シートン俗物記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-02-25 花粉

[]わかりやすい、の危険

ども。すっかりご無沙汰しておりました。シートンです。月イチのペースも難しそうだなぁ。


さて、先日のことですが、「研究を紹介するレジュメを作ってね(はあと)」と依頼されました。

以前エントリーにしましたが、あれと同じ感じ。


「A4一枚で、難しい用語は無し、絵を使って、素人でも判りやすくね。」


…もちろん、書き上げました。で、複雑な気分になったんですね。「わかりやすい」って言葉最近やたら耳にするというか見掛けるな、と。有名なところだと、池上彰さんの「そうだったのか! 池上彰の学べるニュース」ですよね。終わってしまうけど。


テレビ朝日|そうだったのか! 池上彰の学べるニュース

http://www.tv-asahi.co.jp/manaberu/


グーグルさんで「池上彰 + わかりやすい」で検索すると結構面白い結果が出ます。皆、わかりやすさ、を求めているというか、当然視してます。「わかりやすい」説明。大事な事はわかります。

しかしですね。わかりやすい(わかりやすく)説明が理解に繋がるか、といえばそうとは限りません。わかりやすい説明とは、往々にして情報の多くを削っています。言い換えや比喩も多用します。恣意的な誘導だって可能です。その説明「だけ」で、わかりやすいと判断する人が、真偽を判断する事は出来ません。その背景となる膨大な情報を決定的に欠いているためです。

残念ながら、昨今、皆自信家なのか、基礎知識すらない状態でも「わかりやすい」説明さえあれば、自分は理解できる、と考えるようです。

「わからないのはわかりやすい説明をしない話者が悪い」という事らしい。もちろん、わかりやすさを欠いた説明は望ましくない。でも、全て話者に投げてしまって、自らの理解力不足を省みないのは問題です。


ハッキリ云ってしまえば、「わかりやすさ」を求める「素人」には何かを理解する事など不可能です。

私の研究であれば、優秀とは言い難いですが研究者として20年近く、人生の大半を注ぎ込んで学習研究・試行錯誤し、ようやく見出した結果を、「素人」がちょっとやそっとで理解しようとしたって出来るものではありません。そんな事が出来るなら、こちらも苦労はしてません。


もちろん、発見の困難さと理解は必ずしも一致する訳ではないのは、ゼロという概念小学生でも理解出来るのに対して、発見に夥しい歳月が費やされた事を考えれば、確かです。

ですが、やはり先達が確立してきた道程をまったく辿らずして、「わかりやすさ」に飛びついても、それは理解とは云えないのです。


もちろん、我々は「わかりやすい」説明に努めていくつもりです。それは自らの為でもあるから。

でも、知ろうとする側が安易に「わかりやすい」に飛びつくべきではありません。まして、わかりやすい説明でわかった気になってはいけない。そこで終わりにするのではなく、その先に進み、自分が「何が分からないのか」に気づかなくてはいけません。


わかりやすい説明で、そうだったのか、と想うのは終点ではなく、始まりです。わかりやすさ、に甘えるのにはご注意を。

わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)

わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)

zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz 2011/02/26 11:54 ・最大の景気対策は政権交代
・無駄をなくして増税せずに福祉充実
・米国べったりからアジア重視へ

こういった「わかりやすい」説明を鵜呑みにしてしまった結果が、
今のこの体たらくですからね……
私もシートンさんも反省しなければいけません。

> 先達が確立してきた道程をまったく辿らずして、
> 「わかりやすさ」に飛びついても、それは理解とは云えないのです。

対中外交にしろ普天間移設にしろ、先達である自民党が
確立した道程をまったく辿らずして、
「わかりやすさ」に飛びつくべきではなかったかも知れません……
最近そう思うようになりました。

一般的日本人一般的日本人 2011/02/26 12:24 まったくその通りですね!
政治は素人が口を出すとろくな事にならないですよ。
素人集団ミンス党が長年責任政党をしてきた自民党と同じ事ができるわけありませんよね。
日本国民としては、中東のデモに習ってミンス独裁政権を倒すのが義務ではないでしょうか。
一日も早く政治のプロである自民に戻さないと手遅れになります!わかりやすい政治はもうゴメンです!

一般的日本人一般的日本人 2011/02/26 12:24 まったくその通りですね!
政治は素人が口を出すとろくな事にならないですよ。
素人集団ミンス党が長年責任政党をしてきた自民党と同じ事ができるわけありませんよね。
日本国民としては、中東のデモに習ってミンス独裁政権を倒すのが義務ではないでしょうか。
一日も早く政治のプロである自民に戻さないと手遅れになります!わかりやすい政治はもうゴメンです!

