Hatena::ブログ(Diary)

翻訳家 山岡朋子ファンクラブ初代会長の日記 RSSフィード

【09Dic10 00:45 更新】
※ NZ炭鉱爆発事故関連リンク;
  ☆Stuff.co.nz / Pike River: Full coverage (複数メディアをカバー)  ☆Greymouth Star/ Pike River Disaster(地元メディア)  ☆Pike River 社 Home



※ ケーブルゲート 関連リンク;
  ☆Wikileaks 総合目次  ☆Wikileaks Secret US Embassy Cables  ☆Wikileaks Facebook  ☆WikiLeaks - Wikipedia  ☆SaveWikileaks.net  ☆Leaks  ☆United States diplomatic cables leak - Wikipedia  ☆guardian.co.uk 特集TOP (英語)  ☆EL PAÍS.com 特集TOP (西語)  ☆LeMonde.fr 特集TOP (仏語)  ☆SPIEGEL ONLINE 特集TOP (英語)



『翻訳』 とは、異なる言語間で文章を置き換えて表す技術です。 『ルス、闇を照らす者』 と云う翻訳書の背景およびそれに込められた普遍性のあるメッセージの考察をコアに、 「翻訳」 された米州を中心とする国際情勢に関する記事や話題、フラメンコ・一部フォルクローレ・ハンパな理系の話題など私の趣味の世界も紹介します。


カテゴリー


2017-04-30

現地 2017年4月29日 04時23分発生 フィリピンフィリピン・ミンダナオ島沖 M7.2 地震; 備忘

Philippines ReliefWeb f:id:El_Payo_J:20141230234233j:image 日本の方が、フィリピンより1時間進んでいます。 ← 2014ネッテイウォッチ その21; フィリピン 〜 台風 + 地震 続報・補足 / 2014-12-31

← 2014ネッテイウォッチ その20; フィリピン 〜 台風 + 地震 / 2014-12-29


Very strong dangerous earthquake close to the Mindanao coast, Philippines
 随時更新 (の筈) Last update: April 28, 2017 at 9:15 pm, Earthquake-Report.com







2017-04-29

DPRK − アメリカのチキンレースを巡って

← 日本にとっての本当の脅威は −−− / 2017-04-15 ← DPRK 地下核実験 (による地震); 続報5 〜 またまた地下核実験 (速報) / 2016-09-09

← DPRK 地下核実験 (による地震); 続報4 〜 ロケット vs ミサイル / 2016-02-03
← 『DPRKの脅威』 の演出・扇動 −−− / 2013-04-06


事故に繋がりかねない チキンレース 真っ最中。仕掛けているDPRKの望みは恐らくただひとつ; 米朝直接対話で、武力によるDPRK体制転覆を企てない旨確約を取ることでしょう。 (国際社会皆さまが黙認するイスラエルの様な前例があるし、懲りない日本の様に原子力を利用したいだろうから、非核化までには相当の時間がかかるでしょうが)


  • 橋下氏が安倍首相に呼びかけ「米朝我慢比べ止めて」
     2017年4月29日20時21分、日刊スポーツ
      驚いた、このヒトからこんな発信が聞けるなんて。ただ、 『「トランプ氏と金正恩とのチキンレース(我慢比べ)を止めることができるのは、安倍首相しかいない」』 は正論かも知れないけれど、頑な愚かゆえあり得ない。就任以来好戦派にあおられっぱなしで 「チキン」 呼ばわりされくないトランプにも難しいだろうから、第三者を立てて交渉することになるのでは?
    • Pope: Humanity couldn’t bear war with North Korea
       Updated 2314 GMT (0714 HKT) April 29, 2017, CNN.com
       ”He suggested using a nation like Norway to facilitate talks between Pyongyang and Washington, but said there are many that could fill the role. (The United States uses Sweden to represent its diplomatic interests in North Korea.)
        このヒトのコトバは西側では絶大なチカラを持つ筈ゆえ、メンツもつぶれない。

  • ティラーソン米国務、北朝鮮との「直接対話」可能性を示唆
     修正 : 2017.04.29 07:35、ハンギョレ
     ”ティラーソン長官は「北朝鮮側の話によると、彼らが核兵器を保有しようとするのは、現在の体制維持を保障する唯一の方法だと信じているため」だとし、「我々は彼らに『政権維持のために兵器を保有する必要はない。我々は北朝鮮の政権交代を追求しない。我々は朝鮮半島の急速な統一を追求しない。我々は朝鮮半島の非核化を追求する』ことを納得させたい」と話した。彼は、中国も米国と同じ目標を持っていると明らかにした。


本日未明に行われたミサイル (あるいはロケット?) 発射に関して;


    • 北ミサイル 飛行は数分間、高度約70キロ
       2017年4月29日 10:25、日テレNEWS24
       ”韓国軍とアメリカ軍によると、北朝鮮は29日午前5時半頃、平安南道の北倉付近から北東方向へミサイルを発射し、失敗したと推定されるという。発射されたのは内陸で、飛行時間は数分間。弾道ミサイルは北朝鮮の領土・領海を越えることはなかったという。



