シートン俗物記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-16 晴れ

[][][][]自滅する地方 焼津

ども。焼津さかなセンターオススメイカスミソフトシートンです。

今まで進められてきた地方衰退≒「ファスト風土化」について書いてきましたが、地元について少しビジュアル面で補強する形で述べていこうかと思います。

かつて、私、焼津の衰退ぶりを示すことで、「道路を拡げてはいけない」と主張致しました。その焼津はどのような状況なのか。まずは、駅周辺から見ていきますね。

f:id:Dr-Seton:20090922083935j:image

焼津駅南口からバスターミナルを眺めたところです。右手建物立体駐車場左手は駅前マンションです。ちなみに、朝の7時過ぎの写真ですが駅前に人の気配がありません。なぜかといえば、焼津では地方の常として自動車交通が発達しているからなんです。目の前には立派な歩道橋、これは最近駅前再開発において整備されたものです、がありますが、使う人も、使う必要もありません。

この歩道橋に上がってみましょう。

f:id:Dr-Seton:20090922084155j:image

f:id:Dr-Seton:20090922084207j:image

現在静岡県に限らないかも知れませんが、駅前にマンションが大挙して建設されています。再集中に役立っているのか、といえば、その点は疑わしいところですね。

f:id:Dr-Seton:20090922084227j:image

この建物立体駐車場が駅前にそびえ立つ、つまり、焼津では駅前でさえ車中心の交通となっているわけです。その結果、駅前から続く商店街はどうなったか。

f:id:Dr-Seton:20090922084142j:image

まったく人通りがありません。もちろん、この写真は朝撮ったものですから、買い物をする人々、というのはいませんが、そもそも駅近くにもかかわらず、駅との往来をする人さえまったくいないのです。では、日中の様子はどうか。

f:id:Dr-Seton:20091011120044j:image

はい、これが焼津駅前商店街の日中の姿です。「再整備/再開発」された結果、一層、衰退が進んでしまったんですね。駅から旧国道150号線や焼津港へと繋がる道として、車が通行しやすくなった結果としてです。

では、焼津の人々はどこで買い物をするのか。もちろん地方常識として、「AEONイオン)」で買い物をするんですね。

f:id:Dr-Seton:20091011112037j:image

f:id:Dr-Seton:20091011111745j:image


国道150号線とその東、焼津で最も「ファスト風土化」が進んだ地域、祢宜島と与惣次。小川港へ続く地域区画整理事業して通した広々とした道ゆえに、ロードショップの進出が相次ぎました。

f:id:Dr-Seton:20091011111528j:image

f:id:Dr-Seton:20091011111236j:image

車の往来が激しいでしょう。先ほどの商店街とほぼ同時刻に撮った写真です。カーマホームにかっぱ寿司、奥には紳士服のアオキ、でも、ロードショップ宿命か、次のようなところもあります。

f:id:Dr-Seton:20091011110921j:image

手前の「ほっともっと」は元々コンビニでした。コンビニ遺跡は至る処にあります。奥の「100えんハウス レモン」も別の店です。

f:id:Dr-Seton:20091011111339j:image

写真の道は以前のエントリーで取り上げた“建設途上の”道へ続いています。工場手前には少しばかり田んぼが残っています。道路を通し、区画整理を行い、分譲を進めているんですね。

f:id:Dr-Seton:20091011110938j:image

f:id:Dr-Seton:20091011110734j:image

このように、道を再整備している場所も多々あります。

f:id:Dr-Seton:20091011110555j:image

f:id:Dr-Seton:20091011110609j:image

小さな川の畔も例外じゃありません。ここももうすぐ道路が通されます。

f:id:Dr-Seton:20090411155025j:image

f:id:Dr-Seton:20090411155038j:image

上の写真は同じく焼津の八楠地区。ここも区画整理が行われ、分譲を進め、道路が造られるわけです。ちなみに、隣接する藤枝市地域はこんな風景です。

f:id:Dr-Seton:20090411155226j:image

f:id:Dr-Seton:20090411155244j:image

f:id:Dr-Seton:20090411155617j:image

f:id:Dr-Seton:20090411160010j:image

こんな田園風景を潰してまで必要とする地域開発だったのか?現在人口増加はほとんどありませんから、区画整理事業によって造成された土地に越してくる人々は、どこからか移ってくる人々ということになります。つまり、その地域人口流出によって空洞化するわけですね。

