Hatena::ブログ(Diary)

翻訳家 山岡朋子ファンクラブ初代会長の日記 RSSフィード

【09Dic10 00:45 更新】
※ NZ炭鉱爆発事故関連リンク;
  ☆Stuff.co.nz / Pike River: Full coverage (複数メディアをカバー)  ☆Greymouth Star/ Pike River Disaster(地元メディア)  ☆Pike River 社 Home



※ ケーブルゲート 関連リンク;
  ☆Wikileaks 総合目次  ☆Wikileaks Secret US Embassy Cables  ☆Wikileaks Facebook  ☆WikiLeaks - Wikipedia  ☆SaveWikileaks.net  ☆Leaks  ☆United States diplomatic cables leak - Wikipedia  ☆guardian.co.uk 特集TOP (英語)  ☆EL PAÍS.com 特集TOP (西語)  ☆LeMonde.fr 特集TOP (仏語)  ☆SPIEGEL ONLINE 特集TOP (英語)



『翻訳』 とは、異なる言語間で文章を置き換えて表す技術です。 『ルス、闇を照らす者』 と云う翻訳書の背景およびそれに込められた普遍性のあるメッセージの考察をコアに、 「翻訳」 された米州を中心とする国際情勢に関する記事や話題、フラメンコ・一部フォルクローレ・ハンパな理系の話題など私の趣味の世界も紹介します。


カテゴリー


2010-10-31

ブラジル大統領選挙 決選投票 ルセフ勝利!(速報)

出典: A página não foi encontrada | Agência Brasil

f:id:El_Payo_J:20101101082614j:image


現地時間10月31日20:14分 (日本時間11月1日07:14)、開票92.23%の時点でセラ候補44.61%に対しルセフ55.39%の得票、Dilma Rousseff 新大統領の誕生が宣言されました。公式発表の時刻は同20:04。

Presidente do TSE anuncia eleição de Dilma Rousseff às 20h04

  "Às 20h14 deste domingo (31), com 92,23% das urnas totalizadas, o presidente do Tribunal Superior Eleitoral (TSE), ministro Ricardo Lewandowski, acaba de anunciar à imprensa que a candidata Dilma Rousseff (PT) está matematicamente eleita presidente do Brasil. De acordo com Lewandowski, com 55,39% dos votos válidos, Dilma não pode mais ser ultrapassada pelo candidato do PSDB, José Serra, que estava com 44,61%. De acordo com o presidente, o boletim com este resultado foi gerado às 20h04."


なお大統領および州知事決選における全土および州毎の候補者別得票率は、以下サイトのインタラクティブ・マップにて確認可;


Apuração do Segundo Turno - Yahoo! Eleições

f:id:El_Payo_J:20101101090509j:image


(以上、題名含め2010年11月1日更新)


南半球に位置するサンパウロ市と日本との時差は、2010年11月1日現在サマータイム実施中 {2010年10月17日(日)0時0分 BRT 〜 2011年2月20日(日)0時0分 BRST} のため11時間

ブラジル - サンパウロの時差と現在時刻 参照。


出典: Eleições 2010 / Agência Brasil

f:id:El_Payo_J:20101031235804j:image


※ 有権者総数は約135百万人 {ブラジルの総人口は194百万人、ブラジル - Wikipedia によると 『投票は18歳から70歳までの読み書きができる全ての国民に義務付けられている(義務投票制)。希望すれば16歳以上、もしくは70歳を超える国民や読み書きのできない国民も投票することができる。』 とのこと。}


Eleição presidencial no Brasil em 2010 ? Wikipédia, a enciclopédia livre は決選投票にあわせて更新されています。 英語版 Brazilian presidential election, 2010 - Wikipedia はまだ第一回投票直後のまま。


開票結果は順次反映予定。(いったん寝ようっと)

ブラジル: 女性大統領誕生間近、 アメリカ様: 正気を取り戻せ

ブラジル大統領選挙: 決選投票 が本日実施されます。ルセフ候補の勝利はほぼ確実でしょう、南米の2大国に女性大統領が誕生しそう (もう一人は、アルゼンチンのクリスティーナ)。開票結果は順次速報予定;


Brazil readies to elect first female president
  Sat Oct 30, 4:16 pm ET, BELO HORIZONTE, Brazil (AFP) via Yahoo! News


Ibope e Datafolha divulgam última pesquisa presidencial do 2º turno
  30/10/2010 20h16 - Atualizado em 30/10/2010 21h49, Globo Comunicação e Participações S.A.


   調査会社2社による聞き取り調査の結果。ルセフ 55〜56%、セラ 44〜45% と決定的。



一方、2010年アメリカ合衆国中間選挙 (2010年11月2日火曜日に行われる予定の中間選挙、下院の435全議席と、上院の1/3に当たる37の議席が改選。大統領職の任期4年のうち半期2年が経過した時点で行われるため「中間選挙」と呼ばれ、大統領の信を問う性格が強い) を控え札束が乱れ飛んでいる筈のお祭り騒ぎの中、面白い集会が開催されたことが報道されています;


中間選挙前に「正気を取り戻せ」=若年層が大規模集会―米首都
  時事通信 10月31日(日)9時56分配信


   【ワシントン時事】米中間選挙を目前に控えた首都ワシントンで30日、国民不在のまま繰り広げられる党派対立をちゃかそうと、若年層中心の集会が開かれ、各地から数万人が集結した。 (以下略)


  ジョン・スチュワート (コメディアン) - Wikipedia

  Jon Stewart - Wikipedia


   D

  Title: Jon Stewart's speech at the Rally For Sanity.


   D

  Title: Airport Security stops Jon Stewart! (comedy)

  ※ 注:これは本職のお仕事


Jon Stewart Rally: Repudiating Tea Party Madness
  Posted by Adele Stan at 3:44 pm, October 30, 2010 / AlterNet


  Photo Gallery: Rally to Restore Sanity
    Posted by Adele Stan at 4:46 pm, October 30, 2010 / AlterNet


Dear Jon Stewart, Sane People Protest Crazy Wars
  October 27, 2010, AlterNet / By Medea Benjamin


   ジョン・スチュワートの提唱する "slacktivism" ⇒ スラックティビズム - Wikipedia を批判する記事。"Slacktivism did not end slavery, activism did. Slacktivism did not get women our rights. Activism did. Slacktivism won't end war or global warming. But activism just might." と云う、尤もな意見と思います。


Jon Stewart’s ’Rally to Restore Sanity’ draws thousands to Washington
  Published 19:39 30.10.10 / Latest update 19:39 30.10.10, Haaretz Daily Newspaper


なお記事中頻繁に出てくる "Tea Party" については ティーパーティー運動 - Wikipedia 参照。要は極右の狂信者の運動ですね。



アメリカ国内の政策については、大きな政府であろうが小さな政府であろうが、あるいは寛容なのか非寛容なのか、差別なのか非差別なのか、右なのか左なのか、勝手にどうぞ、アメリカ国民が決めることです。しかし外交・軍事 (および経済) についてはそうはいかない。他国に軍事力をもって干渉することを止めるだけでも、世界は随分平和になりますから。 Activism であろうが Slacktivism であろうが構わない、常に将棋 (チェスでもよいが) の駒としてしか扱われないアメリカ国民自身に気付いて欲しいものです;


Wars Will Cease When We Refuse to Fight

Posted on Oct 20, 2010, Truthdig

2010-10-30

10/31 ハロウィン −−−って何だっけ?

日本でもいつの間にか大きなイベントが催される様になりました。多分アメリカ様の影響ですね。クリスマス同様、非キリスト者にとってはただのお祭り、ビジネス的にはカネを使わせる新たな商機に過ぎないでしょう;


ハロウィン - Wikipedia によると、


  ハロウィン 、あるいはハロウィーン (Halloween, Hallowe'en) はヨーロッパを起源とする民族行事で、カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる。諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれるようになった。


  ケルト人の行う収穫感謝祭が、カトリックを信仰する他民族にも受入れられたものとされている。由来と歴史的経緯からアングロ・サクソン系諸国で主に行われる行事であって地域性が強く、キリスト教の広まる地域であれば必ず祝われるという訳ではない。 (以下略)


だそうです。日本での行事は、ネットでざっと見た限り;

ハロウィン・ジャパン・インフォ Halloween Japan Info

ハロウィンっていつ?2010年版 まわりぶろぐ


中南米ではどうでしょうか、私がいた国では、アメリカン・スクールなどでは祝っていましたが、あまり一般的では無かった様な記憶があります。むしろ重要なのは日本語で 「万聖節」(ばんせいせつ) と呼ばれる 諸聖人の日 - Wikipedia、またの名を 死者の日 - Wikipedia です。その名前の中の 『死者』 のコトバから日本のお盆が連想されますが、性格 (と云うより由来) は全く異なる様です;


  • お盆: 祖先の霊が子孫のもとを訪れて交流する行事 (お盆 - Wikipedia より引用)

  • 死者の日: かつてカトリックでは、人間が死んだ後で、罪の清めが必要な霊魂は煉獄での清めを受けないと天国にいけないが、生きている人間の祈りとミサによってこの清めの期間が短くなるという考え方があった。死者の日はこのような発想にもとづいて、煉獄の死者のために祈る日という性格があった。 (上掲ウィキペディアより引用)

  • ハロウィン (=万聖節イブ): ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていた。これらから身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。 (上掲ウィキペディアより引用)

死者の日については、私は見たことがありませんがメキシコなどでは盛大に祝う様ですね;


死者の日 (メキシコ) - Wikipedia

  −−−死者の日には家族や友人達が集い、故人への思いを馳せて語り合う。祝祭はカトリックにおける諸聖人の日である11月1日と翌日2日に行われる。地域によっては、10月31日の晩も前夜祭として祝われる。 (以下略)


El Día de Muertos en América Latina
  Catholic.net


で、子どもたちが喜ぶハロウィンを迎えるに当たって考え見て欲しい、と云う記事を紹介;

Big Chocolate’s Child Slavery Addiction

(副題) This Halloween, try to ensure that your chocolate isn't tainted.

October 18, 2010, OtherWords

The Chocolate You Eat Is Likely Made by Enslaved Children | Alternet 掲載)


Sorry to scare you, but on Halloween much of the chocolate Americans will hand out to trick-or-treaters will be tainted by the labor of enslaved children.


Hershey's, Nestlé, and the other big chocolate companies know this. They promised nearly a decade ago to set up a system to certify that no producers in their supply chains use child labor. They gave themselves a July 2005 deadline for that, which came and went without meaningful action. A second voluntary deadline sailed by as well in 2008. There's a new deadline for voluntary action at the end of this year. Don't hold your breath. (以下略)


『安く』 調達する企業の言い分は、『我々は貧しい国の人々に雇用のチャンスを与えているのである』 と云うことでしょう。これは一概に否定されるべきものではないかも知れません。確かに、その調達が行われようが行われまいが、貧しい国の子どもたちは、家族を助けるために働いていることが多い筈。場合によっては学校さえ行けないかも。決して肯定されるべきことではありませんが、その様な現実もあるのは悔しいけれど事実。雇用の機会があることには感謝すべきかも知れませんが、問題はその労働環境。 "The beatings were a part of my life," said the boy who was sold into slavery at not yet 12 years old. "Anytime they loaded you with bags and you fell while you were carrying them, nobody helped you. Instead, they beat you and beat you until you picked it up again." なんて読むと、たまらない気持ちになります。自分の子供だったら、と考えると当然ですね。例えば私は贅沢は出来ないもののつつましく?、(今のところ) 飢えることなく生きていますが、私や両親や祖先が日本に生を受けたのはあくまで偶然であって、努力によるものではありません。だから私が先に引用した発言の子どもであったかも知れない。どう考えても他人事には思えません。


上掲記事中紹介されている調査報告書は;


Oversight of Public and Private Initiatives to Eliminate the Worst Forms of Child Labor in the Cocoa Sector in Côte d’Ivoire and Ghana

THE DARK SIDE OF CHOCOLATE

Trafficking in Persons Report 2010


日本では使い物にならないかも知れませんが、上掲記事を書いた記者の所属するNPO Green America - Wikipedia の作成した、メーカーランキング、諸適合証明の読み方マニュアル へのリンクも紹介されています。チョコレートの包み紙やハコを見て認識するには、ハロウィン・クリスマス・バレンタインデー・ホワイトデー等はよい機会ですね。

Néstor Kirchner 前アルゼンチン大統領 葬儀

f:id:El_Payo_J:20101030132506j:image

出典: TAPA IMPRESA / DIARIO cronica

題名は、そうですね、 『負けるな、クリスティーナ (大統領の First Name)』 でしょうか。


先日 訃報 (続報): Néstor Kirchner 前アルゼンチン大統領死去 - 翻訳家 山岡朋子ファンクラブ初代会長の日記 にて Abuelas の弔辞を紹介しましたから、もう一つの組織 Madres の弔辞も紹介します。これは代表者でいらっしゃる Hebe de Bonafini さんから故人へ宛てた手紙の形を採っています;


CARTA A NÉSTOR, MI HIJO

28/10/2010, Asociación Madres de Plaza de Mayo


f:id:El_Payo_J:20101030140131j:image


Querido Néstor:


Quiero contarte en esta carta que me atreví a pasar el primer día sin vos, con ese vacío que me dejaste y que creía que tardaría en llenar porque cuando desaparecieron mis otros hijos el agujero fue casi eterno. Cuando vos llegaste a mi vida me volvió la alegría, me sentí más fuerte, acompañada, comprendida y respetada.


Quiero decirte que en este día, jueves 28 de octubre, cuando llegué a la Plaza, varias cuadras antes, parecía un espejismo: miles y miles de jóvenes te vivaban y también decían "¡fuerza Cristina!". Muchos me decían "empecé mi militancia con Néstor, por eso ahora tenemos que estar firmes y juntos como él nos enseñó".


¿Sabés, querido? Te cuento esto porque seguro no te lo imaginás, la mayoría me decía que la apoya a Cristina para las elecciones del 2011.


El corazón te jugó una mala pasada o tal vez con tu fuego se hinchó demasiado y quiso salirse del pecho, ese donde siempre se recostó Cristina.


Decirte que hoy y mañana y pasado y dentro de muchos años seguro, tu corazón, seguirá latiendo en esta maravillosa juventud que vos con tu sabiduría encendiste.


Gracias, hijo, por permitirme vivir junto a vos y tus principios, gracias por vivir con tanta pasión.


Estoy orgullosa de vos y de esta juventud que formaste para el proyecto nacional y popular, que es decir la liberación.


Hebe


   Hebe = Hebe de Bonafini, Presidenta de la Asociación, Madres de Plaza de Mayo ⇒ 昨日の記事 末尾に紹介した写真

以下現地での報道を紹介;


MURIO KIRCHNER: ACA DESCANSARA NESTOR
  29.10.2010 | 08:40, DIARIO cronica

Descansan Los Restos Mortales de Kirchner
  29/10/2010, Corazón Porteño Diario Buenos Aires

La tristeza de los amigos
  29/10 – 21:00, OPI Santa Cruz

Los restos de Nestor Kirchner ya están en nuestra provincia
  ahora Calafate

Chavez e invitados especiales ya estan en Rio Gallegos
  magnamedia.com.ar



最後に、故人および現大統領と Abuelas および Madres の関係について; 先日キルチネリズム (記事は西語) について紹介しましたが、その 『2. Derechos humanos』 の詳細は;

El kirchnerismo siempre ha tomado como bandera de lucha la defensa de los derechos humanos, en especial en lo referido a los crímenes de lesa humanidad cometidos durante el Proceso de Reorganización Nacional (1976-1983), luego "perdonados" por las llamadas leyes de impunidad sancionadas en los gobiernos de Alfonsín (1983-1989) e indultados por el presidente Menem (1989-1999). Esta posición del kirchnerismo ha llevado a que algunas importantes organizaciones de derechos humanos, como las Madres de Plaza de Mayo y las Abuelas de Plaza de Mayo apoyen activamente al gobierno de "los Kirchner". En contrapartida, otros activistas reconocidos como el ex fiscal del Juicio a las Juntas Militares bajo el mandato de Raúl Alfonsín, Julio César Strassera, han acusado al kirchnerismo de no acelerar las causas por delitos de lesa humanidad y así "adueñarse" de la bandera de los derechos humanos en el país.


これが現大統領により引き継がれているお陰で、行方不明者たちの身元特定が進んでいると云えます。冒頭紹介の Madres de Plaza de Mayo - 33 años de lucha - Ni un Paso Atrás の冒頭に掲載されている2010年10月29日付け記事で、代表者が次の様な宣言を行っています;

ORGULLOSAS DE SER KIRCHNERISTAS


La Asociación Madres de Plaza de Mayo reafirma su orgullo por haber decidido ser parte del kirchnerisimo.


Las Madres estamos convencidas y orgullosas de nuestra decisión. No nos avergüenza en absoluto decirlo, al contrario: cada vez nos sentimos más kirchneristas y más parte de este espacio parido por Néstor y Cristina, porque es algo que nos sale del corazón.


Además, frente a la consulta de diversos medios periodísticos sobre la relación entre el Gobierno y Hugo Moyano, las Madres decimos que cuando a uno lo van a operar y le piden sangre, no pregunta de quién es la sangre, sino que la toma. Precisamos de todos los donantes para seguir avanzando en este proyecto de cambios profundos que encarna el proyecto nacional y popular.


今回の一連の報道の紹介で、私はアルゼンチン最大のメディアによる報道を敢えて無視しています。その社主が、自分自身が当事者と思われる行方不明者の捜索を卑劣な手段で妨害していることへのささやかな抵抗。それでなくとも犯罪の調査は時間が経つに連れて難しくなります。おまけに調査対象が個人のアイデンティティーですから、非常にデリケート。大統領の任期は4年ですからクリスティーナ (親しみを込めてこう呼びます) は来年2011年12月9日で任期切れ。再度立候補するかは不明ですが、政権が変わりこの人権関連の政策まで変わると調査そのものが行き詰る可能性があります。それが心配。

2010-10-29

カムチャツカ半島での火山噴火

今度はカムチャツカ半島で2つの火山が噴火;


【報道】

ロシア・カムチャツカ半島で2つの火山が噴火 周辺の町が火山灰に覆われるなどの被害
  フジテレビ系(FNN) 10月29日(金)13時9分配信


  −−−ロシアの非常事態省によると、クリュチェフ山の噴火に続いてシベルチ山が噴火し、火山灰は、およそ10kmの高さまで及んでいて、太平洋まで広がっているという。 (以下略)


Russia’s Kamchatka volcanoes spew giant ash clouds
  VLADIMIR ISACHENKOV, Associated Press – Thu Oct 28, 10:14 pm ET, Yahoo! News


Shiveluch Volcano on Kamchatka stops erupting
  28.10.2010, 12.09. ITAR-TASS


Klyuchevskoy volcano ash plume stretches out into Pacific
  26.10.2010, 17.14. ITAR-TASS


【火山基礎情報】


Global Volcanism Program Shiveluch Summary

Global Volcanism Program Kliuchevskoi Summary


List of volcanoes in Russia - Wikipedia

  Shiveluch - Wikipedia

  Klyuchevskaya Sopka - Wikipedia
    つづりがビミョーに違うが多分これ


「カムチャツカ半島 火山と氷河のクルチェフスカヤ国立公園」
  Vol.6−12   2004年12月号, 国士舘大学文学部 地理・環境専攻 地理学教室



成田空港に発着する航空便にも影響を及ぼす可能性アリとのこと、要WATCH。

訃報 (続報その2): Néstor Kirchner 前アルゼンチン大統領死去に伴う葬儀

f:id:El_Payo_J:20101029114147j:image

出典: no title


f:id:El_Payo_J:20101029115819j:image ご遺族:大統領、娘さん、息子さん

                       出典: 下掲 lanacion.com 特集記事


f:id:El_Payo_J:20101029120425j:image lanacion.com 関連記事特集


f:id:El_Payo_J:20101029120425j:image COMO SERA EL RECORRIDO DEL CORTEJO FUNEBRE
  ※ ご遺体の移動ルート

  Los restos del ex presidente Néstor Kirchner serán trasladados mañana a partir de las 10 desde la Casa de Gobierno hasta el Aeroparque metropolitano, desde donde serán llevados a Río Gallegos. (注:下掲図参照)

  En un comunicado oficial, el gobierno informó que el cortejo fúnebre recorrerá Leandro N. Alem, Córdoba, 9 de Julio, Libertador, Salguero hasta la estación aérea porteña. (注:下掲図参照)


亡くなられたのはサンタ・クルス州の エル・カラファテ (西語)、ご遺体をブエノス・アイレスまで搬送し、それから今度は生まれ故郷であるサンタ・クルス州の州都 リオ・ガジェゴス市 (西語) に戻り埋葬される訳で、 国葬とは云え大変な 「旅行」 です;


f:id:El_Payo_J:20101029132556j:image



墓地では受け入れ準備に追われている様子;


f:id:El_Payo_J:20101029120425j:image Rudy Ulloa estuvo gestionando hace 20 días una parcela para construir el Panteón familiar de Kirchner
  28/10 – 19:30, OPI Santa Cruz
   棺が安置される予定の Kirchner 家霊廟の写真が掲載されています。


なお故人は現大統領である奥様と共に、原作 Elsa Osorio さんの小説 A veinte años, Luz - Wikipedia, la enciclopedia libre、山岡朋子さん(横山朋子さん名)訳 『ルス、闇を照らす者』 にも描かれた軍政時代の行方不明者の捜索に当たっての功績も大きかった様で、Abuelas de Plaza de Mayo および Madres de Plaza de Mayo 両組織の代表者も葬儀に参列されています;


f:id:El_Payo_J:20101029120701j:image

Estela de Carlotto - Wikipedia, la enciclopedia libre さん

出典: 上掲 lanacion.com 特集記事


f:id:El_Payo_J:20101029120721j:image

Hebe de Bonafini - Wikipedia, la enciclopedia libre さん

出典: 上掲 lanacion.com 特集記事


政治家ですから敵も多かった筈ですが、大変盛大な葬儀であり、各方面から突然の死を惜しむ声が寄せられています。健康上の問題抱えながらも政界での工作を行い、夫人でもある現大統領を支えていらっしゃったのは周知の事実、これからの運営が大変そう。北の巨人がここぞとばかり直接・間接に干渉して来るのは間違いない。それを跳ね返すだけのパワーがアルゼンチンおよび周辺の同盟国にはあると信じます。

2010-10-28

訃報 (続報): Néstor Kirchner 前アルゼンチン大統領死去

ネストル・キルチネル 氏は First Gentleman であると同時に前 (第55代、任期 2003年5月25日〜2007年12月9日) 大統領であり、その逝去に伴い様々な報道がなされています;


Argentine ex-president Nestor Kirchner dies
  Wed Oct 27, 4:02 PM / BUENOS AIRES (AFP) AFP via Yahoo! Canada News


Political times of Nestor Kirchner
  Last Modified: 27 Oct 2010 20:15 GMT, Al Jazeera English


このブログの趣旨から考えて最も紹介したい弔辞はやはり;

ABUELAS DE PLAZA DE MAYO TOP

日本時間2010年10月28日時点


Buenos Aires, 27 octubre de 2010

f:id:El_Payo_J:20101028100406j:image

Lamentamos profundamente la muerte de un hombre que dio la vida por su país.


f:id:El_Payo_J:20101028100431j:image


Las Abuelas de Plaza de Mayo queremos hacer llegar las condolencias a nuestra querida presidenta Cristina Fernández de Kirchner y todos los familiares del ex presidente Néstor Kirchner, que hoy se ha ido, pero que nos deja una enseñanza de trabajo por un país digno para todos.


Es inexplicable el dolor y la tristeza que nos deja el fallecimiento de un hombre que entró a nuestras casa como uno más y que dio al país lo mejor de él.


Argentina lo necesitaba, y ahora todos debemos acompañar a Cristina para seguir profundizando las políticas que este matrimonio ha iniciado para que todos los argentinos y argentinas vivamos en un país con justicia social.


