Comments by Dr Marks このページをアンテナに追加 RSSフィード

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivs 3.0 Unported License このブログの著作権は保護されていますが勝手に改変しない限り出所を明記すれば引用・流用は自由です。本家のブログ "Dr. Waterman's Desk" も同様です。著者 Mark Waterman(実名)の筆名はたくさんありますが実名との関連は公表していません。.

September 30(Fri), 2011

今更だがマロニエ(Marronnier)とマロン(Marron)、栃(トチ)と栗(クリ)の違い

f:id:DrMarks:20110908071550j:image:w640

f:id:DrMarks:20110913032201j:image:w640

f:id:DrMarks:20110913032220j:image:w640

マロニエすなわち西洋トチの実は食えない。いや、食えないわけではないが不味い。特別の調理が必要になる。それに比較してマロンすなわちクリの実は、生でも煮ても焼いても美味い。今、マロンと言ったが、マロンというのはトチの実の意味だったりクリの実の意味だったりするので、フランス語ではクリの実を特別にシャテニエ(Châtaignier)と区別したりするそうだ。

最初写真がマロニエ(フランスストラスブール市内)。次が落ちてきたクリの実、最後がクリの木(いずれもドイツハイデルベルク市内)。

マロニエは実の頭も丸いがクリの実はご存知のとおり頭がとがっている。実の殻はどちらもイガがあるように見えるがマロニエのものはむしろイガというよりトゲだ。また、クリは殻にいくつも実が入っているが、マロニエは一つしか入っていない。ごらんのように、葉の形は明らかに違う。

ま・ここっとま・ここっと 2011/09/30 23:56 拙宅の仏蘭西びとはシャテェニュは好きだが、マロンは嫌いと言います。

DrMarksDrMarks 2011/10/01 00:08 あっ、やっぱ区別するんですね。MWW

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/DrMarks/20110930/p1
2172749 ← soorce 記念CNTR since Sept. 20, 2007
Connection: close