つぶやく つぶやき・・・


2018-03-03 電気自動車で、紀州・湯浅のコムスさんぽ

[]電気自動車で、紀州・湯浅のコムスさんぽ 09:32

電気自動車で、古い町並みをすり抜ける。

湯浅コムスさんぽ、とても楽しい新しい街歩きだ!

f:id:Enka:20180303085152j:image:w360

JR湯浅駅前に整備されたばかりの駅前多目的広場。

ここが湯浅コムスさんぽの出発とリターンの地点となる。

列車で行っても駅前、車も無料駐車場があり便利だ。

ここで、簡単な手続きとガイドを受ければ、

独りでも運転できるそうだが、

担当の堀川さんが先導してガイドいただけるというのでお願いした。

今日2日は平日で、初めての利用者だったからかもしれない。

f:id:Enka:20180303085146j:image:w360

普通免許があれば、この電気自動車は簡単に運転できる。

ナビやエアコンはないが、それ以上の楽しみがありそうだ。

f:id:Enka:20180303085149j:image:w360

おすすめのモデルコースを

堀川さんの先導で廻ることにした。

大地震津波の碑が知られる深専寺

北町のふるい町並み地区など

1時間ほどという・・・

f:id:Enka:20180303090333j:image:w360

いきなり、細い小路の商店街に切り込んでいく。

これは先導なしでは行かないだろう!

鮮魚店の店先はまさにスレスレ

手をのばせば、アジが買えそうだ。

女将が「いらっしゃい!」と声をかけてくれた!

f:id:Enka:20180303085546j:image:w360

北町では、雛飾りの綺麗な太田さんで

金山寺味噌や自家製味噌2種、もろみを買った。

朝飯をごはんを味噌汁に替えてから必需品だ。

太田久助吟製なり。

f:id:Enka:20180303085142j:image:w360

町並みから少しはいるともう水辺・・・

平安時代の石堤を見れる弁財天に立ち寄ると

近くで旬のシロウオ漁が行われているという。

広川の川原に降りて、

ぴちぴちと季節を感じることができた。

3月18日(日)には、

シロウオまつりが行なわれるといふ。

f:id:Enka:20180303085139j:image:w360

小一時間のドライブは

まさに、散歩そのもの

湯浅の街をしっかり楽しむことができる。

今回は無料試走実証実験に参加、

3時間3000円程度で実用化を目指すそうだ。

上手に楽しめば、

とてもリーズナブルだと思ふ。

f:id:Enka:20180303085544j:image:w360

1人乗りEV 狭い路地スイスイ観光 湯浅町が導入へ 来月末まで無料試走実証実験和歌山

https://mainichi.jp/articles/20180222/ddl/k30/010/432000c


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

この日記のはてなブックマーク数