ご夫婦揃って、アルゼンチン最大の政党であり政治的思想・立場が Peronismo、ペロン主義 とされる 『正義党 あるいは ペロン党』 に所属。なお政治的に左派・反新自由主義経済派のキルチネル氏も右派・新自由主義経済派の カルロス・メネム - Wikipedia 氏も共にペロン党所属ですから、一枚岩では無い様です。


氏の名前を冠した Kirchnerismo、キルチネリズム と云う言葉も存在しており、その特徴として紹介されているのは;

    1. Izquierda peronista
    2. Derechos humanos
    3. Rechazo del neoliberalismo
    4. Desarrollismo industrialista
    5. Rechazo de los tratados de libre comercio
    6. Defensa del Mercosur
    7. Alineamiento internacional
    8. Políticas progresistas en materia de natalidad y sexualidad

彼の評価はこれらの点からなされます。


当然アメリカ様からは評価されない体制ですから、同国での評価は大体同じ様なものでしょう。以下抄訳付きでWSJの論評を紹介;


Ex-Leader’s Death Shakes Argentina
  LATIN AMERICA NEWS OCTOBER 28, 2010. WSJ.com

  キルチネル前大統領が急死=アルゼンチン政界に不透明感
   ウォール・ストリート・ジャーナル 2010年 10月 28日 8:30 JST

−−−But in the process, Mr. Kirchner amassed a long list of critics by expanding the state's role in the economy, running roughshod over institutions, and shifting Argentina from friend of the U.S. to ally of Venezuela's Hugo Chávez. (以下略)


−−−この過程で同氏は国家の経済上の役割を拡大し、既存機関を冷遇し、極めて敵対的な政治環境を醸成した。外交面では米国の緊密な友好国から、ベネズエラの独裁者チャベス大統領の同盟国へとシフトした。 (以下略)


この部分でWSJのスタンスは十分過ぎるほどわかります。なおWSJ日本は記事を抄訳の際、勝手にコトバを追加しています。上掲引用部分で云えば、原文には (と云うより原文にさえ) 『独裁者』 に相当するコトバはない。これでWSJ日本は米御本社様から金一封でも授与されるのでしょうかね。また、記事中 『populist :ポピュリスト』 の言葉を多分批判的に使用していますが、アメリカ人はその真の意味を理解しているのか大変疑問;


ポピュリズム - Wikipedia


  −−−報道において「衆愚政治」という意味で用いられることもあるが、その場合は、「今日では、複雑な政治的争点を単純化して、いたずらに民衆の人気取りに終始し、真の政治的解決を回避するもの」として、ポピュリズムは批判的に言及されることが多い。民意を離れてデモクラシー(民主主義)は運用できないとしても、民衆全体の利益を安易に想定することは、少数者への抑圧などにつながり、危険であるからである。」といった意味で用いられている。


  Populism (section Latin America) も参照。


アメリカ様の現実を最も的確に表すコトバは恐らく; http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%86%E6%84%9A%E6%94%BF%E6%B2%BB でしょう。『判断力の乏しい民が意思決定に参加することで、議論が低廻したり、扇動者の詭弁に誘導されて誤った意思決定をおこない、誤った政策執行に至る場合などをさす。また知的訓練を受けた僭主による利益誘導や、地縁・血縁からくる心理的な同調、刹那的で深い考えにもとづかない怒りや恐怖、嫉妬、見せかけの正しさや大義、あるいは利己的な欲求などさまざまな誘引に導かれ意思決定をおこなうことで、コミュニティ全体が不利益をこうむる政治状況をさす。』 だそうですから。


そんなアメリカ様にふさわしいシンボルとしては、そうですね、これがぴったりかな?


  f:id:El_Payo_J:20101002100856j:image (出典: RAWA News)

2010-10-27

訃報 (速報): Néstor Kirchner 前アルゼンチン大統領死去

アルゼンチン前大統領であり、現大統領 クリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネル さんの配偶者 (男性の場合、 "First Gentleman" と呼ばれる様です。*1) でもある ネストル・キルチネル 氏が逝去されました:


f:id:El_Payo_J:20101028003003j:image 出典: ウィキペディア


Muere ex presidente argentino Néstor Kirchner
  BUENOS AIRES (Reuters), 27-Oct-2010


  El ex presidente argentino Néstor Kirchner, de gran influencia en el Gobierno de su esposa y sucesora, Cristina Fernández, murió el miércoles en la ciudad austral de El Calafate, confirmó a Reuters su médico personal. (以下略)


LUTO NACIONAL: MURIO NESTOR KIRCHNER
  27.10.2010 | 09:54, Diario Cronica


  −−−El ex presidente de 60 años, falleció poco antes de las 10 de la mañana en el hospital de la ciudad santacruceña, “José Formenti”, adonde llegó acompañado de urgencia por la jefa de Estado Cristina Fernández de Kirchner.


  Kirchner había tenido dos intervenciones quirúrgicas durante el corriente año, la última de las cuales ocurrió el 11 de septiembre cuando le parcticaron una angioplastia y le colocaron un stent.  (以下略)


   まだ60歳の若さ。1975年に結婚された奥様 (現大統領) が病院へ付き添われた様ですから、最期を看取られたのでしょう。幸せな逝き方だったのかも知れません。 安らかに。


f:id:El_Payo_J:20101028011746j:image

出典: Support ebbs away for Argentina’s President Kirchner and her husband | World news | The Guardian

    guardian.co.uk, Tuesday 29 September 2009 18.25 BST

    Cristina and Nestor Kirchner, the president and ex-president of Argentina. Photograph: Leo La Valle/EPA

.

文書のデジタル化: ドン・キホーテ、死海文書

軍事機密などの様な性格からではなく、その歴史的重要性・希少性から今まで門外不出扱いであった文書のネット公開が準備・実行されています。研究者・本好きに限らず、歴史に触れてみたい向きにとってもたまらないサービス;


【ドン・キホーテ 初版本:公開中】


El Quijote de la Mancha digitalizado
  26 Oct 2010 - 5:52 pm, ELESPECTADOR.COM


Quijote interactivo 紹介ページ
  Biblioteca Nacional de España, Ministerio de Cultura


   Descargar capturas del visor (zip, 10Mb) は画面のキャプチャ画像 (JPEG イメージ) 集。


   紹介ビデオ

   D
     Titulo: Quijote Interactivo - Presentación
    (機能が一通り表示されます)


Quijote interactivo 本体


データ量が多いため、回線によってはダウンロード・表示に時間がかかります。気長に観ること必要。私は極く一部しか確認して (出来て) いません。


【死海文書:準備中】


Dead Sea Scrolls - Wikipedia

死海文書 - Wikipedia


「死海文書」をデジタル化、ネット上で全編公開へ
  CNN.co.jp 10月20日(水)17時33分配信


Israel Antiquities Authority, Partner with Google R&D Center in Israel
  19 October 2010, Israel Antiquities Authority (Official Site)


   Click here to download high resolution pictures. は作業の様子や一部文書 (と云うか切れ端) JPEG 画像集。


Want to see the original Dead Sea scrolls? Just search Google
  Published 11:39 19.10.10 / Latest update 11:39 19.10.10, Haaretz Daily Newspaper


でもこの件は以前に見たことがあるなと思って調べましたら;


The Dead Sea Scrolls Go Digital - 8/27/08
  Israel Antiquities Authority - Articles

   ページの下の方に表示されています。2008年8月27日付けのプレス・リリース。(今回発表のプロジェクトとの関係は調べていません)



死海文書に関しては、このところ不穏な? 動きをしている Google が絡んでいるのが少しいやらしいところですが、まあいずれもIT技術の正の面ですね。ではいずれ製本された紙の本は無くなるか? 私はNoと思います。デジタル媒体にはその良さも欠点もあるし、アナログ媒体も然り。棲み分けが進むのでしょう。

2010-10-26

三重苦のインドネシア: 地震・津波、火山活動 そして相変わらずの人権侵害

正に三重苦:


【地震・津波】


邦人と連絡取れず=死者40人、380人不明―スマトラ沖地震
  時事通信 10月26日(火)18時31分配信

Indonesian tsunami kills dozens, hundreds missing - UPDATED
  Tuesday, 26 October 2010 11:08, Reuters, World Bulletin

Un tsunami causa al menos 160 desaparecidos en Indonesia
  YAKARTA, 26 Oct. (Reuters/EP)

Tsunami Information and Earthquake Information
  Pacific Tsunami Warning Center


<地震>インドネシアでM7.5 日本への津波の影響なし
  毎日新聞 10月26日(火)0時26分配信

PAGER - M 7.7 - KEPULAUAN MENTAWAI REGION, INDONESIA
  USGS Earthquake Hazards Program


【火山j活動】


ジャワ島の火山が噴火の危険、4万人が避難
  CNN.co.jp 10月26日(火)9時51分配信

  −−−同国の火山学者によれば、差し迫った噴火の予兆として、地震活動が活発化しているという。

  ムラピ山は標高約3000メートル。噴火予測が難しいことでも知られる。噴火が起きた場合、ガスや岩塊を高速で噴出する火砕流の発生が最も懸念される。

  2006年の噴火では2人が死亡、1994年には住民60人以上が死亡した。1930年には約1300人の死者を出している。

  ムラピ山情報:メラピ山とも書かれる


Indonesia on volcano alert / In Pictures
  Al Jazeera English

Global Volcanism Program Merapi Eruptive History


【相変わらずの人権侵害】


<インドネシア>国軍兵士らパプア人集落焼き打ち 映像入手
  毎日新聞 10月26日(火)2時36分配信


 【ジャカルタ佐藤賢二郎】インドネシア国軍兵士が同国東部パプア州プンチャック・ジャヤ県で住民を拷問する映像が流出した問題で、毎日新聞は25日までに、国軍兵士によって焼き払われたとみられる同県の集落の映像を独自に入手した。同県で国軍が続ける反政府武装組織の掃討作戦を巡り、国際的な批判が高まりそうだ。 (以下略)


Amateur video shows West Papuans tortured by Indonesian army
  23/10/2010 / INDONESIA, FRANCE24

掲載されているビデオからは残忍な部分はカット済みであるが相当ショッキング、とのコメント付加されています。なお同じものがYouTubeにもアップされています;

 
    D
  Title: AHRC VID 012 2010 Indonesia

参考サイト: FreeWestPapua_org - For a Free and Independent West Papua - News


インドネシア国軍によるパプア人に対する蛮行については 「生き物」 への虐待 −−− - 翻訳家 山岡朋子ファンクラブ初代会長の日記 でも紹介しましたが、益岡さん訳によるジョン・ピルジャーさんの記事を改めて紹介しておきます。時間は経ちましたが何も変わっておらず、最近アメリカがインドネシア陸軍の特殊部隊に対する訓練支援を再開することが報道されましたから、むしろ更に悪化するでしょう;

西パプアの人々に対する秘密戦争

2006年3月11日 / ジョン・ピルジャー / antiwar.com 原文


−−−1949年、インドネシア独立を認めたとき、オランダは、西パプアは地理的・民族的にインドネシアとは別の存在であり、異なる民族的特徴を持つと主張した。ハーグにあるオランダ歴史研究所が昨年11月に発表した報告書が明らかにしたところでは、オランダは秘密裡に「パプア国家の設立の開始を誤解なく」認めていたが、その政策は、ジョン・F・ケネディ政権によりお蔵入りにされた。ケネディ政権は、西パプア----ホワイトハウスの顧問は西パプアを「人喰い族の住む数千平方マイルの土地」と呼んだ----に対するインドネシアの「暫定的」支配を認めたのである。


西パプアの人々は騙された。オランダとアメリカ合州国、英国、オーストラリアは、表向きは国連が行ったことになっている「自由選択行動」を支持した。実際には、25人からなる国連監視チームの行動はインドネシア軍により制限され、また通訳さえ付けられなかった。1969年、人口80万人の西パプアで、たった1000人の西パプア人が「自由選択行動」の「投票」を行った。1000人全員がインドネシアにより選ばれた人々だった。銃口を突きつけられた中で、これらの人々はスハルト大統領----1965年に権力を掌握した。後にCIAはその掌握劇を「20世紀最悪の大量殺人の一つ」と呼んだ----の支配下にとどまることに「合意」したのである。1981年、亡命地で行われた西パプア人権法廷で、インドネシアの初代西パプア州知事エリエセル・ボナイは、1963年から1969年の間に約3万人の西パプア人が殺されたと証言した。このニュースは、西洋諸国ではほとんど報じられなかった。


「国際社会」の沈黙は、西パプアに膨大な富があることから説明できる。1967年11月、スハルトが権力掌握を確固たるものにしてまもなく、タイム=ライフ社が驚くべき会議をジュネーブで主催した。参加者には、銀行家デーヴィッド・ロックフェラーを筆頭に、世界の最も有力な資本家たちが名を連ねた。机を挟んで反対側にはスハルトの手下たちが座っていた。その中の数人は米国政府の奨学金でカリフォルニア大学バークレー校に留学したことがあったため、「バークレー・マフィア」として知られていた。3日間にわたる会議で、インドネシア経済は一部門一部門切り分けられていった。西パプアのニッケルは米国と欧州のコンソーシアムに手渡された。森林 *1 は米国・日本・フランスの企業が手にした。しかしながら最大の獲物----世界最大の金資源と世界第三位の銅資源、文字通りの銅山と金山は----米国の巨大鉱山企業フリーポート=マクモラン社 *2 のものになった。オランダ歴史研究所の報告書によると、米国国務長官として、スハルトに東ティモール侵略の「青信号」を与えたヘンリー・キッシンジャーが、同社の役員会に名を連ねていた。 (以下略)

これが中国軍の仕業であったら非難の嵐では済まないでしょうが、西側のお友達のやることには知らん顔の 「国際社会」 って、ナンボのものですかね? 胸糞が悪くなります。



地震・津波、火山活動は地球の営みですから、これはどうしようもない。しかし人権を踏みにじる行為やら戦争やらは止めさせることが出来る筈です。特にインドネシアなど火山・地震の巣の上に乗っかっている国ですからそれでなくとも常に存続の危機に晒されているにもかかわらず、何故わざわざ自滅する様な行為に走るのか。見て見ぬふりをするだけではなく、インドネシアから木材を輸入している日本だって間接的に関与していますが。

.

2010-10-25

魅力的な美人像 異論あり!?

息抜きを:見て楽しむ? 『美人』 のおハナシ;


人種別「魅力的な美人像」合成写真が話題

2010.10.25 12:09:45 ⓒ JES/中央日報日本語版

掲載写真は5人分 ⇒ 人種別「魅力的な美人像」の合成写真


−−− 一山白(イルサン・ペク)病院整形外科イ・スンチョル教授は、人種と民族別の顔の多様性を考慮した黒人、コーカシアン(白人)、中国人、日本人女性の魅力的な顔の論文を国際学術誌美容整形外科学会誌の最近号に発表した。


特にイ教授は人種別魅力的な顔を該当の国家の有名芸能人顔を合成して提示した。合成に使われた芸能人の顔は黒人13人、コーカシアン16人、中国人20人、日本人14人だ。  (中略)


イ教授は「美人を人種、民族別多様性を考慮せず黄金率や黄金比を利用して統一的に分析することは不正確だ」とし「今回、合成した人種別美人顔が新しい美学的選好度を理解するの一助になる」と話した。


元記事(学会誌への寄稿)は;


  Letter: Attractive Composite Faces of Different Races
  Seung Chul Rhee and Soo Hyang Lee
  © Springer Science+Business Media, LLC and International Society of Aesthetic Plastic Surgery 2010
  10.1007/s00266-010-9606-7


  掲載の写真は;


  f:id:El_Payo_J:20101025161416j:image


   4枚ですね。上掲報道では5枚、差は韓国美人のもの。これは過去同教授が発表したものを中央日報社が今回の4枚の右端に付け加えたのでしょう;


Letter: The Average Korean Attractive Face
  Seung Chul Rhee, Published online: 8 November 2006
  Aesthetic Plastic Surgery © Springer Science+Business Media, Inc. 2006 / 10.1007/s00266-006-0157-x

  f:id:El_Payo_J:20101025160348j:image

  出典:同寄稿


今回発表された写真の合成?元となった人物の名前が、上掲学会誌記事の中に明記されています。例えば日本人: "14 attractive Japanese entertainers’ faces: Masami Nagasawa, Nanako Matsusima, An Watanabe, Riyo Mori, Erika Sawajiri, Juri Ueno, Miho Yoshioka, Namie Amuro, Norika Fujiwara, Nozomi Sasaki, Yuu Aoi, Ryoko Hirosue, Kyoko Fukada, and Mina Hayashi" だそうです。



合成だから多分左右対称でしょう。でも顔を含む人間のパーツは厳密には左右対称では無い筈。自分の体の左右を比べるか、顔写真の真ん中に鏡を立てて見ればわかります。左右 「絶妙」 にアンバランスなところが魅力的なのであって、このテの合成写真はあくまで美容整形における参考や、CGによるキャラクター作成用ですね。


で、実際に存在する美人として (多分3日で見飽きますが) コロンビアのミスコン参加者達を紹介しときましょう;


Road to Srta. Colombia 2010-2011 - ALL THE CANDIDATES FROM P3


日本人だったらやはり;


f:id:El_Payo_J:20101025173644j:image  f:id:El_Payo_J:20101025173732j:image

出典: 左は 菱川師宣 - Wikipedia

    右は 美人画 - Wikipedia


あたりでしょうか?もっと旧いのが? 良ければ


f:id:El_Payo_J:20101025175651j:image

絶世の美女の誉れ高き−−−

出典: 早稲田大学図書館 WEB展覧会 館蔵[肖像画」展 - 忘れがたき風貌 -

参考: http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E5%B0%8F%E7%94%BA


歴史上実在した 『美女』 の基準は必ずしもその美貌ではなく、歴史の流れを彼女たち自身の男性を魅了する力で変えたことであるそうです。クレオパトラだって、当時の基準で果たして美女と云える顔であったのかどうか、わかったものではない。

ハイチはどうなっている? その10: コレラ

復興の進まないハイチでコレラ発生が伝えられています。発生は首都から100キロ程の北部ですが、腐乱している筈のご遺体が埋まったままの瓦礫の山が放置されている首都での感染者・死者も出ていますから、水や食料、排泄物などを介して一気に犠牲者が増える危険性大と思われます;


Emergencia en Haiti - Haiti Emergency 特集

from 22 October 2010, Pan American Health Organization / WHO


Epidemiological Alert – Cholera (pdf) (10/24/2010) 他掲載されています。


Haiti cholera toll tops 200 with five cases in capital--Two articles
  Reuters, October 24, 2010 (Canada Haiti Action Network 掲載)

UN and partners mobilise to respond to cholera outbreak in Haiti
  22 October 2010, UN News Centre

Press Conference by Deputy Emergency Relief Coordinator on Humanitarian Efforts in Haiti
  22 October 2010

Haiti-Choléra : Le nombre de morts s’élève à 255 – Pas encore de cas confirmé à Port-au-Prince
  dimanche 24 octobre 2010, AlterPresse  Haiti

Haiti-Choléra/ONU : Aide d’urgence de l’ONU
  vendredi 22 octobre 2010, AlterPresse Haiti

Llega a 253 la cifra de muertos por el brote de cólera en Haití
  PUERTO PRÍNCIPE, 24 Oct. (Reuters/EP)

Haiti cholera death toll passes 250
  Last Modified: 24 Oct 2010 20:35 GMT, Al Jazeera English

コレラ流行で135人死亡=1500人が感染―ハイチ
  時事通信 10月22日(金)8時12分配信


  −−− コレラは首都ポルトープランスの北方100キロにあるサンマルクで発生し、犠牲者は中部から北部へ流れるアルティボニト川の流域に集中。ただ、地震の被災者が多く暮らす首都やその周辺では、まだ大きな被害は出ていないという。 (以下略)


   最新のニュースでは死亡者が253人ですから、3日間で約倍増−−−



コレラ - Wikipedia によると、『コレラの感染力は非常に強く、これまでに7回の世界的流行(コレラ・パンデミック)が発生し、2006年現在も第7期流行が継続している。2009年1月29日現在、ジンバブエで流行中のコレラの死者が3000人に達し、なお増え続けている。』 とのこと。 Cholera - Wikipedia によれば上掲過去7回のコレラ・パンデミックの時期およびおおよその地域とは;


  1. 第1次:1816-1826: インド (ベンガル地方) 、中国・インドネシア・カスピ海地方
  2. 第2次:1829-1851: ロシア、ハンガリー、ドイツ、英国、フランス、北米の一部、エジプト、サウジアラビア
  3. 第3次:1852-1860: ロシア、中国、日本、フィリピン、韓国、インド (ベンガル地方) 、イラン、イラク、アラビア半島
  4. 第4次:1863-1875: 欧州、アフリカ
  5. 第5次:1881-1896: ロシア、スペイン、日本、イラン、エジプト、ドイツ
  6. 第6次:1899-1923: ロシア、オスマン帝国 (現トルコ) 、フィリピン、サウジアラビア、インド、アメリカの一部
  7. 第7次:1961-1970s: インドネシア発、東パキスタン(現バングラディシュ)、ロシア、北アフリカ、イタリア、日本

疫病ですから当然キッチリと線は引けず、上掲7回の間にも流行はあった様子。また人口密集地あるいはそれに準ずる地域 (メッカ巡礼など) での被害が多いのはうなずけます。現在進行中も含む最近の発生事例として報道されたのは(一部のみ);


コレラの感染拡大、死者1000人以上に…アフリカ中西部
  サーチナ 2010年9月14日(火)16時22分配信


アフリカ中西部のカメルーン、ナイジェリア、チャドでコレラの感染が拡大している。これまでに、死者は1000人を超えた。中国国際放送局などが報じた。 (以下略)


安徽・蒙城でコレラ患者33人、不潔な食品が原因か=中国
  2010/08/30(月) , サーチナ

コレラの流行−ジンバブエ共和国
  厚生労働省・検疫所 平成20年12月4日

よどんだ水: ―アンゴラのコレラ流行が起こるべくして起こった背景―
  2006年5月発表, 国境なき医師団日本



病院などの衛生施設も整っておらず医薬品・きれいな水の供給もままならない状況でしょうから、感染者の治療やらご遺体の処理などにも支障が出ている筈です。予防まで手が回らないでしょう、根本原因が未解決のままですから−−− 要Watch。

2010-10-24

20ヶ国・地域財務大臣・中央銀行総裁会議 (G20 Finance Ministers and Central Bank Governors) 閉幕

『為替とIMF改革で「大取引」、サミットに青信号』 と評価されている様ですが、さてどうでしょう。また、国連が牽制しているもののG20が将来の世界政府的な位置付けにある様ですが、構成国の顔ぶれおよびその選定の過程を問題視する声もあるし;


≪解説≫為替とIMF改革で「大取引」、サミットに青信号
  聯合ニュース 10月23日(土)20時12分配信


  −−− 為替をめぐる対立は、経常収支の目標制導入方針、市場原理に基づく為替制度への移行など進んだ内容に合意したことで、収束に近づいたとみられる。来月11〜12日にソウルで開かれるG20首脳会合(金融サミット)の成功に青信号がともったものと評価される。 (以下略)


「通貨戦争」に解決の糸口 ‘市場決定レート制’に合意…G20閉幕
  中央日報日本語版 10月24日(日)16時0分配信


  −−−G20は共同声明で「経済ファンダメンタルズが反映されるよう、より‘市場決定的(determined)’な為替レート制度へ移行し、競争的な通貨切り下げを自制する」と明らかにした。これは「市場親和的(oriented)」という6月のトロントG20首脳会議合意から一段階進展した表現で、市場介入を自制することで一致したと分析される。 (中略)


   『市場の決定にはファンダメンタルズが反映される』 と云う前提そのものが時代遅れかつ不公平と思うが。


IMF改革、新興国に配慮=米中対立の火種も
  時事通信 10月23日(土)22時31分配信


  −−−主要議題の一つだった国際通貨基金(IMF)改革について、先進国から新興・途上国への出資比率の移転を6%以上に引き上げることで合意した。5%以上としていた従来合意から1%上積みし、国際経済での影響力拡大に見合った発言権を求める中国など新興国に配慮した形だ。 (以下略)


   『先進国が新興国に配慮した』 と云う構図そのものが改革されない限り、IMFは恐らく空中分解。



今回の一連の会議 〜 来月の金融サミット (正式名称は 『金融・世界経済に関する首脳会合』 :Summit on Financial Markets and the World Economy ) および関連会議の日程は;

f:id:El_Payo_J:20101022120847j:image

出典: no title


G20:Group of Twenty とは、米・英・西独・日・仏の5ヶ国が参加する G5 に 伊・加が加わった G7 (先進7ヶ国首脳会議) に露を加えた 主要8ヶ国首脳会議 G8: Group of Eight に、EUおよび新興経済国11ヶ国が加わって成立 (5 + 2 + 1 + 1 + 11) し、1999年より活動を開始した経緯があります。G8のものは単に 『サミット』 、G20のものは 『金融サミット』 と呼ばれる様に、結局G20って、G8の傘下でIMFと共にカネについてだけ権限がある様な位置づけであり、これでは世界政府たり得ない、と私は感じています。まあ、今のところお祭り騒ぎのレベルのまま。


G20 Watch サイトとしては例えば G20 The World Is Watching - IPS Inter Press Service など参照。

2010-10-23

ウィキリークス イラク関連暴露第2弾に関する報道など  (追加)

参考リンクなど掲載 (随時改廃) しておきます。なお報道規制・自主規制・政府の提灯持ちをしている可能性のあるアメリカ大手メディアのものは、私は参考程度にしか見ておりません;


Wikileaks Facebook



【ニュース】


U.S. Authorities Must Investigate Detainee Abuse Claims in Wikileaks Files, States Amnesty International; Findings Consistent with Earlier Amnesty International Report
  AMNESTY INTERNATIONAL Press Release FOR IMMEDIATE RELEASE, October 23, 2010

Wikileaks Iraq: data journalism maps every death
  guardian.co.uk, Saturday 23 October 2010 17.57 BST


【特集ページ】


Iraq war logs
  guardian.co.uk

Iraq War Logs
  The Bureau of Investigative Journalism

Secret Iraq Files
  Al Jazeera English

The War Logs - WikiLeaks Documents - Interactive Feature
  NYTimes.com
  "An archive of classified military documents offers views of the wars in Iraq and Afghanistan."