それはつまり、こういうことです。

f:id:Dr-Seton:20091011115641j:image

ここは、駅から500mほど南、市役所から歩いて1分のあたりです。建物は無くなり、月極駐車場となっています。でも、駐車場として利用されているだけマシです。

f:id:Dr-Seton:20091011114128j:image

f:id:Dr-Seton:20091011113945j:image

f:id:Dr-Seton:20091011113835j:image

f:id:Dr-Seton:20091011113730j:image

f:id:Dr-Seton:20091011113716j:image

f:id:Dr-Seton:20091011113651j:image

f:id:Dr-Seton:20091011113638j:image

焼津の旧市街は櫛の歯が抜けるよう空洞化が進んでいるのです。それに対して焼津市は中心市街地活性化事業を行っていますが、まったく的外れなものなのは以前説明しました。

f:id:Dr-Seton:20091011114716j:image

この商店街も石畳にしたり、歩道を付けたりと再整備されたのですが、道の拡張までは行われませんでした。再開発事業として道が拡張された通りはどうなったでしょうか。

f:id:Dr-Seton:20091011114427j:image

はい、見事に人通りが無い状態です。ここは市役所から1分ほど、駅からも1km無い、人口密集地なのですけどね。

f:id:Dr-Seton:20091011114517j:image

f:id:Dr-Seton:20091011114608j:image


空いた土地も目立ちます。明らかに再開発事業は失敗しているのですが、市はまだこんな夢絵図を描いているんですね。

f:id:Dr-Seton:20091011114636j:image

自治体再開発事業に付き物の「複合施設」。これもまったく失敗しました。

下のビルは結局地元スーパー100円ショップが入った状態。

f:id:Dr-Seton:20091011114828j:image

興味深いことに立派な駐車場が脇にありますが、集客の多くが自転車と徒歩の客、なのです。もう一つの複合施設も公共サービス八百屋の組み合わせ。地域活性化という目的は達成出来ていません。どころか、目の前はこのような空き地です。

f:id:Dr-Seton:20091011115128j:image

やはり、近くのマンションの1階の商業スペースは空きが目立ちます。

f:id:Dr-Seton:20091011115520j:image

つまり、郊外開発は市中心地の衰退と人口流出を促し、中心市街地活性化事業はまったく功を奏さなかったのです。にもかかわらず、焼津市郊外化事業を止める様子はありません。でも、その郊外化さえも最近ははかばかしく無いようです。

f:id:Dr-Seton:20090922083649j:image

駅前駐輪場脇に出された広告。こう宣伝しなくては分譲地が捌けなくなってきているんですね。


中心市街地を潰滅に追い込んでも、市予算の多額の支出を伴っても進められてきた郊外化事業(道路事業・区画整理事業)。オーバーインフラによる経費支出増大、固定資産税の多くを納める中心市街からの人口流出、商店街から大規模商業施設への商業機会移行による労働需要の減少、公共交通機関の撤退、etc。それほどの犠牲を伴ってまで進めてきた事業自体が成り立たなくなってきているのです。今更、なぜ道路建設するのか、なぜ郊外化を進めるのか、自分にはさっぱりわかりません。まさに、焼津市は自滅しようとしているのです。


さて、鞆の浦に広々とした道路を通して得られる利便性、未来とはこういう事です。たぶん、北関東の各地ではここよりヒドい状況でしょうし、大都市圏ではまだここまでの状況ではないのかもしれません。でも、道路を拡げ、延ばし、造って得られる地域とはこうしたものでしかないのです。


今後、静岡県内の各市の状況を述べていきます。では。

HISIHISI 2009/10/17 15:38 この記事を読んで、同じく再開発でゆれている東京の下北沢が脳裏をかすめました。
自動車社会になることによる地域崩壊と犯罪増加は、アメリカで繰り返し起きてきた社会現象です。
そもそも狭い家・国土の日本に、アメリカ型の社会づくりが合うのかどうか...

