Hatena::ブログ(Diary)

 問わず語り

ページビュー
1357554

2013-08-01

歩いてアラカルト




        f:id:EPOM:20130801034207j:image

       残ってたペンキをタダで都合して  ゑぽむ


由比ヶ浜通りの 何屋さんかしら・・・ パレットみたいなお店
そこに似合わないおばあちゃんが留守番の様子
半開きのドアに老いた腕が見える。




        f:id:EPOM:20130801034637j:image

      
     もしかしてある日突然消えたらと  ゑぽむ



大きな商店街もちょっとのぞくと廃屋がある
いつまでもあると安心していると あっと言う間に更地になる
もったいない景色だから撮った  これほどの草の繁茂
どんな人が住み語らっていたのだろうか




        f:id:EPOM:20130801035049j:image

     これやこの野スミレの種つかまえた  ゑぽむ


春浅い季節のスミレは可憐だった 根っこごともらって鉢植えにし
葉っぱが大きく伸びてすくすくそだって実をつけた
ある日 三つに分かれた尖った種子が広がっていた と思ったのは
種ではなく 空の入れ物だった パッと種を遠く飛ばしたのだろう
来年蒔こうと思って気をつけて紙にくるんで待った
来年の冬の終わりに蒔いてみよう 野スミレがいっぱい咲いたら
どんなにうれしいかしら  芥子粒ほどの種 たいせつな種


       f:id:EPOM:20130801083445j:image


        






                ・