なおウィキリークスの資料検索頁からの検索結果の表示は、ブラウザそのものあるいはセキュリティー設定などにより正しく表示されないことがある様です。例えば;


記事url: http://www.wikileaks.org/id/9488/


IE8 での表示: IE8.pdf 直

Firefox での表示: Firefox3_6_11.pdf 直

アメリカ様の 『テロとの戦い』 ・ 『正義の戦争』 ・ 『自由』 ・ 『人権』 の本質: ウィキリークスによる大規模暴露 第2弾

我が宗主国アメリカ様が 『正義』 の名の下、国民と 「国際社会」 を騙して実際に行っていることの一部が大量暴露されました;

<ウィキリークス>強姦、殺害…イラク戦争の秘密文書公開

毎日新聞 10月23日(土)10時41分配信


【ワシントン古本陽荘】内部告発文書をインターネット上で公開する民間ウェブサイト「ウィキリークス」は22日、イラク戦争に関する秘密文書約40万件を公開した。事前に文書の提供を受けた英ガーディアン紙によると、これまで明らかになっていない民間人犠牲者が1万5000人以上いることなどが文書から判明した。 (中略)


米国防総省のモレル報道官は記者団に、「許可なく秘密情報を公開したことを強く非難する」と語ったうえで、「流出したのは観察に基づく生情報にすぎず、全体の状況を説明するものではない」と強調した。 (以下略)


レポートは;

Wikileaks Iraq War Diaries

  At 5pm EST Friday 22nd October 2010 WikiLeaks released the largest classified military leak in history. The 391,832 reports ('The Iraq War Logs'), document the war and occupation in Iraq, from 1st January 2004 to 31st December 2009 (except for the months of May 2004 and March 2009) as told by soldiers in the United States Army. Each is a 'SIGACT' or Significant Action in the war. They detail events as seen and heard by the US military troops on the ground in Iraq and are the first real glimpse into the secret history of the war that the United States government has been privy to throughout.


The reports detail 109,032 deaths in Iraq, comprised of 66,081 'civilians'; 23,984 'enemy' (those labeled as insurgents); 15,196 'host nation' (Iraqi government forces) and 3,771 'friendly' (coalition forces). The majority of the deaths (66,000, over 60%) of these are civilian deaths.That is 31 civilians dying every day during the six year period. For comparison, the 'Afghan War Diaries', previously released by WikiLeaks, covering the same period, detail the deaths of some 20,000 people. Iraq during the same period, was five times as lethal with equivallent population size.

Please donate to WikiLeaks to defend this information.  (以上、サイト冒頭の紹介文)


2004年〜2009年資料総数391,831は、Diary Dig -- Iraq War Logs および The Iraq Warlogs by Wikileaks - Design by OWNI からアクセス可。


D

Title=Pentagon Whistleblower Daniel Ellsberg on Upcoming Iraq War Wikileaks Docs (Part 1 of 2)


D

Title=Pentagon Whistleblower Daniel Ellsberg on Upcoming Iraq War Wikileaks Docs (Part 2 of 2)


前回の暴露 −−アフガニスタンに関する 『不都合な真実』 : Wilileaks による暴露、資料・記事リンク 速報 - 翻訳家 山岡朋子ファンクラブ初代会長の日記 参照−− に関して既に逮捕された情報担当の陸軍上等兵のみならず、ウィキリークス代表者であるアサンジュ氏・ウィキリークスの役員など、これからアメリカ様によるロコツな報復・制裁・嫌がらせが激化しそう。これだけ情報網が発達した現在ですら今までに暴露された事実は氷山のほんの一角に過ぎないでしょうから、過去はどうであったのか? アメリカ様が直接・間接にかかわらず積極的に関与し、自国民・他国民に対して更に凄惨な人権蹂躙行為が行われていたことは間違いない。 それを叫び告発する被害者・ジャーナリストの声は無視・抹殺されてきましたから。当ブログのコアに据えている、山岡朋子さん(横山朋子さん名)翻訳の 『ルス、闇を照らす者』 で原作者 Elsa Osorio さんが描いたアルゼンチン軍政時代のおぞましい犯罪も、その文脈の中のひとつの事実に過ぎません。


これが我が宗主国アメリカ様の歴代政権が変わることなく行って来たことであり、現在の将軍様が府抜けた笑顔と爽やかなアメリカ英語による演説でチカラ強く語る 『正義』 の本質です。菅さん、お隣の明博ちゃんと相談のうえ、どうやって将軍様をお助けするか考えたら? 正義のための暴行・殺人はしょうがないんだから−−−それをチクるなんて、とんでもないよね?

2010-10-22

『まちあるき』 秋シリーズ: 羽田空港新国際ターミナル 10/21オープン!!

『まちあるき』 春シリーズでは、タイミングを逸してしまい八王子〜川越が出来ませんでした。 (私の 「ゴールデンウィークの過ごし方」 総括: まちあるき - 翻訳家 山岡朋子ファンクラブ初代会長の日記 参照。) 幾らなんでももう暑くならないでしょうから、これから秋シリーズ。日が落ちのが早いですから、到着は遅くとも17時あたり。春のあるき残しは消化しますが、10月21日羽田空港がリニューアルした様ですし、自宅〜羽田空港あるきは毎年1〜2回の恒例行事ですからまずそれを皮切りにするつもりですが−−−


杉並区〜羽田は環8ルート・環7ルートで丁度よい距離でしたが、相模原〜羽田はそうはいかない;


  1. 直線距離:37.3Km 丁度よいが、当然歩ける訳が無い;


    f:id:El_Payo_J:20101022223035j:image


  2. 幹線コース1:51.4Km 歩けなくはないが、朝早起きはイヤ:


    f:id:El_Payo_J:20101022223429j:image


  3. 幹線コース2:50.5Km 同上:


    f:id:El_Payo_J:20101022231701j:image


  4. 一般道コース:47.3Km 最短、クルマに注意:


    f:id:El_Payo_J:20101022223956j:image


  5. 組合せコース:48.9Km そこそこ安全:


    f:id:El_Payo_J:20101025202954j:image


組合せコースが現実的ですが、35〜40Km にするためには10Km 程削る必要アリ。スタート地点を前進させる (最寄駅まで電車で行く) and/or ゴールを前倒しにする (新国際ターミナルにすれば3Km 程浮くし、A滑走路下のやかましいトンネルも歩かなくて済む) しかなさそう。


10年以上前空港まで歩きだした頃、モノレール天空橋駅からビッグバードまでは交番と何かの空港付帯施設以外何もありませんでした。 (ホテルらしきものがあったかな?) モノレール高架下の草っ原に寝転んでひと休み出来ましたし、クルマ止めて何やらごそごそヤってるカップルもいました。それから第2ターミナルが完成し、そのうち国際ターミナルの建設が始まり、昨日オープンした様です。モノレールも新ターミナルに寄るため路線変更した様ですから、昨年からの変化は大きそう、楽しみです。


404 File not Found. | 羽田空港ターミナル


f:id:El_Payo_J:20101022235046j:image


羽田空港国内線旅客ターミナル


東京モノレール:モノレール路線案内>羽田空港国際線ビル駅>構内情報


羽田空港新国際線旅客ターミナル の概要について(PDF)

  f:id:El_Payo_J:20101023002010j:image



404 File not Found. | 羽田空港ターミナル


   随分遊べそう。

2010-10-21

チリ コピアポ鉱山落盤事故 その3: 暗部

同時期にエクアドル・コロンビアで発生した坑内事故では、結局誰も助かりませんでした。 『チリの奇跡』 で救出された33人およびご家族はもう以前の暮らしには戻れず、これから苦労されるかも。 『33人全員生還!!』 と云う快挙は留保無しで評価しこころよりのお祝いを申し上げるとして、以下今回の事故から浮き彫りになったチリ特有および鉱山事故に共通する暗部・恥部も観てみようかと;



Chile: 33 miners rescued —but 31 died in past year
  Submitted by Weekly News Update on Tue, 10/19/2010 - 08:21, World War 4 Report


−−−In the past decade Chilean 373 miners have died in accidents, 31 of them in the past year. Most of the deaths occurred in small- and medium-sized privately owned mines and among the freelance miners known as pirquineros; the multinationals and the state-owned copper mining enterprise, Corporación Nacional del Cobre, have a low rate of accidents. Reporting by journalists Pablo Obregón and Carla Gardella suggests that the accident rate increases as prices for copper rise and owners push to speed up the rate of extraction. There were 28 fatal mining accidents in 2002, when the price of copper on world markets was very low; the number rose to 40 in 2007 as the price of copper rose. (以下略)


   参考情報:

   銅の国際取引価格 (だと思います) 推移;

    f:id:El_Payo_J:20101021201633p:image

    出典: Copper price chart, 2000-2010 より


   今後のチリ銅鉱山開発・拡張プロジェクト及び銅生産見込みについて

     平成22年 8月 5日、JOGMECサンティアゴ事務所

   【需給動向】1. 銅の国際市況と需給動向(2010 年3 月まで)

     2010/05/31 金属資源レポート、JOGMEC Virtual金属資源情報センター

   JOGMEC = 独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構

 

  元記事:
  En una década, han muerto en Chile en accidentes 373 mineros; 31, el último año
  Periódico La Jornada / Sábado 16 de octubre de 2010, p. 23


   "Economía y Negocios, Chile, Aug. 15" については特定出来ず。
    多分 Economía y Negocios Online のサイトと思うが−−


Chile’s Ghosts Are Not Being Rescued
  By John Pilger, Friday, October 15, 2010 @ ZSpace


−−−Piñera is a billionaire who controls a slice of the mining, energy and retail industries. He made his fortune in the aftermath of Pinochet’s coup and during the free-market “experiments” of the zealots from the University of Chicago, known as the Chicago Boys. His brother and former business partner, Jose Piñera, a labour minister under Pinochet, privatised mining and state pensions and all but destroyed the trade unions. This was applauded in Washington as an “economic miracle”, a model of the new cult of neo-liberalism that would sweep the continent and ensure control from the north.


Today Chile is critical to President Barack Obama’s rollback of the independent democracies in Ecuador, Bolivia and Venezuela. Piñera’s closest ally is Washington’s main man, Juan Manuel Santos, the new president of Colombia, home to seven US bases and an infamous human rights record familiar to Chileans who suffered under Pinochet’s terror. (中略)


While the world rejoices at the spectacle of the miners’ rescue, 38 Mapuche hunger strikers have not been news. They are demanding an end to the Pinochet laws used against them, such as “terrorist arson”, and the justice of a real democracy. On 9 October, all but one of the hunger strikers ended their protest after 90 days without food. A young Mapuche, Luis Marileo, says he will go on. On 18 October, President Piñera is due to give a lecture on “current events” at the London School of Economics. He should be reminded of their ordeal and why.


   ピルジャーさんらしい、的確な、同時に強烈な批判。また マプチェ族 - Wikipedia に言及しているところはさすが。

  参考記事:
   301 Moved Permanently



なお カストロとゲバラに憧れてHasta la victoria Siempre ネルーダとチリの鉱山労働者 Neruda y los mineros chilenos も、面白い観点から今回の事故を考察しています。


最後に、日本の誇るラ米エキスパート 遅野井茂雄(おそのい しげお) さんのコメント;


世紀の救出劇「南米の先進国」チリの課題

フォーサイト 10月20日(水)17時8分配信


−−− 中国をはじめとするアジアの資源需要を追い風に銅生産は急増し、その生産量のほとんどを銅公社とアングロ・アメリカンなど大手外資企業が占めている。今回の事故で明らかになったのは、生産を優先するあまりもともと安全基準が緩い上に、銅価格が急騰する中で競って採掘が行なわれ、資金力を欠く中小鉱山では安全管理が疎かになり、政府もそれを見過ごしてきたことである。輸出熱が高まる中で低賃金の労働者が多数の中小鉱山に流れ込む構図で、報道によれば2009年に19万1685件の事故が発生して443人が死亡、今年の第1四半期だけでも155人が死亡している(http://ipsnews.net/news.asp?idnews=53150)。 (以下略)


記事最後の部分は手前味噌っぽい; チリが 『真の意味での先進国への仲間入りが果たされる』 条件を挙げているものの、先進国でその条件は満たされているか、私は大変疑問に思っているため。日本がもしその 「先進国」 の一員なのであれば、そんな仲間には入らない方がいいよ、もっと、先を見据えたマシなモデルを考えれば、と私は忠告したいくらいです。


今回の落盤事故で全員が奇跡的に救出されたことは、事故発生と云う事実を消しはしません。全員死亡していても決しておかしくはなかった。状況は各々異なるものの、 「競って採掘が行なわれ、低賃金の労働者が流れ込んだ多数の資金力を欠く中小鉱山で安全管理が疎かになり、政府もそれを見過ごしてきたこと」 が、今回のチリ、現在の中国、過去の日本の鉱山事故の根本原因でしょう。


例えば 「先進国」 と云うことになっている筈の現在の日本: 炭鉱ではない坑内掘りの鉱山については不勉強で調べていませんが、炭鉱事故はゼロでしょう。でもそれは 『安全基準の徹底を図る監督体制』 が先進的であるからではなく、 『安価な』 海外産の石炭に頼り、国内の炭鉱を皆閉山してしまったから事故の起こり様がないだけのハナシ。つまり、3Kの部分を海外移転しただけのこととも云えます。露天掘りの場合は坑内掘りよりリスクが低い分安全にかけるコストが少なくて済むと思われますが、坑内掘りの採炭が行われている国では、頻度・程度の差こそあれ、炭鉱事故は起こっている筈。 アメリカの様な 「チョー先進国」 でも現実に発生し犠牲者も出しましたね? コピアポ鉱山では地下700mで掘っていましたし、先日紹介した中国ではその倍以上の1,500m地下まで鉱脈が届くところもあるそうですから、求められる安全基準は 「先進国」 にその手本を求められるとは限りません。


『安価な』 資源の調達先にリスクに見合わない利益で大きな責任全てを押し付け、事故が起こる度企業や国の欠点や不備をあげつらい非難・批判するだけでよい日本や私など 「先進国・先進国民?」 って、確かに羨ましい存在ではあります。一番被害を蒙るのは、利益を最大化するため安全に投資しようとしない 「勘違いした」 資本家に劣悪・危険な環境下安い賃金で働かされ、今回の様な事故で犠牲となる鉱員さんでしょう。でも彼らの犠牲の上に築いた砂上の楼閣など、その 『安価な』 調達が成り立たなくなると簡単に崩れる、それが今回の事件の真の教訓だと思いますがね。事故があった訳ではありませんが、レアアースしかり。

エクアドル鉱山での落盤事故: 最終報

残念、もう少しのところだった様ですが、残ったお二人は助かりませんでした−−−


Mineros localizados pero sin vida

Jueves 21 de Octubre de 2010.EL UNIVERSO (エクアドル)


坑内の状況は、記事末尾の図が参考になります;


f:id:El_Payo_J:20101021153238g:image

坑道入口の深さは150m。


結局お二人は落盤には巻き込まれず、上掲図右端の場所に事故発生10月15日午前3時から発見された10月20日夜まで避難されていた様です。空気は5日分あると計算されましたからぎりぎり、しかし坑内の温度は摂氏60度に達していたとのこと。裸のご遺体は綺麗な状態で腐敗はしておらず (お二人がまだ生きている筈だ、と判断されたのは、腐敗臭がしなかったこともありました)、20日朝〜昼頃絶命されたのではないか、20日の土砂崩れが無ければ−−−もう少しだったのに−−−と云うことらしい。


合掌−−−

2010-10-20

コロンビア: 火山活動の報道 アンティオキア県アルボレテス

一般的な 「噴火」 のイメージとは随分異なる噴火が報じられています;


El volcán sigue humeante
  Medellín, 20 de octubre de 2010, El Colombiano


  f:id:El_Payo_J:20101020170129j:image

  

   溶岩ドームの様に見えます。直径30m程度。4〜5年毎に噴火、今回は夜間、火が200m程噴き上げられたのが目撃されています。溶岩の流出は無かった様で、軽傷者15名+α、家屋の損害は無し、周囲半径500mの草地が焼けたとのこと。


Alerta en Arboletes, municipio de Antioquia, por erupción de volcán de lodo
  19 Octubre 2010 - 1:07pm, CaracolTV.com (ビデオ掲載アリ)


  En el volcán, que sigue activo, se presentó una fuerte erupción en las últimas horas. Quince personas sufrieron heridas leves y varias casas resultaron afectadas.


  El comandante de la Policía de Antioquia, coronel Jorge Andrés Rodríguez, aseguró que la fuerte explosión también se sintió la noche del domingo en los municipios de San Pedro de Urabá, Turbo y Necoclí.  (以下略)


   "volcán de lodo" は、 「泥の火山」 の意味。今回 「噴火」 の衝撃は広範囲で感じられたものの、ガス(と火)の噴出だけであった様子。泥の下に溶岩 ("lava") の湧出口があるのですかね?


噴火のあった場所は;


f:id:El_Payo_J:20101020145048j:image

出典: Antioquia - Wikipedia, la enciclopedia libre より


mapa de arboletes

出典: Sitio oficial de Arboletes en Antioquia, Colombia より

噴火の正確な位置が特定出来ません。


今回噴火のあった場所は、火山情報サイトなどでは火山活動地域として扱われていません;


f:id:El_Payo_J:20101020150225p:image

出典: Global Volcanism Program Volcanoes of the World Volcanoes of South America Map


f:id:El_Payo_J:20101020145743j:image

出典: Terra - Volcanes activos en Colombia - Actualidad


既に 「噴火」 は収まった様ですが、火口から半径800mに避難勧告を出し警戒中。

2010-10-19

2010年報道された、中国国内の炭鉱事故

f:id:El_Payo_J:20101019224304j:image --- Record China - Wikipedia の記事から、まだ終わっていませんが本2010年に発生が報道された炭鉱事故を拾ってみると (: 抜け・漏れあるかも。また、事故の最終犠牲者数などは追跡していません。基本的に発生直後のニュースから。またレコチャを選んだのに特段の理由はありません);


※ 発生時刻は全て現地時間


発生:2010年10月16日午前6時ごろ ⇒ 参照記事

    • 中国・河南省禹州市の炭鉱で発生した爆発事故について、19日朝、事故当時より坑内に閉じ込められた37人全員死亡。
       坑内で作業中だった作業員276人のうち239人は地上に脱出したが、残りの37人が地下坑内に閉じ込められていた。

発生:2010年8月3日午後 ⇒ 参照記事

    • 貴州省仁懐市の炭鉱でも3日午後、ガス突出事故が発生し15人が死亡。事故当時、59人が坑内で働いていたが、43人が脱出に成功した。16人が取り残され、うち15人の死亡が確認された。なお1人が行方不明。

発生:2010年8月2日午後11時 ⇒ 参照記事

    • 河南省登封市の三元東炭鉱でガス突出事故が発生した。9人が死亡、7人がなお行方不明。(事故当時、坑内には労働者127人が働いていた。うち111人は脱出に成功)

       

発生:2010年7月18日午前11時30分ごろ ⇒ 参照記事

    • 甘粛省酒泉市金塔県にある炭鉱で浸水事故が発生。坑内にいた作業員16人のうち、3人の生存は確認されたが、2人が死亡、残る11人の安否が不明のままとなっている。

発生:2010年7月18日午前10時ごろ ⇒ 参照記事

    • 湖南省●(=林におおざと)州市にある炭鉱で爆発事故が発生し、作業員2人の死亡。

発生:2010年7月17日午後8時10分ごろ ⇒ 参照記事

    • 陝西省東部の韓城市にある小南溝炭鉱で、地下の電気ケーブルから火が出て坑内にいた作業員28人全員が死亡。

発生:2010年7月17日午前7時50分ごろ ⇒ 参照記事

    • 河南省汝州市の新峰炭鉱で坑内火災が発生、作業員8人の死亡。 (坑内では計15人が作業していたとの情報もある)

発生:2010年4月1日午後7時ごろ ⇒ 参照記事

    • 陝西省韓城市の炭鉱でガス爆発事故が発生、9人が死亡。27人が作業中だった。事故発生後、17人は無事に脱出したものの8人の死亡が確認され、2人が行方不明となった。2人は午後11時20分に発見されたが、うち1人は死亡。

発生:2010年3月31日午後7時55分ごろ ⇒ 参照記事

    • 河南省伊川県の炭鉱で爆発事故が発生、事故が発生した白●炭鉱(●=穴冠に「缶」)は当時、坑内に作業員約100人がいたとの村人の証言もある。

発生:2010年3月28日午後1時40分ごろ ⇒ 参照記事

    • 山西省運城市の王家嶺炭鉱で漏水事故。坑内にいた261人のうち108人が脱出したものの、153人が取り残された。2010年4月5日、7日目になり115人が奇跡的に救出された。(複数の作業員からの証言として、実際の数は260人を超えるはずだとする報道もある)??

発生:3月1日早朝 ⇒ 参照記事

    • 駱駝山炭鉱で出水事故が発生、当時、坑内では77人が作業していたが、46人が脱出に成功。うち1人がその後死亡した。取り残された31人を救出するため、ポンプで坑内の排水を続けるとともにボーリング工事による出水部の封鎖など救援作業が進められている。



最終被害を確認しておりませんから2010年犠牲になられた方々の人数カウントは出来ませんが、昨年2009年の公式発表死亡者数および2008年の死亡者数 (2009年死亡者数 ÷ 0.8 で概算可ですね) については;

小規模炭鉱の閉鎖が奏功か、中国の炭鉱事故死亡率が20%減少―米メディア
  2010-01-24 13:31:45 配信, レコードチャイナ


  −−−中国国家炭鉱安全監察局の趙鉄錘(ジャオ・ティエチュイ)局長は、危険性の高い小規模炭鉱を閉鎖し、違法操業を行っていた炭鉱の取り締まりを強化するなど一連の安全対策を実施した結果、昨年の炭鉱事故による死者は2631人、前年比20%減少したと、その成果を明かした。閉鎖された小規模炭鉱は1088か所にのぼる。


  仏AFP通信によれば、中国では現在、被害の大きい炭鉱事故を起こした場合、多額の罰金が科せられるほか、操業停止となるため、事業者の間では操業の安全性を優先しようとする動きが出ている。しかしその一方で、経済損失を免れようと事故を隠蔽する動きもあるという。


   AFPの指摘は正しいでしょうが、 アカの世界でもアオの世界でも、どこでも同じ様なものでしょう。


なお事故の原因に関する考察としては;


諺「他山の石」を知らない炭鉱主=黒龍江省の炭鉱事故、原因はそこに―中国メディア
  2009-11-23 16:04:22 配信, レコードチャイナ


  2009年11月22日、黒龍江省鶴崗市の炭鉱で起きたガス爆発事故を受け、湖南省のニュースサイト・紅網は、炭鉱主が安全対策を軽視している現状を批判した。以下はその内容。 (中略)


  それは、事故が教訓として生かされていないからだ。どこかで事故が起きれば、それがたとえ他省だとしても、自分たちの安全対策を再度確認すべきだろう。しかし、実際はコスト高を懸念する炭鉱主は、事故を未然に防ぐための対策に費用をかけたがらない。実は今回のようなガス爆発事故は、ガス検知能力を高めるだけで完全に防げるもの。ガス検知器を新しいものに変えるには高額の費用がかかるが、企業は安全対策に費用を惜しむべきではないだろう。


  今回の事故を最後に、これ以上犠牲者が増えないことを願う。当局は目を覚まし、管理体制を強化して欲しい。


   これも中国だけのハナシでも、炭鉱事故だけのハナシでもありません。産業事故一般に適用可、耳の痛いところでしょう。


冷静に考えてみれば、産業事故で犠牲になられた方々のご遺族にとって、企業や政府の対応が素晴らしかった云う評価は有り得ません。自分のこととして考えて見れば当たり前ですよね。ところがそれが中国のこととなると、 『だから人命軽視のアカはダメなんだ』 と騒ぎ立てるのか、理解に苦しみます。もっと言うなら、33人のいのちが救われたことで世界が大喜びをし、xx人のいのちが失われたことで大騒ぎをしている一方で、戦争でケタ違いのいのちが失われていることには無頓着、完全に感覚が麻痺していませんか?

