Hatena::ブログ(Diary)

TAKUYA’s CODE RECORDER このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-09-13

「詳解 MySQL」

|

MySQLの仕組みをソースコードレベルで解説してくれている『詳解 MySQL』を少しだけ読んでみました。

詳解 MySQL

詳解 MySQL

ソースからビルドする方法や、gdbでデバッグする方法など、非常に興味深い内容でしたが、不慣れな部分が多く、いちいち手間取ってしまいました。Macターミナルの使い方、Emacsの使い方、UNIX/Linux系アプリケーションのビルド方法、MySQLそのものの扱い方などなど、わからないことに直面する度に、それに関連する本やWeb記事で調査してみましたが、進捗が芳しくなく、まだ自分にとっては時期尚早だったのかと感じたため、今回は断念することにしました。

コードを読む段階まで進めなかったのは悔しい限りですが、C/C++のことについても勉強する必要があることに気づき、まずは、このあたりから始めてみようかなと思っています。

とはいうものの、デザインパターンなど、設計やアーキテクチャに関する勉強意欲が再び沸いてきたので、しばらくはそちらの方に注力していくつもりです。

2008-08-31

読書メモ2

|

引き続き、以下のデータベース関連の本を読んでみました。

現場で使える MySQL (DB Magazine SELECTION)

現場で使える MySQL (DB Magazine SELECTION)

こういう本で語られている内容の共通点が何となく見えてきましたが、まだまだ理解不足な点も多々あります。それでも、モノが動く原理を知るということは面白いなということを実感することができました。

特に、MySQLの本に書かれていた日本語の扱いに関するトピックは非常に興味深く感じたのとともに、SpringやStrutsのスーパーサンプル本に出てきたデータファイルをテーブルにImportすると文字化けしてしまう現象を回避する手段を見つけることもできました。Macターミナルを動かしながら、いろいろと試行錯誤できたのが良かったと思っています。

次は、『詳解 MySQL』にチャレンジしてみるつもりです。UNIX的な操作方法に慣れていくことも一つの目標で、足りない知識や知見を補いながら、一つでも多くのことを学んでいけたら良いなと考えています。

2008-08-26

読書メモ

|

データベースの物理的な設計や構造がどうなっているのかを調べてみたくなったので、何冊かの本を読み回ししつつ、実際にいろいろと動かしたりしています。

こういった類いの本を読んでも、一昔前の自分だったら、あんまり理解が進んでいなかったんだろうなと思っていますが、それを興味深く読み進められているのが現状です。その反面、まだまだ理解が足りていない側面も多々あり、そういった点を9月は重点的に埋めていきたいと考えています。

今はOracleを中心に勉強を進めていますが、早い段階でMySQLなんかのソースコードを追っていけるくらいの力量を身につけていきたいとも思っています。