通りすがり通りすがり 2011/02/26 13:12 お説拝読しました。

仰る通り「鵜呑みの危険性」はあります。
ではなぜ「わかりやすい」ことが必要とされるのでしょうか?
それは情報の伝播に際し必要となるのでしょう。
研究者の方々の膨大な量の情報を非研究者に伝える場合、
それらを全て伝えるには膨大な量の情報を得た時間と同様にかかります。
だから要点を伝える事になるのですが。
もちろん膨大な量の情報からしたら入り口であります。
伝える段階では入り口で良いのではと考えます。

また人は恣意的なものでもあります。
個々の行動は他者を動かすためのものと捉えれば、
「わかりやすい」ことにおける誘導もうなずけます。

膨大な情報を如何にして伝えるかは骨が折れます。

思うに民主政権への苛立ちは入り口に終始し、
その後の説明がなされていないことでしょう。

「なぜその政策が今必要なのか」その点が不明瞭かと。

zodiaczodiac 2011/02/26 14:32 そうではなくて、「物事をかみ砕いて人に教えることが出来る人間」のことを、
「技術(や知識)を持っている/知っている人間」と言うんですよ。

情報共有が出来ない人に大きな仕事は出来ない。
「俺は知ってるぜ、お前知らないだろう」では学生レベルです。
理系の人間に多く見られる、非常に残念な幼い傾向です。

ただ、専門用語であるなら「ここはご自分で調べて下さい」
で、いいんです。
人にかみ砕いて教えることほど、仕事人を成長させるものはない。

まあ、抽象的な記事には抽象的なコメントしか書けません。

資料作成を含むプレゼン能力不足資料作成を含むプレゼン能力不足 2011/02/26 14:53 「知りたい」と「理解したい」のニュアンスの違いは「理解できて」いますか?
概要を求める相手に「素人に理解できるわけないだろう」と言っている人間の姿を思い浮かべれば、このエントリーで書かれている貴方の姿、考え方が見えてくるのではないでしょうか。
何が求められているのかを「理解せず」、相手からの「理解したい」という要求、要望であると考えているのが大きな間違いであり、それを「素人が」と言ってしまえるあたりはただの傲慢であり、それこそ自己の「無理解」「理解力不足」を棚に上げているにすぎません。

ド素人ですいませんド素人ですいません 2011/02/26 16:16 情報工学分野になるかと思いますが、KnuthのTeX本ですと、はじめの方は入門編で「ここでは簡略化のために嘘を書いている」と注意書きがあって、後半の方は内部構造の微に入り細に入り素人には理解不可能である正確な記述がありましたけど、たとえばこういったやり方で「わかりやすい」と専門性の両立は必ずしも不可能ということもないような気がしました。

ブログ主のような優秀な方々が、我々のような愚民を見て立腹されるというのはしょうがないと思うのですが、そこはnoblesse obligeということでグッと我慢して啓蒙に努めていたただけると嬉しいです:-)

t0narit0nari 2011/02/26 18:23 かみ砕いて教える、はメタデータにする事だと考えています。
それを受け取る側が鵜呑みにしてしまうと、本来の意図とは違う理解のまま知識が塗り重ねられてしまい危険ですよ、と言うことだと理解しました。

良くわかりました。ありがとうございます。

やきべえやきべえ 2011/02/27 00:01 専門分野では知識がとんがり過ぎていて、一人の専門家でも垣根を越えれば全く分からない。これを「素人」ということばに託して説明しているんですかね、これは。

とにかく初等教育のよう超超基礎の勉強させるときには、わかりやすさのために余計な知識はいれないほうが良いというのは、経験的に申しておきます。子供に教えるときは多少細部を切り取ってでも説明しないと理解してもらえません。
まあこの記事でも「わかりやすい説明で、そうだったのか、と想うのは終点ではなく、始まりです。」と買いてありますから、管理者さんの意図を別にして、私の言っていることと同じ内容を読むことはできますね。