2010-10-18

ハイチはどうなっている? その9: 地震から9ヶ月経過して−−−

はや9ヶ月が経過しました。今年はハイチを直撃することなくハリケーンシーズンも無事? 終わろうとしていますが、現地の様子は先月震災に遭ったばかり、と言われてもおかしくない状態のまま。復興どころか、まだご遺体が埋まったままの瓦礫の山さえ片付いておらず、 「国際社会」 が約束した支援金も殆ど支払われていない様です。最近のニュース・記事など以下紹介;


【一般の報道】


Anti-UN protesters block Haiti base
  Last Modified: 15 Oct 2010 19:47 GMT, Al Jazeera English


  −−−The unanimously approved Security Council resolution extended by one year the presence of nearly 9,000 soldiers and around 4,300 police officers - and called for "credible and legitimate" presidential and legislative elections, which are scheduled for November 28. (以下略)


A Million Haitians Slowly Dying
  October 11, 2010, CounterPunch


  −−−Nine months after the quake, over a million people are still homeless in Haiti.


  Haiti looks like the quake could have been last month. I visited Port au Prince shortly after the quake and much of the destruction then looks the same nine months later.


  The Associated Press reports only 2 percent of the rubble has been removed and only 13,000 temporary shelters have been constructed. Not a single cent of the US aid pledged for rebuilding has arrived in Haiti. In the last few days the US pledged it would put up 10% of the billion dollars in reconstruction aid promised. Only 15 percent of the aid pledged by countries and organizations around the world has reached the country so far.


Haiti Earthquake 記事集, Democracy Now!


Haiti: donors detail ”reconstruction” plans
  Submitted by Weekly News Update on Mon, 10/11/2010 - 21:25.


  −−−The day before the CIRH meeting economist Camille Chalmers, executive secretary of the nonprofit Haitian Platform Advocating an Alternative Development (PAPDA), held a press conference criticizing the international efforts at reconstruction. "Nine months after the earthquake it is unacceptable that only 4% of the rubble has been removed, only 2-3% of the promised funds have been disbursed," he said. He also criticized the International Monetary Fund (IMF), which he said continues to charge interest on loans. Some international institutions, including the IDB, cancelled Haiti's debts, but they have attached conditions to the cancellations. (以下略)


   債務免除とは言いながら、金利を請求し続けていることは気付きませんでした。IMFは何のためにあるのだっけ?


Haiti security tight ahead of poll
  Last Modified: 11 Oct 2010 16:46 GMT, Al Jazeera English


US Role In Haiti Destruction
  Noam Chomsky's ZSpace Page, Monday, October 04, 2010


   計1時間半の講演会ビデオ掲載。最初の30分でチョムスキー教授がフランス・アメリカ(USAID含む)・国際金融機関がいかにハイチの国土・経済・民主主義をぶち壊して来たかの歴史を振り返り、その後Q&A。


Haiti: US pushes sweatshops for ”unrealistic” quake victims
  Submitted by Weekly News Update on Tue, 09/28/2010 - 10:38, World War 4 Report


  US secretary of state Hillary Clinton, French foreign minister Bernard Kouchner and Haitian prime minister Jean-Max Bellerive met in New York on Sept. 20 to discuss international efforts to help Haiti recover from the Jan. 12 earthquake that devastated much of the capital and nearby areas. (以下略)


   この記事の最初の1文で、何が問題なのかがはっきりします。上掲ビデオ参照。米仏はまたハイチを食い物にするつもり。


Canada Haiti Action Network からの情報】


Associated Press: Broken Promises to Rebuild Haiti | The Canada-Haiti Information Project
  Associated Press, Published in the Toronto Star, Tuesday Sept 28 2010


“We’ve Been Forgotten”: New IJDH Report Gives Voice to Earthquake Victims Facing Desperate Conditions in Haiti’s Displacement Camps
  20 September 2010, Institute for Justice and Democracy in Haiti » Blog Archive

  ・レポート本体、pdf 2.38MB


Clinton-led business elite gathers in New York to discuss Haiti
  "THIS WEEK IN HAITI" September 29 - October 5, 2010 Vol. 4, No. 11 / Haiti Liberte, published weekly in Port au Prince, Haiti/Brooklyn, USA


   ノーテンキなクリントン (嘘つきヒラリーの、下半身にチン格人格を持つダンナ) が司会を務めるCGI(Clinton Global Initiative)の年次総会がNYで開催されたとか。ハイチは投資対象として扱われた様ですから、真実が語られる訳がない。この人、ハイチ復興の責任者じゃなかったっけ? 結局ハイチ復興といいながらリターンを求めるただのビジネス。アメリカ人って、先輩も含めどうしてこうも間抜けなのでしょうね、将軍様?


【自然災害関連】


復興遅れるハイチ、豪雨で8人死亡
  時事通信 10月2日(土)10時14分配信


Haiti: five camp residents killed in storm
  Submitted by Weekly News Update on Tue, 09/28/2010 - 10:45, World War 4 Report



先日のチリの奇跡には世界中が注目しました。勿論チリだけの努力ではなく様々な国・機関・頭脳との協働作業による快挙ですが、音頭を取ったのはピニェラ大統領でした。一方でハイチの復興に当たって地元のイニシャティブは無視、アメリカ様 (国連とはいいながら、ハイチ特使は誰ですか?) やおフランス、NGOなどが、音頭を取れればまだしも、利害関係を調整し切れずに仕切ろうとしているため、何も進んでいません。ハイチ政府が機能していないのは事実かも知れませんが、誰の責任か? チリでやった様に、過去ハイチ国民が自分達で民主的に選んだ大統領を排除したのは一体誰か? ハイチの様な劣等国民に復興など出来る訳がない、米仏の様な先進国が主導しなければ、と云う思い上がりが悲劇を長引かせています。幾ら御託を並べ立てても、現実がそれを証明しています。チョムスキー教授をはじめ他ジャーナリスト・活動家が主張する様に、必要なアドバイスはするにしてもイニシャティブを地元の popular organization (自治会の様なもの) に取ってもらい、それを経済的にサポートする形でしか復興は不可能でしょう。世界で初の黒人による共和国、かつラテンアメリカ最初の独立を成し遂げたハイチの国民に出来ない訳がない。歴史を顧みず事情もわからない世間知らずのアメリカ人や唯我独尊のフランス人に何が出来る?


ハイチで今救わなければならないのは地底何百mにいる33人ではありません、地上にいる百数十万人です。単純に難易度は比較出来ませんが、チリの奇跡より難しいとは思えないことが9ヶ月も費やして何故出来ないのか? 悔しいが、ハイチがまた米仏のエジキになるのを見ているしかありません。ただしその過程はしっかりと見据えるつもりですがね。

2010-10-17

続報: 中国炭鉱でのガス爆発事故 −−− また、何故中国で頻発しているのか?

偏見やら中国への憎悪を煽る意図やら現体制への不満もあってか、 『アカの政府は人民の命など何とも思っていないから頻発して当たり前だ』、 との言い分が中国国内外で多い様です。 でも本当にそうでしょうか? このブログでは 『アカではない民主政府』 による国民・他国民に対する暴力行為を散々採り上げていますから、ここでは 【石炭】 に私なりに焦点を当ててみます。なおいつも通り、情報源はネットで比較的容易にアクセス可のものに限ります。お手軽だなぁとの後ろめたさは少しありますが、リキ入れて取材なんて始めると論文になってしまいますし、大体そんな時間をとれるほど生活に余裕がありませんからご勘弁;


【情報源】

 ★ 石炭 - Wikipedia

 ★ 炭鉱 - Wikipedia

 ★ 世界と日本の石炭事情(PDF)
   日本のお役人作成、秀逸。

 ★ エネルギー経済を支える石炭(PDF)
   JCOAL 財団法人 石炭エネルギーセンター 作成

 ★ 世界の石炭可採埋蔵量(PDF)

 ★ 5.国別石炭事情 / 5.1.中国
   【Vol1_No3】ワールド・コール・レポート JCOAL 財団法人 石炭エネルギーセンター

 ★ DJUSCL Historical Prices Dow Jones U.S. Coal Index Stock - Yahoo! Finance
   読み方はよくわかりませんが、趨勢を見ようかと。

 中国で深刻化する電力不足、石炭価格上昇で構造問題に発展
   2008年7月29日, asahi.com



で、作成したちゃちなExcelは  石炭.xls 直


ウィキペディアによる石炭関連データ

  f:id:El_Payo_J:20101017152438j:image


この10年間の石炭価格 (DJUSCL) ・取引量推移

  f:id:El_Payo_J:20101017152813j:image


ぱっと気付いたことを幾つか順不同で挙げますと;


石炭なんて過去の産物だろうと思ったら大間違い。豪州の露天掘りなど採掘条件の良い海外鉱山で機械化採炭された安価な海外炭に切替わり日本の炭鉱は皆閉山、現在稼働しているのは 釧路コールマイン 社の運営する 釧路炭田 1箇所のみですが、 製鉄や蒸気ボイラー用燃料、セメント工業の燃料には欠かせないため、日本は輸入による消費量で世界第4位! 昔石炭は 「黒いダイヤ」 と呼ばれていたのを鮮明に覚えていますが、今でも世界的には非常に重要なエネルギー源なのですね。


他の化石燃料である石油や天然ガスに比べて燃焼した際の二酸化炭素排出量が多いなどデメリットはあるものの、石炭は150年以上の埋蔵量があるそうです。また価格も石油と比べれば安定しており、有事の場合に自給可能な唯一の燃料、との観方もあります。 (でも日本は今更自給出来るのだろうか?)


一方中国では、埋蔵量はアメリカの約半分ですが全世界の生産量の約3割を産出して世界一、また1次エネルギーの7割を石炭に依存、消費国としても世界一。石炭は特に発電の要であり、石炭価格の上昇傾向は、インフレ・社会不安を抑えるため電力の価格が統制されている状況下電力会社の採算を悪化させるし、石炭の価格が統制されているなら石炭会社の投資意欲をそぐと云う、構造的な問題を抱えている様です。


ところが中国は地質条件が複雑で、深度は炭田毎に異なるものの最深部が1,500mに達するところがあるなど深いため、坑内採掘が95%を占めるとのこと。約16,000坑ある中国の炭鉱の9割は中小炭鉱と言われており、石炭企業上位100社 (その従業員数は計314万人) でも生産量全体の半分以下を占めるに過ぎないそうです。そんな中、小規模で設備管理の行き届かない鉱山を閉鎖することで安全性は高まるものの、需要に追い付かない供給・物流の問題が残るみたい。なお中国では、90年代以降経済の発展と共にエネルギー需要が逼迫し、小規模な炭鉱開発が無数に行われるようになったそうです。政府は法令を整え安全対策などの充実を図るものの、貧弱な施設で操業する中・小企業及び無届け業者が非常に多いため大事故の発生が絶えず、また無届け業者は事故が発生すると救助を行う前に逃げ出すとのこと。



−−−して見ると、今回の事故と云うか事件の根本原因は、急激な経済成長にインフラが追い付いていないことに思えます。勿論違法操業であろうが自国民が犠牲となっていますから、 『アカ』 であろうが何色であろうが政府は管理責任から逃れられません。 何を言おうと 「自由」 ですが、でも日本にそれを責める資格はあるのでしょうかね? 経済成長の過程で、環境汚染による公害病など日本だって多くの国民が犠牲となりましたね? 原爆同様、今でも苦しんでおられる方がいらっしゃる筈です。 炭鉱事故にしたって、1963年三池炭鉱で死者・行方不明者458人を出すと云う不名誉な記録をはじめとして、多くの殉職者を出した筈です。日本にとっては 「いつか来た道」 です。俺もヒドイ目にあったのだからお前もあえ、ざまあ見ろ、と言うのか、こうすればいいよ、と言うのか。残念ながら、今の日本は前者ですね。


観方を変えれば、今回の事故に関して日本に出来ることは多い筈。過去炭鉱を経営していた頃のノウハウが蓄積されている筈だし、その頃のベテランだってまだ動ける (失礼!) 筈。安全管理やそれを実現させるための工程の創り込みなど、日本の得意分野。 また、ビジネスチャンスとも云えませんか? あんな危ない敵国にとんでもない、と云うなら別ですが、現在国内で唯一稼働している上掲釧路炭田を運営する釧路コールマイン社 (釧路コールマイン株式会社) では石炭技術の継承も目指している様ですし。立派な資源外交も展開出来ますよね。 (そういや某国の圧力に依り、最近某アブラ会社がイランから撤退を余儀なくされましたよね? 宗主国様のお申し付けとは云え、日本の資源戦略上問題無いのかしら?)


最後にニュースを2つ;


【中国】炭鉱幹部は坑内に行け…政府命令は「危険だから」実行困難
  サーチナ 7月23日(金)11時8分配信

そんな危険な場所で毎日働いている人がいるのに、呆れてしまう。でもこの手合いも、アメリカを筆頭に世界中にいますよ。ただ、中国の場合それがケタはずれに多いのかも。


中国炭鉱でガス爆発、少なくとも20人死亡
  読売新聞 10月16日(土)14時15分配信

別の坑内事故で、政府が情報操作 (犠牲者数を少なく発表) しているのではないか、と騒がれている様子。これも世界中で行われていますが、正直がイチバン。事故そのものより、嘘をついてバレることで問題が更に大きくなるのは世界共通の事象。



閉じ込められている方々には助かって欲しい。でもチリのケースは、色々な意味で真の奇跡としか言い様がありません。やはり炭鉱・鉱山・地中での事故は、起こってしまうと人的被害は避けられない。従って発生防止および発生時の被害の最小化がキーですね。経済効率とどう折り合いを付けるか、どの国にとってもアタマの痛い問題である筈。人命優先に決まってるだろう、馬鹿野郎、と皆思う筈ですが、実際には−−−

続報: エクアドル鉱山での落盤事故 + コロンビアの鉱山事故速報

昨日、エクアドルでの落盤事故により4人が閉じ込められ安否不明とのニュースを紹介しましたが、大変残念なことに、生存者無し、とのニュースも流れています。また、先週火曜日からコロンビアの La Esperanza 鉱山でも落盤によりお二人の鉱員が閉じ込められ、捜索活動が続いている様子;


【エクアドル】

どうもよくわかりません。4名のご遺体が発見されたのか、2名だけなのか、3名なのか。情報のダブリもある様子なので時系列で整理しますと;


(1) Hallan sin vida a dos de los cuatro mineros de Portovelo
  OCT. 16, 2010 - Foto - País - EL UNIVERSO
  Sábado 16 de Octubre de 2010. | 17:42
   Walter Vera 氏および Paúl Aguirre 氏2名のご遺体を発見、との報道。 情報源は公式発表 (el subsecretario de Desarrollo Minero, Jorge Espinosa 氏)。この記事が最も信頼出来そうなのですが−−− まだお二人生存の可能性あり、と云うことになります。


(2) Tres de los cuatro mineros atrapados en Portovelo están muertos
  Publicado el 16/Octubre/2010 | 15:26, Hoy Online
   最初に発見・ご遺体収容したのは Walter Vera 氏のもの。更に見つかったもうお二人のご遺体の身元は不明、1+2=3−−−”2”には上掲 (1) とダブリがありそう。情報源は匿名条件のお役人さん。


(3) Hallan sin vida a los mineros de Portovelo
  Tomada de la edición impresa del 17 de octubre del 2010, El Telégrafo
   13:45 、Walter Vera Pacheco 氏のご遺体収容、15:00 以降更に3人のご遺体発見、ただし未収容、1+3=4−−−”3”は上掲 (2) をそのまま使ってないか? 情報源は情報の少なさを嘆く地元ラジオ局の責任者。


【コロンビア】


f:id:El_Payo_J:20101017123152j:image

Google Map 座標:5.910775,-72.78511

現場は Tasco, Boyaca, Colombia


EXCELSIO - PRIMER PERIÓDICO VIRTUAL DE BOYACÁ
   地元紙TOP


Disminuyen posibilidades de hallar vivos a mineros desaparecidos en Boyacá
  15 Octubre 2010 - 1:38pm


  Los organismos de socorro aún no han podido encontrar a los dos obreros que quedaron atrapados en una mina de Tasco hace más de 95 horas. とのことですから、逆算すると事故発生は、10/15 13:38 - 95時間 = 10/11 14:38 (現地時間。コロンビアと日本の時差は14時間)。炭鉱の図など見当たりませんが、このページに掲載されているビデオから抜き出したのが;

  f:id:El_Payo_J:20101017123533j:image


Authorities suspend search for trapped miners
  Saturday, 16 October 2010 13:14 Newswires, Colombia Reports


Sin éxito, culmina un día más de rescate en la mina de Tasco (Boyacá)
   8:20 p.m. | 16 de Octubre del 2010, ELTIEMPO.COM


Excavan un cuarto túnel para buscar a dos mineros colombianos
  16 de octubre del 2010, El Telégrafo



詳細は引き続き確認中、亡くなられた方々のご冥福を祈ります。


この記事、順次更新予定。

2010-10-16

速報: 中国炭鉱でのガス爆発事故 + エクアドル鉱山での落盤事故

事故が起こる時は止まりません。順次情報付加して行く予定。


【中国炭鉱でのガス爆発事故】


中国炭鉱でガス爆発、少なくとも20人死亡
  読売新聞 10月16日(土)14時15分配信

  −−−中国河南省の炭鉱で16日午前、ガス爆発があり、30人以上が地下に閉じこめられ、少なくとも20人が死亡した。 (以下略)




【エクアドル鉱山での落盤事故】


エクアドルの鉱山で落盤事故、作業員4人が地下に生き埋め
  ロイター 10月16日(土)15時9分配信

  −−−エクアドルでの落盤事故は、ペルーとの国境近くにある金鉱山で発生。夜間勤務の作業員が地下約150メートルの場所に閉じ込められている。


Ecuador mine collapse traps four
  16 October 2010 Last updated at 00:08 GMT, BBC News


なお落盤は地下150メートルではなく、鉱山入口から150Mとの情報もあり;


f:id:El_Payo_J:20101016161028g:image

出典: Portovelo también tiene su tragedia minera, cuatro atrapados bajo tierra

Sábado 16 de octubre del 2010, EL UNIVERSO (エクアドル現地紙)


上掲の絵は、地下では無く山の中に掘り進むタイプの様に見えます;


f:id:El_Payo_J:20101016173335j:image

出典: Google Earth

座標: -3.70924,-79.619637 付近


今回、縦穴から土砂が崩れ、横穴 (坑道) を塞いだ様子。地元消防がパイプを通じて空気を確保している様ですが、4人の安否は不明。落盤時避難所にいたなら助かっている可能性ありますが−−−


なおこの鉱山は、エクアドル南部 El Oro 州にある Portovelo-Zaruma 金鉱山地帯で操業する金鉱山のひとつ、会社は Minesadco 社。調べてみましたら、この一帯で金採掘による河川汚染が問題になっておりました;


ペルー・エクアドル側金採掘による河川汚染問題で、ペルー北部の地域住民が政府に対し告発
JOGMEC Virtual金属資源情報センター ニュース&レポート より抜粋

 業界紙等によると、エクアドル南部El Oro州にあるPortovelo-Zaruma金鉱山地帯を流れるAmarillo川はペルー国境をこえTumbes川となって太平洋に注いでいるが、このTumbes川はエクアドル側の金採掘による抗廃水が流れ込み重金属汚染を引き起こし、ペルー側の水質検査では、許容限度以上の砒素及び鉛が検出されており、ペルー側住民に多大な被害をもたらしているとされる。このため、ペルー側Tumbes川河岸に住む住民がペルー政府に対して必要な手段をとるよう要請した。エクアドル側のAmarillo川沿いには約600の金採掘場があり、毎日200tもの抗廃水が排出されているという。エクアドル鉱業当局は2006年、このうち109の鉱山を操業停止とし、残る鉱山についても抗廃水処理設備と環境影響評価提出を義務付けたが、殆ど実行されていなのが実情である。今後、本問題解決に向けたペルー、エクアドル両国政府の話し合いに注目される。  (2007. 3. 22 リマ 西川信康)


2010-10-15

ノーベル賞への反発 その2

2010年10月8日付け 2010年ノーベル平和賞受賞: 劉暁波 さん vs 中国政府 - 翻訳家 山岡朋子ファンクラブ初代会長の日記 で 『吐き出した』 もやもやに関して、実にスッキリしたコメントが紹介されています;


劉氏の平和賞は「大間違い」=ノルウェーの大学教授
新華社ニュース 10月15日(金)11時49分配信


私が諸手をあげて賛同出来る部分は以下の通り;


−−− 「ノーベル賞委員会は中国をあまり理解していない。外部圧力から独立したい考えもあって、頑な一面がある。目的に矛盾してでも西洋諸国の価値を世界的に推進しようとしている」と指摘。「中国に“非民主国家”のレッテルを貼るのは不公平だ。多党制は国民に対して政策や国家の未来の影響力を発揮させる唯一のやり方ではない。どの国にも独自の文化や成長レベルがあり、独自の政治や民主解決法を選択する権利がある」と訴えた。 


 また「西洋人の多くは、中国のような強大で、多くの分野で成功を収めている国が自分たちと異なる政治制度を持っていることを嫌い、自分たちの制度や思想を浸透させようとしている。これは中国の価値や文化、政治制度の過程を攻撃することだ」と述べ、「中国は平和を好む国であり、侵略的な国家ではないと考える。中国のいわゆる危険分子にノーベル平和賞を与えることは不公平だ」との見解を示した。


新華社の英語ニュースは: 感?您的??! - 新?网


なお同教授の指摘 『ノーベル平和賞は国家間の武装紛争を減らすことに貢献した者に贈られるべきだが、劉氏は私が知る限り、紛争に関して何ら貢献していないし、いかなる平和活動にも参加していない。ノーベルの遺言の中で最も重要な基準に当てはまらない』 についても正論ではありますが、じゃあ昨年の将軍様はどうなのだ、マザー・テレサはどうなのだ、など今回の授賞に限らないことになります。 ⇒ 2010年8月12日付け 翻訳家 山岡朋子さん その80  『ルス、闇を照らす者』 :  ★★ 「五月広場の祖母たち」へのノーベル平和賞授与を求める署名のアピール ★★ 続報 2 - 翻訳家 山岡朋子ファンクラブ初代会長の日記 の後半、および紹介したプラウダ紙の記事 Nobel Peace Prize Loses Nobility 参照。


この 『ノルウェー科学技術大学のアルヌルフコルスタッド教授』 について調べてみますと;


Norwegian University of Science and Technology - Wikipedia

Home - ntnu.edu / Welcome to the Norwegian University of Science and Technology


ノルウェー では 『ブークモール(書物の言葉)およびニーノシュク(新しいノルウェー語)の2種類がある。どちらも公用語であるが、9割近くがブークモールである。公式にはニーノシュクの使用人口が1割以上居ることになっているが、実態は各地のランスモール(土着の言葉)の話者である。』 とのこと、教授を探して見ると;


