Hatena::ブログ(Diary)

脳無しの呟き《土鍋と麦酒と炬燵猫》(旧) RSSフィード

2011/01/05

Ustream チャットに IRC クライアントで接続する

地味に Ustream の輪が広がっている昨今ですが、年はすでに明けてますねおめでたう。今年もしっかり初詣に行ってたこ焼きを食べてきました *1 。引いたおみくじは小吉ですが、実は吉よりも小吉のほうがランク上だったということは知りませんでしたね。うほうほ(ゴン太くん風)。いやそんなことはどうでもいいんだ Ustream の話。

そもそも広がった輪というのが Twitter 絡みということで、私のチャンネルではソーシャルストリームだけでチャット機能を殺してたのだけど、最近知った方のチャンネルでは会話のメインがチャット。Twitter 経由での発言にはハッシュを自動的に付ける設定にしているから(夜フクロウ利用の)私宛に@が付いた発言は色が変わってわかるのだけど、チャットだとそうもいかないなと。

そういうわけで、チャットメインな方のチャンネルでは IRCat(Macintosh 向け IRC クライアント)を使って会話に参加するのであった。IRC クライアントを使えば、名前が呼ばれたとき(指定した特定の文字列が流れたとき)に音を鳴らしたり発言の色を変更できるので便利なのです。

IRCat で接続してる風景

どのような IRC クライアントでも、接続するための情報としては以下が大事。

■サーバアドレス
 chat1.ustream.tv(混んでいたら自動的に他のサーバに接続するはず)
■接続ポート
 6667
■ニックネーム
 Ustream のアカウント名
■サーバパスワード
 Ustream アカウントのパスワード

上記を設定して Ustream へ接続。繋がったら、目的のチャンネルに潜り込めば良いですね。チャンネル名は "http://www.ustream.tv/channel/********" の "********" 部分に "#" を付けたもの。IRC のコマンドを使うなら、"/join #********" という形になりますか。これでチャットができるようになりますね。

ちなみに Ustream にログインしないでも IRC クライアントでチャット画面へ入ることはできるけど、デフォルトでは会話を眺めることができるだけです。オペレータに発言権限をもらえば発言できるようになるとは思うけど、それは試してない。まぁコマンドで "/mode -m" すればゲストでも発言できるようになるでしょう(多分だけど!)*2

しかしアレね。ソーシャルストリームを使うかチャットを使うかというのは、実は結構悩むですね。前者を使えば他の人にも簡単に宣伝できるというメリットはあるけど、興味の無い人に対してゴミ発言を流すことになるしなぁ。後者メインだと比較的クローズな感じ(あくまでね)になるから、視聴者の流入速度は激減するしね。放送する側としては何かしら方針を決めておいたほうが良いのかも知れない。基本的には楽しけりゃどっちでもいんですがw

*1http://twitpic.com/3lnxx4

*2:ゲストは完全匿名になるので、このモードはお勧めしないです。個別にアカウント指定して発言を許可するコマンドもありますから、どうしてもというなら、そちらで。

2010/11/27

Ustream Producer 使ってライブ配信するための覚書(追記あり)

Twitter での某ハッシュ参加者の間で、地味に Ustream を使ったラジオ配信がブーム。もともとはハッシュに関連するであろう話題がメインだと思うのだけど、すでにただの深夜番組な感じになっているような気がしないでもない(それはそれで愉快)。そういう状況を横目で眺めつつ、「そういやぁ Producer って出てたっけ」とか思って確認してみるとあるじゃないですか Mac OS X バージョン。というわけで、改めて Ustream を利用したライブ動画配信に関する覚書。

基本的なことはすべて『Do It Myself』に書かれているので、そちらを参照する。それを踏まえて、私の作った環境等を1から記述しておくことにする。

購入したもの

メインマシンである MacBook にはすでにカメラが実装されているけれど、こちらは固定なので Web カメラを別途購入する。Web カメラを購入するとたいていの場合マイクも付いているのだけど、これまた別に USB 接続のヘッドセットも購入。お金を払う物に関してはこれだけ。MacBook に搭載された機能で良いのであれば、何も買わなくて大丈夫。

ちなみに私が購入したのは以下。

iBUFFALO Webカメラ Cmos200万画素 マイク内蔵 オートフォーカス ブラック BSW20KM01HBK

iBUFFALO Webカメラ Cmos200万画素 マイク内蔵 オートフォーカス ブラック BSW20KM01HBK

サンワサプライ USBヘッドセット MM-HSUSB10SV

サンワサプライ USBヘッドセット MM-HSUSB10SV

ちなみに購入したヘッドセットは、手元でマイク音声のミュート ON / OFF が可能なので重宝してます。ちょっと咳き込む時とかトイレ等で席外す時にかなり使えます。

MacBook にインストールするアプリケーション

単純に音声と映像を流すだけなら何もいらないのだけど、例えば BGM も一緒に流したいであるとか映像にエフェクトをかけたいであるとかを考えると何かしらの用意が必要。