AIONAION 2009/10/17 16:15 うちのとこも似たような感じですけど、
結局は再開発wとやらの名の下に土建事業を増やしたいだけなんですよ。
そこの首長も票とか利権のためにやってるんじゃないでしょうかね。
当の本人は絶対認めないでしょうけどね

Hyperion64Hyperion64 2009/10/17 18:08 これはあんまりですねえ。
おそらく中央省庁で起きているのと同じ現象が地方自治体でも起きているのでしょう。
官主導による惰性的な予算配分と街づくりです。
これをチェックすべきは地方議会なのですが、利権がからんでいて誰も反対できないのでしょうか。
地元の将来を憂うならば、もっと将来を見据えた街づくりをしなけりゃならんと、誰かがのろしをあげるべきだと思います。

rararara 2009/10/17 20:47 私の地元も同じような減少がもっと前から起こっています。
これは全国各地の地方で同じようなことが起こってると思います。
下北沢も同じようなことになるのでしょうか。東京はなんとなく地方より5年ぐらい遅れて地方と同じような減少が起きるような気がしています。
もしこれでもっと不景気になってイオンがなくなったら買い物難民がもっと増えるでしょう。

カリブのきつねカリブのきつね 2009/10/17 22:30 実家が焼津でまさに記事の場所近くです。「100えんハウス レモン」のすぐそば。20年以上前の焼津とは別世界で寂しい物になりました。実家も区画整理で移転しましたが道が立派になりましたが、田園風景が消滅しました。そしてジャスコの前の道路は年中渋滞で・・・残念な光景です

去年まで用宗にいました去年まで用宗にいました 2009/10/17 23:33 ちょうど1年前まで、隣接する用宗に住んでいました。
地域柄、新日本坂を通って焼津には良く行きました。
駅前の商店街が混雑するのは、お盆の焼津の花火ぐらいでしょうね。そのときに歩きましたが、まったく商売のにおいというか、活気がなかったのが印象深いです。

そういえば、アクアス焼津もそろそろつぶれましたでしょうか。
第三セクターの教科書的失敗案件ですね。
そこに通っていましたが、インストラクターなど人の質はいいのですが、まるっきり経営がダメでしたね。完全にコンセプトがずれていました。当時、MBAを学んでいる最中でしたので、どう再建すべきだろうかという、いい教科書でもありました。
藤枝は、一足先に借金で首が回らなくなっていますが、焼津も大井川町と合併するからといって、余計なことをしなければいいのですが、、、、

浜松も浜松も 2009/10/17 23:50 当方、浜松市在住ですが、似たような状況になっていると思います。
浜松の中心街は、さらに松菱問題が横たわっています•••

masamori-sendagimasamori-sendagi 2009/10/17 23:58 去年まで用宗にいた者ですが、出身は浜松市です。
浜松市街は、死骸という変換ミスがそのまま当てはまりますね。
イトーヨーカドーが駅前から無くなってから、廃墟への道まっしぐらです。
高校生のころまでは、よかったなぁ。
というか、高校生で足がないと、買い物に超困るだろうなぁ。
まさか、親の車に乗せてもらって買い物に行くわけでもあるまいし、、、、

世代の人口が少ないと、どんどんとばっちりを受けるんだろうなぁあ。ひどい話だ。

geromigeromi 2009/10/18 00:31 自分の近所も似たような感じです。

こうなるのは当時から予測されていて
散々まわりから言われていたことなので不可抗力でも何でもなく、
まさに自滅。

jiangmin-altjiangmin-alt 2009/10/18 02:08 看板の「完成予定図(市道昭和線)」がシュールですね。昭和は遠くなりにけり。

INAKAINAKA 2009/10/18 03:36 ひどいね。これは。
これ全部行政の失敗だよ。
お勉強が出来ても、アイデアや、やる気がなければ
普通以下の出来損ないと変わらん。
公務員評価制度を変えるしかないと思うんだ。
教科書通りのルーチンワークなんかしていても何の
プラスにもならん。
いい加減に市民も気がついただろう。
これでボーナスが支給されたなら詐欺と言ってもい
いんじゃないか?

