つぶやく つぶやき・・・


2009-07-16 クエの町・日高めぐり!

[]クエの町・日高めぐり! 20:00

f:id:Enka:20090717084018j:image:right

幻の魚・クエで町おこしをはかる日高町

クエのCDは、無償配布のみとのこと・・・

そこで本日、配布元の日高町商工会さんに

お邪魔しCDをゲットす。


高速・川辺インターからしばらく走り、

日高町役場に隣する同会を訪す。

旧知の職員さんは不在だったが、

元気に応対いただけた。

この町が、この曲にかける思いもよくわかった。


f:id:Enka:20090717084019j:image:right

親切な職員さんのアドヴァイスで、

クエの町・日高めぐり!

まず、CDのジャケットにもなったクエモニュメント

そこから奇祭クエ祭りの白鬚神社には

美浜町の煙樹ヶ浜〜日の岬を経て、

少し遠回りだが景観優先のコースをとった。

 日高絵マップ:http://www.town.hidaka.wakayama.jp/p_about/p_illumap.html

f:id:Enka:20090717084020j:image:right

夏!という産湯海岸の綺麗さに見とれて

行き過ごしてしまった白鬚神社

この急な狭い階段でクエ祭りが行われるのか・・・・

http://eco.goo.ne.jp/local/spots/festival/detail.html?cat=l3&iPref=30&doc_id=30000251&sPref=%CF%C2%B2%CE%BB%B3

今年は、このクエの曲も奉納されるという。


道は狭くてくねくねしているが

それだけ自然が味わえる・・・そんなドライブだ。

数少ない昼飯処を訪ね、

太平洋を望む温泉館「海の里」みちしおの湯を楽しみ

北隣の由良町・白崎海岸を眺めながら帰途についた。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

[] 奇なり!クエ丼 20:00

今日は日高町。昼飯は比井の割烹・観光旅館 岬の食堂で

なんという!クエ丼を張り込んで喰らった。1260円。


町の商工会の職員さんのお奨めでやってきた。

そこは20年以上前に、はもを喰らいに来たことのある店だった。

和歌山に居ながら、なかなか訪する機会がないからなぁ・・・

ユニークなランチメニュの中から、ご当地ならではのクエ丼を注す。


クエの切身の天とじ丼のようだ。

玉子とじの丼飯は、出汁も良くなかなかである・・・・

クエを喰らってみた。

冷凍でなく、今の時期の活クエだというが

旬の時期、寒のセラチン満タンで

上等な脂につつまれたあのクエとまったく別物・・・。

おくらや、梅干など野菜の天ぷらが副えられ

さらに、径山寺味噌にきゅうり、茄子の浅漬けの2皿が付く。


旨いものは、旨い時期に喰らうものだ。


にほんブログ村 グルメブログ ランチへ⇔クリック

この日記のはてなブックマーク数