Hatena::ブログ(Diary)

脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》(旧) RSSフィード

2011/05/28

フォロワーのタイムラインを観ることができるようになったけど

今回の機能は別にフォローしている必要はなくて、Twitter のアカウントを持っていない人でもアカウントが公開されているなら誰でも読める *1 。機能としては評価の分かれる仕様だと思うけど、思い付く利用方法は以下のケースかなぁ。

  1. Twitter を知らない人に自分(他人 or 有名人)の TL を見せて「こんな感じだよー」と説明するのに使える。
  2. もめ事らしき発言を発見したら、どのような状況になっているかを簡単に確認できる。
  3. 有名人アカウントがどれくらいのメンションを受けているかを目の当たりにして、驚愕したり感心したりする。
  4. @無し会話(独り言のように見えて実は誰かと会話してる)のを確認できる。

要するに、1のような使い方をする以外のほとんどがストーカーライクな利用方法になるんじゃないか的な感じ。実際のところ、例えばフォロー数の多い人の TL なんてのは他人にとってのカオスそのものなので、よほど興味がないと発言追ったりできないよね。そう考えると、議論とかもめ事とかを簡単に追えるというくらいの意味合いでしかないと思うんだよなぁ。

元々ネット上に公開してる発言なのだから、それはそれでどうでも良いとは思ったりする。面倒くさくても発言を追うことは可能だし、Togetter みたいなまとめシステムとか TwitTalk みたいな会話表示サービスなんてのもあるし。

結局自身が知らぬところで曝け出されるということに違和感を感じる場合は、非公開にして鍵をかけろとなるわけです。これは Twitter に限らない話で、mixi なんかでも同じことが言えますわね。

ちなみに、私の TL 上で「旦那の TL 見たい気もするけどアカウントがわからん!」的なことを書いている方がいて笑ったんだけど、こういうのって相手の携帯電話を確認するかどうか的な感覚になるのかもしれないな。個人的にはそういう監視される感じが好きじゃないので、いちいち観て欲しくはないけどね。

*1:Web でログアウトした状態で誰かのアカウントを確認するとわかる。

Connection: close