日本では中露韓以上に憎まれているDPRKゆえ、アメリカがガツンと鉄槌を下す −−− 言い換えれば米朝開戦を期待する、あるいはその可能性を利用する様な動きがある様に思える;



  • 米艦防護、初実施へ=今夏までに共同訓練
     2017/04/29-14:17、時事ドットコム
     ”日米が連携して対処能力を誇示することで、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の挑発行為を抑止するのが目的。海軍力増強を図る中国をけん制する狙いもある。







アメリカべったりのお隣さんでも、日本ほどではないかも知れないけれど大騒ぎ?



  • 「米、韓国が要請なら戦術核再配置」
     2011年02月28日08時40分、ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
      今でもその望みを持っているかは知らないけれど、アメリカは喜んでやってくれるでしょう。請求書は高いでしょうね、それより安価な THAADミサイル でも10億米ドル(約1110億円) −−−


開戦を見越して? 早速張り切っている連中も。やれば勝てる戦争ですから;



    • 米司令官、原子力空母の情報混乱で「責任は私にある」
       2017年04月27日 22:00、AFPBB News
       ”米軍が朝鮮半島(Korean Peninsula)に向かわせたとしていた米原子力空母カール・ビンソン(USS Carl Vinson)を中心とする米空母打撃群が一時逆方向に航行していたことをめぐる「混乱」の責任は自分にあると述べた。 / 米海軍は今月8日、北朝鮮を抑止するための「慎重を期した措置」として、空母打撃群に「北への航行」を指示したと明らかにしていた。しかし実際はシンガポール沖から南下し、豪海軍との合同演習のためオーストラリアに向かい、その後でようやく北へ向かった。


長引くDPRKの核問題に関して;


    • ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト 元記事 (1/5)
        考察はいいけれど、 『当面は「戦略的忍耐」を継続し、北朝鮮の指導部がこのままでは体制が維持できないという状況になるまで、制裁を通じて圧力をかけ続け、核の小型化とICBMの開発の前に音を上げることを忍耐強く待つのが、現状では最適解なのだろう。』 の締めはあまりにお粗末。制裁一辺倒で今まで何が達成出来たのか、また制裁で最も苦しむのは誰なのか、少し考えればわかりそうなものなのに −−−







今更責任を押し付けられている感のある中国および 「西側の敵」 ロシア −−− 戦争となって難民が押し寄せる事態は避けたいでしょうけど;



.

2017-04-28

天皇陛下 譲位 に関する報道 その10: やっぱり一代限りの特例法か

← 天皇陛下 譲位 に関する報道 その9: / 2017-02-11 ← 天皇陛下 譲位 に関する報道 その8: 平成28年12月23日 天皇誕生日 / 2016-12-23 ← 天皇陛下 譲位 に関する報道 その4 / 2016-11-04


時間つぶしがようやく終わった様で;


天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議









  • 社説[「天皇退位」最終報告]語るべきこと語られず
     2017年4月23日 10:10、沖縄タイムス+プラス
     ”天皇陛下の被災地訪問や戦没者への慰霊などの公的行為は、国民の高い支持を得ている。だが、政権の側からの天皇の政治利用については、不思議なことに、今回もほとんど議論されていない。
      政権の側からの天皇の政治利用こそが最終目的ゆえ、議論なんかされる訳がない。

  • 天皇退位報告書 国民の総意に基づいて
     2017年4月22日、東京新聞
     ”恒久制度化についてはほとんど顧みられることなく、特例法ばかり論じられた。五月の連休明けに退位特例法案が提出される予定になっている。 / この点について衆参の正副議長見解では「将来の天皇の退位の先例となり得る」と示していた。制度化につながるものだったが、与党が示した法案骨子ではばっさり削られていた。


  • 天皇退位 政府案ありきが明白
     (2017年)4月22日、信濃毎日新聞[信毎web]
     ”国民の声を聴く機会を有識者会議、国会、政府とも設けてこなかった。「総意」の形成に不可欠なプロセスを踏んで法案を作り直すよう政府に求める。


  • 陛下退位の儀式実施へ=「皇居・宮殿」案が有力
     2017/04/21-19:19、時事ドットコム
     ”天皇陛下が退位され、皇太子さまの新天皇即位の際には、昭和から平成への代替わり時と同様、多くの重要な儀式が行われることになる。加えて今回は、退位の儀式を1817年の光格天皇以来約200年ぶりに執り行うため、宮内庁が既に先例を調べている。
      儀式に次ぐ儀式が負担になるんじゃなかったっけ? 屋上屋を架すの好例、目くらまし。



常連皆さまが密室でこそこそと談合する 「有識者xx」 、相変わらず結論ありき。結局アベも右翼皆さまも、発言権は勿論基本的人権さえ保証されない 「象徴天皇」 を都合よく利用したいだけではないか;



ぶっ壊すつもりの現憲法を軽視あるいは無視し、国民を無視し、象徴天皇をペット化して都合よく利用しようという頑な愚かな坊ちゃんはどこへ行きたいのか。アジア情勢も鑑みれば、いつか通った道では? 今度は勝って官軍、ってか。

.

