つぶやく つぶやき・・・


2016-08-16 竹房橋の万燈会MANTOUE

[]竹房橋の万燈会MANTOUE 14:34

f:id:Enka:20160816142524j:image:w360

晴天 綺麗な夕焼け

8月15日 お盆 終戦記念日

紀の川市・竹房橋(写真)では

15回目の平和と慰霊の祈り・万燈会が開かれた。

f:id:Enka:20160816142523j:image:w360

百合山下、当時の渡し場のあった付近には、

慰霊碑(写真上)がたち

100年前の悲劇を今に伝えている。

f:id:Enka:20160816142526j:image:w360

今年は、快という字に、明かりがともされ

100の灯籠ながしが紀の川の水面に光った。

人魚になった女学生たちの鎮魂を唄う「竹房哀歌」

宮本静さんは心をこめて歌ったようだ。

「竹房哀歌」は、大正4年9月、

紀の川で渡し舟が大雨による増水で転覆し

女学生9人の命を奪った竹房の水難事故から100年が経ち、

その事故を追悼して作られた楽曲です。

f:id:Enka:20160816142748j:image:w360

このような川原のイベントにも

紀の川市長の中村さんがご挨拶に見えていた。

それだけ地元で、大切にされているといふことだ。

<昨年の100年の記事>

竹房の水難事故から100年 8月15日 紀の川で恒例の万燈会 犠牲者しのび灯ろう流し

http://www.nwn.jp/news/2015072501take/


ふるさと”癒やし歌”のひとつ「竹房哀歌」は、

地元の百合山の自然と遺跡を生かす会の皆さんの思いを寄せて

水難事故から100年を期してCD化が実現したものだった。

ネット通販:弊店ヤフー店アマゾン


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

この日記のはてなブックマーク数