つぶやく つぶやき・・・


2018-04-13 沙門宏幸の歌謡今昔物語フェスティバル

[][]沙門宏幸の歌謡今昔物語フェスティバル 20:29

f:id:Enka:20180414202810j:image:w360:left

昨日、和歌山県立図書館メディアアート・ホールでの打ち合わせがおわりました。同館2Fふれあいルームで、毎月第三土曜日に行なわれている”和歌山ライブの歩き方”お達者倶楽部の例会”歌謡今昔物語”が、その前身となる新曲試聴会から通算100回をむかえる記念イベントです。 

 新曲試聴会のオープニングに続いて、一部は、沙門宏幸さんと宮本静さん二人の歌い手による昭和歌謡の60分。時代をきりとった名曲トークと熱唱で綴ります。歌謡史に詳しい沙門さんはともかく、宮本さんは初めて歌う懐メロに挑戦することになります。

 二部は公募による参加者20名がカラオケで歌う歌謡今昔物語発表会。月例会でとりあげた最新曲や懐メロを課題曲に、沙門さんの司会進行で歌います!(出場者は締め切られています)

 平成〜昭和歌謡をたっぷりと聴いて、学べる、和歌山県立図書館主催の”歌謡今昔物語フェスティバル”是非お越しください。前売1000円、当日1500円です。WEBはこちらから、お申込みできます。http://musicmart-ticket.com/event/detail/event/167


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Enka/20180413/1523705389
この日記のはてなブックマーク数