Arnulf Kolstad ? Wikipedia Norsk (bokmål)‬ ブークモール - Wikipedia

[掲載ナシ] Norsk (nynorsk)‬ ニーノシュク - Wikipedia


英語版が無きためネット翻訳 Bing Microsoft Translator *1 でノルウェー語 ⇒ 日本語に訳してみると (注:訳文はそのまま掲載。理解するためにはアタマの中で再翻訳?要ですが、便利な世の中になったものです);


アルヌルフ Kolstad (1942 年 4 月 23 日生まれ) 社会心理学心理研究所、師範大学の教授であります。


学習時間にトロンハイムで 1962年から、彼は、学生コミュニティと学生新聞下ヘリのエディターでアクティブだった。 彼は最初のエンジニアリング地質、1966 年の土木技師とお尻 vit。 を学んだ。 師範大学右側でその後。 彼は博士 ing だった。 1973 年に、技術の開発と労働条件に関する論文師範大学で。 彼はまた、経済学、社会学、心理学を学んだ。 彼はまたのトロンハイム市議会は彼の提案の過激な .NET/Java SF のメンバーだった。 Kolstad 任期でベルゲン大学心理部から 1972 年前に彼は准教授、オールボーの大学では、1976 年からの社会心理学で准教授として。 1986 年に彼は彼が以来されています、師範に戻った。 彼はまた研究所コントロールで心理科 1990 年から 1992 年だった。


彼は、中国の反体制派の劉 Xiaobo に平和賞を与えたと 2010 年のノーベル委員会を批判しました。 Kolstad によると、中国は価格を理解するもう一つの記号として欧米良い中国の歴史と政府の十分な知識がないことだりましょう。 「私たちは表現の自由について話をするときは意味の意味で表現の自由です。 中国は人権に自分たちの文化とレベルに開発を実現します。 個人の自由と平和な世界の条件の最も重要な人間の権利であることを主張するには、思考の"彼は中国の多くの人々 には、方法はあると満足しているし、割り当てはまだ別の貢献をスタンプ中国西部の基準の評価は非民主的の国としては意味は典型的なの欧米の方法です。 彼はまたを主張している多くの点で中国、米国と NATO の両方よりもはるかに深刻な平和責任を取る。[1]


で、上掲翻訳最後にも紹介されていますが、これが冒頭紹介した記事の、イチバン最初の元の記事と思われます;


NTNU-professor: - Totalt misforstått fredspris - VG

  記事題名:NTNU-professor: - Totalt misforstått fredspris

  翻訳(同上): 師範大学教授:-累計誤解平和賞

Se video Kinesisk journalist: - Tror ikke folk i Kina får vite om prisen

  インタビュービデオ。これを訳す実用ソフトはさすがにまだありませんね。


中南米と異なり、私は一部の中華 (もどき?) 料理や在日の方以外、中国と云う国もその人達もよく存じ上げませんから、特に嫌う理由も好く理由もありません。唯一私が中国に期待するのは、国連など国際的な機関でアメリカ様の独善やら暴走にブレーキをかけてもらうこと。


で、冒頭紹介した記事に関して中国に関する私の理解を整理すると、歴史上中国ほど列強に荒らされ侮辱された大国も珍しいだろうと云うこと、および 「強大になり他国に脅威を与える国」 と云う観方は多分間違いだろう、ということ。広い国ですから当然国内問題も多いでしょうが、それはどこでも同じ。独立したい? はい、どうぞ、なんて国は私の知る限りありません。では他国に侵略目的で武力攻撃を仕掛けているか? これもNoです。アメリカは中国の軍拡を問題にしていますが、それは自分達のアジア地域での優位性が揺らいでいるからに過ぎない。日本に対して武力による威嚇はあったか? これもNo。 領土問題にしたって、煮え切らない日本の態度が問題を引き起こしただけ。アフリカや中南米などのいわゆる進展国でのプレゼンスが増しているのが面白くない向きは多いでしょうが、それはとりもなおさず自分達の無能さ・ポリシーの無さによるものでしょ? では中国は平和を希求する国家か? これはわからない。でも現実にひとつだけ言えることは、アメリカ様の様に戦争を希求しかつ実際に侵略戦争を行ってなどいない、ということ。その意味で、教授の 『中国は平和を好む国であり、侵略的な国家ではないと考える。』 と云うのはあながち間違いとは思えません。


.

チリ コピアポ鉱山落盤事故 その2: 雑感

まだ感動から醒め遣らぬ、と云ったところですが、これから調査だの訴訟だのお祭り騒ぎが始まるでしょうから、ぼちぼち採り上げて行こうかと。終わりよければ全てよし、関係者全員が英雄ってことでしょうが、何より人的被害がゼロだった訳ですからこれ以上望むものは無いでしょう;



【救出劇サマリ】

ESPECIALES LA TERCERA I El Rescate de Atacama

El rescate de los 33 en 1,400 imágenes Emol.com

Operación Esperanza - Rescate de los 33 Mineros

BBC News - Chile mine

Chile World news guardian.co.uk

等々、多数。




【日本での報道(の一部)】

<チリ救出>費用16億円、補償問題…管理責任は? 「政治利用」批判も
  毎日新聞 10月15日(金)8時46分配信

<チリ落盤>「希望」訴えつつも救出の困難さ自覚 生還者
  毎日新聞 10月15日(金)1時49分配信

  −−−チリは地震国であり、現場付近では作業員が地下に閉じ込められていた間にも、小規模な揺れが確認されていた。救出は「自然との闘い」でもあった。ピニェラ大統領の説明によると、一連の救出作業にかかった費用は最大で約2000万ドル(約16億円)。このうち3分の1を国営鉱山企業からの寄付でまかなうという。

チリの精鋭6人、「臨機応変」作戦で迅速救出
  読売新聞 10月14日(木)20時55分配信

  「本物の英雄」と称賛=救出見届けたゴンサレス隊員―チリ
    時事通信 10月15日(金)0時6分配信

「この鉱山が再開することは決してない」大統領
  読売新聞 10月15日(金)7時16分配信

チリ鉱山作業員の人生は大きく変化、中には本執筆者も
  ロイター 10月14日(木)10時9分配信

生還、待ち構える商戦…映画化・独占会見…
  読売新聞 10月13日(水)20時52分配信

   異常な状況を耐え抜かれた訳ですし、鉱山は閉山の様で失業される訳ですから、ご本人達・関係者の利益になるなら便乗商法も可でしょう。いやオレは普通の生活に戻りたい、と云う方もいらっしゃるかも知れませんが。

閉じ込められている間に愛人ばれる、妻の姿なし

   奥様は 「夫が無事でうれしかったが、他の女にも声をかけていることがわかった。私にも世間体があるわ」とやや憤然と語っていたとのこと。そりゃそうですね。無理はないが、今回は33名全員のお名前やら顔写真が世界中に公表されましたし、これからおカネの問題が出て来ますから今後が大変かも。そっとしておいてあげれば−−−と云う訳には行かないでしょうし。

<チリ落盤>敵対心強いボリビア 移民作業員救出で垣間見せた「雪解け」
  毎日新聞 10月15日(金)8時26分配信

   実況見てましたら、確かにエボがいましたね。スマートなピニェラと正反対、叩き上げの苦労人。あの場での互いの善意やら感謝に偽りは無かった筈ですから、それが国交修復に役立つなら素晴らしいこと。

「奇跡の救出劇」、47年前ドイツでも
  TBS系(JNN) 10月15日(金)0時51分配信

−−−−−−−−

チリ鉱山落盤事故の「避難所」が羨ましい…25日ぶり救出の作業員が語る「中国との違い」―中国
  Record China 10月14日(木)13時41分配信

   下には下がある? でも切実な問題。

  炭鉱事故再び、爆発で坑内に作業員100人との証言も―河南省伊川県
    2010-04-01 11:22:21 配信, レコードチャイナ

    • 2010年3月31日午後7時55分ごろ(現地時間)、河南省伊川県の炭鉱で爆発事故が発生した。 (中略) 中国では先月28日、山西省運城市の炭鉱で漏水事故が発生し、最新の報道では260人超の作業員が坑内に閉じ込められていると伝えられている。

 コピアポ鉱山落盤事故 - Wikipedia より;

    • チリは鉱業国として長い歴史を誇り、今や銅生産量で世界一として知られている[5]。しかし、一方で発掘現場のセキュリティ面は最先端技術ばかりではなく、古くからの発掘方法で掘り進めている為、2000年から年平均で34人が採掘中の事故により亡くなり、特に2008年には43人の命が失われている[6]。この鉱山でも死亡事故を含む複数の事故が起こっており[3]、政府は2010年7月から、鉱山所有会社らに坑道の強化に失敗している旨の警告を発していた。コピアポ坑道内部は螺旋状に1本道で地下深くに伸びており、迂回路や退避路は設けられていなかった。

チリ鉱山での救出:中国メディア「“小国”が大きな愛」…削除
  サーチナ 10月15日(金)12時38分配信

  −−−15日になると「小国」の表現を使う記事が極めて少なくなり、14日配信の記事からも、「小国」の文字が、次々に姿を消した。何らかの規制があった可能性がある。

   中国と比べれば小さいのは確か。小国が失礼だってんであれば、枕詞使って比較強調したいなら 『細長国、極太愛』 とでも云えば? いずれにせよ枝葉末節、実にくだらない。


最後に−−−


奇跡の救出、天皇・皇后両陛下が祝意
  TBS系(JNN) 10月15日(金)8時4分配信

  −−− 両陛下が海外での事故で救出された人たちにこうした形でお祝いを伝えるのは珍しく、今回の「奇跡の救出劇」は、両陛下の心にも大きな感動を呼んだようです。


f:id:El_Payo_J:20101015192838p:image ご祝意の伝達(チリ大統領宛の天皇皇后両陛下のご祝意伝達(平成22年10月14日)) - 宮内庁


英訳版はまだの様です。


天皇制の是非や国事行為について議論はあるでしょう。私の知る限り南米では、天皇陛下と日本国首相では現実的に格が違います。おめでたいとは云え混乱の中の伝達ですから伝わるのに時間はかかる筈ですが、日本 (の象徴) としての最高位の祝意と私は思います。皆のこころよりの祝意は、何かカタチがないと伝えられませんからね。

*1:サイトトップに 『自動翻訳は、翻訳テキストの大まかな内容を理解する助けにはなりますが、人の手による翻訳のレベルには達していません。』 とあります。従ってまだ翻訳者の存在価値はありますが、自動翻訳が更に上を目指していることの宣言でもあります。文学の翻訳は無理と思いますけどね。当ブログ初期の記事 翻訳家 山岡朋子さん その3 - 翻訳家 山岡朋子ファンクラブ初代会長の日記 参照。

2010-10-14

核兵器に関する勘違い?

今更何の 「怒り」 なのか、はじめからわかっていたことではないか、悪いけどいい加減気付いてよ、と改めて呆れてしまう;


オバマ政権核実験 「平和賞何だったのか」…被爆者ら怒り
  毎日新聞 10月13日(水)13時48分配信


  『核廃絶』 なんて口先だけ、おまけに将軍様ご存命中は無理、とちゃんと断わっているし。「『核なき世界を目指す』と言いながら、核開発や核戦力の維持をする米国の核政策の表れ。言行不一致で許せない。インドやパキスタン、イスラエル、北朝鮮などに対し、開き直りを促進してしまう可能性がある」 と云うよりも、実際 「核兵器保有国際社会」 はその様に行動しています。 『被爆国』 日本だってアメリカ様の 『核の傘』 をアテにしているし、国防上必要なのでしょ? 仙谷官房長官は今回の臨界前核実験に理解を示したみたいですから、日本としてイチャモン付けるなんてとんでもない。政権が変わっても戦後一貫して変わらないこの日本の姿勢も、世界中では周知の事実。平和賞? ミスコンの様なもの、深い意味も意義もありません。


臨界前核実験を先月実施=オバマ政権初―米ネバダ州
  時事通信 10月13日(水)7時49分配信


  【ワシントン時事】米政府が核爆発を伴わない臨界前核実験を9月15日にネバダ州で実施していたことが12日分かった。オバマ政権下では初めてで、2006年8月以来、約4年ぶり。核戦力を維持するのが目的。オバマ大統領は核廃絶を提唱しているだけに、批判を浴びそうだ。 (以下略)


   記事中赤文字で示した部分は、平たく言えば 『バレた』 と云うことですね? さすがに罪悪感があるのでしょうか、こそこそっとやっていたワケで。大きな国ですからね、 『国防上の理由で』 立ち入り禁止にした砂漠でやれば気付かれない。(蛇足ながら、砂漠にだっていのちはありますがね。また爆発による振動は地震計に現れるハズ。) 我が将軍様は 『核廃絶』 同様のレベルで、 CTBT:包括的核実験禁止条約 の早期批准を目指すと言っていますが、たとえ批准したって 臨界前核実験 は対象外。幾重にも逃げ道は用意されているのです。言い換えれば、核保有国の権利を守るだけの仕組み。


ウィキペディアの 核兵器 にコンパクトにまとめられていますので紹介しますと;


秘密裏に核兵器開発を行う可能性


核保有国からなる「核クラブ」 (原子力供給国グループ) の国々では、包括的核実験禁止条約 (CTBT) に同意しているか否かに関わらず他国の新たな核兵器保有を認めていない。特にアメリカ合衆国を中心に地球規模での核開発阻止政策を推し進めており、そういった核クラブ国に証拠を掴まれずに容易に核兵器の開発を行える状況にはないといえる。


核物資や核に関する技術と装置は、たとえそれが平和利用を目的とする原子力発電用のものであると主張しても、 国際原子力機関 (IAEA) の厳しい監視下でしか導入は許されない。核クラブ(のボスたる米国)に敵対する立場をとるイランや北朝鮮のような国では、平和利用を謳いながら核兵器開発に使用するのではないかと常に疑いを持たれており、国際的な核問題の中心課題となっている。米国はこれらを含む特定の国への核技術の提供を行わないように各国に強く求めている。逆に諸条約に参加せずまた米国に睨まれさえしなければ、疑惑の指摘を受けようがイスラエルやパキスタンのように“否定も肯定もしない、想像に任せる”とかわし続け、果てはインドのように堂々と開発を行なうことができるのである。 (以下略)


これも笑ってしまう箇所はありますよ、 『IAEAの厳しい監視下』 なんて、実際チョロイものですから。天野はアメリカ様に盾突けません。イランが苛立つ理由はここにあります。国際イジメの典型。DPRKは脱退してしまったし。現在の軍事関連の 「国際的な」 仕組みの大半は、 『アメリカ様こそが正義』 の前提のうえに成り立っています。従って アメリカ様の原爆投下は正当なものであり、まして被爆者に対し謝罪することも有り得ません。 何と毅然とした、頼もしい宗主国様ではありませんか!!


なおアメリカ様から 「睨まれて」 いる、『アカの狂人独裁者』 の典型であるフィデルは核兵器に限らず環境問題・人類の存続等に関する考察を幾つか発信していますが、最近の核兵器関連のものを紹介します;


Las armas nucleares y la supervivencia del Homo Sapiens (Primera parte)
7 Octubre 2010, Reflexiones de Fidel @ Cubadebate

Las armas nucleares y la supervivencia del Homo Sapiens (Segunda y última parte)
8 Octubre 2010, Reflexiones de Fidel @ Cubadebate


関連記事も挙げておきますと;


Fidel con los integrantes del Crucero por la Paz: "Nunca en la historia de la Humanidad hubo un momento tan peligroso como este" | Cubadebate


El Invierno Nuclear y la Paz | Cubadebate

Alan Robock y el "invierno nuclear": "La mayor amenaza que gravita hoy sobre la especie humana son las armas nucleares" | Cubadebate




一線を退いた論客フィデルと、現役で軍およびタカ派を抑え切れず苦労しているであろう我が将軍様を比較するのは酷かも知れませんが、 『核兵器の脅威』 に関して一体どちらがマトモなことを言っているか。核兵器保有にも助けられた覇権にしがみつくアメリカ様には、 『核廃絶』 なんて有り得ないことについては理念そのものさえ示せないでしょう。結果、口から出まかせにならざるを得ない。


しかし我々自身が選んで国会に送り込んだ 「代表者」 は、今回のデキゴトに関してだんまりを決め込みそうです。さてどうしますか? またうやむやにしときましょうよ。

2010-10-13

ノーベル賞への反発

面白い記事があったので紹介;

中国にお仲間がエール、ノーベル平和賞にキューバ「失望」、チャベス氏「嘲笑」
サーチナ 10月13日(水)15時46分配信


 −−−文章の筆者である「Cubadebate」評論員のM. H. Lagarde氏は8日、ノーベル平和賞を受賞した劉暁波氏と、反キューバ政府の立場を取る人物(いわゆる米国の「代理人」)を比較して、「劉氏と米国に数十年前から雇われている反キューバ派は、全く同類だ」と述べた。


 ベネズエラのチャベス(Hugo Chavez)大統領も10日、テレビ番組を通して、劉氏のノーベル平和賞受賞を嘲笑に付した。大統領は、「劉氏もオバマ大統領と同様、ノーベル平和賞を受け取るに値する人物ではない」と批判した。


 今年のノーベル文学賞は、ペルーとスペインの二重国籍を持つマリオ・バルガス・ジョサ氏(70歳)に授与された。同氏は初め、カストロ前議長を支持していたが、1970年代初めにキューバ批判派に転じ、ラテンアメリカの民主と自由を脅かすキューバ・ベネズエラ両国に対し、厳しい批判を繰り広げた。 (以下略)


プレイヤー各々について見て行くと;



【キューバ】


El Premio Nobel se vuelve “disidente”
  M. H. Lagarde, 8 Octubre 2010 / Cubadebate


  劉暁波氏について; −−−El curriculum vitae de Liu Xiaobo, por cierto, no se diferencia para nada del tipo de “disidente” que Estados Unidos lleva décadas diseñando para usar, con mayor o menor éxito, como quintas columnas en aquellos países que no resultan de su agrado por el simple hecho de disentir de su hegemonía. (以下略)


  バルガス・ジョサ氏について; −−−El otro disidente premiado ha sido el escritor peruano, nacionalizado español, Mario Vargas Llosa, uno de los grandes autores de la literatura latinoamericana quien, desde mi punto de vista, debió recibir el galardón muchos años antes, cuando el autor de Confesión en la Catedral era mucho más escritor que político.

De ese modo, se habría evitado que el propio Vargas Llosa dijera, al ser entrevistado por la prensa tras recibir la noticia, que “esperaba que el premio no se le haya otorgado por sus posiciones políticas”. (以下略)


もうひとつ同紙には以下記事も掲載されています;


El escándalo de los últimos premios Nobel
  Juan Marrero, 11 Octubre 2010 / Cubadebate


Una vez más, los premios Nobel de la Paz y de Literatura han sido otorgados a personajes que han sido instrumentos mediáticos de la derecha internacional.


En el 2010, lo reciben Lio Xiabo, un “disidente” condenado a 11 años de cárcel por subversión para desestabilizar al gobierno de China, y el escritor peruano-español Mario Vargas Llosa, con obras literarias de ficción de excelencia, pero con un comportamiento político y ético muy distante de sus libros y que lo descalifica ante los ojos de los pueblos. (以下略)




【ベネズエラ】


Gobierno venezolano ratifica solidaridad con China por caso de Lu Xiaobo
  10 de octubre de 2010,


El presidente Hugo Chávez envió este domingo un mensaje de solidaridad al Gobierno chino, en rechazo a las críticas hechas por la oposición venezolana en torno al caso del disidente asiático, Lu Xiaobo. (以下略)


10月10日放映の番組 "Aló Presidente" No. 365 での発言? (長そうなので観ていませんが)


右カラムの ”Transmision Anyerior” から ”Reproduciendo Aló Presidente 365”
  何日かすると左の "Transcripciones del Alo Presidente" にPDFが掲載されるハズ


Aló Presidente - Wikipedia, la enciclopedia libre は1999年2月2日大統領に就任したチャベス自身が同年5月23日に最初のオンエアですから、もう11年の番組。




【バルガス・ジョサ】


2009年3月16日付け 翻訳家 山岡朋子さん その33  『フリア・アルバレスと闇の時代』 その4: バルガス・ジョサの作品 - 翻訳家 山岡朋子ファンクラブ初代会長の日記 でも紹介しておりましたこの作家の経歴


『マルクス主義から新自由主義へ ―マリオ・バルガス=リョサの軌跡―』(pdf)


を参照。彼の政治的な活動についての幾つかの記事リンクは;


¡Gol de Vargas Llosa!
  Cartagena de Indias - 30/01/2010, ELPAÍS.com

Vargas Llosa: Triunfo de Piñera es ”revés” para Chávez y aliados
  EL UNIVERSAL / CARACAS, domingo 24 de enero, 2010

”En América Latina la democracia no está para quedarse”
  BORJA HERMOSO - Madrid - 14/09/2009

  (副題) Mario Vargas Llosa presenta su último libro, Sables y Utopías. Visiones de América Latina, y aprovecha para exponer sus opiniones sobre Cuba, Uribe, Evo Morales o la relación de España con Chávez

Vargas Llosa: ”El populismo ha arruinado las sociedades que sucumbieron a su llamada”
  NATALIA MARCOS - Madrid - 14/09/2009

  (副題) El escritor, que presenta su nuevo libro, Sables y utopías, ha charlado con los lectores de ELPAÍS.com


  Entrevistas Digitales en ELPAÍS.com
    (2009年9月頃の記事)

  Charla EN DIRECTO con el escritor Mario Vargas Llosa
    削除済み、スペインの "El Pais" 紙オンライン版で提供されていたサービス。上掲記事との関係は確認出来ませんが−−−




【サーチナ】


『お仲間が』 と云う記事題名の付け方はまるでCNN並みですが、サーチナはどっち寄りなんだっけ? サーチナ - Wikipedia によると;

論調


サーチナ側は、政治的スタンスについて、あくまでも「中立」であり中国政府機関との資本的関係は無いと主張しており、自社サイトにおいても「日本の一企業として、日本の法令に遵守するのはもちろん、当社の中国に対する立場も、日本政府の立場と同一のものを堅持いたします」と言明している。


   ・創業以来2008年前半まで、同社の主要ニュースソースは中国国営通信社の中国新聞社であり、独自の取材網を持つわけではないので、中国政府の見解が記事に反映されるのは不可避とも言える。2008年後半以後、現地通信社の翻訳記事が減少し、中国や各国の対日観、日本/中国/韓国の検索エンジンで検索回数の多いワードを紹介する記事、人気サイトの動向を紹介するミドルメディア的な記事が目立つようになり、同社の事業概要ページにもミドルメディア展開による媒体力の強化を今後も推し進める旨の発表がなされている。


   ・中国の暗黒面を指摘する記事は少なく、媒体として偏った有力な主張や論調は特にない。


   ・中国のオンライン市場、国内動向について定期的に自社調査によるレポートは発信されているが、政治的な主張は見られない。

不思議な存在ですね。政治的な主張は見られないとのことですが、意外とつまらないところにホンネが垣間見られる。その生い立ちからして中国諸事情に詳しいがビジネス寄りであり、中国政府・体制に関してはむしろ批判的なのでは?



ノーベル賞そのものが保守と云うか旧世界の基準に依っていますから、文句を言っても仕方がありません。ミスコンの硬派バージョンと思えば腹も立たない。バルガス・ジョサ氏に関してはその政治的信念や実績に対して平和賞が与えられたワケではなく、彼の批判者でさえ賞賛を惜しまない、その卓越した文学の才能に対して文学賞が与えられただけだし。(政治家にとっても文学者にとっても、コトバは命ですけど)

2010-10-12

Larissa Riquelme さん: パラグアイ

息抜きを; ほぼ全ての写真が胸元にフォーカスするお色気芸能ネタですが、南米の方ですからいいでしょう;

この人;

f:id:El_Payo_J:20101012134050j:image

出典: 西語版ウィキペディア (下掲)、 一躍セレブですね。



【日本での報道】


「パラグアイの美人サポーター」が韓国人男性と結婚?公開求婚へ
  サーチナ 10月12日(火)10時18分配信

   サッカーワールドカップ南アフリカ大会で「パラグアイの美人サポーター」として話題を呼んだモデルのラリッサ・リケルメさんが韓国人男性との結婚を希望しているという。韓国メディアが、リケルメさんが会員登録したとされる結婚情報会社が明かした情報を元に続々と報じた。 (以下略)


【韓国での報道】


Paraguayan World Cup Starlet Seeks Husband in Korea
  englishnews@chosun.com / Oct. 11, 2010 09:04 KST (朝鮮日報英語版)

  −−−Sunoo will upload Riquelme's photos and profile to its website and take applications from interested men. She will then pick some lucky hopefuls to meet during a visit to Korea next month. But her chances of finding true love in Korea may be limited since she speaks only Spanish, the matchmaker pointed out.


