Hatena::ブログ(Diary)

脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》(旧) RSSフィード

2011/10/01

さくら VPS でも Dropbox を利用する(追記あり)

ずっとやろうと思っていて放置してた件なのだけど、最近もその手のエントリを読んだもので設定することにした。というわけで、インストールするまでの手順を備忘録代わりに。

  1. python2.6 がなかったのでインストールする。リポジトリは epel。作業ディレクトリはユーザアカウントの ~/tmp として進める。
    % sudo yum --enablerepo=epel install python26 
    
  2. deamon のインストール *1
    % export LANG=C //ロケール変更しとく
    % wget -O dropbox.tar.gz "http://www.dropbox.com/download/?plat=lnx.x86_64"
    % tar xzf dropbox.tar.gz
    % ./.dropbox-dist/dropboxd
    This client is not linked to any account...
    Please visit https://www.dropbox.com/cli_link?host_id=**********&cl=en_US to link this machine.
    
    dropbpxd を動かすとコメントが延々出まくるので ctrl+C で止めた。で、表示される URL にブラウザでアクセスすれば良いらしいのだけど、この段階ではまだ同期するべきディレクトリができず。ともかくは次のステップ。
  3. 起動用のスクリプトをインストール。
    % mkdir ~/bin //bin ディレクトリを作成して .zshrc で PATH を通す記述もしておいた
    % wget -O dropbox.py "http://www.dropbox.com/download?dl=packages/dropbox.py"
    % mv dropbox.py ~/bin/dropbox
    % vi ~/bin/dropbox
     !/usr/bin/python → !/usr/bin/python26
    % chmod u+x ~/bin/dropbox
    % dropbox start -i
    To link this computer to a dropbox account, visit the following url:
    https://www.dropbox.com/cli_link?host_id=**********&cl=en_US
    
    フォローする為の URL が表示されるのでブラウザでアクセス。そうしたらやっと同期用のディレクトリができた。最終的には以下のような構成になった。
    % ls ~
    drwx------ 3 hoge hoge  4096 Oct  1 18:12 .dropbox
    drwxr-xr-x 5 hoge hoge  4096 Sep  2 10:34 .dropbox-dist
    drwx------ 7 hoge hoge  4096 Oct  1 18:12 Dropbox
    
    この段階で、~/tmp 内にある Dropbox 関連のファイルはすべて削除した。
  4. 操作できるかどうかテストする。
    % cd ~/Dropbox
    % mkdir test
    
    ブラウザからアクセスして test ディレクトリができているか確認し、それができたらブラウザから消去。ターミナルから test ディレクトリが消えていることを確認する。
  5. さくらVPSでDropbox - webネタ』を参考にして、自動起動用のファイルを作成し自動起動できるようにする。
    % su - //root になる
    % vi /etc/init.d/dropbox //web ネタさんを参考にファイル作成
    % chmod u+x /etc/init.d/dropbox //実行権限付与
    % chkconfig --add dropbox
    % chkconfig dropbox on
    % chkconfig --list dropbox
    

というわけで、作業は終わり。作業前にロケール変更していなかったので、それで少しハマった(ログイン時は日本語)。少し前の情報を参考にしたのだけど、同期の速度は書かれているよりはまぁまぁ速いような気がする。ちなみに、いろいろ情報を漁っていて読んでいた某サイトが Twitter のフォロワーさんのサイトで、しかもその方とは知らないであれこれ喋っていたことを知ってあばばばばばばばばばw

2011/10/24 追記

上記で書いたフォロワーさんからトラックバックが飛んできていたので、Dropbox 運用におけるお作法として改めてご紹介しておきます。

■VPSでDropboxを使うなら、LAN Syncを止めよう! | Software - Soukaku's HENA-CHOKO Blog
http://www.downtown.jp/~soukaku/archives/2011/1023_203737.html

何が起きていて何が問題なのかはエントリを読んでいただくとして、その対策を踏まえての設定の続きは以下のようになります。

  1. Dropbox で LAN Sync を無効にする。
    % dropbox stop // Dropbox を止める
    % wget -O pyDropboxValues.py "http://dl.dropbox.com/u/340607/pyDropboxValues.py"
    % wget -O dropbox_set_lansync.py "http://dl.dropbox.com/u/340607/dropbox_set_lansync.py"
    // pyDropboxValues.py が無いと dropbox_set_lansync.py は動かないので注意
    % mv ./pyDropboxValues.py ~/bin/
    % mv ./dropbox_set_lansync.py ~/bin/
    % chmod u+x ~/bin/pyDropboxValues.py
    % chmod u+x ~/bin/dropbox_set_lansync.py
    % vi ~/bin/pyDropboxValues.py
     !/usr/bin/env python → !/usr/bin/env python26
    % vi ~/bin/dropbox_set_lansync.py
     !/usr/bin/env python → !/usr/bin/env python26
    % dropbox_set_lansync.py off
    % pyDropboxValues.py | grep p2p_enable // 状態を確認する
     p2p_enabled = 0 // 1 だと on 状態
    % dropbox start
    

他に参考としたのは、『CLI DropboxのLAN Syncを止める - じゃ、ま、いっか』というエントリです。

Connection: close