  2009/10/18 11:17 旧市街の一番の問題はそこじゃなくて
店の主人も客も年寄りが多くなり
若い人向けの店作りや商店街作りが不可能な点
若い人が集まったら集まったで難癖つけるくせに・・・

maillotmaillot 2009/10/18 14:39 旧市街の開発って難しいんですよね。
目的を設定するにも全員の同意を得にくいし。
とはいうものの、自分たちでなんとかできるという次元ではないから、民間施工ではなく公共施工で再開発をやるから、再開発の目標と成果がよりあいまいになってしまうし。

東京人東京人 2009/10/18 16:20 画一的な没個性の近代的な建物、道路の建設が開発、成長と思い込まされている行政。
現状維持でも100年たてば歴史地区として文化的価値が出てくるかも知れないのに。
開発そのものが必要なのか、今一度見直すべき時期に差し掛かっているでしょう。

茨城人茨城人 2009/10/18 20:35 何が問題なのかよくわからない。
人の往来の中心が駅前からロードサイドに移ったってだけの話でしょう?

日本はもともと街道文化の国だし、狭苦しいところで肩寄せ合ってるのがそんなにお好みですか?

茨城人茨城人 2009/10/18 20:43 没個性だとか言うのも大きなお世話ですね。

焼津市民は、かっぱ寿司もイオンも使うなって言いたいの?

無責任だよ。

burugburug 2009/10/19 03:35 静岡県出身で東京にもいたが、今はヨーロッパの旧市街地が世界遺産の街に住んでいます。
焼津より人口は少ないが人通りも多く築数百年の建物もリフォームされてしゃれた中級ブランドの店やレストランやカフェになって庶民価格で優雅な時間が過ごせるように工夫されている。
日本の地方で同じことはコストがかかりすぎるしなによりライフスタイルに合わないと思う。
都会の生活は狭い部屋に閉じ込められるから、街に出て金を使うしかすることが無い。
欧州ではもともと城壁外の治安が悪かったから、地方でも狭い城壁内に過密した街が作られて都市生活の文化ができたのでしょうか?

よさぼうずよさぼうず 2009/10/19 10:52 斉藤さんのブログから参りました。焼津の再開発がよくわかりました。私は千葉県居住ですか悠長なことはいってられませんね。議員や役人に任せておくと大変なことになる、ということはよくわかりました。これだけ具体的に検証して頂くと大変わかりやすくなおかつ一回で素早く理解できます。どうもありがとうございました。今後ともご活躍下さい。

りかりか 2009/10/19 12:19 好きな人にあんなこと言われて…
これほどワクワクしたの初めて♪
ドキドキしちゃった〜★★★
http://urlcutshort.com/znaakn

地元の人地元の人 2009/10/19 12:36 はじめまして。大変興味深く読ませていただきました。
そこは逆に道を狭めた結果お客さんが来なくなった典型的な商店街だったり、
平日は近所の方、土日は遠方から車で来る方がおおいため駐車場は満杯というところだったり、
入っている八百屋は、その土地で何十年とやっている個人経営の八百屋だったり、
企業が資材高騰で建設計画を練り直している場所だったり、
空き地は道路拡張工事中に一時的に移転しているお店の土地だったり、
海岸線で津波不安があったりや古くからの「うなぎの寝床」方式で単体では利用方法が難しかったりするなどなど・・・
まぁ、こういう突っ込みどころはたくさんあるのですが、あくまで住んでいる人の論理と問題の一部。衰退化であることにはまったく異論はありませんし、他の方々にはこう見えているんだなと大変参考になりました。
上記のような単純な衰退化じゃない場所はさらなる「衰退化心理」を生み出しているのかと感じました。これにはこれで工夫が必要ですね。
また、公共事業の影響(その当時にはそれなりの効果、功績があったと私は考えているのですが、それはまた別のお話で^^;)やらなにやら経緯や原因はどうあれ、現実に衰退化現象になっているのですから、これをどうするか考えなければなりません。道路拡張をやめて、環境重視にし将来的に新規産業を生み出すにしても、それによって起こったドイツのような不況を今の日本で乗り越えられるのか?いろいろ考えさせられます。地元の方々との議論の題材としてぜひ使わせていただきたいと思います。

TIURFTIURF 2009/10/19 13:27 良いサイトですね。
うちは高崎で、同じような中心市街地空洞化→活性化→空洞化に拍車の図を辿っています。写真を見た限り、焼津市ほどではないですが、こちらもかなり酷いです。