2017-04-27

踏切事故; 救助しようとして死亡、高齢者、勝手踏切? など

← 2016年 山手線 (やまのてせん) 815記念ウォーキング / 2016-08-10 中の 【最近の事故】 ← 踏切事故対策 色々 / 2015-11-29 ← また高齢者が犠牲となる踏切事故3件 / 2013-11-30


踏切事故は無くならない −−− 痛ましい救助死 も −−−



  • 横浜線踏切事故から学ぶべきものは
     公開:2013/10/05 11:30 更新:2016/11/01 09:15、カナロコ|神奈川新聞ニュース
     ”■まず非常ボタン - ある鉄道会社の男性社員は危惧を抱く。「今回の行動が正義なのだということになれば、同じような事故が起こる可能性もあるのでは」 / 鉄道各社は「人の立ち入りを見つけたら、非常ボタンを押してほしい」と口をそろえる。「社員であってもまずは電車を止めるための行動を取る。『どうして助けないんだ』と思うかもしれないが」。電車を止め、あるいは少しでも速度を落とすことで衝突によるダメージを減らすことができるからだ。 / 線路内にいる人を助けようとするより、非常ボタンを押す方が早くできる。だが、男性は「今はそういうことを口にすれば、ひどい人と言われそうなタイミング。美談としてエスカレートしていくのが怖い」とも感じる。「『線路に入らないで』とは言えても『人を助けないで』とは言えない。危険だから助けに入ることは絶対に禁止、と伝えていくしかない」


高齢者が犠牲となる事故が連続発生;


    • 【日野交通安全情報】高齢者の交通死亡事故発生!
        更新日: 2017年2月21日、日野市
       ”2月8日(水曜日)午後7時頃 / 日野市内の京王線の踏切において、踏切を横断中の歩行者と列車が衝突する交通事故が発生し、歩行者の女性(60代)が亡くなりました。
        『踏切を横断中の歩行者と列車が衝突』 なんて、信号の無い交差点での出会い頭の様に聞こえるけれど、そんなワケはない。衝突の前に警報なり遮断機が作動していた筈なのだから −−−


勝手踏切??


  • 「勝手踏切」身近な危険 2歳女児はねられ重体 佐世保・松浦鉄道
     2016年10月26日 17時23分、西日本新聞
     ”国土交通省は今年3月、鉄道事業者が把握する勝手踏切の数を初めて調査。全国で正規踏切3万3432カ所に対し、勝手踏切も約1万9千カ所に上った。 / 国交省によると、正規踏切には、勝手踏切と同様に遮断機も警報機もない「第4種踏切」が2864カ所あり、遮断機などを整備する際は国の補助金が出る。ただ、国は「鉄道と道路は立体交差」として1987年以降、踏切の新設を原則禁止し、非正規である勝手踏切を正規踏切に格上げすることはできない。



その他関連ニュース;





.

2017-04-26

現地2017年4月24日 チリ沖地震 M7.1; 備忘

← 現地2016年12月25日 チリ南部で発生のM7.6地震: 備忘 / 2016-12-26 ← 南米チリ中部沖を震源とする M8.3 地震; 続報2 / 2015-09-20 ← チリ・バンガロア沖 M7.2地震発生 / 2014-10-10




M 6.9 - 39km W of Valparaiso, Chile / 2017-04-24 21:38:26 UTC 33.073°S 72.051°W 25.0 km depth
 USGS




    • f:id:El_Payo_J:20170426183225j:image:w400



2017-04-25

2017ネッテイウォッチ その2

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image 2017年の台風 f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image 2017 Pacific typhoon season ← 2017ネッテイウォッチ その1 / 2017-03-29


GWも近づいてきたものの、今年もまだ発生無し。災害の観点からは大変結構ながら −−−



件のネッテイは "03W" ?



f:id:El_Payo_J:20170426100131j:image:w500
 出典: Naval Oceanographic Portal - Joint Typhoon Warning Center (JTWC) より Tropical Storm 03W (Three) Warning #05

Issued at 25/2100Z - •Google Earth Overlay

.

