Hatena::ブログ(Diary)

脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》(旧) RSSフィード Twitter

2012/04/16

ブログ移転しました

いろいろありましたが、この度ブログ移転の段取りが完了したのでこちらでの更新は停止することにします。更新が止まっていたのはあれこれやっていたからということで。というわけで移転先ですが以下になります。

■脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫
http://donabeneko.jp/

ブログタイトルは変わりませんが、独自ドメインを取得してさくら VPS にて Wordpress の運用となりました。基本的な公開に関しては問題ないと思いますが、これからも随時カスタマイズしていくので、たまにおかしなことになるかもしれません。そこはまぁご愛嬌。

というわけですが、当サイトをブックマークされていたり RSS 購読されている方々がもしおられるようであれば、新しいサイトもよろしくお願いいたします。

2012/03/29

お仕事用ドメインの変更

お仕事用にずっと利用していたドメインがあったのだけど、用途がかなり限定的になっていて失効しても問題ない状況だったこともあり、こちらを捨てる方向で新規のドメインに移行することにした。というわけで、本日はその作業を行ったのだけど、メール関係の手続きなのでまだ楽だったかな。お仕事用にサイト作って公開するということはないので、比較的簡単。

ともかくは、これまでのドメイン管理が自動的になされないように手続きだけは急がないとダメだということで、自身の尻を叩く。放っておくと3年更新で結構な額を徴収されるので。今年がちょうど期限切れの年だと気が付いて良かった。

具体的な流れとしては、さくらインターネットのメールだけのプランと契約して、先に取得した独自ドメインを割り当て。初期手数料無しで年間維持費が 1,000 円とかすてき。そうして現ドメイン利用のメールアドレスを新しいドメインのメールアドレスに変更。これまでのメールアドレスを利用してもらっていたところには、新しいメールアドレスになることを連絡。現在のドメイン管理に関しては解約する由、お願いのメールを書いて終わり。

多分解約までには時差もあるだろうから、移行期間としてもちょうど良い感じだろう。こちらの移行が滞りなく進めば、あとはブログ移転の作業になる。問題は、考えていたさくらインターネットの VPS 2GB プランが申し込み殺到で一時的に受け付け停止されてしまっていたことだ。お値段お手頃の高スペックだったから、仕方ない。受付再開で速攻で申し込みしよう(もう決めた)。

2012/03/28

3つほどドメイン取得した

ブログ移転のことでいろいろと考えていて、とりあえずドメイン取得はしたのだけど、その経過を Twitter で書いていたらいろいろと茶々が入ることになる。数名とあれこれ喋っていたのだけど、ついでに現在仕事で利用中のドメイン有効期限を確認したら、なんとまぁ今年の5月。メールでしか使っていないし、(思い入れ含めて)重要度がかなり低下していたこともあり、これも一気に切り替えることにした次第。

というわけで、仕事用に1つとそれ以外で2つのドメインを取得することになった。.net が2つと .jp で1つ。仕事用に関しては、我が家で飼っている猫さんの名前にした。過去にはこの娘達のおかげで仕事に繋がったこともあるし、きっとそうするべきなのだと思う。現在利用中ドメインの有効期限が切れるというのも、何かの縁だ。自動更新しないように手続きしておかないと。

あとはサーバの用意なのだけど、こちらに関してはまだ悩み中。仕事用はメールアドレス無制限でメンテナンスがほとんど必要ないというパターンということで、レンタルサーバのいちばん安いので良いかな。ブログ移転の方はなかなか決まらないけど、今週末には決定しておきたい。もしかしたら、VPS を新たに借りて最初から構築するかもしれない(こちらに揺らいでいる)。

というわけで、いろいろとやることができたので楽しいのでありました。

2012/03/27

ブログ流浪の民

先日ごたごたしていたはてなブックマークの件 *1 だけど、それも含めていろいろと思うトコロがありましてブログ移転を考え中。お任せサービスは楽なのだけど、もうちょっと自由度があると良いと考えていたこともあるし。ともかくはまぁ、移転先の選考中。

本当ははてなに移転する前に利用していたトコロに戻ろうかと思っていたのだけど、改めて確認したら利用できる HD 容量は 100GB あるけれど 100MB しかなかったし *2 自由度がイマイチ。というわけで、少しだけ考えてみて移転先の選定予定はこうなった。

  1. 安いドメインを取得して Tumblr でブログ運営を行うことにして遊ぶ。
  2. ドメインを取得してレンタルサーバを借りて遊ぶ。
  3. ドメインを取得してさくら VPS の 2GB を契約してサーバ構築を含めて遊ぶ。

