Hatena::ブログ(Diary)

脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》(旧) RSSフィード Twitter

2012/03/26

メールにまつわる話

お仕事で電子メールを利用するのが当たり前の環境に身を投じて十数年になるのだけど、同業者で数年以上同じようなことをしているにも関わらず、おかしなことをしている方を見ることがある。

スパムメール処理に追われる方

最近ではどのメールソフトでも自動的にフィルタリングしてくれるような機能があるのだろうけど、初見の怪しいメールは手動で覚えさせることが必要なケースもある。そのような状況にて「最近急激にスパムが増えたので、その対応が大変で」と愚痴る方がおりました。

普通に利用してれば急激に増えるようなことはない環境にいるわけで、一応話を聞いてみると「通報したのになぁ」という話。毎回毎回総務省にでも報告してるのかと思いつつ、さらに詳しく話を聞いてみると「スパムメールにある登録解除アドレスに連絡した上で総務省等にも連絡するようにしてます!」とかドヤ顔で言われましてうわあああああ。

雪だるま式に増えるスパムメールの原因がどこにあるのか教えましたが、目から汁が。

ケータイメアド教えるのは嫌なのに

ここ数年は本当に便利になったので、ちょっとした遅刻連絡などを駅からケータイやスマホで送ってくる方が後を絶ちません。業務連絡用の代表アドレス宛なので、参加者には当然キャリアのメアドが知れ渡ります。遅刻常習な方におかれましては、個人的事情でころころとアドレスを変更してもすぐわかるわけです。本当に便利ですね。

ところで、たまにですが上記のようなことをしている方の中にも個人的にメアド交換するとなると拒絶するようなケースがありまして、首をひねることが。個人的には教えないけど、誰が読んでいるか完全に把握していない業務用連絡用の代表アドレスにはキャリアメールを投げることのできる不思議。

かなり昔の話であるけど何が驚いたって、業務上仕方なく(業務上仕方なく!) *1 緊急で連絡取る必要の発生した方がおりまして、過去のメールを探してそのアドレス宛に「連絡ください」的なことを書いて送ったときの反応。「何で知ってるんですか?」とか、説明しないとわからないのかとか。とかとか。

プライベートなメールアドレスを知られたくないなら、他の手段を用意 *2 するとかそういうことくらいしないとダメなんだけど、どうにも境界線があいまいというか何というか。そもそも遅刻しないようにできればいんですけどね。もし連絡の必要があるなら電話すれば良いわけで。

こういう事例に遭遇するたび、たまにだけども人の気持ちがわからなくなるのでありました。

*1:業務上仕方なく!

*2:au なら au one メール使ってリダイレクトしたり。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Dullahan/20120326/1332759201
リンク元