2017-04-24

アメリカの航空会社 −−− 信じ難い対顧客対応

勘違いしたモンスター客を産み出しかねない 「お客様は神様」 なんてアナクロなタワゴトを肯定するものではないけれど −−−


【アメリカン】


  • D
     RAW: Watch intense confrontation between passengers, American Airlines flight attendant
     WFAA Media, 2017/04/21 に公開

  • 従業員を停職処分=米航空、またトラブル
     2017/04/23-08:37、時事ドットコム
     ”米アメリカン航空グループは22日、女性の乗客が機内に持ち込もうとしたベビーカーを従業員が強引に取り上げたとして、従業員を停職処分とし、女性客に謝罪した。

  • アメリカン航空機で子連れ客大泣き、別の乗客と乗務員が大げんか
     2017年04月23日 12:15、AFPBB News
     ”動画を撮影した乗客が21日、自身のフェイスブック(Facebook)に動画を投稿して、「私が乗っている便で、アメリカン航空の乗務員が子連れの母親から無理やりベビーカーを取り上げて、それ(ベビーカー)が母親に当たった。もう少しで子どもにも当たるところだった」「その後彼(乗務員)は母親のために立ち上がった他の乗客とけんかしようとした」とコメントした。




【ユナイテッド その2】


  • D
     Bride and groom removed from United Airlines flight
     KHOU 11, 2017/04/16 に公開

  • ユナイテッド航空、結婚式に向かうカップルを機から下ろす
     Apr. 18, 2017, 08:12 AM、BUSINESS INSIDER JAPAN
     ”ところが彼らの席では、別の乗客が居眠りをしていた。 / ホール氏によると、2人はその男性を起こさずに、数列前の空いている席に座ろうとした。 / 「ファーストクラスに割り込もうとしたわけではないから、大したことではないと思った。エコノミークラスのたった数席前に移動しただけだ」とホール氏はKHOUに語った。 / だが2人が着席すると客室乗務員がやって来て、席が合っているかどうかを確認した。2人は自分たちの席には別の乗客がいたので座れなかったと説明。ホール氏は、(移動した席が、追加料金が必要な席だったため)座席のアップグレードを要求したが乗務員はそれを拒否し、元の席へ戻るよう指示したと述べた。 / ホール氏によると、2人は指示に従ったにもかかわらず、しばらくすると航空保安官がやって来て、2人に飛行機から降りるよう命じたという。


【ユナイテッド その1】


  • D
     United Airlines passenger apparently dragged off flight after refusing to give up seat
     ABC News, 2017/04/10 に公開

  • D
     New video shows United passenger bleeding after incident
     CNN, 2017/04/10 に公開

  • D
     Doctor Was On Phone With United Moments Before Being Dragged Off Plane
     Inside Edition, 2017/04/12 に公開



  • ユナイテッド「乗客流血事件」が物語る航空業界の死角 (1/4)
  • 同 (2/4)
  • 同 (3/4)
  • 同 (4/4)
     今週もナナメに考えた / 鈴木貴博 - 2017.4.14 via ダイヤモンド・オンライン
     ”そして第三のミスだが、話がつかなかったため、治安当局を呼び入れた際に不適格な担当者が混じっていたことだ。治安当局はユナイテッド航空の職員ではなく、空港の警察官である。シカゴは全米有数の犯罪都市であり、当局には手荒な担当官が少なくない。 / 担当官はユナイテッド航空の株価などには関心がないので、黙々と乗客を排除しようとしたようだ。目撃者によれば、3人いた保安員のうちの2人は穏やかに対応をしていたが、残る1人の職員は最初からけんか腰で、暴力的に顧客を排除した結果注意を受け、現在は休職処分を受けている。 / こうして起きた惨事により、血まみれになって通路を引きずり出されていく乗客の映像は、瞬く間にSNSを通じて世界を駆け巡った。この段階で不祥事としてアウトなのだが、ユナイテッド航空のオスカー・ムニョスCEOが第四のミスを犯す。 / 従業員宛てのメールで、「従業員は規定通りの対応をした」と伝えた上で乗客が抵抗したことで問題を増幅させたと書いたのだ。従業員宛てのメールはそのまま地元メディアの知るところとなり、このことも瞬く間に世界に向けて報道された。




.

2017-04-23

ブラックな面々 その6; 教員のケース

← ブラックな面々 その5; 利便性を支える収奪行為 / 2017-03-10


学校の先生もタイヘン;


  • 教員の出退勤 9割把握されず 労務管理なき長時間労働
     内田良 | 名古屋大学大学院教育発達科学研究科・准教授、4/23(日) 19:11 via 個人 - Yahoo!ニュース
     ”教員に、時間外勤務は想定されていない。定時で職務を終えて、あとは帰るだけ。もし職員室に残っている人がいるとすれば、それは自発的に残っているだけなのだ、と。このように法律が定めているため、教員は時間外勤務を把握する必要がない、いや時間外勤務をしているはずがないのだ(もちろん現実はまったくの逆で、夜遅くまで働いている)。


    • 教育困難校に勤務してるけど、もう無理
       2017-02-07、はてな匿名ダイアリー
        「高校は、社会に出てから少しでも苦労しないように色々経験するところで、好きにやりたいなら、社会に出たらいい。そう思ってしまうのは、教員失格なんだろうか」 、いやいや、その通り。義務教育を終えてそのまま社会に出て、苦労した結果やはり高校で勉強しなきゃ、と思えばそこで戻って来ればよい。他人と同じエスカレーターに乗って高校・大学と進んだって、それで豊かな将来が約束されているワケではないのだから。