【パラグアイでの報道】


ざっと調べた限りではこの件の報道ナシ。参考記事紹介;

Larissa Riquelme se radicará en Brasil
  10 de Septiembre de 2010 13:50, ABC Digital


El billete de 6.000 guaraníes
  8 de Septiembre de 2010 10:07, ABC Digital

  f:id:El_Payo_J:20101012124430j:image:w450


    彼女の発言を茶化したパロディー。この6000と云う数字がミソで、 "Riquelme hizo, en una entrevista televisiva en México, de que el Paraguay cuenta con una población de sólo 6.000 habitantes." 、ちなみに実際のパラグアイの人口は2008年時点で635万人ですから、 mil (1,000) と millon (1,000,000) と勘違いしたのでしょう。



『結婚情報会社ソヌ』 について調べて見ると、 "http://sunoo.com/" のリダイレクト先は Couple_net Matchmaking firm providing services for single men and women 、ありました、記事先頭にリンクが貼られています;


f:id:El_Payo_J:20101012120050j:image:w500

出典: Romantic Memory with Larissa Riquelme the World Cup Diva from Paraguay
彼女にとっては韓国も日本もさほど変わらないでしょう、決しておススメはしませんが登録してみるのも面白いかも。


なおラリッサさん関連サイトは;



どこにでもいる 『お騒がせセレブ』 の感がありますが、野心家しょう。その立場で富や名声を追い求める権利は当然ありますから、犯罪に手を染めない限りお好きにどうぞ、ですね。


最後に口直し? としてパラグアイの アルパ に関する記事の紹介。アルパは西語でハープのことですが、通常日本でアルパと云えばインディアンハープを指します。日本にも相当数の奏者がいらっしゃる様ですが、私が昔から存じ上げているのはやはり ルシア塩満 さん。パラグアイアルパの名曲として知られているのは 「滝 (CASCADA)」 を筆頭?に 「鐘つき鳥 (PAJARO CAMPANA)」など、いずれもどこかで聞いたことがあるハズです;


D


D

※ ちなみに日本には生息しない 「鐘撞き鳥」 とは Procnias nudicollis - Wikipedia, la enciclopedia libre および ページが見つかりませんでした – 主婦が育児と両立できる仕事を探すなら も参照。


Lanzamiento del libro “El Arpa, cultura viva del Paraguay”
  [10/10 | 08:08 ], Diario Digital de Noticias Somos Paraguay

  書籍の紹介ですね; f:id:El_Payo_J:20101009150245j:image

2010-10-11

エル・ニーニョ (おとこのこ)、 ラ・ニーニャ (おんなのこ) どちらもスペイン語ですが −−−

残暑も過ぎようやく涼しくなりましたが、それにしても今年の夏の暑さは凄まじかった。気象庁によると;


夏(6〜8月)の天候 / 報道発表日 平成22年9月1日
  概要: 『夏の平均気温は、北日本から西日本にかけてかなり高く、北日本と東日本は1946年以降で最も高かった
  全国的に夏の平均気温は高く、北日本から西日本にかけてはかなり高かった。北日本と東日本は、気温が平年を大幅に上回る状況が続き、1946年の地域平均の統計開始以来第1位の高温となった。

9月の天候 / 報道発表日 平成22年10月1日
  概要: 『全国的に気温はかなり高く、東・西日本を中心に残暑が厳しかった。
  東・西日本と沖縄・奄美では太平洋高気圧の影響で、北日本では暖かい空気に覆われたため気温がかなり高かった。東・西日本では上旬を中心に広く猛暑日となるなど残暑が厳しかった。』


2010年の猛暑 (日本) - Wikipedia
  2010年の猛暑(2010 ねんのもうしょ)とは、2010年(平成22年)夏、日本の広範囲を襲った記録的な猛暑である。気象庁は同年9月1日、この猛暑を30年に1度の異常気象と認定した。 (以下略)


全国最高気温(2010年)
  『今年の最高気温は7/22に岐阜県 多治見で記録した39.4℃でした』 とのことですから40度の大台 *1 には乗りませんでしたが、体温より高いのはタマらん。なお公式の気温は 百葉箱 - Wikipedia で測っていると解しますが、実際マチナカではそれより高かったハズ。舗装路からの照り返しもあって暑い! ⇒ クーラー全開 ⇒ 室外機から熱風 ⇒ 更に暑い! ⇒ (振り出しに戻る)


道産子である私は、元々乏しい思考能力のエッセンスが汗と共に流れ出てしまう特異体質? ゆえ、身がきりっと締まりエッセンスが体内に閉じ込められる、寒ぅ〜い季節が大好き。で、今年は期待出来るか?


  f:id:El_Payo_J:20101011144426j:image:w450

  出典: 関東甲信地方 寒候期予報 (10月から2月までの天候見通し) / 気象庁


残念、昨年より寒くなる確率は低そう。ただ世界的には異常気象の可能性がある様です。当たるも八卦当たらぬも八卦ですが;


“1000年に一度”の厳寒が来る!ラニーニャ現象の影響、中国にも被害か―気象専門家
  Record China 10月8日(金)12時41分配信


  −−−北半球各国では今夏、まれに見る高温を記録し、米国東部、欧州からアジアにかけての一部では130年ぶりの猛暑となった。しかし、今年の冬は一変して厳しい寒さに見舞われる可能性が高い。気象専門家は「ラニーニャ現象の影響で北半球、特に欧州各国は1000年に一度の厳しい寒さに襲われ、中国などアジア各国もその影響を免れないだろう」と予測している。  (以下略)


エルニーニョ (英語なら The Boy) もラニーニャ (英語なら The Girl) もスペイン語です。ただし "El Niño" と大文字で書くとフツーは 『(神の)子 イエス』 を指します。このあたりの事情は以下ウィキペディア参照;


[エルニーニョ・南方振動 - Wikipedia
   「エルニーニョ現象」「ラニーニャ現象」の両方を扱っています;


  現在学術的には、この一連の変動現象を「エルニーニョ・南方振動(ENSO)」とし、その振れ幅の両端にあたるのが、太平洋赤道域東部の海水温が上昇する「エルニーニョ現象」、あるいはその正反対で太平洋赤道域東部の海水温が低下する「ラニーニャ現象」とする考え方が一般的である。 (以下略)


気象庁 エルニーニョ-ラニーニャ現象


NOAA El Niño Research, Forecasts and Observations (NOAA’s El Niño Page)
   大変充実したサイト。



「異常」 気象とは言いながら、それが常態化しつつある様な気がしませんか? 何が 「正常」 であるのか再定義が必要と思うほど、比較対象となる過去との変化が大きい。 地球温暖化とは言いながらこの寒さは何だ? など単純な疑問もあれば、学術的・政治的な議論も活発です。地面から上、真空との境までの大気圏は国境などなく繋がっていますし、太陽の黒点活動?など地球外からの影響もあるとするなら、気象と云う事象の原因の特定は、スパコンを駆使したシミュレーションなど行っても難しいでしょう。 『疑わしきは罰する』 が基本でしょうか。地表での人間の営みと気象の因果関係の有無にかかわらず、そこで暮らさなければなりませんから。地球が生きているとするなら我々は寄生虫の様なもの、宿主を殺してはいけない、と言うと極端でしょうか? 「パラサイト」 と横文字で言ったほうがスマートかな?

.

*1:日最高気温 - 40.9℃ 埼玉県熊谷市、岐阜県多治見市(ともに2007年8月16日)、猛暑 - Wikipedia 参照

2010-10-10

チリ コピアポ鉱山落盤事故

あともう少し!! 救出時の唯一の危険は減圧 ?


<チリ落盤>作業員33人の救出作業を13日開始…鉱業相
  毎日新聞 10月10日(日)13時5分配信

  −−− 救出用のトンネルは9日に貫通した。3本のトンネルを同時並行で掘っていたが、最も早く目標に到達したのは井戸掘り用高速掘削機を使用したプランB。チリ政府は同日、プランAと呼ばれる鉱山用掘削機械による掘削作業を停止した。油田掘削機を使用したプランCは念のために続行している。


  コピアポ鉱山落盤事故 - Wikipedia

  Derrumbe de la mina San José - Wikipedia, la enciclopedia libre


Transmisión en vivo / El América
  実況チャンネルの例


[Mineros atrapados. Especial Multimedia
  LA TERCERA 紙マルチメディア特集、大変見易い。以下幾つか紹介;

   Página no encontrada - La Tercera

  f:id:El_Payo_J:20101010153430p:image:w480

  f:id:El_Payo_J:20101010153514p:image:w480



落盤 - Wikipedia によると 『落盤(らくばん)とは、坑道や地下構造物の天井や側壁が崩壊すること。原因は支保工の施工性の問題、構造の老朽化、地質の脆弱性に起因するもの、安全対策への理解不足、ガス爆発などさまざま。坑道内で掘削中や構造物建設の最中に発生した場合、多くの作業員等が巻き込まれて深刻な労働災害となる場合が多い。』 そうです。コピアポ鉱山は金・銅を産出していますが 炭鉱 - Wikipedia を参考にすると、事故の種別としては; 

  5.1 ガス爆発

  5.2 ガス突出

  5.3 粉塵爆発

  5.4 坑内火災

  5.5 海水流入

だそうです。子どもの頃、よく夕張や芦別の大小炭鉱事故のニュースを見ました。1963年には死者・行方不明者458人を出した、炭坑節 で有名な? 三池炭鉱 の爆発事故があったのも覚えています。石炭が表舞台から姿を消し炭鉱が次々と閉鎖されるにつれて当然炭鉱事故は無くなりましたが、 「地中に穴を掘る」 タイプの業種ではいまだに事故は絶えません。(露天掘りは事故と無縁かな?) 中国では、報道されないものも含めて頻発している様だし、2010年4月5日にはアメリカのウエストバージニア州でも死者29名を出す事故がありました。現在死語かも知れませんが、「きつい、汚い、危険」 の3Kの典型的な仕事。鉱員さん達は皆誇りを持って働いていらっしゃる筈ですが、社会を下支えする必要不可欠な仕事なのに、ペイも良く無いし社会的な地位? も決して高くはなさそうです。


この様な事故が起きるたび、安全対策がなおざりだと云う会社の姿勢が当然の様に批判され吊るし上げを喰います。今回の事故でミネラサンエステバン社は間違いなく破産するでしょうし、日本の様に丸裸にはなりませんが社主の責任も徹底追及されるでしょう。では事故は社主だけの責任か? カイシャの肩を持つ訳ではありませんが、残念ながら答えはNOです。 『安全』 は意識だけの問題ではない、体制に組み込むためにはかネも時間も設備もかかるし、頭数も必要。メーカーの生産現場で働かれている方ならおわかりと思うが。コストを大幅に押し上げる要因なのです。特に地下700メートルで鉱員さん達が快適とは云えないまでも安全に働けるためにはどんな追加投資が必要か、想像するだけでも相当の規模になる筈。


他方、生産物の価格は市場が決めるのが正しい、と考えられています。大雑把に言えば、販売価格マイナス生産物のコストが利益で、法人としては当然その最大化が求められます。「慈善事業やってるわけじゃない」 のでね。そのしわ寄せが 「安全」 に来ている訳で。高いものは誰も買いません、それが当たり前と思われていますよね? ミネラサンエステバン社の財務内容は存じ上げないが、「安全対策」 どころか老朽化した設備の更新さえままならないと思います。人件費も恐らく最低レベルであるにもかかわらず。で、市場価格は一般的には需要と供給の関係で決まりますが、更にはに投機によっても大きく左右されます。供給者のコストなど殆ど関係ない。その成果を最終的に享受するのが我々最終消費者ですから、間接的とはいえ事故の責任は市場にも我々にもある、と思います。安いことは必ずしも善ならず。


鉱山そのものがどうなるのか、閉山されるのか別の会社が引き継ぐのかは、鉱脈の状態と 「安全な操業のために必要な追加投資」 の償却を加味した 「利益シミュレーション」 の結果によるでしょう。閉山なら、鉱員さん達の生活には不安がある筈。会社清算時最優先で、または政府による補てんにより幾ばくかの賠償金は支払われるでしょうが、失業しますから。鉱山でもっているようなマチであるなら、ゴーストタウン化するし。


このところ中国のレアアースの問題が脚光を浴びています。中国首相「レアアース輸出、遮断しないが統制は必要」 と報じられていますね。


f:id:El_Payo_J:20101010174055j:image

出典: レコードチャイナ:乱開発懸念で輸出規制論が台頭=日米ハイテク産業支える中国

この現場は露天掘りの様ですね。3Kっぽい作業、おまけに児童労働では?(違法だから仕方が無いか)


レアアースの採掘について知識は全くありませんが、中国では3K仕事がメインでは? 埋蔵そのものは中国以外にもあるのに、何故皆中国に群がるか? 自国で採掘・加工するより安いからでしょう。現在の市場至上主義の下では安ければ安いほどその調達は正しい、たとえその生産現場がタコ部屋並みであり、死と隣り合わせても。ここにも災害のタネが転がっていると云えませんか? 採掘環境を整え、管理下輸出するに際して 「安全」 コストおよび非人間的な給料アップを反映させた 「価格改定」 を行ったら、多分我々は、やれ資源ナショナリズムだ、暴挙だ、市場経済を無視したアカだ、と言うでしょ?


何はともあれ、今回33名全員が生存していること自体奇跡、33人全員が無事救出されることを祈るばかり。また必ずどこかで災害は繰り返されます。でも今のままでは、次回ひとのいのちが助かる可能性は限りなくゼロに近いでしょう。


f:id:El_Payo_J:20101010183921p:image:w480

出典: 上掲 Accidente en el yacimiento San José de 2010:titlebb - Wikipedia, la enciclopedia libre

2010-10-09

アメリカ + IMF + 世銀 トリオ復活?

IMF:国際通貨基金世銀 の年次総会が10月8〜10日の会期で開催されています;


Annual Meetings 2010 Home (IMF)

World Bank Group Home

   アメリカ通商代表・国務副長官などを歴任後、現在は世銀の総裁である ロバート・ゼーリック が10月8日の総会で行った演説の資料が提供されています;

  ⇒ News & Broadcast - Zoellick Addresses Plenary Session より各国語PDFダウンロード可。



アメリカがIMFおよび世銀 (および USAID こと アメリカ合衆国国際開発庁) を駆使して世界経済を私物化し社会を荒らした前科 (いや、一部現在進行中かも) がある、と私は認識している *1 ので、総会の報道を読んでいると腹立たしいだけ。根本的な機構改革をしない限り米欧以外からの信頼は回復出来ないでしょう。世銀代表はアメリカから、IMF代表は欧州からとの暗黙の了解がまだ生きている様では、結局米欧の利益のための組織でしょ? ゼーリックだってぇ??;


IMFの監視権限強化を=米財務長官
  時事通信 10月9日(土)1時6分配信

  【ワシントン時事】ガイトナー米財務長官は8日、当地で開催中の国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会で講演、世界経済の不均衡を是正し、危機再発を回避するためには「IMFの監視権限を強化しなくてはならない」と強調した。 (以下略)

   世界経済の不均衡の是正より前に、責任の所在を明確にしたら?

IMF・世銀総会、尹増鉉長官が政策協力の重要性強調
  聯合ニュース 10月8日(金)23時12分配信

  −−−まず、IMFと世界銀行が世界経済をけん引する両輪として、変化する世界経済に対応できるよう、早急に変わらねばならないと指摘。世界経済の不確実性の中で危機の再発を防ぎ、持続可能な成長を図るため、危機の過程で浮上した問題点を点検し、危機を予防できるシステムを整えるべきだとした。

  あわせて、新たな開発パラダイムの必要性も改めて強調。開発途上国が新たな成長エンジンになれば、先進国と開発途上国が同時に成長すると述べた上で、韓国は先進国と開発途上国の仲介役を忠実に果たす方針だと表明した。 (以下略)

   お役人の作文ですね。 「先進国」 の失策の尻ぬぐいのエンジンが 「発展途上国」 なワケ?

NY外為 G7時の介入困難…市場、日本の足元見透かす
  毎日新聞 10月9日(土)2時8分配信

   菅首相、為替介入「一定の成果」 によると、 「引き続き為替の動向に注視して必要なときに断固たる措置を取る」 そうですよ。アメリカ様に怒られるぞぉ〜。日本だけ 「先進国」 の中で浮いてませんか?

IMFと世銀、通貨めぐる緊張緩和を呼び掛け
  ロイター 10月8日(金)9時20分配信

   某国にケンカを吹っかけているのは誰だっけ?

中南米諸国、資本規制以外にも一段の措置が必要=IMF
  ロイター 10月7日(木)10時6分配信

   中南米? 前科者の言い分に誰が耳を傾けるのか???

<IMF>先進国の下振れリスクを警戒 世界経済見通し
  毎日新聞 10月6日(水)22時23分配信

自国問題を人民元にすり替えるべきでない=IMF専務理事
  新華社ニュース 10月4日(月)14時43分配信

  国際通貨基金(IMF)のストロスカーン専務理事は2日、ウクライナ南部のヤルタで開催された国際会議で、「諸外国は人民元問題を自国の経済問題の身代わりにすべきではない」と述べた。 (以下略)

   IMFも一枚岩ではなさそう。YESマンばかりでは何も解決しませんから。

<IMF>中国の出資比率、日本を抜き2位へ=海外メディアが改革プラン報じる―中国メディア
  Record China 9月30日(木)12時8分配信

IMF、システム上重要な国・地域の金融審査を義務化
  ロイター 9月28日(火)6時29分配信

   アメリカ様の台所を本当にチェック出来るの? IAEAがアメリカ核施設の査察を行う様なものでは? 失礼でしょ?



IMF改革がどこまで進んでいるのか不明ながら、報道を見る限り3者トリオが復権を目論んでいる様にも見えます。国連同様、発言力を増した中国による 「抑止力」 に期待。(でも今度エジキになるのは多分欧州だろうなぁ)


それ以上に気になるのが、一向に解決しない・出来ない・するつもりのない、飢餓の問題。他人事ではないと思いますが−−−


22カ国で長期的な飢餓=FAOなどが報告
  新華社ニュース 10月8日(金)10時43分配信


  −−−アフガニスタンハイチ、イラク、ソマリアなど世界22カ国の約1億6600万人が、戦争や自然災害、治安悪化により長期にわたる飢えに苦しんでいるとの報告書を発表した。 (以下略)


   国際連合食糧農業機関 - Wikipedia


   22 countries in protracted crisis
    (副題)Assistance should be refocused for countries around the world suffering from double and triple shocks
    06-10-2010, FAO Media Centre


   “State of Food Insecurity in the World 2010” hunger report, jointly published with the World Food Programme (WFP).

我が将軍様は、これでも 「正義の戦争」 を続けるのですかね? この問題は今のところアフリカなど経済的に困窮した国や戦地のものですが、我々だって安泰では有り得ない; 気候変動・自然災害は等しく訪れる訳だし、食料が食肉用家畜のエサや投機の対象やクルマの燃料 (もう使ってないかな?) となっているし、更に日本の場合自給率が低いし、にもかかわらず外交無策だし−−−

.

*1:以前紹介したことのある、マイケル ハドソン著、広津 倫子さん訳の 『超帝国主義国家アメリカの内幕』 参照。
単行本: 387ページ、出版社: 徳間書店、(2002/05)
ISBN-10: 4198615209 / ISBN-13: 978-4198615208

アメリカによる巧妙な世界支配のカラクリを解き明かしてくれる 『得難い教科書』 と思いますが、既に絶版となっている様です。図書館で、中古で、あるいは原書での講読お勧め。
Super Imperialism - New Edition: The Origin and Fundamentals of U.S. World Dominanc [Paperback]
Michael Hudson, Publisher: Pluto Press; New Edition edition (March 21, 2003)
ISBN-10: 0745319890 / ISBN-13: 978-0745319896


なおこの著者による面白そうな書籍も間もなく発売される様子; "The Monster: How a Gang of Predatory Lenders and Wall Street Bankers Fleeced America--and Spawned a Global Crisis" by Michael W. Hudson (Hardcover - Oct 26, 2010)
Kindle Edition も同日発売予定みたい。

2010-10-08

2010年ノーベル平和賞受賞: 劉暁波 さん vs 中国政府

その経歴・実績からして、今年の平和賞授賞は妥当と思います。昨年があまりにヒドかったですからね。ただ、中国の反応・対応やいかに? には大変興味があります。下掲ウィキペディアの記事中、 『選考の時点で劉が受賞者の候補に挙げられたことに中国政府は不快感を示しており、ノルウェーのノーベル賞委員会に対し、「劉暁波に(ノーベル平和賞を)授与すれば中国とノルウェーの関係は悪化するだろう」と圧力をかけていた。』 との記載があります。これは事実でしょうが、有形・無形のその逆の圧力も大きかった筈。私自身どうもスッキリしないところがあるので、以下思いつくまま吐き出すと;


劉暁波 - Wikipedia


Press Release
The Nobel Peace Prize 2010, Oslo, October 8, 2010


劉さんも起草者として名を連ねる 零八憲章 は、確かに非の打ちどころがありません。


でも、例えば アメリカ合衆国憲法 だって、 フランス共和国憲法 だって、 人間と市民の権利の宣言 だって、世界人権宣言 だって皆同じ様に素晴らしい。零八憲章はそれらに勝るとも劣らないでしょう。(私はいずれも良く読んでませんけど)


では何がひっかかるのか? ひとことで云うなら、中国の様な、アメリカ様やおフランスとは全く体制が異なる国でもそれが 「全て正しい」 のかと云う点。言い換えれば、世界は米欧をお手本として均質化すべきなのか? 独自の途を模索する自由は無いのか? それを妨げる権利はあるのか?


