つぶやく つぶやき・・・


2017-01-08 盛況!第2回ぶらくり歌謡ステージ

[]盛況!第2回ぶらくり歌謡ステージ 11:00

ポポロハスマーケット×和歌山ブルース歌碑プロジェクト

第二回は、 初春の艶歌競演!良き年だ!

生憎の雨にもかかわらず、歌謡ファンで盛り上がった!

f:id:Enka:20170109105850j:image:w360

”手作り”と”ロハス”にこだわったポポロハスマーケット

手づくり雑貨や安心安全の有機野菜、素材にこだわったフードやドリンクなど、さまざまなお店が集合するこの地域最大の人気イベント。=毎月第二日曜日開催=

ぶらくり歌謡ステージ

ぶらくり丁が歌いこまれ、80万枚大ヒットの昭和歌謡和歌山ブルース」愛唱する市民の寄付を募り、コンペで集えるベンチ型の歌碑を建立。この歌碑プロジェクトが企画運営する歌のステージ。


名称:第二回ぶらくり歌謡ステージ@ポポロハスマーケット

      初春の艶歌競演!良き年だ!

 日時:2017年1月8日(日) 開演 11:30

会場:中ぶらくり丁商店街アーケード特設ステージ

    「和歌山ブルース」歌碑広場斜め前

 出演:桜本浩章、小林舞弥、沙門宏幸

 参加:観覧無料

 お問い合わせ先:和歌山ブルース歌碑プロジェクト 073-431-2228

<プロフィールと歌唱予定曲>

=桜本浩章= 11:30-12:00

和歌山市生まれ、大阪在住。小学生の頃から、森進一に没頭、高校の文化祭で3年連続ワンマンショー、高校3年の1978年、第1回イワキ主催カラオケ大会で、野口五郎「風の駅」で優秀賞! その後、NHKのど自慢五木ひろし「ふたりの旅路」で金3つ! テレビ和歌山カラオケ歌番組で優秀な成績を残し、「たそがれの紀州路」で84年にデビュー。 その後活動を休止するも、2016年に再開。アメリカ村BIGCATで生バンドライブ、道頓堀ZAZAhouse歌謡onステージ、後藤隆コンサートのゲスト出演でNHK大阪ホールの舞台を踏むなど活動に拍車、17年は待望のオリジナル曲制作予定。

和歌山ブルース

昭和歌謡メドレー〜

 「うそ」「旅の終りに」「恋あざみ」

「たそがれの紀州路」

花と蝶

=小林舞弥= 12:30-13:00

和歌山県紀南出身。2004年、美咲真央で「伊根路悲しや」でCDデビュー。翌年第二弾 「single four」発売。2006年に活動休止するも、2008年小林舞弥に改名し、関西を拠点に音楽活動を再開、2013年 「笑顔のままで」発売。2015年 「別れてあげない」を徳間ジャパンコミュニケーションズより発売。持ち前の「前向きさ」とこれまででの経験を源とした「人並み外れたファイト」を武器に活動中~初対面の人でも、昔から知っていた様だと思わせる程にフレンドリー感たっぷりの性格で、徐々に活動範囲を拡大中!饒舌なトークと幅広いジャンルの歌を織り交ぜた、ステージが魅力です。

「笑顔千両節」

和歌山ブルース

「北の海峡」

「湯けむり雨情」

「いいですね」

沙門宏幸= 13:30-14:00

1954年、和歌山市狐島生まれ。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良公立小・中学校の教壇に立つ。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。同年、「街道紀行」でCDデビュー。その後、歌手・歌謡講師をし、現在は紀の川市カラオケスタジオ”みえこ”を拠点に幅広く活動。和歌山県立図書館でも歌謡講座を行なっている。歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。

「街道紀行」

〜お正月ですねメドレー〜

 「お正月」「フジカラーN100」「日本全国酒飲み音頭」「一月一日」

〜冬・雪の歌メドレー〜

 「冬の星座」「冬の稲妻」「カルチェラタンの雪」「冬恋かなし」「雪哭き津軽

〜故郷を元気に!メドレー〜

 「和歌山ブルース」「加太いってのもらよ」

(曲目は予告なく変更される場合があります)

”手作り”と”ロハス”にこだわったポポロハスマーケットは

手づくり雑貨や安心安全の有機野菜、素材にこだわった

フードやドリンクなど、さまざまなお店が集合するこの地域最大の人気イベント。

毎月第二日曜日=に開催されています。

f:id:Enka:20170109110230j:image:w360

このテーマにあった歌謡ステージを随時創り出していきます。

     (毎月ではありません)

次回、共催は2017年6月11日(日)の予定です。

さて、どうなるか、とてもたのしみです!




クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ</a

2016-08-28 ”歌碑ものがたり”に「和歌山ブルース」

[]”歌碑ものがたり”に「和歌山ブルース07:37

26日に、MBS・TVちちんぷいぷい

”歌碑ものがたり”「和歌山ブルース」が放映された。

早速番組をご覧になったというご夫婦が、

大阪から、ちょびっとミュージアムにお越しになられた。

f:id:Enka:20160828121149j:image:w360

あいにく、品切れとなっていた

復刻版MEG-CDの古都清乃さん「和歌山ブルース」を

弊店から、急ぎ作り、お届けさせていただいた。

花山温泉に入り、和歌山ラーメンで昼食をすませたご夫婦には

いいお土産になったようだ。

D



クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ</a

2016-08-14 盛況!第一回ぶらくり歌謡ステージ

[]盛況!第一回ぶらくり歌謡ステージ 16:26

ポポロハスマーケット×和歌山ブルース歌碑プロジェクト

第一回は、 夏祭り!浴衣で演歌だ!盆踊り!盛況だった。

f:id:Enka:20160815160421j:image:w360

f:id:Enka:20160815160420j:image:w360

宮本静さんの”浴衣de艶歌”の第一部で幕があき

和歌山ブルース」から歌いはじまった。

ポポロハスマーケットのテーマ”夏祭り”に

浴衣姿で盆踊りの楽曲を交えて構成をするのだ。

「東京音頭」や「東京五輪音頭」など

この日のために、新レパートリーに加えていただいた。

f:id:Enka:20160815161619j:image:w180 f:id:Enka:20160815161618j:image:w180

そして、和歌山ブルース歌碑プロジェクトのイベント。

出演者全員が「和歌山ブルース」を

課題曲として歌碑の前で歌い上げる。

f:id:Enka:20160815160701j:image:w180 f:id:Enka:20160815160646j:image:w180

民謡連合会の藤原さんと藤原さん  宮本静さんと上杉健一さん

第二部は、上杉健一さん”雰囲気たっぷり”

初めてという浴衣姿で、

ハスキー・ヴォイスの「和歌山ブルース」は聞き物だった。

f:id:Enka:20160815161218j:image:w360

第三部の和歌山民謡連合会さん有志は10名で参加いただいた。

民謡風「和歌山ブルース」は、三味線と横笛もはいり

ザ・ピーナッツが民謡を歌ったような新感覚。

「吉宗おどり」「梅音頭」「安来節」など

歌に踊りにお囃子に、お衣装の演出まで

紀州民謡の楽しさを満喫させてくれた。

f:id:Enka:20160815161220j:image:w360

f:id:Enka:20160815160716j:image:w360

f:id:Enka:20160815161223j:image:w360

f:id:Enka:20160815161222j:image:w360

フィナーレは、「ぶんだら節」で総おどり(最初の写真)

そして、記念撮影パチリ。。。

f:id:Enka:20160815161616j:image:w360

”手作り”と”ロハス”にこだわったポポロハスマーケットは

手づくり雑貨や安心安全の有機野菜、素材にこだわった

フードやドリンクなど、さまざまなお店が集合するこの地域最大の人気イベント。

毎月第二日曜日=に開催されています。

f:id:Enka:20160812083338j:image:w360

このテーマにあった歌謡ステージを随時創り出していきます。

     (毎月ではありません)

次回、共催は2017年1月8日(日)の予定です。

さて、どうなるか、とてもたのしみです!




クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ</a

2016-08-11 まもなく!第一回ぶらくり歌謡ステージ

[]まもなく!第一回ぶらくり歌謡ステージ 08:29

ポポロハスマーケット×和歌山ブルース歌碑プロジェクト

第一回は、 夏祭り!浴衣で演歌だ!盆踊り!