  • 公立中学校 部活動の顧問制度は絶対に違法だ!!
     2013年03月24日初投稿、2017年04月01日最終更新
     ”今年で公立中学校教員6年目の真由子(仮名)といいます。 部活動の顧問制度がおかしい・不条理と感じ、ブログを立ち上げました。 よろしくお願いします。


学校の先生と云う職業、聖職の色合いは濃いと思うけれど、大半のケースでは生活の糧を得るための職業のひとつでもある筈。なのに余裕が全く無く、フツーの人としての生活さえ設計出来ず精神的に追い詰められるのでは、マトモな教育なんて出来ないでしょう。 「民間企業から見たら羨ましいほどの待遇なんだから、イヤならさっさと転職しろ。代わりは幾らでもいるんだから」 みたいな馬鹿な偏見に基づいて放置していたら、先生の成り手がいなくなってしまう。家庭での教育を放棄した、勘違いしたモンスターペアレントの相手もしなければならないし −−−


  • 【部活動に休養日】ブラック部活に縛られ「授業や学級運営手回らない」 外部指導者・財源・管理に問題
     2017.1.7 10:03、産経ニュース
     ”深夜の繁華街のパトロールなどを行う「夜回り先生」で知られる元高校教師で教育評論家の水谷修氏は「自分には『教師は聖職』という思いがあり、生徒が困っていれば人として応えてあげたいと考え、夜回りなどもやってきた」と振り返りつつ「行政も親も、これまで教師の『人』としての思いに甘えすぎてきた」と指摘する。 / 水谷さんは「部活動は社会体育として運動のプロが教えるべきで、教師の本来の仕事は授業と学級運営。こうした活動に専念できれば、人として子供たちと向き合うことができる教師も、もっと増えるのではないか」と話している。

.

2017-04-22

2017 ブラジルのカーニバル その2; 工藤めぐみさん

工藤めぐみオフィシャルブログ「O Samba é Minha Vida!! サンバな人生 from RIO」Powered by Ameba

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image 工藤めぐみ (ダンサー)

工藤めぐみ|文化人|東宝芸能オフィシャルサイト
大阪 神戸市中心のサンバチーム フェジョン・プレット 大阪や神戸などの関西圏で活動するサンバーチーム「フェジョンプレット」社会人サークル.net

サンバチーム『フェジョン・プレット』のブログ
G_R_E_S_ Acadêmicos do Salgueiro.br

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image Acadêmicos do Salgueiro

← 2017 ブラジルのカーニバル; リンク集 / 2017-02-25 ← 2015年 カーニバル; ブラジル その他 / 2015-02-11 ← 2014カーニバル その3; ブラジルで活躍する日本人サンビスタ / 2014-03-05


D
 EGO: Conheça Megumi Kudo, a passista japonesa do Salgueiro
 Conteúdo Liberado, 2016/08/17 に公開


D
 Salgueiro 2016  Parte 23
 NoriChanWorld, 2016/07/26 に公開



チームの2017年ビデオ;


  • D
     SALGUEIRO 2017 - DESFILE COMPLETO
     Enredo e Samba, 2017/02/27 に公開

  • D
     Salgueiro 2017 Letra e Samba
     Leonardo Fernandes, 2016/12/03 に公開

.

2017-04-17

2017年4月19日: 大型の小惑星地球に最接近 プラス 彗星

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image 2014 JO25

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image 2014 JO25
f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image C/2015 ER61 (PANSTARRS)

パンスターズ彗星 C/2015 ER61 ( PanSTARRS ) - Seiichi Yoshida’s Home Page
← 2017年4月04日: 車サイズの小惑星 無事通過 / 2017-04-05

← 小惑星 2017 / 2017-02-08


【小惑星 2014 JO25】


 今回最接近・通過の小惑星は、最大径650メートル程度;


  D
 Asteroid 2014 JO25
 JPLraw, 2017/04/06 に公開







【パンスターズ彗星 C/2015 ER61】


  D
 Comet PanSTARRS (C/2015 ER61) in Outburst - Comet's Tail spans more than 8 million km
 nemesis maturity, 2017/04/10 に公開




    • f:id:El_Payo_J:20170418044459j:image:w400
       出典: Comet C-2015 ER61 PanSTARRS
          Taken by Adriano Valvasori on April 7, 2017, Spaceweather.com Realtime Image Gallery

.

