Eiji James Yoshidaの記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-11-05

[][][] 魔夜峰央原画展に行ってきた

明治大学米沢嘉博記念図書館魔夜峰央原画展をやっているので、さっそく行ってきた。

魔夜峰央と聞いても「誰?」と思うかもしれないが、パタリロの作者と言えばわかる人も多いと思う。

パタリロ! 100 (花とゆめCOMICS)

パタリロ! 100 (花とゆめCOMICS)

私が子供の頃に姉がパタリロの漫画を沢山持っていたので、よく読ませてもらった。

凄く笑えるし絵も格好良くて好きなんだよね。しかも際どい設定だらけだし(笑)

f:id:EijiYoshida:20181104150009j:imagef:id:EijiYoshida:20181104150249j:image
f:id:EijiYoshida:20181104150213j:imagef:id:EijiYoshida:20181104150111j:image

このAubrey Beardsleyみたいな感じも好きなんだよね〜

Beardsleyを知らない人は下記の本とか見てみると良いかも。

オーブリー・ビアズリー

オーブリー・ビアズリー

ビアズリー怪奇幻想名品集 (ToBi selection)

ビアズリー怪奇幻想名品集 (ToBi selection)

バンコランを見て思ったけど、私は子供の頃にバンコランやジュリー沢田研二)を見て育ってるからDavid BowieThe CureのRobert Smithを見ると格好良いと思うんだろうな。

魔夜峰央原画展は2019年2月11日まで入場無料でやってるし、期間で展示作品が変わるみたい*1。またパタリロ読みたいなぁ〜

*1:火・水・木は休館日なので要注意

2018-10-10

[][][] 「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」に行ってきた

家族とCHANEL MATSURIに行った帰りに東京ミッドタウンに寄ったところ、近くにある21_21 DESIGN SIGHTで「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」をやっていることを知ったので行ってきた。

会場内では小山田圭吾Cornelius)の曲「AUDIO ARCHITECTURE」をもとに作成された映像作品が流れている。

f:id:EijiYoshida:20181007184648j:imagef:id:EijiYoshida:20181007183523j:image
f:id:EijiYoshida:20181007180802j:imagef:id:EijiYoshida:20181007184247j:image
f:id:EijiYoshida:20181007184306j:imagef:id:EijiYoshida:20181007184359j:image

会場内で大音量で流れている曲「AUDIO ARCHITECTURE」はYouTubeでも聴くことができる。

どの作品も素晴らしくてずっと見てられるんだけど、とくに大スクリーンで「Cocktail Party in the AUDIO ARCHITECTURE」が流れているときはスクリーン前の床に座ってほしい。映像がスクロールすると自分が移動しているような錯覚を感じることができる。

「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」は10月14日(日)まで開催しているので、音楽と映像作品の好きな人にはお勧めです。

2018-10-08

[][][] CHANEL MATSURIに行ってきた

せっかくの3連休だったので、家族とCHANEL MATSURIに行ってきた。

六本木天祖神社で開催されてたんだけど、会場は真っ赤で綺麗なのでウチの子供と写真を撮りまくってきた。

f:id:EijiYoshida:20181007162056j:imagef:id:EijiYoshida:20181007162250j:image
f:id:EijiYoshida:20181007163546j:imagef:id:EijiYoshida:20181007162725j:image
f:id:EijiYoshida:20181007163043j:imagef:id:EijiYoshida:20181007164028j:image

もっと沢山の写真を撮っているんだけど、知らない人が写っているので他のは公開を控えた。

ちなみにかみさんはスーパーボールすくいで6個もすくったけど3個しか貰えなかったとのこと。まぁ、3個あれば十分かと・・・・

2018-10-05

[] 災害時の電源確保を考えてソーラーチャージャーとモバイルバッテリーを購入

最近、地震台風といった災害による停電のニュースを見てソーラーチャージャーとモバイルバッテリーは仕事柄必要だと思ったので、さっそく購入。

災害時はAnker PowerPort Solarで充電するけど、日常はOculus Go用に買ったAnker 24W 2-Port USB Chargerを使う。

じつは以前防災グッズを購入する時にも候補には挙がっていたんだけど、さすがにソーラーチャージャーは大げさでしょと思って購入は見送ったんだよね。でも、その後に被災地のニュースを見ていたらスマホが使えないと情報収集や連絡ができなくて不便だし不安という話が多かったので、ソーラーチャージャーは大げさでは無く必要と判断した。

とりあえず購入はしたけど災害は起こらないで欲しい。

2018-09-28

[] Oculus Goで買って良かった有料コンテンツ

先日、6DoF対応のOculus Questが$399で来春発売されることが発表されて楽しみだけど、Oculus Goも十分楽しめている。

最近では有料コンテンツも色々と買って遊んでいるので、そのうちお勧めの4つを書いておこうと思う。

1. Titans of Space PLUS

D

内容としては椅子に座って宇宙を移動しながら様々な惑星を観ることができるコンテンツで、演出や音楽が素晴らしい。

また、酔いやすい移動部分を省略する機能のおかげで、私でも酔わずに快適な旅が楽しめる。

子供の頃は宇宙飛行士になりたいと思っていたから、なんか感慨深くて遊びながら目がウルウルしてしまった。

もし宇宙に興味がある子供が居たらVRが目に与える影響に注意は必要だけど、このコンテンツを遊ばせてみるのも良いと思う。というか、私が子供の頃にこれがあったら絶対に喜ぶよ。

2. Nature Treks VR

D

私がOculus Goを購入した理由の一つに「行ったことの無い場所に気軽に行ってマッタリしたい」というものがあるので、それを実現してくれるコンテンツ。

CGで描かれている世界は本当に美しく、音も本格的で癒される。これだよこれ!こーゆーコンテンツを私は欲しかったんだよ!

Oculus Goを被ったまま横になれば、自宅なのにVRの海辺で波の音を聴きながらヤシの木が揺れるさまを見上げつつボーっとできる。「カリオストロの城」のルパンみたいに「平和だねぇ〜・・・・」って感じ。最高だよ。

少しなら移動もできるので、好きな場所を探して寝転んで数十分ほどマッタリするのが最近のマイブーム

かみさんも気に入ったみたいで、海の中で明るく揺れる海面を観ながらイルカと一緒に数十分ほどマッタリしてた。

ただ、残念ながら気になる点もある。まず言語に日本語って書いてあるけど、どこで日本語に変更できるのかわからない。まぁ、設定画面にしか言葉は出てこないから困らないけど。

あとマイクにアクセスを許可する設定になっているのも気になる。これは、なるべく早く修正してもらいたい。

3. Art Plunge

D

有名な絵画の世界に入れるコンテンツで、Art Plunge Previewの完全版。

下記の絵画に入ることができる。

どれも完成度が凄く高いし、演出や環境音も素晴らしい。これら絵画の世界をVRで再現した作者のセンスと技術力は凄いと心底思う。

あと最初のロビーというか廊下みたいなところから見える宇宙と地球を見てボーっとするのも大好きだったりする。

4. Virtual Virtual Reality

D

VRのゲームは酔うからほとんど遊ばない私でも楽しめる数少ないゲーム。

アイディアもセンスも抜群。「こんがり焼けたトーストにオレを塗ってくれ」とバターに依頼されるなど、なんていうか脳みそがワルツ踊ってるような感じ。

ゲーム内でVRゴーグルを頻繁に付けたり外したりするので、ゲームを終わらせてOculus Goを外すときに思わずコントローラーで外す仕草をしたときは笑った。

私も元々ゲームプランナーなんで、このプランナーは優秀だなと遊びながら感嘆してしまう。