今日、ステージの和風なタペストリーの試し吊をおこないました。

久方ぶりの和歌山ブルース歌碑プロジェクトのイベントです。

出演者全員がそれぞれに「和歌山ブルース」を

歌碑の前で歌い上げます!

f:id:Enka:20160812082335j:image:w360

”手作り”と”ロハス”にこだわったポポロハスマーケットは

手づくり雑貨や安心安全の有機野菜、素材にこだわった

フードやドリンクなど、さまざまなお店が集合するこの地域最大の人気イベント。

 =毎月第二日曜日=に開催されています。

ぶらくり歌謡ステージは、

ぶらくり丁が歌いこまれ、80万枚大ヒットの昭和歌謡和歌山ブルース

愛唱する市民の寄付を募り、コンペで集えるベンチ型の歌碑を建立。

この歌碑プロジェクトが企画運営する歌のステージ。

次回11月開催予定。

 名称:第一回ぶらくり歌謡ステージ@ポポロハスマーケット

      夏祭り!浴衣で演歌だ!盆踊り!

 日時:2016年8月14日(日) 開演 11:30

 会場:中ぶらくり丁商店街アーケード特設ステージ

    「和歌山ブルース」歌碑広場斜め前

 出演:宮本静、上杉健一、和歌山民謡連合会有志

 参加:観覧無料

 お問い合わせ先:和歌山ブルース歌碑プロジェクト 073-431-2228

f:id:Enka:20160812083338j:image:w360

<ステージ〜歌唱予定曲>

11:30-12:00 浴衣de艶歌 宮本静

 「和歌山ブルース

 「河内おとこ節」

 「東京音頭」〜「東京五輪音頭」

 「黒江からころ為の女」(下駄市)

 「門前町は恋の町」(粉河祭)

 「我が名は青洲」

12;30-13:00 雰囲気たっぷり 上杉健一

 「綾子のよさこい演歌」

 「和歌山ブルース

 「雨の駅」

 「夢のゆりかご」

 「泣かないで」

13:30-14:00 和歌山民謡連合会有志10名

 「和歌山ブルース

 「吉宗おどり」

 「安来節」

 「有田みかん摘み歌」 踊り付

 「梅音頭」       踊り付

 「ぶんだら節」     踊り付

<プロフィール>      

=宮本静=

島根生まれの紀の川育ち、粉河高校出身。NHK-BS「勝ち抜き歌謡選手権」チャンピオンなど多くのカラオケ全国大会での受賞を経て、2010年に「紀の川のほとりで」CDデビュー。3オクターブの音域、ジャズやゴスペルも歌う演歌歌手として、ライブハウスやイベントで活動、大阪や東京でも歌う。2015年、5周年記念曲「天野の恋塚」を全国発売、レコーデイングした世界遺産・丹生都比売神社で奉納歌唱。同年6月、「我が名は青洲」で、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビューを果たす。紀州和歌山の歴史と文化を歌謡で綴る”ふるさと癒やし歌”は全16曲に。2016年は、6ケ月連続京都歌謡劇場出演、第5回石見銀山歌謡祭出演など、今後の活躍が期待されている。

=上杉健一=

千葉県生まれの和歌山在住の演歌歌手。歌謡曲のよき時代を思いおこす楽曲を雰囲気たっぷりに唄う。2011年1月に「雨の駅」(作詞:流星竜二、作曲:中島昭二)でCDデビュー。2014年10月に、セカンドシングル「夢のゆりかご」「泣かないで」(作詞・作曲:しいの乙吉)を全国発売!通信カラオケでも好評配信中。また、持ち前のハスキー・ヴォイスは、前川清や中条きよしのカバーでも定評がある。ぶらくり丁の「和歌山ブルース」歌碑ほど近くの「ピエロ カラオケ」(和歌山市新通6-12)を拠点として、地域に密着した音楽活動を続けている。

和歌山県民謡連合=

県下に伝承される歌を訪ね採譜、カセットや譜面に残された歌を元に復元、紀州路の民謡を歌う全国コンクールを、県民文化会館で毎年開催。こうして800以上の楽曲から、2012年には20曲を新録音し2枚目のCDとして発表。さらに、2016年10月には、3枚目をリリースする。生活から生まれた「有田みかん摘み唄」などの仕事唄、踊りそしてエネジーを開放させる「ぶんだら節」などの祭唄、宴席や余興で作られた「あしべ節」などの座敷唄など、実に様々な紀州民謡が歌い継がれている。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ</a