2017-04-16

アメリカによる新型大量破壊兵器の実戦初使用

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image GBU-43/B Massive Ordnance Air Blast

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image MOAB(モアブ、英: Massive Ordnance Air Blast、大規模爆風爆弾兵器)
f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image Weapon of mass destruction

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image 大量破壊兵器


核爆弾は言うに及ばずたる爆弾やら化学兵器も非人道的、しかし現在 「大量破壊兵器」 に分類されてはいないが殺傷力の桁外れに大きな新型爆弾は人道的、とでも言いたいか;


D
 USA Sends Serious Warning to Its Enemies and Drops the Devastating GBU-43/B MOAB Mother Of All Bombs
  WarLeaks - Daily Military Defense Videos & Combat Footage, 2017/04/14 に公開


  • D
     MOAB - Mother of All Bombs GBU-43/B
     astromicwm, 2015/03/18 に公開




      • Aerospace Vehicle Research, Development, Test, and Evaluation

         ”Dynetics' Ability to Meet Customer Needs

        In response to an urgent customer need, Dynetics developed the 22,000-pound guided bomb unit (GBU)-43/B Massive Ordnance Air Blast (MOAB) in partnership with the Air Force Research Lab (AFRL). In only three months, the MOAB preliminary concept was developed into a detailed design, fabricated, and proven by a flight test program of three successful guided flight tests conducted over a span of only 13 days.

        MOAB was then produced and available to the warfighter during the early days of the Iraq conflict.
      • Senate Appropriations Committee Hearing: Driving Innovation through Federal Investments
         24 April 2014

         ”In April 2002, the Air Force Research Laboratory Munitions Directorate (AFRL/MN) came to Dynetics with $35,000 to develop a concept for a 21,000-pound weapon system called the Massive Ordnance Air Blast (MOAB). We quickly applied the lattice fin designs to control the massive weapon using GPS and control fin actuators that were being manufactured for a 2,000-pound bomb at the time as is illustrated in Figure 1.

        In partnership with AFRL/MN, HR Textron, and ASEI, the team received the go-ahead in January 2003 for full-scale testing of three units in fewer than 90 days from the start. We successfully flight-tested two inert test units, and the final full-up munition was tested on March 11, 2003. The team subsequently produced more than 10 weapons and delivered them between April and May. The Air Force repeatedly commended our agility in procuring parts and integrating the units under our ISO 9001 quality system in such a short time.

.

2017-04-15

日本にとっての本当の脅威は −−−

← DPRK 地下核実験 (による地震); 続報5 〜 またまた地下核実験 (速報) / 2016-09-09 ← DPRK 地下核実験 (による地震); 続報4 〜 ロケット vs ミサイル / 2016-02-03 ← 『DPRKの脅威』 の演出・扇動 −−− / 2013-04-06


DPRKが 太陽節 を記念して挑発行為を行い、トランプが爆撃を指示する −−− ことを期待する向きは、頑な愚かな坊ちゃん率いる軍事ヲタク政権をはじめとして日本には多そうだけど −−−







日本での報道を幾つか;









アメリカの同盟国気取りだけれど、隣国である中露朝韓とマトモな付き合いが出来ず地域で孤立してアメリカに従属するだけの日本は、 「問題児」 DPRKへの対処に関して蚊帳の外の筈。ガキの出る幕無し。頑な愚かな坊ちゃん率いる軍事ヲタク政権は、むしろDPRKの脅威を最大限に演出し、嫌DPRKの世論を盾に 「自衛」 のための再軍備を進めたいだけ。最高のチャンスでしょうから。


さて現在の日本が享受する 「平和 −−− どの国とも戦争状態にないと云う、国際社会では稀有の贅沢」 にとっての本当の脅威は何でしょうね???

.

2017-04-14

生き物の話題; 和名 オウム? ヨウム? インコ?

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image ヨウム f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image African grey parrot ← 動物の話題を幾つか / 2012-05-04


帰宅した主人にオウムがツンデレ対応
 2017-04-13、動画 - Rumble via msn


ちなみにこの動画のスネ可愛い主役の和名は 「オウム」 ではなく ヨウム が充てられており、ペットショップなどでも時々見かけます。


  • D
     African Grey Acting Like a Baby
     wingsNpaws, 2014/09/28 に公開
      別の個体のもの。

  • D
     Alex the Smart Parrot - Talking bird distinguishes colors, shapes, sizes, numbers
     Evil Penguins, 2015/06/22 に公開
      可愛いだけではない −−−


ところで、小さいのがインコ、大きいのがオウム −−− かと思えばそうとは限らない。たとえばオウム目でも最大級の Blue-and-yellow macaw の和名は ルリコンゴウインコ


    • Psittaciformes の和名は一定しておらず、「オウム目」と「インコ目」が使用されている。ただし最近では鳥類学術関連でもペット関連でもオウム目の方を使われる例が多い。インターネット上でも検索するとオウム目がはるかに浸透していることが分かる。また国語辞典でも、例えば広辞苑は第4版まではインコ目だったが第6版ではオウム目を説明記述に使用している。