1の場合、テンプレート選択ができてカスタマイズも自由。コメント機能や投票機能はすでに搭載済みだしリブログを使った拡散も可能で、Twitter 向けへの投稿もデフォルトでできるというのが結構魅力的。実際に Tumblr を使ったブログ運営をしている方も多いのは励み。仮にフォロワーが発生した場合は、ファン(ウォッチ対象)的な感じになって可視化できる。ちなみにドメイン取得しなくてもいいし、多分移行計画としては楽。

2の場合は運用費用を安く押さえるパターン。いろんな意味で自由だけども、初期の環境構築は面倒。個人的な妥協案としては、ドメイン管理とサーバ管理が同じ所でできるパターンを想定している。多少の費用は掛かっても、ドメインとサーバの管理が同じ場所でできるのは楽だし。あと、最近のレンタルサーバはブログ構築が楽になってるので、移転そのものに関しては気にしていない。やりたいことはたいてい実現できるから、これが第一候補。

3はもう趣味の世界。サーバ構築からブログ公開そして継続した運用。ここで培ったものはお仕事にも反映するので、それはそれでありな感じ。ただまぁ、半恒久的に運用しようと思ったらメインにはならないか的な。実験的なあれこれで使うのはありだと思うけど、優先度は低いかな。時間を割けるなら選択したいトコロではあるけど。

ふと思い立ってドメイン検索していたのだけど、個人的に良い感じのものが余っていたのは大きいか。数日ちょっと考えてみて、ドメイン取得から上記2のパターンで移転先を構築するであろう気分になっている。問題はこれまでのコンテンツなのだけど、まぁローカルに元原稿は残しているし、時間があるときにちまちま移せば良いだろう。日記メインでブログを書いている人は、手元のテキストで原稿を書いてそれをアップロード、オリジナルは手元に残すという作業をしておくと良いといつも思う。

さよならはてなまで、もうちょっと。

*1:『はてなブックマークボタン問題に関して(追記あり) - 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』というエントリから連続で合計3本を書いてます。

*2:どえらい勘違いだった。

2012/03/26

メールにまつわる話

お仕事で電子メールを利用するのが当たり前の環境に身を投じて十数年になるのだけど、同業者で数年以上同じようなことをしているにも関わらず、おかしなことをしている方を見ることがある。

スパムメール処理に追われる方

最近ではどのメールソフトでも自動的にフィルタリングしてくれるような機能があるのだろうけど、初見の怪しいメールは手動で覚えさせることが必要なケースもある。そのような状況にて「最近急激にスパムが増えたので、その対応が大変で」と愚痴る方がおりました。

普通に利用してれば急激に増えるようなことはない環境にいるわけで、一応話を聞いてみると「通報したのになぁ」という話。毎回毎回総務省にでも報告してるのかと思いつつ、さらに詳しく話を聞いてみると「スパムメールにある登録解除アドレスに連絡した上で総務省等にも連絡するようにしてます!」とかドヤ顔で言われましてうわあああああ。

雪だるま式に増えるスパムメールの原因がどこにあるのか教えましたが、目から汁が。

ケータイメアド教えるのは嫌なのに

ここ数年は本当に便利になったので、ちょっとした遅刻連絡などを駅からケータイやスマホで送ってくる方が後を絶ちません。業務連絡用の代表アドレス宛なので、参加者には当然キャリアのメアドが知れ渡ります。遅刻常習な方におかれましては、個人的事情でころころとアドレスを変更してもすぐわかるわけです。本当に便利ですね。

ところで、たまにですが上記のようなことをしている方の中にも個人的にメアド交換するとなると拒絶するようなケースがありまして、首をひねることが。個人的には教えないけど、誰が読んでいるか完全に把握していない業務用連絡用の代表アドレスにはキャリアメールを投げることのできる不思議。

かなり昔の話であるけど何が驚いたって、業務上仕方なく(業務上仕方なく!) *1 緊急で連絡取る必要の発生した方がおりまして、過去のメールを探してそのアドレス宛に「連絡ください」的なことを書いて送ったときの反応。「何で知ってるんですか?」とか、説明しないとわからないのかとか。とかとか。

プライベートなメールアドレスを知られたくないなら、他の手段を用意 *2 するとかそういうことくらいしないとダメなんだけど、どうにも境界線があいまいというか何というか。そもそも遅刻しないようにできればいんですけどね。もし連絡の必要があるなら電話すれば良いわけで。

こういう事例に遭遇するたび、たまにだけども人の気持ちがわからなくなるのでありました。

*1:業務上仕方なく!

*2:au なら au one メール使ってリダイレクトしたり。