2016-08-10 MBS・TV”歌碑ものがたり”に「和歌山ブルース」

[]MBS・TV”歌碑ものがたり”に「和歌山ブルース08:03

MBS・TVのちちんぷいぷい”歌碑ものがたり”で

ぶらくり丁の「和歌山ブルース」歌碑が取り上げられるそうだ。

近々、取材があるといふことで

和歌山ブルース歌碑プロジェクトとしてまとめてみた。

f:id:Enka:20160811080320j:image:w360

平成24年度、和歌山県文化表彰で

和歌山ブルース」はじめ和歌山の歌を

永く全国に歌い続けたということで

県外出身ながら異例の文化功労賞を受賞した古都清乃さん

写真は受賞式で仁坂知事と。。


この受賞こそ、歌好き市民が進めた「和歌山ブルース」歌碑建立と

歌碑を中心にしたその後の地域&文化活動の賜物だった。


和歌山ブルース」歌碑は3つの特徴が際立ちます。

  f:id:Enka:20160811105121j:image:medium

1.作曲家・吉田正先生の最初の歌碑

  国民栄誉賞受賞、2400曲以上の吉田メロディーから

  初めての歌碑。歌謡として完成度の高さと、

  いかに地元に愛された楽曲かというバロメーターだ。

  

2.市民の寄金と公募のデザインで創られた歌碑

  一万円以上の寄金に歌碑に名が刻まれます・・・

  この呼びかけに、歌に想いを重ねる寄金が数多く集まった。

  定型な歌碑案から、一転、デザイン公募し

  そして、ドーナツ盤をモチーフにしたユニークな歌碑が選ばれた。

  盤面に記名が刻され、歌声流れ、集いの場として今も親しまれている。

f:id:Enka:20160811110633j:image:w360 ミュージアム

3.ご当地<歌謡ブルース>サミット〜ぶらくり歌謡ステージ

  歌碑を基点に、昭和の歌謡ブルースを歌の文化遺産として、

  全国の主要なご当地と連携し、サミットを開催した。

  横浜「伊勢崎町ブルース」や大阪「天神橋ブルース」など交流が生まれ、

  その後も、カラオケ大会、シンポジウム、CD制作、10周年事業、

  ミュージアム開設、歌謡ステージなど数多くのイベントが続いている。

<資料URL>

和歌山ブルース歌碑建立記念除幕式:http://www5d.biglobe.ne.jp/~koto/info/kahi.htm

和歌山ブルース」の歌碑イベント日記:http://blogs.yahoo.co.jp/k22767

ご当地<歌謡ブルース>サミット:http://wbs2008.cocolog-nifty.com/blog/

<歌謡ブルースサミット>:http://summit2010.ikora.tv/

CDを制作:http://www.nwn.jp/old/event/kankoubutu/20060225/rokumen.html

動画:古都清乃和歌山ブルース歌碑:https://www.youtube.com/watch?v=HeZVkZm1DP8

旧;演歌商店のつぶやき:http://d.hatena.ne.jp/Enka/searchdiary?word=%2A%5B%A5%D6%A5%EB%A1%BC%A5%B9%C3%C2%C0%B8%5D


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ</a

2014-09-24 和歌山ブルース歌碑建立10周年記念イベント

[]和歌山ブルース歌碑建立10周年記念イベント 06:50

昨日、和歌山市本町2丁目のフォルテワジマ4階で

和歌山ブルース歌碑建立10周年記念イベントが行われ、

100名を越す、歌謡ファンが参加した。

この夏まで和歌山市長で大の歌謡ファンの大橋建一さん、

和歌山ブルースちょびっと!ミュージアム館長の川崎博史さんらと

”ぶらくり丁と和歌山ブルーストークセッション。

f:id:Enka:20140924061056j:image:w360

               写真;左から店主、大橋さん、川崎さん

この模様は、インターネットTVで生配信。

アーカイブはこちら:http://www.ustream.tv/recorded/53005799


和歌山ブルースだけを歌うオンリーカラオケ大会には

田辺など紀南からの参加者含め11名がエントリー

f:id:Enka:20140924061131j:image:w360 

大橋審査委員長のもと

歌唱後に点数を掲示するリアルタイム集計ですすめ

f:id:Enka:20140923151323j:image:w360

最高得点の和歌山市の福本尚輝さんが

審査員特別賞を獲得した。(写真:右端)