      また、系統学の項に述べられているような差異を重視して2科に分ける場合は、主に小型の種からなるインコ科(Psittacidae)、大型の種からなるオウム科(Cacatuidae) と2つの科に分ける。複数の科からなるという説では、さらにヒオウム科(ヒインコ科:Loriidae) を立てる。しかしこれらの差異を同じ科内での変異として考える説ではPsittacidae 1科とされ、Sibley分類でもその立場を取っている。この場合もPsittacidae の和名は一定しておらず、「オウム科」と「インコ科」とがある。

      このグループを1目1科の Psittaciformes - Psittacidae とする場合も、この分類和名には、「オウム目オウム科」あるいは「インコ目インコ科」と表記される他に「インコ目オウム科」や「オウム目インコ科」などと交差した用例まである。このようにオウム類の分類和名には現状やや混乱があるが、何れも同じ分類対象をさしていることに注意すること。

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image オウム目 (英語では f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image Parrot)の分類は;


  • f:id:El_Payo_J:20170416110206j:image:w200 f:id:El_Payo_J:20170416110252j:image:w260

オウム目直下の大分類としては3つ;






追いかけ出すとキリがない。この様なケースでは、ウィキペディアは非常に優れた辞書としても機能します。別の言語で同記事がある場合、左カラムにそのリンクが表示されます。

.

2017-04-13

シリア化学兵器使用疑惑; その1

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image Khan Shaykhun chemical attack (4 April 2017)

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image Ghouta chemical attack (21 August 2013)

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image Use of chemical weapons in the Syrian civil war
← アメリカによるシリア空爆: あからさまな国際法違反 --- いや、 国際法無視特権? の行使 / 2017-04-09

← シリア内戦Watch; その43; 懲りない面々 / 2013-11-06

← シリア内戦Watch; その42 〜 化学兵器関連 / 2013-10-14

← シリア内戦Watch; その41 〜 シリア化学兵器で安保理決議採択 / 2013-09-30

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image Organisation for the Prohibition of Chemical Weapons (OPCW)

← シリア内戦Watch; その3 〜 化学兵器の存在 / 2012-07-24


アメリカによるシリア政権空爆の口実となった、アサド政権による市民への化学兵器使用疑惑; 『有志連合』 による違法な侵略戦争において勝利がほぼ確実になったアサド政権には、過去アメリカの牛耳る 『国際機関』 の厳しい監視下廃棄した化学兵器を使う (あるいはその愚を犯す) ことは出来ない筈だし、独裁者とは云えそもそも何の罪もない国民を殺戮する意味も無い。一方で、『有志連合』 から今でも資金やら物資・ノウハウを受け続けてはいるものの決定的に劣勢なテロリスト 『反体制派』 皆様には、極悪非道な政権に罪をなすりつけて形勢逆転を図る、と云う立派な動機があるし、彼らは過去アメリカの牛耳る 『国際機関』 の査察も受けていなければ、当然廃棄もしていない。彼らこそ化学兵器 and/or その直前物質やら原材料を保有している可能性大。


そんなミエミエの状況には知らん顔で、マトモな調査も行わず、アサド政権を非人道的な事件の犯人に仕立て上げてのトランプの勇み足? を堂々と評価する 「国際社会」 皆様の神経がわからない。加えてアサド政権を支持するロシアやらイランをも共同正犯扱い。米英は絶対的に善であり、それに楯突く者は全て悪 −−− なる思考停止に陥った大手メディアは、さすがにウソはつけないものの、事件の片面だけ、あるいは米英に有利な 『〜か』 推測記事だけを大きく伝えているのだから、それこそまさに、いま流行りの Fake news ではないか。





なお今回の事件より旧い事件の数々を伝える日本での報道。掲載期限切れが多いけれど、題名だけでも傾向はわかる;


  • シリア政府軍、アレッポで塩素ガス使用か 人権団体「9人死亡」
     2017年02月14日 11:51、AFPBB News
     ”目撃者の聞き取りのほか現場の写真や映像の分析から、政府軍が昨年11月17日から12月13日にかけて反体制派支配地域を攻撃した際に、ヘリコプターから塩素ガスの爆弾を投下したと結論づけた。この有毒ガスによって約200人が負傷したという。
      お得意の 『〜か』 記事。



  • シリアでマスタードガス使用、化学兵器禁止機関が確認
     2015.11.07 Sat posted at 12:14 JST、CNN.co.jp
     ”一連のプロセスの監視を担ったOPCWは昨年6月、最後の備蓄化学兵器が除去されたことを確認していた。それだけに、化学兵器を使用したのがアサド政権もしくは過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」などの戦闘集団のどちらであれ、使用が新たに指摘されたのは大きな問題だ。
      お笑い。OPCWが確認したのは、いや、出来たのは、アサド政権の管理分のみ。と云うことは、アサド政権が使用出来た訳はないのに、”化学兵器を使用したのがアサド政権もしくは過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」などの戦闘集団のどちらであれ”なんて、論理が破たん。加えて、ここに西側のオトモダチである (ISと大差ない) 反体制派が登場しないのは何故?? 最も疑わしい容疑者なのに。何が何でもアサドを引きずり下ろしたいアメリカ政府の意向を汲んだ、明らかな提灯持ち記事。イラク開戦に当たっての嘘の繰り返し、懲りないアメリカ大手マスコミ。Fake news。




  • シリア化学兵器、危険度高い500トンの船上処理を決定 OPCW
     2013.12.18 11:18更新、産経ニュース
     ”危険度の高い化学物質約500トンについて、米船舶を使って洋上処理する計画を決定した。 / 目標期限は14年3月末。処理の場所は明示されていない。
      この結果が報告されたのかは調べていないけれど、立派に育ったISやらカネ喰いの穀潰し 「反体制派」 へ、ちゃっかり横流ししたのでは?

