Hatena::ブログ(Diary)

 問わず語り

ページビュー
1311988

2018-05-14

ミックスな失敗!


いつものように100円コーヒーを飲んでいた

あまり気に染まない小説を読みながら・・・

なんの前触れもなく クシャミと咳の混じったものが出た!

顔はむろんコーヒーまみれ メガネはダラダラ・・・

ちっとも恥ずかしくないのが不思議だったが

始末に往生した

ハンカチでずるずる顔を拭い メガネはテッシュでていねいにふいた

本? バシャっと跡がついている

これっていったいなんだろう

やはり加齢というやつ? プラス過労

帰路目がショボショボした  コーヒーは沁みる

まあ週に一回くらい小さな失敗を繰り返しながら

とぼとぼと買い物帰りを歩く

こういうのもいいかもしれない



             ・

2018-04-23

酒田女子会すべった!


また女子会の季節がやってきて

何のことなく出かけて行った

切符は難なく購入できたし・・・不思議・・・

なんと仙台は羽生結弦くんの凱旋パレードだったのだ

待合せのステンドグラスの前は人の波で 不安・・・

人に酔ってしまいそう !   いた!いた!

羽生結弦くんではないバアバたち

駅裏から混雑を避けて温泉旅館に一直線

部屋のテレビニュースで市内をゆうゆうとながめる

お喋りは姦しく大さわぎ大騒動

夜は露天風呂に入って温まった

みんなみんな自分勝手で我儘で言うことはない

今年も元気に会えたねであっという間の時は過ぎて

握手をして別れた

もひとつ不思議! 一番距離のある私がいちばん早く家に帰りついた

持ち合ったお土産をながめ賞味しながらホッとしている

一つおまけのきれいだったこと

もう一度お花見ができたこと

温泉で乙女の姿にみとれたこと

くたびれて頭が回らない状態だが いいもの見ちゃった!






              ・

2018-03-30

かかりつけのドクター


つい最近ベットから落ちてなど

ちょっとしたことでみていただいていたドクターが

急に閉院することになったから・・・と痩せ気味

紹介状を書きますからねと今日お別れしてきた

「重い病を患ったからね」とおっしゃっていた

なにも言えず淋しい気持ちで帰宅した

ドクターも病気になるのは避けられないことだが

あまりに突然で心がさわいだ

どうか良くなってまた開院してください

さびしいさびしい きびしい現実




                ・

2018-03-11

誕生日三月十一日


今日は夫と共に誕生日 4歳違いの兄さんは今お皿を洗ってくれている

私はあまり几帳面でも神経質でもないので

誰かに洗ってもらうことがいやではない

楽ちんでこうしてブログアップしている

きくしゃんからバースデイメールをいただいた

なんと今日の誕生花はユキヤナギとおしえてもらった

7年前の大災害は多くの方々の命日になったけれど

ユキヤナギが慰めてくれているようだ

私もこの花が大好きだ

頬っぺたにムラサキのあざをこしらえたままだが

無事この歳を夫婦で迎えるという幸いを得たわけだ







               ・

2018-02-27

夜中の惨事!


バタンキュー!

ベットから落ちた!

右の頬がバン!とフローリングにゴッツンコ!

痛い痛い・・・

朝鏡を見てびっくり仰天

まるで歌舞伎の化粧をしたよう

気持ち悪い これは病院にいくべきだろうか

痛くはなくなっていたが ものすごい顔

外科に行ったらドクター「自然に待ちましょう」ですって

頬骨が折れたわけじゃない腫れと色が引くのを待つしかない

「ああお風呂は二日間入らないでね」

みっともなくて外を歩くのがいやだこと そだねー!

こんな時にかぎってご近所さんに会う

「歳だわね〜」

いったいどんな笑顔になっているのやら

なんだか疲れた あ〜!

ニ三週間この顔とおはようおやすみをせねばならない

たいへんなケガにならなくてほんとによかった!




             ・

2018-02-15

本が読みたいいっぱい読みたい


次郎からの注文は本が実に多い

それが「あらすじは?」とくるのでがっくり・・・

この頃は私 忘れっぽくなってしまって(認知症か!)