配信手順(Skype を使ったゲスト乱入を想定する場合その1)

【2010/11/28 追記】こちらの設定だと Ustrem への音声出力が低くなってしまうので結構つらいかも。その場合は「その2」を参照してみる。

  1. MacBook に Web カメラとヘッドセットを接続する。
  2. システム環境設定から『サウンド』の設定を行う。出力は Soundflower (2ch)、入力は接続したヘッドセットを選択する。
  3. Skype を起動する。音声の設定は以下。
    • 出力デバイス『Soundflower (16ch)』
    • 入力デバイス『Soundflower (2ch)』
    • 呼び出し音『Soundflower (16ch)』
  4. CamTwist を起動し、Web カメラを選択。(エフェクトのセットを作っておくと便利)
  5. LadioCast を起動。
    • 入力1『ヘッドセット』(AUX1)
    • 入力2『Soundflower (2ch)』(AUX2)
    • 入力3『Soundflower (16ch)』(メイン)
    • 出力メイン『ヘッドセット』
    • 出力 AUX1『Soundflower (2ch)』
    • 出力 AUX2『Soundflower (16ch)』
  6. Ustream Producer を起動してログインする。Live Input で CamTwist と Soundflower (16ch) にチェックを入れる。
  7. (初回だけ)各種インジケータを触りつつ、音量を調整。これは誰かに協力してもらって実際の配信を閲覧してもらって状況を確認するのがベスト。1人の場合は映像を録画して、それを確認する。

Ustream での基本的な配信設定は Web からログインして行っておくこと。私の場合、閲覧をパスワードで制限。閲覧者には Twitter でログインしてもらって、書き込みには自動的にハッシュタグを付けてコメントを流すようにしてます。ちなみに、Ustream Producer からの配信者発言には Web で設定したハッシュが挿入されないので注意。

配信手順(Skype を使ったゲスト乱入を想定する場合その2)【2010/11/28 追記分】

  1. MacBook に Web カメラとヘッドセットを接続する。
  2. システム環境設定から『サウンド』の設定を行う。出力は Soundflower (2ch)、入力は接続したヘッドセットを選択する。
  3. Skype を起動する。音声の設定は「その1」と同じ。
    • 出力デバイス『Soundflower (16ch)』
    • 入力デバイス『Soundflower (2ch)』
    • 呼び出し音『Soundflower (16ch)』
  4. CamTwist を起動し、Web カメラを選択。
  5. LadioCast を起動。
    • 入力1『ヘッドセット』(AUX2)
    • 入力2『Soundflower (2ch)』(メイン)
    • 入力3『Soundflower (16ch)』(AUX1)
    • 出力メイン『ヘッドセット』
    • 出力 AUX1『Soundflower (2ch)』
    • 出力 AUX2『Soundflower (16ch)』
  6. Ustream Producer を起動してログインする。Live Input で CamTwist と Soundflower (2ch) にチェックを入れる。

こちらの設定であれば、Ustream 側へ流れる音量レベルも上がるはず。「その1」との違いは、Skype の相手側に BGM が流れないということ。また、Ustream Producer の画面右側にあるヘッドフォンのマークはクリックしておかないと、音声がハウリングして聞こえるので注意。

ラジオライクな配信を行う場合の LadioCast の設定

  • 入力1『ヘッドセット』(AUX1)
  • 入力2『Soundflower (2ch)』(メイン&AUX1)
  • 入力3『N/A』
  • 出力メイン『ヘッドセット』
  • 出力 AUX1『Soundflower (16ch)』
  • 出力 AUX2『N/A』

BGM に関して

iTunes を起動して音楽を流せばそのまま Ustream に流れるのだけど、とりあえず Free な音源を大量にダウンロードしてます。検索するといろいろあるのだけど、海外の方が種類は多いですね。私が拝借したのは以下から。

大量にダウンロードすると、後から整理するのが大変です。これだけで数日は掛かる。あと、iTunes をキーボードショートカットで操作できるアプリケーションを導入(SizzlingKeys)。キーボード操作で BGM の音量操作等ができるのはかなり便利。

というわけで

http://ustre.am/cvJC にて気が向いたら放送。パスワードを設定しているけど、放送前に Twitter にて告知するので多分大丈夫。しかし、みんな独自ハッシュ付けてるけど、まとめちゃえばいんじゃないのとか思ったりしたのは内緒。そしたらハッシュも盛り上がるかもね、とか。

それにしても、音声関係が難しい。ミキサーとか触ったことなかったし。あと、先に書いたけども配信時の音量調整が大変。やはり、数名に聞いてもらって随時アドバイスをもらいつつ調整するのが無難ですね。うまく調整できたらアプリケーションの設定画面はスクリーンショットに撮っておくとか、そういうことも必要。