.

2017-04-09

アメリカによるシリア空爆: あからさまな国際法違反 --- いや、 国際法無視特権? の行使

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image 2017 Shayrat missile strike

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image merican-led intervention in Syria
← 有志連合による、法を無視した殺戮行為は続く: シリア / 2016-07-21

← イラク; 懲りないアメリカによる再介入 その2 〜 シリア爆撃開始 (速報) / 2014-09-24


トランプ政権の軍事・外交部門が軍産に乗っ取られつつあるのか、あるいは譲歩せざるを得なかったか? トランプの意向に沿った行動とは思えないけれど、アメリカ国民の犠牲を産まない飛び道具での攻撃、かつシリアおよび政権側の被害も最小限であった模様;


D
 USS Porter Launches Strikes Into Syria
 USNI News Video, 2017/04/07 に公開



    • D
       Watch Trump’s full statement on the Syria missile strikes
       Business Insider, 2017/04/07 に公開










  • 【日米首脳電話会談】 安倍晋三首相「トランプ氏の世界の関与高く評価」シリア攻撃
     2017.4.9 12:38更新、産経ニュース
      爆撃のどこが 「同盟国や世界の平和と安全への強い関与」 なのか、頑な愚かな坊ちゃんの面目躍如。アメリカの行動を無条件に追認するのは 「同盟強化」 なんてご立派なものではなく、単なる隷属。ついでにDPRK爆撃もお願いしたのでは? これほどロコツに現憲法の意図するところを理解せず再軍備を目指す政権も珍しければ、それを知りながら支持し続ける有権者の多いことも不思議。所詮日本なぞには何十年費やそうが活かしきれない崇高過ぎる憲法なぞさっさと破棄して 「フツーの国のマトモな憲法」 を策定すべき。そうすれば核武装のうえ、晴れて憎っくき中露朝韓とも 「自衛のための勝てる戦争」 に踏み切れる。ただしアメリカからは "Good luck !" の後押しを貰えるだけでしょうが。

.

2017-04-05

2017年4月04日: 車サイズの小惑星 無事通過

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image List of asteroid close approaches to Earth in 2017

”2017 GM”
← 小惑星 2017 / 2017-02-08 ← 6月30日; 小惑星の日 〜 2016年は2回目 / 2016-06-30


ニアミスではあったものの、今回も事なきを得た様で;





    • D

.

2017-04-03

コロンビア 集中豪雨による水害 (速報)

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image Tragedia de Mocoa

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image Mocoa tragedy

f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image Mocoa
f:id:El_Payo_J:20141230234233j:image コロンビアの時差と現在時刻
日本の方が、14時間進んでいます。

Colombia Newspapers & News Media - ABYZ News Links
f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image Avalancha de Salgar de 2015
f:id:El_Payo_J:20130515090704j:image 2015 Colombian landslide

← コロンビア地滑り、 --- / 2011-11-07


豪雨による川の氾濫、土石流、地滑り、で人的・物的な被害甚大 −−−


mocoa - YouTube アップロード日降順



  • D
     Alocución del Presidente Juan Manuel Santos sobre la tragedia de Mocoa - 2 de abril de 2017
     Presidencia de la República - Colombia, 2017/04/02 に公開

  • D
     Se intensifican las labores de rescate en Mocoa Colombia tras avalancha Video
     Tuitealo, 2017/04/02 に公開

  • D
     Sigue búsqueda de sobrevivientes del alud en Mocoa
     Noticias Telemundo, 2017/04/02 に公開]

  • D
     Tragedia en Mocoa: un invierno mortal | El Espectador
     El Espectador, 2017/04/01 に公開

D
 El Papa Francisco expresó su dolor por la tragedia en Mocoa - 2 de abril de 2017
 Presidencia de la República - Colombia, 2017/04/02 に公開





Extra - Principal Putumayo






Cruz Roja Colombiana La Sociedad Nacional de la Cruz Roja Colombiana (SNCRC) es una institución privada de carácter humanitario


Unidad Nacional para la Gestión del Riesgo de Desastres


Instituto Nacional de Medicina legal y Ciencias Forenses



ハッシュタグ #MocoaSomosTodos




地理的な要因;


f:id:El_Payo_J:20170404004909j:image:w500
 出典: モコア - Google マップ_651055

.