つぶやく つぶやき・・・


2015-05-03 6月推薦盤は、瀬口侑希さん「 恋の花 」

[]6月推薦盤は、瀬口侑希さん「 恋の花05:32

2日行われた、新曲研究会では

6月推薦盤は、瀬口侑希さん「 恋の花 」となった。

f:id:Enka:20150505055554j:image:medium

http://www.crownrecord.co.jp/artist/seguchi/whats.html

また、第二部の<6回連続>昭和歌謡史を語り歌うは

第2回の戦前、戦中の歌謡曲 映画と歌謡曲 戦時歌謡

歌謡の役割を、アカペラで綴り好評だった。


次回、3回目は6月6日(土)15時から

この回に限り、和歌山県立図書館の臨時休館日にあたり

和歌山市狐島298ー1の岩喜演歌商店で行われる。


4月4からの、新企画”沙門宏幸の歌謡曲今昔物語

”今”の新曲研究会と=歌謡史講座=

f:id:Enka:20150402055914j:image:w360

和歌山ライブの歩き方!

お達者倶楽部の新シリーズがスタート!

https://www.facebook.com/events/1406110396364181/

沙門宏幸の”歌謡曲今昔物語”<毎月第一土曜日・開催>

 =新曲研究会=

  毎月発売される新曲・20曲以上を演歌歌手・沙門宏幸の進行で試聴。

  松・竹・梅の三段階で、人気投票し推薦曲を決めていく参加型。

  今の歌謡がすべてわかる! 

f:id:Enka:20150502062447j:image:w360

  +

 =歌謡史講座=

<6回連続>昭和歌謡史を語り歌う

 1.流し歌から録音時代へ

 2.戦前、戦中の歌謡曲

    映画と歌謡曲 戦時歌謡

 3.戦後の復興歌謡曲

    ひばりの登場 オリンピック

 4.ビートルズがやってきた

 5.歌謡曲”光と影”

    JPOP、ニューミュージック

 6.どっこい、演歌は生きている

 講師:沙門宏幸 http://samon.ikora.tv/

    歌の伝道師でありたい・・・。

    そんな願いを胸に、一節一句、

    全魂込めて歌います・・・。

    芸名・沙門は“求道者”の意。

    歌の道は自分磨きの人間道です。

会場:和歌山県立図書館2Fふれあいルーム

参加:無料

問合せ:和歌山ライブの歩き方編集局


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Enka/20150503/1430771534
リンク元
この日記のはてなブックマーク数