今回の平和賞授賞に関し、反中あるいは嫌中のメディアは基本的に 「ざまあみろ」 的な論調で中国政府を批判するでしょう。対する中国政府は黙殺するか、 『賞の趣旨に反し、平和賞を侮辱するものだ』 と反論している様です。


中華人民共和国 - Wikipedia など観ると問題点は山の様に挙げられていますが、でも一歩引いて考えてみれば、どの問題点も、我々の体制下でも起こっていませんか?人権については言うまでも無く、汚職、言論の自由弾圧、ネット検閲−−−。


少しだけ採り上げましょうか、例えば上掲ウィキペディアに 『中華人民共和国政府は検閲での情報操作(香港・マカオは除く)を行っている。政府に対してマイナスと認識した報道を規制している。』 との記述があります。これは、世界最大の自由の国、我が宗主国アメリカ様だって、芸術レベルで巧妙に行っています。特に9−11以降は、 『テロとの戦い』 が殺し文句となっていますよね。トリコロール *1 :自由、平等、友愛: の国おフランスはどうですか? EU内で非難ごうごうの人種差別・迫害を公然と行っています。(猿居士だけかな?) 植民地ではあるけれど日本の場合だって、山崎淑子さんのケース (山崎淑子さんのこと: 冤罪、不平等条約、国民不在のアメリカの司法 - 翻訳家 山岡朋子ファンクラブ初代会長の日記 参照) をご覧なさい。


中国の場合、これはキューバやベネズエラもそうかも知れませんが、共産党一党独裁の弊害が大きいのでしょう (アメリカは二党交互独裁ですが)。これは主義主張の部分とは関係無く改善可能な領域のハズ。 自国の体制・制度上その考え方に制限せざるを得ない部分があるだけで政治犯として投獄するのは時代遅れ。迫害されれば余計に燃えます。非常に乱暴な言い方をするならば、交渉の上ある程度自由に泳がせて、制限すべき部分は制限するのがスマートなやり方でしょう。こんな体制はイヤだ、力づくで引っくり返そうなどと云う行為は、どの国でも法で制限されています。アメリカ様などその意味で最高の手本、自由だの権利だのを享受しているとの誤解による 「花」 を持たせておいて、 「実(み)」 はごく一部の権力者で独占。本質的に中国とたいして変わらない国です。どうしても体制と活動の折り合いが付けられなければ、国外追放と云うテがありますね。最近の実例で云うなら、 「米欧と価値観を共有出来る中東唯一の民主主義国家」 たるイスラエル;自国民の追放ではありませんが、 ノーベル平和賞受賞者、イスラエルが退去処分 、ね? あるいは 『亡命』 と云う形でなら、 李洪志 さんの実績があります。いずれにせよアメリカ様の不当な圧力を蹴飛ばせるノウハウは持っているでしょうから、大丈夫。と云うより、さすがにこれだけ注目されればお互いに歩み寄りを検討せざるを得ないでしょう。


−−−英米の唱える 『人権』 の胡散臭さ・インチキさは、世界中で検証可。素晴らしい文章をこさえて自己満足に浸っているだけ。言っていることと実際にヤっていることがあまりにかけ離れている、と感じています。中国政府批判は結構だけれど、その前に自分・自国のことをまず考えるべきでは? 現実と理想の乖離の解消、ですかね。


更には、言っていること (理想) そのものも妥当性を欠いていないか? 例えば我がオバマ将軍様が正に昨年 「有り得ない」 ノーベル平和賞を受賞した際のスピーチの中に;


人権は西洋の原理だとか、地域の文化に合わないとか、国家の発展の一段階にあるので守れないなどと間違った考えで言い訳する国もある。米国では長い間、自らを現実主義者と称する人と、理想主義者と称する人の間で緊張関係が続いてきた。狭量な利益の追求か、自らの価値観を押しつける果てしない運動か、明確な選択をするよう提案してきた。


 私は、こうした選択を拒む。市民が自由に話したり、好きなように礼拝したり、指導者を選んだり、何の恐れもなく集会を開いたりする権利を否定されるところでは、安定した平和は得られないと信じる。不平がたまって膿(うみ)になり、部族や宗教のアイデンティティーに対する抑圧は、暴力につながり得る。われわれは、その反対も真実だと知っている。欧州が自由になった時、やっと平和が訪れた。米国は民主主義に対する戦争はしていない。われわれの最大の親友は、市民の権利を守る政府だ。どんなに冷ややかな見方をしても、人類の思いを否定することは、米国の利益にも、世界の利益にもならない。


【資料】オバマ米大統領ノーベル平和賞受賞演説の全文(日本語訳) / 47NEWS(よんななニュース) より抜粋)


For some countries, the failure to uphold human rights is excused by the false suggestion that these are somehow Western principles, foreign to local cultures or stages of a nation's development. And within America, there has long been a tension between those who describe themselves as realists or idealists -- a tension that suggests a stark choice between the narrow pursuit of interests or an endless campaign to impose our values around the world.


I reject these choices. I believe that peace is unstable where citizens are denied the right to speak freely or worship as they please; choose their own leaders or assemble without fear. Pent-up grievances fester, and the suppression of tribal and religious identity can lead to violence. We also know that the opposite is true. Only when Europe became free did it finally find peace. America has never fought a war against a democracy, and our closest friends are governments that protect the rights of their citizens. No matter how callously defined, neither America's interests -- nor the world's -- are served by the denial of human aspirations.


【英語資料】オバマ米大統領ノーベル平和賞受賞演説の全文(英語) / 47NEWS(よんななニュース) より抜粋)


この演説そのものが、戦争を正当化する、熟成させ過ぎて腐った手前味噌の感がありますが、この部分、本当に正しいか? 我々が当然のこととして盲信する米英発のこのテの発言には、ひとつ重大な欠点があると考えます。皆が同じスタートラインに立って用意ドン! で走り出すならこれは正しいかも知れない。しかし実際には、スタートが大幅に遅れている、あるいは走るルートが異なる国や地域があることを一切考慮していない。スタートの遅れは、米英の繁栄のために犠牲になったことを指します。スタートラインがはるか後方にあるだけでは無い、走るコースが破壊し尽くされているため回り道せざるを得ない、と云うこともある。言い換えれば、リングの上では正々堂々と殴り合っている様に見えるかもしれないが、相手はリングに上がる前に家を破壊され、家族を殺され、暴行を受け、進路を邪魔された状態でようやく到着してリングに上がっていても、リングの上しか見ないのか? これは人権だけではない、経済活動にも当てはまりますが。うんざりです。


とりとめなくなってきましたが、劉暁波さんは暴力に頼らない、行動派の、心底尊敬出来る活動家です。受賞についてもこころよりお祝い申し上げるし、投獄されているなら難しいのだろうけれど授賞式に出席してもらいたいし記念スピーチも聞いてみたい。中国がその身柄を拘束していることには賛同致しかねる。でもしっくり来ないのは、周りの反応と対応です。旧態依然たるものはぶっ壊して新しい世界を! と云う 「ポジティブな」 姿勢は皆評価します。でも、いつの時代の常でもありますが、ポジティブと思っている自分が既に 「旧態依然」 そのものであることには気付かない。特に 『勝ち組』 はね。


※いったん記事をアップ後、細かい手直しをしています。 08Oct10 23:30 記

.

Mario Vargas Llosa: 2010年ノーベル文学賞受賞に関する続報 など

バルガス・ジョサ氏の文学に関して私はほぼ門外漢、恐らく各メディアでその専門家 ーーー木村 榮一さん、鼓直さん、野谷文昭さんをはじめとする多くの研究者・翻訳を手掛けた方々ーーーによる特集など組まれるでしょうからそちらを参照。


The Nobel Prize in Literature 2010
  Nobelprize.org The Official Web Site of the Nobel Prize

   公式の発表が閲覧・ダウンロード可。スペイン語版PDFリンクなど;

  Press Release in Spanish (pdf) , 7 October 2010, The Permanent Secretary

  Nota biobibliográfica in Spanish (pdf) La Academia Sueca

  ”The Nobel Prize in Literature 2010 - Speed Read”. Nobelprize.org. 8 Oct 2010
  By Georgia Brown, for Nobelprize.org, First published 7 October 2010


Surprised Vargas Llosa hopes to survive Nobel excitement
  NEW YORK (AFP), Yahoo! News (AFP.com 掲載は 10/07 | 20:25 GMT)


Vargas Llosa, Nobel de Literatura: ”Es un reconocimiento a la lengua española”
  (副題) No se veía entre los candidatos
  MADRID, 7 Oct. (EUROPA PRESS)


”Es un gran día para el Perú”
  Lima 07/10/2010, ELPAÍS.com


Vargas Llosa: ”España es un país que no era mío y que yo he hecho mío porque me acogió”
  Nueva York - 07/10/2010, ELPAÍS.com


※ バルガス・ジョサ氏に関しては今まで受賞しなかったことがむしろ不思議であった様で、過去多くの報道がなされています;


Escritores dicen por qué Mario Vargas Llosa no gana el premio nobel de literatura
  martes 29 de septiembre del 2009, Peru.com


“Vargas Llosa debe llevarse el Premio Nobel de Literatura”
  20:35 Mar. 12 MAY '09, Perú21


Mario Vargas Llosa y la guerra por el Nobel
  21/10/2008 – 9:38 am, elmorsa.pe


Luis Sepúlveda pidió el Premio Nobel de Literatura para Vargas Llosa
  17/01/2004, Cooperativa.cl



ちなみに過去西語圏から同賞を受賞したのは、今回のバルガス・ジョサ氏を含めて11名、うちスペイン以外 (二重国籍含む) の受賞者は6名;

1904年: ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレ

1922年: ハシント・ベナベンテ

1945年: (チリ) ガブリエラ・ミストラル

1956年: フアン・ラモン・ヒメネス

1967年: (グアテマラ) ミゲル・アンヘル・アストゥリアス

1971年: (チリ) パブロ・ネルーダ

1977年: ビセンテ・アレイクサンドレ

1982年: (コロンビア) ガブリエル・ガルシア=マルケス

1989年: カミーロ・ホセ・セラ

1990年: (メキシコ) オクタビオ・パス

*1:蛇足ですが、以前 「ウンコロール」 さんと云うニックネームの方を存じ上げていました。音の切り方を間違えないでくださいよ、一色 (un color) さんと云う苗字の方ですからーーー

2010-10-07

速報: ペルー・スペイン国籍の マリオ・バルガス・ジョサ氏 2010年ノーベル文学賞受賞

西語圏からの受賞ってことで単純に嬉しいですね。ペルー地元の新聞での報道はまだ (早朝ですから) なので、入手可能なソースから幾つか紹介;


Mario Vargas Llosa wins Nobel Literature Prize
  Yahoo! News, STOCKHOLM (AFP)
  10/07 | 11:26 GMT (AFPサイトに掲載の時刻)


Mario Vargas Llosa, Premio Nobel de Literatura a los 74 años
  JAVIER RODRÍGUEZ MARCOS - Madrid - 0/10/2010, ELPAÍS.com

   記事の表題上方のリンクから、下掲の最新小説の一部がPDFで提供されています; Lee en primicia las primeras páginas del último libro de Vargas Llosa, ’El sueño del celta’


LaRepublica.pe Noticias Perú
  Jueves 07 Octubre, 2010, LaRepublica.pe

   TOPで特集が組まれています;

  ・”Premio Nobel a Vargas Llosa es un rescate al valor de la libertad”

  ・Iwasaki: ”El Nobel de Vargas Llosa es una alegría para la lengua española”

  ・Vargas Llosa se creía ”olvidado” por la Academia y desconocía fecha del fallo

  ・Carmen Caffarel: Vargas Llosa es el Nobel ”más justo de los últimos años”

  ・Alan García: ”Es un enorme día para el Perú”


マリオ・バルガス・リョサ - Wikipedia

  日本語版ウィキペディアは相当慌てて更新しているらしく、10月7日21:30時点でおかしなことになっています;


  『ホルヘ・マリオ・ペドロ・バルガス・リョサ(Jorge Mario Pedro Vargas Llosa, 1936年3月28日 - )は、韓国の小説家。釜山出身。韓国文学の代表的な作家。』 (そのうち直るでしょう)


  また、国籍がペルーのみ表示されていますが、1993年7月スペイン国籍を取得していますから、英語版・西語版同様にペルー・スペインが正しい。
  この辺りの事情は、上掲AFPニュースで以下案内されています;


  −−−He ran for the Peruvian presidency in 1990 on a centre-right ticket, but was badly beaten by Alberto Fujimori, later to be disgraced after a string of political scandals.

  Disappointed by his defeat and upset at the dictatorial turn of Fujimori's 1990-2000 regime, Vargas Llosa took on Spanish nationality in 1993 -- a controversial move that angered many Peruvians.


Mario Vargas Llosa - Wikipedia, la enciclopedia libre 西語版


The Nobel Prize in Literature 2010

   このページから、文学賞受賞者本人宛てお祝いメッセージが送れます;
  Post your greetings to the 2010 Nobel Laureate in Literature


受賞者ご本人の公式HP


   最新の小説は "El sueño del celta " (公式サイトには未掲載)

  Sueno del Celta / Celtic Dream (Spanish Edition) [Paperback]

  This title has not yet been released. (ア●ゾ●サイト内の注意書き)

  Paperback

  Publisher: Alfaguara (November 3, 2010)

  Language: Spanish

  ISBN-10: 1616052465

  ISBN-13: 978-1616052461


Vargas Llosa, El Sueño del Celta
  Contacto Magazine,

   書籍の紹介記事。


(随時更新予定)

アフガニスタン: Malalai Joya マラライ・ジョヤさん関連記事の紹介 その10 など

毎日新聞 10月7日(木)13時34分配信記事 『<米中間選挙>アフガン戦争、争点外れ 景気低迷が影響』 中の 『共和党議員だけでなく、イラク戦争には反対した民主党議員もアフガン戦争は「正しい戦争」とみなしており、そもそも争点になりにくいという。米軍死者数も過去の戦争よりは少なく、国民やメディアからは、4400人を突破したイラク戦争ほどの批判はない』 と云う分析が正しければ、相変わらず何も学ばない馬鹿なアメリカ様は健在。経済的に破たんして、戦争どころではなくなってくれることを祈るばかり。自国民のカネ > 他国民のいのち の様ですから。


アフガニスタンでの戦況は底無しに悪化、おまけに <NATO>パキスタンに米が謝罪 誤爆による兵士死傷で / 毎日新聞 10月7日(木)10時52分配信 でパキスタンまで敵に回しつつあります。このヘリコプターによる越境誤爆は米軍指揮下のNATO部隊によるもの。加えて、日本にも売り込まれている *1 "Drone" (あるいは UAV、要はリモコン機) によるTVゲーム感覚での越境爆撃・殺戮も行っており、人を殺すことに関してアメリカ様の神経は完全に麻痺しています;



【マラライさん関連】


Former Afghan MP says Obama policy as bad as Bush
  Metro Tronto, Published: October 06, 2010 10:50 a.m. / Last modified: October 06, 2010 12:02 p.m.


50 People What Matter 2010 | 45. Malalai Joya
  New Statesman, Published 27 September 2010

  The New Statesman's list of individuals with global influence and the power to change our world.

   50人のリストは no title


Analysis: Are lawmakers or lawbreakers winners of Afghan poll?
  Reuters, September 26, 2010 (RAWA News 掲載)


以下2件の動画は、 セキュリティチェックが必要です に掲載されているもの;


Title: Malalai & Matthis
   D

  Matthis Chiroux was a U.S. Army Sergeant who served in Germany and in Afghanistan. He explains how when he was stationed in Heidelberg, German civilians confronted him with the truth about the U.S. and NATO wars. At the demonstration against NATO in France and Germany in April, 2008, he meets Malalai Joya. She was a Member of the Afghan Parliament but was suspended for speaking out against the warlords; now she is active on behalf of women's rights and peace in Afghanistan. Matthis publicly apologizes to Malalai for his role in occupying her country. This video captures their conversation after Matthis' apology. Malalai speaks of her gratitude and the gratitude of her people for those who stand up to war crimes in the Middle East, whether in Afghanisan, Iraq, Pakistan or Palestine.


例外的なアメリカ人でしょうか。 「非国民」 扱いされる可能性大であること考えると、大変勇気の要る行動です。


Title: MALALAI JOYA (SAMIA'S WEDDING)
   D

   2010年7月15日の アフガニスタン: Malalai Joya マラライ・ジョヤさん関連記事の紹介 その8−1 - 翻訳家 山岡朋子ファンクラブ初代会長の日記 にて紹介の結婚式の様子。お幸せに!!




【他アフガニスタン関連記事】


NATO Kills Four Children in Afghan Attack
  by Jason Ditz, September 29, 2010, ANTIWAR.COM

Desperation drives abused Afghan women to death by fire
  AFP, September 28, 2010 (RAWA News 掲載)

上院議長ら68人で構成=平和評議会、タリバンと交渉へ―アフガン
  時事通信 9月28日(火)22時12分配信

   この 「平和評議会」 の中に犯罪者はいないのか?? (未確認)

Karzai rompe a llorar al pedir a los afganos que avancen decididamente hacia la paz
  KABUL, 28 Sep. (Reuters/EP)

  Karzai tearful as bombing kills Afghan official
   AP News Sep 28, 2010 09:26 EDT (Antiwar Newswire 掲載)

   不謹慎ながら笑ってしまった。マラライさん著書の中にもカルザイの 「うるうる」 の記述がありますが、いずれもその場限り。ただの木偶の坊。まあ、アメリカ様にはぴったりのレベルでしょう。

20 % Increase in Birth Deformities in Afghanistan
  Tolo News, September 26, 2010 (RAWA News 掲載)

常岡浩介が味わった怒りと絶望「死を2度覚悟した」
  週刊朝日 9月24日(金)16時30分配信

Afghan girls fall ill after apparent gas poisoning
  Reuters, August 25, 2010 (RAWA News 掲載)

Mass Assassinations Lie at the Heart of America’s Military Strategy in the Muslim World
  AlterNet / By Fred Branfman, August 24, 2010



我が宗主国ながら実に馬鹿な国です。しわ寄せを受けている筈の大多数の中産階層−−−日本で云うところのサラリーマン−−−は何故黙っているのだろう? 情報操作・民意が政治に反映されない巧妙な仕組みが出来上がっているからでしょうが、それでも外に目を向ければ、容易に気付きそうなもの。ひょっとして、非識字率が高いのか??

.

*1米国 最新鋭無人機を初公開…「グローバルホーク」/ 毎日新聞 10月6日(水)19時59分配信 参照。偵察機能やら災害時・救済支援時の利便性だけが報道されていますが、爆撃機能もある筈。ファクトリーオプション扱いかな? Drone strikes in Pakistan - Wikipedia も参照。

2010-10-06

我が将軍様の侵略戦争: 中南米での軍事プレゼンス拡大 その1

アメリカの対コロンビア外交政策分析の専門家であるジャーナリスト Garry Leech さんが、最近アメリカの対中南米 (ここではメキシコを含みます) 政策のレトリックと実態を大変コンパクトに描きだした記事を発信していますので、益岡さんの翻訳で紹介します;


クリントン、メキシコと中米での米国の軍事的活動を正当化するためにコロンビアの麻薬史を歪曲
  ギャリー・リーチ (Colombia Journal 原文)2010年9月20日、益岡賢のページ
  みんなの翻訳 にも掲載)


『コロンビアの麻薬に関する歴史を歪曲することでメキシコと中米における麻薬密売ネットワークはゲリラである疑いがあるとクリントンが言い立てるのは、おそらく、存在しないゲリラの脅威ではなく、米国政府の目には左派寄り政府と社会運動の脅威に晒されていると見える中米地域に対する米国の軍事プレゼンス拡大を正当化するための手始めの一発』 は何も中米に限らず、南米にもそのまま当てはまります。

  また、『コロンビアにおける米国の麻薬戦争「成功」とは、単にコロンビアの密売組織がコカインを直接米国に持ち込むかわりにメキシコのカルテルを経由させるようにしたことで、コロンビアの諸都市からメキシコに暴力の場を移しただけのことである。マクナマラによると、メキシコの新たなカルテルに対する米国の対応は、コロンビアと同様、「あらゆる合法的な手段を使ってゲリラを弾圧する」こと』 が、多分現在のメキシコの状況を端的に説明していると思われます。


  Obama rejects Clinton comment on Mexico
    By Paul Richter, Los Angeles Times, 2:58 PM PDT, September 10, 2010

  Clinton: Mexico needs ”equivalent” of Plan Colombia
    Submitted by WW4 Report on Thu, 09/09/2010 - 22:49



前政権に続き、更に極端な親米政権の誕生したコロンビアの最近のトピックは;


f:id:El_Payo_J:20110712134033j:image

出典: Bases militares de EE.UU en LATINOAMERICA


米軍のコロンビア基地使用協定に違憲判決
  2010.08.18 Wed posted at: 11:19 JST, CNN.co.jp

  結局議会の承認を得ないままとなっている様子、最新の関連記事としては新任の List of ambassadors of the United States to Colombia - Wikipedia である Peter Michael McKinley の発言あたりでしょうか;


Estados Unidos dará más que ayuda militar
  09/14/2010, DINERO.COM


   −−−Sobre la decisión del alto tribunal de dejar sin efecto el polémico acuerdo militar, firmado en 2009 por el Gobierno de Álvaro Uribe y por el cual los estadounidenses podrían usar hasta siete bases militares colombianas, Mckinley dijo que su país respeta a "las instituciones y las decisiones democráticas".

   Tras aclarar que dicho acuerdo no precisa de la aprobación del Senado de su país, en contra de lo que ocurre en Colombia, el diplomático matizó que dicho convenio "se negoció con base en mejorar la eficiencia y cooperación en la lucha contra el narcotráfico". Y precisó que, pese a la suspensión del convenio militar, Washington trabajará "con el presidente Santos en los temas implicados en el acuerdo", es decir, "lucha contra el narcotráfico y el terrorismo".

   Sobre el presupuesto que asigna Estados Unidos a Colombia para cooperación, cifrada en algo más de US$465 millones para el periodo 2010-2011, enfatizó que la asistencia "va dirigida a muchas cosas". Mckinley las enumeró: "cooperación en las áreas de seguridad, militar y lucha contra el narcotráfico, apoyo y asistencia a desplazados, comunidades marginales, fortalecimiento de las instituciones judiciales, gobernación en los departamentos y programas culturales". Asimismo explicó la razón por la que el monto de dicha cooperación se ha venido reduciendo: "que haya disminuido es un reconocimiento a los importantes logros de los últimos ocho años (Gobierno de Uribe) y al Plan Colombia".

   Aún así, "Colombia sigue entre los cinco o seis países que más ayuda recibe de Estados Unidos, no sólo en la región, sino a nivel mundial, y seguirá siendo así mientras yo esté aquí de embajador", afirmó.

   Por el Plan Colombia, rubricado en 2001, Colombia ha recibido hasta la fecha más de 6.000 millones de dólares para la lucha contra el narcotráfico y el terrorismo, una ayuda que se ha ido reduciendo paulatinamente año a año.  (以下略)

軍事協定が宙ぶらりんでも構わずカネを注ぎ込んで、コロンビアをアメリカの南米本部拠点として使うつもりらしい。



コロンビアの憲法裁判所が違憲と判断した協定に関しては、 米・コロンビアが挑発するラテンアメリカにおける戦争の脅威 / 2009年11月、リブ・イン・ピース☆9+25 など多数の記事がネット上にあります。なお参考まで、それまで南米最大の米軍基地であった マンタ空軍基地 - Wikipedia を閉鎖させたのが、先日動乱の起こったエクアドルのコレア大統領。


アメリカ様いらっしゃるところ、殺戮と麻薬あり。殺戮と麻薬は原因ではありません、結果です。 (この件、続く)

2010-10-05

ブラジル大統領選挙: 決選投票

10月3日実施・即日開票のブラジル大統領選挙において過半数獲得した候補無きため、10月31日の決選投票となりました。ルセフ候補とセラ候補の一騎討ちですが、実は勝敗のカギを握るのは、得票第3位のマリナ・シルバさん;


ブラジル大統領選、決選投票へ
  日本テレビ系(NNN) 10月5日(火)8時45分配信

Presidente do TSE confirma que haverá segundo turno para presidente da República
  03 de outubro de 2010 - 22h01, Agência de notícias das eleições 2010


Brazilian presidential election, 2010 - Wikipedia


f:id:El_Payo_J:20101005122546j:image


 ルセフ候補および現職ルラ大統領の政党: PT: 労働者党

 セラ候補の政党: PSDB: ブラジル社会民主党

 シルバ候補の政党: PV: 日本語版ナシ、『緑の党』 ですかね


Rousseff y Serra pelearán por los ”votos verdes”
  BRASILIA, 4 Oct. (EUROPA PRESS)

  −−− en una segunda vuelta donde ambos lucharán por conseguir el apoyo del Partido Verde (PV) de Marina Silva. (以下略)


Brazil set for second round clash as Rousseff stumblesBy Paulo Cabral
  4 October 2010 Last updated at 07:15 GMT , BBC News, Sao Paulo



第1回目投票でルセフ候補の過半数獲得を妨げた台風の目?である Marina Silva さんの得票は19.3%でしたから、この票が流れた候補が次期大統領となる訳です。この女性は筋金入りの、しかし政治的なセンスにも恵まれた環境保護派として有名、過去の報道を振り返ると;


マリナ・シルバ環境相が辞任−ブラジル
  2008/5/16 0:19, Sekai Nippo Co.Ltd


ENTREVISTA: El futuro de Brasil MARINA SILVA Posible candidata a la presidencia por el Partido Verde / ”La Amazonia no es un santuario inviolable”
  JUAN ARIAS / SOLEDAD GALLEGO-DÍAZ - Brasilia - 13/09/2009, ELPAÍS.com (スペイン)

El futuro de Brasil / La compañera que desafió a Lula / La ecologista más popular fuerza al presidente a revisar su plan de sucesión
  J. ARIAS / S. GALLEGO-DÍAZ - Brasilia - 13/09/2009, ELPAÍS.com (スペイン)


 ここに5年前の写真が−−−
 f:id:El_Payo_J:20101005134847j:image


interview with Marina Silva, Environmental activist - Brazil
  New Internationalist magazine, October 1995 (THIRD WORLD TRAVELER 掲載)



マリナさんの動向に注目。自党の政策をどちらが支持・推進してくれるかで決まるでしょう。財界としてはマリナさんの 「急進的」 に見える環境政策は敬遠したいだろうけど。ちなみに3候補者の公開された個人資産・選挙公約は各々;

シルバ/PV

Divulgação de Registro de Candidaturas: MARINA SILVA

写真右下方の "Visualizar proposta de governo" をクリックするとPDFを開く・保存が可。


ルセフ/PT

Divulgação de Registro de Candidaturas: DILMA

写真右下方の "Visualizar proposta de governo" をクリックするとPDFを開く・保存が可。


セラ/PSDB

Divulgação de Registro de Candidaturas: JOSÉ SERRA

写真右下方の "Visualizar proposta de governo" をクリックするとPDFを開く・保存が可。


ついでに今回の選挙に関してもう1件:


ブラジル下院選、「道化師」が最多得票
  ロイター 10月4日(月)16時58分配信

  [サンパウロ 3日 ロイター] ブラジルの大統領選とともに実施された連邦議会下院選で、道化師の候補者が最多の得票数で当選を果たした。 (以下略)

No joke as Brazil clown tops votes for Congress
  4 October 2010 Last updated at 08:59 GMT, BBC News


Divulgação de Registro de Candidaturas:TIRIRICA

職業: Ator e Diretor de Espetáculos Públicos

得票: ダントツ!!


  f:id:El_Payo_J:20101005150115j:image


D
Title: Propaganda Eleitoral - Tiririca Deputado Federal (11/09/10)


日本では珍しくありませんよね?