即返答することが出来ない

自分で調べて本屋で手に取って見て選んでほしい

母親をあてにするのもいい加減にしてもらいたい

夫は「いいじゃないか〜」とのんきにこたえるが

読書欲もおとろえてきた母さんとしてはへとへとになってしまう

今日は三冊 これくらいならまあいっか

病院の窓から本屋さんにスーイっと飛んで行ければいいのにね

一冊嬉しいリクエストがあった

「季節の花」という本

それはあったので「はいありました お持ちします」とお返事申し上げた




              ・

2018-01-28

夫の冷え性


とにかく元気な人なのだがこの冬は困惑している

手足が冷えて痛いくらいだと言う

腰まで痛くなってお気の毒としか言いようがない

私はやせ型だけれど手も足もポッカポカ

手袋などとってしまう

冷えについて検索したが温めることが第一で

決定的なすぐ直る!がない

あぁ歳をとったということか

ホッカイロを貼って靴下2枚で対処している

早く暖かな春になるといいのにね。





               ・

2018-01-23

雪が積もった


実に久しぶりに雪が積もった

どうしても出かけなければならぬので電車とバスを乗り継いで

夕刻の雪は不安なものだ

昨日の事 子供が泣いている

「雪なんて降らなければいい!!!」

お母さんは仕方なさげに「そうね」と答えている

雪が降って嬉しくない子もいるのだなあと思いつつ歩く

雪国育ちの私だがさすがに歩くのに疲れた

いつもより一時間多くかかって帰宅

今朝は明るい! 早くから雪かきをする音もする





             ・

2018-01-13

お相撲大好き!


明日からお相撲が始まる

一月場所・・・

なにやらかにやらあり続けているが

それはそれ これはこれ

歳はとっても無邪気に楽しもうと思う

この世は摩訶不思議なことばかり起こるのが普通

普通だな 普通だなあ と首でも傾げながら

猫を抱いて定位置に。。。と

そう 明日から大好きなお相撲が始まる







               ・

2018-01-01

明けましておめでとうございます。

皆様あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

2017-12-12

兄の病気

姉から電話で兄の病気を知った

一人暮らしなので良かったのか悪かったのか・・・

脳梗塞 どんな様子なのかまだよく分からないが

食事は摂っているという

7歳違いでよく遊んでもらったものだ

姉二人で「早くお父さんお母さんのとこに行けばいいのにね」と

不遜な会話をしたらしい

くすっとしてしまった妹の私ももっと不遜である

こう寒くては行ってみようにも足がとどこおる

5人姉兄 末っ子の私は見送るばかりか






                ・

2017-12-08

今夜は冷えることについて


夫が何やら言っている

なになに〜???

行って見ると「今夜はあまりに寒いのでベットにホッカイロを貼る」

と作業をしている

いいわよいいわよとやんわり断ったら

「いやいや老婆心ながら・・・」と

ふいと吹いてしまった

私は低温やけどに気をつけねばならない

爺の老婆心か あはは・・・うふふ・・・






               ・

2017-11-17

お相撲大好きだけど・・・


お相撲大好きだけどどうにもこうにもならないことになった

哀しいこと 辛い事 胸がつまるような感じがしてならない

大きな体 毎日のけいこ 一日一番

大きな体に小さな心かしら

いったいどうしてしまったのかしら

どちらも可哀想

どちらも哀しい

わたしも哀しい・・・




                    ・

2017-10-27

柿三つ分


庄 内柿がとどいた  昔馴染みから・・・

洗いもしないでさっさと剥いてパクパクパクパク

そのおいしいことといったら この季節だけの楽しみ

気が付くと三つ食べていた これこれ柿はお腹が冷えますよ!

それでも美味しくてやっとがまんした

夕方食べて夕食食べて夜お風呂で体重を測ると2キロ増えていた

柿三つ分で2キロ? ややや 慎まねばなりません

しかし柿は医者要らずと申します

一日一個といたしましょう あっはっは



                 ・