フリスキーフリスキー 2009/10/19 13:41 高速無料化によってこの流れは
加速化するでしょうね

karuishikaruishi 2009/10/19 21:13 東京の周辺でも同様ですよ。東武線、西武線、小田急の沿線の駅前商店街も寂れてます。
結局、駅前商店街の業種を再構成しなければ活性化しないです。ニーズに合っていないのを放置しているのだから。

karuishikaruishi 2009/10/19 21:19 焼津はまだ地価が安いだけ再構成の見込みがある気がします
東京周辺だと地上げしてマンション型総合施設建設というワンパターンです。そうしないと道路の拡幅の地価分相殺もままならない。
結局税金投入して都市計画税が高くなり若い世代まますます流出というパターンです。

ga_a_koga_a_ko 2009/10/20 15:04 はじめまして。興味深く拝見しました。
ワタシですら思い当たる節は1つや2つではありません。
こうして監視をしていくことも重要なことですよね。
貴重なレポートに感謝です。今後も覗かせていただきます。

灰すら残せない存在灰すら残せない存在 2009/10/20 23:19 はっきり書きます。名古屋の端っこでも似たような状況です。
さすがに名古屋、ということで空き地とか空き家は目立ちませんが、イオンに続く道とそうでないところの差は恐ろしいほど。
商店が並んでいたところは、道路の拡張も相まって住宅街と変わらない状況に。最悪です。

ついでながら、イオンの肉は悪いでっす。ドリップがすぐ出る。

名前を入力して下さい。名前を入力して下さい。 2009/10/20 23:36 単にモータリゼーションが進んだってだけで、滅ぶべき駅前は滅べば良いのでは…と思いますけどね。
不便でも使う人がいればまた別ですが。

下上右左下上右左 2009/10/21 11:57 日本は滅ぶべきと言っているのですね。わかります。

けばぶけばぶ 2009/11/17 21:07  はじめまして、私は以前静岡市内に住んでいた者です。静岡で家庭教師をしていたので、焼津や藤枝の生徒さんのところに通っていました。
 焼津の道路の拡張は、慢性的な静岡市内にアクセスする時の渋滞が原因ではあったと思うのですが、もう限界ですね。
 静岡を離れて3年たちますが、旧国道150号線沿いは、衰退の一途をたどっているでしょうね。
 いずれにせよ、市街地活性化は必要です。車社会からの脱却も急務です。でも、焼津ではあまり考えられませんね。

けばぶけばぶ 2009/11/17 21:08  はじめまして、私は以前静岡市内に住んでいた者です。静岡で家庭教師をしていたので、焼津や藤枝の生徒さんのところに通っていました。
 焼津の道路の拡張は、慢性的な静岡市内にアクセスする時の渋滞が原因ではあったと思うのですが、もう限界ですね。
 静岡を離れて3年たちますが、旧国道150号線沿いは、衰退の一途をたどっているでしょうね。
 いずれにせよ、市街地活性化は必要です。車社会からの脱却も急務です。でも、焼津ではあまり考えられませんね。

焼津市民焼津市民 2009/12/31 14:33 駅前があんなに人が少ないのはあの時だけや。
いつもは車五台くらい止まっとるわ

通りすがり通りすがり 2009/12/31 21:21 転出して行く人達の引越しトラックですね。分かります!

焼津市民焼津市民 2011/11/13 11:15 焼津市役所職員は毎日何も考えずに仕事をしてるんでしょうね。
焼津市役所に勤めている家庭では、地元の自治会の大掃除や祭りがあっても出てこないは、小中学校の奉仕作業にも何の連絡無しに出でこないし、息子が学校で他人の子をいじめでいても知らんぷり。タダてやることは一切手を出さず、しかしお金が手に入るとならば逆、選挙の開票作業の役所内募集では一斉に手が上がるらいし(笑)
毎日夕方、市役所では終了時間10分前になると仕事を止め帰宅の準備を始め、終了時間と同時に席を立ち帰宅する…

焼津市民焼津市民 2012/12/18 10:56 焼津市役所の人たちは目の前に商店街が広がっているというのに、何を見てきたんでしょうね。ビジュアルにこだわりすぎて根本的なものは何一つ解決されていないじゃないですか、、、

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。