2010-10-04

インターネット: 懸念

今年の8月あたりからネットの負の部分についての報道が目に付きます。 『テロとの戦い』 は覇権維持のための口実としてだけではなく国民監視のためにも非常に有効、アメリカ (だけではないと思うが) のネットの世界も、リアルの世界同様あるいはそれ以上に警察国家化しつつあります;


ツイッターにも通信傍受? =政権が法制化を検討―米紙
  時事通信 9月29日(水)6時23分配信

  −−−現行法では、犯罪やテロ捜査に当たる司法当局の盗聴を可能にするため、電話やブロードバンド・サービスの会社にこうしたシステム整備が義務付けられている (以下略)

Congress Has Plans for an Internet Blacklist in the Works -- Let’s Stop This Now
  AlterNet / By David Segal and Aaron Swarz, October 1, 2010

After Committing to ’Net Neutrality,’ Rep. Henry Waxman Pushes Bill to Kill It
  Raw Story / By Stephen Webster, September 28, 2010 (AlterNet 掲載)

White House Seeks Broad Powers to Wiretap Internet
  by Jason Ditz, September 27, 2010, ANTIWAR.COM

Ex-CIA chief weighs in for Internt kill switch
  Submitted by Bill Weinberg on Mon, 09/27/2010 - 15:28, WW4



更にイヤらしいのは、正に "free and open" なネットの恩恵を受けて圧倒的なシェアとカネを持つに至った私企業による、ネットの私物化。中立性が失われるだけではなく、彼らの囲いこんだ個人情報も自分達の利益のためだけに扱える。アメリカ国内では相当危機感がある様で抵抗を呼びかけてはいますが、日本ではサービスの利便性をアピールして某G社のおこぼれに与ろうとする輩ばかりでは?;


Google puts 10 million dollars into world-changing ideas
  Fri Sep 24, 3:46 pm ET, SAN FRANCISCO (AFP) Yahoo! News

Google & Verizon’s Evil Plan Is Really Bad News for Regular Internet Users
  AlterNet / By Scott Thill, August 25, 2010

Verizon & Google Want to Kill the Open Internet -- Media Mogul Confirms Their Bad Intentions
  AlterNet / By Rep. Alan GraysonAugust 20, 2010

The Internet Belongs to Us -- Tell the FCC to Stop the Dangerous Google/Verizon Deal
  Center for Media Justice / By Amalia Deloney and Joshua Breitbart, August 18, 2010 (AlterNet 掲載)

Google Goes Totally ”Evil” -- Wants to Destroy the Internet That Made It So Rich
  AlterNet / By Adam Green, August 9, 2010

グーグルコリア家宅捜索、個人情報収集の疑い
  8月10日19時22分配信 聯合ニュース

How Facebook Betrayed Users and Undermined Online Privacy
  August 5, 2010, AlterNet / By Allan Badiner

Google and Verizon Have a Plan to Wreck the Internet
  Posted on Aug 9, 2010, Truthdig

The Google-Verizon Deal May Forever Change the Internet As We Know It
  Free Press / By Josh Silver, August 8, 2010 (AlterNet 掲載)

Verizon & Google Enter Reported Deal for Tiered Internet Use, Is Net Neutrality in Jeopardy?
  August 06, 2010, DEMOCRACY NOW !

インターネットで個人情報の追跡ビジネスが急成長=WSJ調査
  2010年 8月 2日 20:30 JST

  元記事
   The Web’s New Gold Mine: Your Secrets

マイクロソフトのオンライン・プライバシー戦略の変遷─消費者から広告主寄りへ
  2010年 8月 2日 17:34 JST

  元記事
   Microsoft Quashed Effort to Boost Online Privacy



−−−インターネットに関する基本書として私が大変重宝しているのは、 村井純 さん著の;

  1. 『インターネット』 (岩波新書) 岩波書店 ISBN 4004304164 1995年
  2. 『インターネットII〜次世代への扉〜』 (岩波新書)岩波書店 ISBN 4004305713 1998年
  3. 『インターネット新世代』 (岩波新書)岩波書店 ISBN 4004312277 2010年

3冊シリーズです。上掲ウィキペディアで 『日本におけるインターネット黎明期からインターネットの技術基盤作りそのほかにずっと関わり続けている。1995年の新語・流行語大賞に「インターネット」でトップテン入賞し、受賞した。日本のインターネットの父とされ、「ミスター・インターネット」と呼ばれることもある。英語圏では「インターネット・サムライ」のニックネームを持つ。』 と紹介されている大ベテラン。ネットの生い立ちから日本での発展、将来の展望など、問題の指摘も交えながら紹介されています。


極端に単純な言い方をすれば、ネットは所詮デジタルデータを世界中でやりとりする手段に過ぎません。一日中パソコンにへばりついてネットを利用していても腹は一杯にならないし喉も潤されません。米(小麦でもいいけど)1粒、水1滴たりとも産み出せるものでは無いし、それ自体が幸福や平和をもたらす魔法の道具でもない。それを実現出来るのは人間だけだから。と云うことは角度を変えて言えば、ネットに乗って流れる情報が人を動かしますから、その情報によって連帯・分断、賞賛・誹謗、平和・戦争など、善きもの悪しきもの両方を産み出せることになります。インターネットにノーベル平和賞を、と言うなら、インターネットを戦争犯罪者に、とも言える。


−−−インターネットは国境のない世界が共有する財産だと言いながら特定の国や企業の利益を目指すのであれば、それは自殺行為に他なりません。国による国民監視・企業による独占などの問題以外にも、構造的な問題がある、と私は考えています。


インターネットはもともとアメリカの国防総省の指揮下構築された ARPANET - Wikipedia が原型で、アメリカで発展し、世界に広がったものです。その功績と経緯もあり、事実上の管理主体としてネット資源 (IPアドレス、ドメイン名、プロトコル、ポート番号) を管理する ICANN - Wikipedia およびネット技術 (RFC : Request For Comments と呼ばれる一連の技術文書) を管理する Internet Engineering Task Force - Wikipedia の2組織ともアメリカ国内に設置されています。 インターネットとは - JPNIC によると 『特筆すべきは、 ICANN、 IETFともに非常に開かれた組織で、原則として誰でも参加できる』 だそうですが、参加出来ることと決定に関与出来ることは別問題。おまけにそこでどんな決定が下されようが、アメリカ国内にある以上アメリカ政府の管理下にあり、その国益に反した活動は許されない筈です。それが懐の深い国であればまだしも、実際には狭量で独善排他的・好戦的な国ですから−−−

2010-10-03

中国とのトラブル その2

ネット・リアル両世界でのケンカが賑やかになって来ました。幾つかの報道を通して考えるに−−−


<レコチャ広場>日本人はなぜドイツ人のように謝らないのか?
Record China 10月2日(土)11時33分配信


2010年9月30日、オランダ在住の中国人ブロガー (中略)日本人は今まで1度も心からの謝罪をしたことがない。第2次大戦は米国が落とした原爆だけが唯一の「悪行」だと考えている。被害者の立場として原爆記念日にはあれほど立派な式典を行うくせに、逆の立場になると知らん顔だ。


中国でいえば南京大虐殺がその「悪行」に当たるが、日本は死者の数字の正確さにこだわり、虐殺そのものの存在まで否定しようとする。だが、ドイツは違う。ナチスに殺された被害者の数でもめたりはしない。30万人でも20万人でも、鬼畜のように大勢の人を殺し、大勢の婦女を強姦したことに変わりはない。ゲルマン民族の高貴さと比べ、大和民族なんと醜くずるいのだろう。


だが、中国人はそんな日本人よりさらに醜くてずるい民族だ。日本人は少なくとも自国に与えた罪を認め、辞職や自殺という形で償う勇気を持っている。それに比べ中国人は自国民にもたらした苦痛を認める勇気すらない。どこまでも否定して、否定しきれなくなったら手を出す始末。中国人はどうすればゲルマン民族のような「率直に罪を認める品性」を身につけることが出来るのだろうか。


ヨーロッパで暮らす華僑の方でしょうから発言が地元で叩かれない様考慮されている筈。素性は存じ上げないが単なるブロガーの発言をレコチャがあえて採り上げたのは、これが南京大虐殺に関する中国での一般的な観方だぞ、と云うことを示したかったのでしょうか。 (『自殺は勇気ある罪の償い方である』 なんてハラキリもどきの時代錯誤も甚だしい記述と、愚にもつかない見せかけだけの中国批判は単なる御愛嬌、無視。)


だとするならば、 終戦記念日: 続報2 - 翻訳家 山岡朋子ファンクラブ初代会長の日記 にて紹介したサーチナの記事 表示できません - Yahoo!ニュース 中、8月10日菅が韓国に対して発信した植民地支配謝罪に関する考察の形で 「日本による侵略でもっとも被害を受けた国」 中国として実際に求めているのは、枝葉末節でごちゃごちゃ言わずにどにかくナチのホロコースト同様に素直に虐殺の事実を認めろ、そして品性あるゲルマン民族の様に長年に渡って賠償金を支払え、と云うことですね。


先日、特に欧米でタブーとなっているホロコーストに関して疑問を投げかけるサイトをあえて紹介しました。単純比較は勿論出来ませんが、中国では南京大虐殺に関する (日中共同) 事実調査はそれと同じレベルで捉えられているのでしょうか。この点、どう決着するか。


<民主党>中国は「あしき隣人」 枝野氏が対応を批判
毎日新聞 10月2日(土)20時40分配信


−−−「あしき隣人でも隣人は隣人だが、政治体制が違う。米国や韓国と同じような信頼関係での協力を期待するほうがおかしい」と述べ、中国側の対応を批判した。 (中略) 中国に進出した企業は自己責任でやってもらわないと困る経済的なパートナーシップを組む企業はお人よしだ」と指摘。 (以下略)


おいおい、幹事長代理がそんな発言していいの? 中国が日本にとって「あしき隣人」なら、日本は中国にとって 「あしき隣人」 どころかナチの同類。中国で合弁事業展開する自国企業がお人よしとはどんな意味? おまけに進出企業が自己責任で事業を展開していないと批判したいワケ? 国内外から非常に低レベルな反発食らいますよ。「国民が選んだ」 この政党、よほど人材がいないらしい。


尖閣諸島問題めぐり東京などで反中デモ
CNN.co.jp 10月3日(日)11時33分配信


−−−デモを主催した田母神俊雄・元航空幕僚長は、尖閣諸島は日本固有の領土だとの立場から、日本が防衛しなければ中国はこれを取り上げる行動に出ると述べ、中国側を非難した。 (以下略)


この 田母神俊雄 さんについての評価は様々ですが、自虐史観が払拭されなければ日本は駄目になると云う信念と云うか危機感に基づいて、タブーとされていた幾つかの話題に挑んだ点では私は評価します。ただしその展開する国防論は、平和を求める国際社会 (戦争の輸出国アメリカ様は除く) の中では視野が狭く、時代に逆行していると感じています。外交がアテにならないからでしょうか?


抗議行動の自由は当然ありますが、抗議の相手を間違えていないか? 参加者のおひとりは、日本政府の「弱腰」外交を批判したいと仰った様ですが、私は 「対米従属・反中・日和見」 としか言い表し様のない 「外交無策」 こそ責められるべきと思います。


<中露>領土問題で日本けん制 共同声明
毎日新聞 9月29日(水)10時21分配信


【北京・浦松丈二】中国外務省は28日夜、中国の胡錦濤国家主席とロシアのメドベージェフ大統領が合意した第二次大戦終結65周年に関する共同声明の全文を公表した。声明は「日本の中国侵入」に言及しつつ「歴史の歪曲(わいきょく)を断固非難する」との文言を盛り込んだ。 (以下略)


領土に関しても、日本の主張とは裏腹に明らかに分が悪い。


石原都知事、「日本に核兵器があれば・・」、漁船衝突事故で発言
サーチナ 10月2日(土)14時4分配信


 環球時報によると、尖閣諸島(中国名:釣魚島)で漁船衝突事故が発生したことに対し、石原慎太郎都知事は週刊誌上で、「日本が核兵器を保有していれば、今回の事件はここまでエスカレートしなかった」との見解を示した。 (中略) 今回の事件で米国を頼りにすることができないとし、米国の「核の傘」が日本に適用されないことを、中国はとっくに見破っていると主張した。 (以下略)


元記事を読んでいませんから、この報道が正しい前提で; この方、一体いつから本家DPRKの将軍様のシンパに宗旨替えなさったのだろう??? 輝いている様に見えたが時期もあったのに、今では前頭葉の退化どころか有害老人 (満78歳になられたばかり) そのもの。文筆業に専念されるべきですね。


−−− こうして見る限り、現在の最大の問題は日米同盟などではない、アジアの中での立ち位置を明確にすることと思われます。幾つもの戦後処理を棚上げし、アメリカに従属することで経済発展を享受して来ましたが、気が付いて見ると何一つ主体性を持って行動出来なくなってやしませんか? アジアの中で孤立し世界の孤児となる前に、いい加減過去を清算すべきでしょう。内向きの議論など、戦後一体何年やって来たのか? 外向きに主張を発信すべき時期です。 『有言実行の政府』 でしたっけ、でも行動無き理念は無意味。叩かれようが脅されようが言い分が通らなかろうが、言わないとわかってもらえません。いい子であろうとする優等生の出番はありませんよ。

2010-10-02

エクアドル: クーデター未遂? 続報 2

今回の事件での死者は2名 (反乱起こした警察2名、救出に当たった軍の犠牲はゼロ) 、負傷者は2ケタ程度であった様子。国内情勢はほぼ平常に戻った様ですが、非常事態宣言は1週間有効の様です。以下幾つかの報道を紹介


Ecuadorinmediato TOP頁へのアクセス

   このサイトの記事リンクがうまく貼れません。最新 (当日) ニュースはTOP頁から、それより前のものは無料の読者登録のうえ検索するか、あるいは左カラムに分類された Secciones から見られる様です。ページトップに表示されている記事は時間によって変わる様ですが;

   ・Presidente de Ecuador confirma que policìas lo quisieron matar
    (コレア大統領のコメント)

   ・ECUADORINMEDIATO.com rompió record de visitas 77_538 en un solo día
    (アクセス集中してサーバがパンクした経緯)


Declaración de Buenos Aires sobre la situación en Ecuador
   今回の事件を受けて、UNASUR (西語版Wikipedia南米諸国連合 - Wikipedia) が10月1日発表したコミュニケ。英訳版は;

  IKN: Translation of the Unasur declaration on Ecuador published this morning


Hay que buscar y extraer raíces de intento golpista en Ecuador: canciller
  AFP Publicado: 01/10/2010 18:29 (メキシコ La Jornada 紙掲載)

Hay otras ’sutiles formas de desestabilización’, advierte Cristina Fernández
  Dpa, Publicado: 01/10/2010 15:14 (メキシコ La Jornada 紙掲載)


Declaración de la Red de redes en Defensa de la Humanidad: Ecuador
  1 Octubre 2010, Cubadebate

Infografía: El rescate de Correa
  1 Octubre 2010, Cubadebate

    f:id:El_Payo_J:20101002100119p:image


Chávez pide a EEUU no meter sus manos imperiales en Latinoamérica
  1 Octubre 2010, Cubadebate

Declaración de Cuba: Enérgico rechazo al golpe de Estado en Ecuador
  30 Septiembre 2010, Cubadebate

Cuba rechaza intento de golpe en Ecuador y emplaza EEUU a condenarlo
  30 Septiembre 2010, Cubadebate

La CNN te cuenta que la culpa la tuvo Correa
  1 Octubre 2010, Tomado del blog Chegenetic, de Argentina (Cubadebate 掲載)



御用メディアCNNの与太記事は;

Police chief resigns after chaos in Ecuador
  By the CNN Wire StaffOctober 2, 2010 -- Updated 0129 GMT (0929 HKT)


  −−−After the meeting, Chavez accused the United States of being behind the unrest in Ecuador.

   "The Yankee extreme right is trying right now, through arms and violence, to retake control of the continent," Chavez said.

   Earlier Thursday U.S. Secretary of State Hillary Clinton issued a statement expressing support for Correa.

   "The United States deplores violence and lawlessness, and we express our full support for President Rafael Correa, and the institutions of democratic government in that country," she said.


将軍様、このウソつき女何とかなりませんかね? こんなのが大統領候補なんて、アメリカ様の恥ですよ。

2010-10-01

エクアドル: クーデター未遂? 続報

一時コレア大統領が軟禁されるところまで緊迫しましたが軍が無事救出、ようやく収まった様です。引き続いて今回の事件の背景調査が始まる模様。


Ecuadorinmediato
  ※ サイトは通常モードに戻っています;

  • Ecuador: Retorna la tranquilidad en todo el país
    Ecuadorinmediato Ecuamex, 2010-09-30, 23:21:54
  • Fiscalía anuncia inicio de indagaciones a quienes secuestraron al presidente Correa
    Washington Pesántez hizo un llamado a la paz, diálogo y respeto del orden constitucional]
    Ecuadorinmediato, 2010-09-30 22:29:01

Ecuador president rescued from police uprising
  31 mins ago, QUITO (AFP) @Yahoo! News


周辺国での報道は、各紙ともTOP扱いでした:


【ベネズエラ】


Chávez: ”There is a coup attempt” against Correa
  CARACAS, Thursday September 30, 2010, Daily News - EL UNIVERSAL

Rafael Correa es rescatado y llega al Palacio presidencial
  30 de septiembre 2010 | 10:24 pm - Layla Calderón Chópite / EFE, El Nacional.com

Presidente Correa celebra junto a su pueblo nuevo triunfo de la Revolución Ciudadana
  Caracas, 30 Sep. AVN (Agencia Venezolana de Noticias)


【コロンビア】


’No habrá perdón ni olvido’, afirmó Rafael Correa tras ser rescatado por el Ejército ecuatoriano
  Viernes 1 de octubre de 2010, ELTIEMPO.COM

Palabras de Rafael Correa después de ser liberado por el ejército
  Fecha de publicación: 30-09-2010

Presidente Correa es sacado del hospital donde estaba plagiado en medio de tiroteo
  30 Sep 2010 - 9:13 pm, ELESPECTADOR.COM


【ペルー】


Alan García repudia actos de violencia en Ecuador
  Jue, 30/09/2010 - 13:43, LaRepublica.pe

Presidente Correa agradece a Perú y países de la región por respaldo
  22:11 Quito, set. 30 (ANDINA)


【アルゼンチン】


CORREA: ”UN GRUPO DE DESQUICIADOS SECUESTRARON AL PRESIDENTE”
  01.10.2010 | 14:09 (日時がおかしい), Diario Cronica

Militares rescataron a Correa en un feroz tiroteo con los sublevados
  30/09/10 - 00:40, Clarín.com


【キューバ】


Noticias Cubadebate

Noticias inverosímiles
  30 Septiembre 2010, Reflexiones de Fidel @Cubadebate

フィデルがちょっとしたイヤミでコレア大統領に対するエールを締めくくっています;


  −−−El Presidente Rafael Correa se muestra firme e indoblegable. El pueblo está mucho más organizado. El Golpe a mi juicio está ya perdido.


  Hasta Obama y la Clinton no tendrán más alternativa que condenarlo.



おまけ;

Ecuador: UN chief expresses deep concern at civil unrest
  30 September 2010

  New York, 30 September 2010 - Statement Attributable to the Spokesperson of the Secretary-General on Ecuador ** English and Spanish Version **

ホンジュラスのクーデター処理に当たっては何の役にも立たず、地域から全く期待されていない国連のご挨拶。

エクアドル: クーデター未遂? 速報

「クーデター未遂」で非常事態=手当削減で警察が反乱―エクアドル / 時事通信 10月1日(金)6時8分配信 の報道についての速報です;


【エクアドル現地情報源】

EcuadorInmediato
  アクセスが集中している様で、TOPページに時系列で出来事が羅列されています。(ブログTOPにもリンクを貼っています) 殆どリアルタイムで更新されている様です;


  記載されている緊急メッセージ:
   "ECUADORINMEDIATO.COM ESTA EN EMERGENCIA: A todos nuestros amigos del periódico electrónico procedemos a explicar que nos hallamos en emergencia, en vista del alto número de visitas. Por esta razón, con el fin de poder informar procedemos a entregar esta edición especial para satisfacer su necesidad de noticias, hasta que podamos entregar nuestra edición activa."




【エクアドルの一般情報・大統領経歴など;】

エクアドル - Wikipedia より抜粋
<br<>br>  −−−2008年9月28日には、大統領の連続再選容認や、経済格差是正を柱とした憲法改正案が賛成多数で承認され、公布された。 2009年4月26日には大統領選挙および議会選挙を含む総選挙が行われ、コレア大統領が得票率50%以上を得て圧勝し、再選された。新憲法は、社会的な変革や両性の平等、複数民族制などを取り入れている。また、米国の同盟国でなく、自主的な立場を明確にしている。ワシントン・コンセンサスや新自由主義政策と決別することにとどまらず、南米の統合を展望している。


 太平洋岸の港湾都市マンタにはアメリカ空軍の基地(マンタ空軍基地)が存在し、コロンビアへの枯葉剤散布作戦などを行っていたが2009年9月、賃貸期限が切れ、政府も更新を認めなかったことから撤退した。


[ラファエル・コレア - Wikipedia


[http://www.rafaelcorrea.com/:Rafael Correa Presidente del Ecuador - Lenín Moreno Vicepresidente del Ecuador 2007 - 2011, Blog]
  大統領および副大統領の公式ブログの様ですが、TOP頁のみ。以下大統領個人のブログへのリンクのみ有効;

  [_ Economía en bicicleta - Por Rafael Correa Delgado
    サイクイスト?

  [Presidencia de la República del Ecuador Facebook



結局うやむやにされたホンジュラスのこともあり、警察ストから暴動に発展しただけであるのか、大統領が宣言した通りクーデターであるのか、またアメリカ軍の動き (隣の極端な親米国コロンビアが最も近い米軍基地) など引き続き注視していく予定。



【国外メディアの報道】


Ecuador AFP - Yahoo! News Search Results

Policías invaden televisión pública de Ecuador
  Quito | Jueves 30 de septiembre de 2010, EFE | El Universal 19:01

Correa asegura que saldrá del hospital ”como presidente o como cadáver”
  副題: SE NIEGA A NEGOCIAR CON LA POLICÍA
  QUITO, 1 Oct 10 (EUROPA PRESS)

Coup d’etat underway in Ecuador?
  Submitted by WW4 Report on Thu, 09/30/2010 - 17:56.

State of emergency declared in Ecuador
  Thu Sep 30, 2010 9:47PM, PRESSTV

Police plunge Ecuador into chaos
  Last Modified: 01 Oct 2010 00:32 GMT, Al Jazeera English

BREAKING...Attempted Coup in Ecuador: On the Ground Report from Sofia Jarrin
  September 30, 2010, DEMOCRACY NOW !

Ecuador declares state of emergency as country thrown into chaos
  guardian.co.uk, Thursday 30 September 2010 20.24 BST