つぶやく つぶやき・・・


2010-11-12 74回目の創業記念日と未来型レーベル

[][]74回目の創業記念日と未来型レーベル 08:42

昭和11年11月12日が弊店の創業日です。

今日が74回目の創業記念日となります。

先般、県立図書館に行った折に

朝日新聞和歌山版の昭和43年度保存版を見る機会がありました。

365日がA3版に縮小され、厚さが5センチ位・・・

その中に、弊店の広告を発見し写してきました。

f:id:Enka:20101109140828j:image f:id:Enka:20101109141344j:image

昭和43年の1月の広告↑はレコードがメインですが

同年3月(写真右)になると、新しいメディア・音楽テープによりシフトされています。

同時にハード兼業からソフトに軸足が移ったこともわかります。

この年は、和歌山駅に駅ビルができ商業も消費も変わった節目の年でした。

学生ながら、店頭でレコードを売り宣伝も担当しておりましたので

この広告もコピーも私がつくったっものとおもわれます。

映画広告欄には、洋画専門館の日の丸劇場

すぐ下には、紀本よしおさんのライブの宣伝が見えます。


f:id:Enka:20101109142212j:image:leftまた5月には、

美空ひばりさんの公演があったようです。

この当時は、個人名で興行されていたんですね。

5000人は入ると言われた

和歌山県立体育館で

2日にわたり3回の公演で、

人気のほどがわかります。

但し、この広告は当日に掲載されたものです。

残念ながら洋楽少年だった私には記憶がありません。

それは、この年の9月に発売された

和歌山ブルース」も同様でした。



f:id:Enka:20101112092058j:image:leftさて昨日、未来型サバイバル音楽論―USTREAM、twitterは何を変えたのか (中公新書ラクレ) を読み終えました。

4回にわたり一部受講した講座が単行本になったものです。

かぐや姫の「神田川」のデレクターだった牧村憲一さんと

売り出し中の津田大介さんの考えは、分りやすく希望に満ちています。メディアがシフトしたこれからの時代に、相応しい”音楽の場”ミュージックマートを創り出せそうです。


f:id:Enka:20101112101651j:image


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

この日記のはてなブックマーク数