Hatena::ブログ(Diary)

脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》(旧) RSSフィード Twitter

2012/03/27

ブログ流浪の民

先日ごたごたしていたはてなブックマークの件 *1 だけど、それも含めていろいろと思うトコロがありましてブログ移転を考え中。お任せサービスは楽なのだけど、もうちょっと自由度があると良いと考えていたこともあるし。ともかくはまぁ、移転先の選考中。

本当ははてなに移転する前に利用していたトコロに戻ろうかと思っていたのだけど、改めて確認したら利用できる HD 容量は 100GB あるけれど 100MB しかなかったし *2 自由度がイマイチ。というわけで、少しだけ考えてみて移転先の選定予定はこうなった。

  1. 安いドメインを取得して Tumblr でブログ運営を行うことにして遊ぶ。
  2. ドメインを取得してレンタルサーバを借りて遊ぶ。
  3. ドメインを取得してさくら VPS の 2GB を契約してサーバ構築を含めて遊ぶ。

1の場合、テンプレート選択ができてカスタマイズも自由。コメント機能や投票機能はすでに搭載済みだしリブログを使った拡散も可能で、Twitter 向けへの投稿もデフォルトでできるというのが結構魅力的。実際に Tumblr を使ったブログ運営をしている方も多いのは励み。仮にフォロワーが発生した場合は、ファン(ウォッチ対象)的な感じになって可視化できる。ちなみにドメイン取得しなくてもいいし、多分移行計画としては楽。

2の場合は運用費用を安く押さえるパターン。いろんな意味で自由だけども、初期の環境構築は面倒。個人的な妥協案としては、ドメイン管理とサーバ管理が同じ所でできるパターンを想定している。多少の費用は掛かっても、ドメインとサーバの管理が同じ場所でできるのは楽だし。あと、最近のレンタルサーバはブログ構築が楽になってるので、移転そのものに関しては気にしていない。やりたいことはたいてい実現できるから、これが第一候補。

3はもう趣味の世界。サーバ構築からブログ公開そして継続した運用。ここで培ったものはお仕事にも反映するので、それはそれでありな感じ。ただまぁ、半恒久的に運用しようと思ったらメインにはならないか的な。実験的なあれこれで使うのはありだと思うけど、優先度は低いかな。時間を割けるなら選択したいトコロではあるけど。

ふと思い立ってドメイン検索していたのだけど、個人的に良い感じのものが余っていたのは大きいか。数日ちょっと考えてみて、ドメイン取得から上記2のパターンで移転先を構築するであろう気分になっている。問題はこれまでのコンテンツなのだけど、まぁローカルに元原稿は残しているし、時間があるときにちまちま移せば良いだろう。日記メインでブログを書いている人は、手元のテキストで原稿を書いてそれをアップロード、オリジナルは手元に残すという作業をしておくと良いといつも思う。

さよならはてなまで、もうちょっと。

*1:『はてなブックマークボタン問題に関して(追記あり) - 脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》』というエントリから連続で合計3本を書いてます。

*2:どえらい勘違いだった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Dullahan/20120327/1332856471
リンク元