Eiji James Yoshidaの記録 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2015-05-26

[][] Windowsのcertutilコマンドでメッセージダイジェストを表示する方法

fcivは使い辛いしGet-FileHashはPowerShellのバージョンによっては使えないし良い方法は無いかと探したところ、certutilコマンドでメッセージダイジェスト*1を表示できることがわかったのでメモ。

certutil [オプション] -hashfile ファイル名 [ハッシュ関数]

(例)certutil -hashfile c:\test.txt MD5

あとはcertutilコマンドをバッチファイルにした下記のmd5sum.batやsha1sum.batをsendtoに置いてから右クリックの「送る」でファイルを放り込めば、メッセージダイジェストが表示される。

ちなみにsendtoに移動するにはエクスプローラを開いてアドレスバーにsendtoと入れてEnterキーを押せば良い。

md5sum.bat

@echo off
certutil -hashfile "%~1" MD5
pause

sha1sum.bat

@echo off
certutil -hashfile "%~1" SHA1
pause

関連エントリ

Windows 8.1でメッセージダイジェストを確認するためにGet-FileHashコマンドレットを使うことにした

Windowsでメッセージダイジェストを確認するためにfcivを使うことにした

追記(2015/5/27)

ハッシュ関数が小文字だとエラーになる場合があるので大文字に修正。

*1:ハッシュ値

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証