その他の便利なツールに関しては、もうちょっと調べてからかな。いきなりあれこれインストールしても使い方を覚えるまでが大変。まぁそこまで頑張って配信してるわけでもないけど。ともかくは安上がりな遊びという感じですか。

もし配信時にお会いできましたら、よろしくお願いしますですはい。

2010/11/09

USTREAM でアジカンのライブ生放送があった件

風邪気味でずっと寝ていたのだけど、夕方に起きて Twitter のタイムラインを見たら気になる発言。リンク先に飛んだらいきなり ASIAN KUNG-FU GENERATION の生ライブ *1 。SHIBUYA-AX での公演を生中継するという試みだったそうだけど、これにはかなり驚いた。

カメラは全部で7台あったそうで、メイン&サブと各演奏者だけを流すカメラ。私はメインをずっと観ていたのだけど、最後の方で落ちてしまったから Gotoh のチャンネルへ移動したという流れ。落ちてしまったことを除けば、画像音声共にかなり良好。最初は MacBook のスピーカで聞いていたけど、途中からちょっとだけ良いイヤホンを接続して視聴して感激する。流れた曲順は以下(Twitter でのハッシュ発言にて拾った)。

  1. 新世紀
  2. マジックディスク
  3. 迷子犬
  4. Re:Re:
  5. 旅立つ君へ
  6. ネオテニー
  7. 架空生物
  8. 月光
  9. ライジングサン
  10. ループ&ループ
  11. マイクロフォン
  12. ブルートレイン
  13. 惑星
  14. リライト
  15. アンダースタンド
  16. 君という花
  17. ソラニン

アンコールもあったとは思うのだけど、USTREAM での放送はここまで。これに関しては「アンコールまで観たければライブに来てね」ということで問題ないと思う。というか、ここまで来たら最後まで観たくなるし、そりゃぁライブにも行きたくなると思う。なかなか良い作戦。

無料でライブを放送するなんて権利関係がどうなっているのかよくわからないのだけど、すごいことなんじゃないのかなと思った。再放送があるなら観たいし、ともかくこれは観るとライブに行きたくなる。観に行きたくなるので、そのまま来年のライブ先行抽選に応募までしてしまうという流れ。単純に商売として考えても、良いやり方のような気がする。

それにしても、カッコ良かったなぁ。抽選当たれば嬉しいんだけどなぁ。

2010/03/24

桃ラーが売ってないでござる

発売当初は地元スーパーでもカゴに山積みでなかなか売れなかった『辛そうで辛くない少し辛いラー油』(通称:桃ラー)ですが、最近では店頭に並んでいるところをみることもできませぬ。もしかすると入荷即で売れ切れているのかもしません。Yahoo! のオークションでも売られているということですが、さすがにそこまでして欲しいものでもなく。ただまぁ、おいしいちゃおいしいので何とかしたいなぁと。

というわけで見つけた『桃ラー自作レシピ』を2種類ほど。まずは動画の方。

D

材料費が製品を上回るという指摘が入っていますが、分量が製品の5倍以上なのでまったく問題ありませんね。材料はそこそこの規模のスーパーならどこでも揃いそうなので良い感じ。もう1つのレシピはこちら。

■簡単:自作桃ラーレシピ。@JapanisJapan from Twitter
http://japanisjapan.tumblr.com/post/452670474/japanisjapan-from-twitter

こちらのほうが材料は多めで、より桃ラーに近いような気がする(作ってないけど)。そもそもラー油自体の自作レシピはすでに氾濫しているので、その応用と言えばそうなのかも。ともかくはまぁ、手に入らないのであれば自作でもするかなぁということで日記に書いておく次第なのであります。

我が家では調味料系のものがなかなか減らないのだけど、『桃ラー』はあっという間に無くなったんだよね。それくらい汎用性が高くておいしかったわけで、ならば自作もありだろうと。近日中にチャレンジする予定ではあるけど、まずは動画の方のレシピでやってみるつもり。ともかくは材料を買ってこないとね。あぁ、作るなら容器も買っておかないとだ。

2010/03/18

マイクロソフトは仕事しろw

以前、VMware Fusion で動かしている Windows XP3 へ Microsoft Security Essentials をインストールしたという日記を書いたのだけど *1、この動画を観て考え方を改めた。

D

結果はまさに「マイクロソフトは仕事しろw」って感じ。まぁトロイ系が主なチェック対象ではあったようだけど、それでも結果としては悲惨だよなぁ。というわけで、好成績を収めてフリーの『a-squared Free』を追加でインストールして試すことにした次第。基本としては感染しないことが重要なのだろうけど、もしもということはあるかもだし。

しかしこれはアレか。マイクロソフトが優秀なのをリリースしてしまったら、他のサードパーティのアプリケーションが壊滅するからという理由で手抜きでもしたのかね。それにしてもフリー勢の健闘が目立つなぁ。有償アプリケーションで悲惨な結果だったものは、もう少し考えてもらったほうが良いかもね。そんなわけで、当面は二刀流なのでありました。