EdgarPoeEdgarPoe 2011/02/27 09:27 初めまして。E.A.Poe(知のくずかご)と申します。

小生は塾の講師をしておりますが、やきべえさんの意見に考えるところがありました。
>とにかく初等教育のよう超超基礎の勉強させるときには、わかりやすさのために余計な知識はいれないほうが良いというのは、経験的に申しておきます。子供に教えるときは多少細部を切り取ってでも説明しないと理解してもらえません。
小生もそう思います。そしてその方法でやってきましたが、最近「簡単にしすぎると始点にすらならない」のではないかと思うようになりました。
例えば、小学校三年生に国語の文法で「主語」「述語」を教えるとき「(倒置法でない限り日本語では)述語は文の最後にあり、それに対して『誰が?何が?』が主語」と教えてきました。これならかなりの子供がわかります。しかし「主語」「述語」という文法用語を結局は覚えない子供も中には出てくるのではないか、という不安が最近出てきました(特に学習能力があまりない生徒の場合)。中学に行って英語でSVOを学ぶときに困るかもしれない、という不安を感じています。
生徒に聞いてみると、学校では「主語は主人公だよ」と教えてもらったそうです。とにかく「主語の『主』という言葉には何か意味がある」と印象づけて始点にして終了という子供がいてもいい、という考えもあるかもしれません。

今思いついた例ですのであまりぱっとしませんが、最近そんな不安を抱きはじめ、授業の方針を見直そうかと思い始めています。小生は他の教科もかなりの部分を「主語述語」方式・簡単に言い換える方式 で行っていますので。

理想的には「自分で言い換えを思いつく」「数年後に自分で作った言い換えでは通らないところに気がつく」「用語って大事なんだなと実感する」です。小生がこれを理想とするのは小生自身が専門分野の哲学においてそのような経緯をたどったからです。

うまい締めが見つかりませんでしたが「噛み砕くこと至上主義にも少しは落とし穴があるかもしれない」と小生は思います。

それでは…。

時々拝見時々拝見 2011/02/27 10:06 この手の「わかりやすさ」に求められるのは、内容より、「世界初」とか「波及効果」とかの付加的な部分ではないかと思ってしまいます。
ゼロの発見、なるほど。
ブログ、無理のないペースで末永くお続け下さい。

abu1500abu1500 2011/02/27 21:31 学ぶ側が「消費者」になり、教える側がそれを肯定したのが間違い。
自分の無知や不完全さを恥じない消費者が「手軽に全能感を味わいたい」という理由で「理解」を放棄している。
「わかる」とは自分が変わることなのに「今の自分でもわかるように説明しろ」と居直る。
これでは理解も成長もないだろうに。

と思いました。

hamlet-rhamlet-r 2011/02/27 23:57 システムエンジニアしてます。最近、職場でシステム設計のドキュメントを書いているのですが、漏れの無い様に丁寧に書いていたら、周囲からレビューが大変、直ぐに理解できるぐらいに簡潔に書け、工程遅延の原因だとか、色々云われて大変でした。
まあ、変に判りやすくして、対象の情報システムが持つ複雑さを隠蔽しても、結局後で不具合という形でしっぺ返しを食らうだけです。
それで「単純で判りやすい設計ドキュメントで、変に誤解を生むよりも、じっくり読まないと理解できないに敢えて書いた。」主張したら、もう完全な問題児になってしまったのですが、何かこの記事読んで少し自信が付きました。

aceace 2011/03/01 09:40 ごくごく当たり前のことですよね。
教えてもらう側が「他人に分かりやすく説明しろ」と要求すれば
教える側は「今まで知らなかったことを知るきっかけになれば」程度のことしか教えられない。
もちろんどれくらい「分かりやすく」説明するのか
によってこの程度は変わるけども。

aceace 2011/03/01 10:03 分かりやすいとは言え、「今まで知らなかったことを知るきっかけになれば」程度の話にとびつく。それ自体は悪いことじゃないと思う。陥ってはいけない事は単純で、とっつきやすくて、一見すると共感しやすい話をする人や組織の意見をそのまま自分の意見にしてしまい、絶対化すること。これに陥った人は自分の意見を尊重せず、自分の意見を批判する者を罵倒する。シートンさんが暗に批判しているのはこういう人達のことなのかな。

aceace 2011/03/01 10:05 訂正します
×自分の意見を尊重せず
○他人の意見を尊重せず

Dr-SetonDr-Seton 2011/03/01 21:41 時々拝見さん
確かに全貌を理解したい訳ではないんでしょうね。

abu1500さん
わかりやすく説明する事には異論は無いんですけどね。それでわかった気になられるのも、ちょっと困った事になるので。

hamlet-rさん
ご苦労様です。理解に導くようなテキストを書いても、全部に目を通して貰えなくて、「わかりやすく書いてよ」と云われると、さすがに凹みますよね。ま、めげずにいきましょう。

aceさん
わかりやすい説明ありがとうございますw
仰るとおりですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。