f:id:Enka:20140923153546j:image:w360

二部にわたり行われた記念歌謡ショーでは

日高光路さんと宮本静さんが時代を感じさせる歌を熱唱。

三波春夫さんの付き人だった日高さんの

昭和の歌い手を感じさせるステージは印象的だった。

f:id:Enka:20140923142458j:image:w360

最後に、全員で「和歌山ブルース」を歌い

この歌と共に、これからの時代を考える

良い機会になったと思ふ。

f:id:Enka:20140924061952j:image:w360

<関連記事>

http://d.hatena.ne.jp/Enka/20140920/1411248054


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ</a

2014-09-20 23日、和歌山ブルース歌碑建立10周年記念イベント

[]23日、和歌山ブルース歌碑建立10周年記念イベント 06:20

今朝の朝日新聞和歌山版”ときめく楽音生活”

 イベントは23日午後1時から、和歌山市本町2丁目のフォルテワジマ4階

 イベントホールで開かれます。観覧無料ですので、ぜひお越しください。

http://www.asahi.com/area/wakayama/articles/MTW20140920310150001.html


f:id:Enka:20140921061613j:image:w360

10月からは、隔週の金曜日掲載となる予定です。

      =プログラム=
13時:開会 司会:ちょびっとみつる
13時:トークセッション「ぶらくり丁と和歌山ブルース」
     大橋建一(前和歌山市長)
     川崎博史(和歌山ブルースちょびっと!ミュージアム館長)
     岩橋和廣(岩喜演歌商店店主)
14時:記念歌謡ショー「和歌山ブルースと同時代の歌たち」
         宮本静/日高光路
          <休憩>
15時:「和歌山ブルースオンリーカラオケ大会」 
      先着10組」1コーラス歌唱
      参加無料・賞品・表彰あり
      審査員:上記から4名
      申込&問合:岩喜演歌商店   073-457-1011
16時:記念歌謡ショー「今に活きる!和歌山演歌」
         宮本静/日高光路
16時30分終了
    会場:フォルテワジマ4Fイベントホール 100席
    主催:和歌山市中央商店街連合会 歌碑プロジェクト
        http://blogs.yahoo.co.jp/k22767
    協力:和歌山芸能県人会有志 http://kennjinnkai.ikora.tv/
       フォルテワジマ http://www.forte-wajima.com/
       和歌山ライブの歩き方 http://cclive.ikora.tv/


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ</a

2014-09-15 和歌山ブルースと古都清乃 ちょびっと!ミュージアム再オープン!

[]和歌山ブルース古都清乃 ちょびっと!ミュージアム再オープン! 10:14

9月23日、和歌山ブルース歌碑建立10周年記念を記念して

和歌山ブルース古都清乃 ちょびっと!ミュージアムが再オープンする。

期間限定で、紀の国和歌山国体が終了する2015年9月30日までの予定だ。

場所は、「和歌山ブルース」の歌碑のすぐ近く

中ぶらくり丁のカワサキビルM2F(和歌山市雑賀町61)で

開館時間は、10時から17時、休館日は毎週火曜日。

また、開館に先立って、和歌山ブルース歌碑建立10周年記念の

トーク&ライブ+カラオケ大会が行われる。

 詳細:http://d.hatena.ne.jp/Enka/20140826/1409043069

f:id:Enka:20140915100441j:image:w360

<資料URL>

和歌山ブルース古都清乃ちょびっとミュージアムオープン

http://blogs.yahoo.co.jp/k22767/60943423.html

ちょびっと!ミュージアムがオープン!

http://summit2010.ikora.tv/e581949.html

和歌山ブルース 永遠に 中ぶらくり丁 古都清乃ミュージアム

http://www.nwn.jp/kakokizi2011/20110514/tenrankai/koto.html

ちょびっと!ミュージアム

http://cclive.ikora.tv/e600856.html

25thアガサス 県民ソウルソング”和歌山ブルース

http://summit2010.ikora.tv/e634099.html


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2014-08-26 和歌山ブルース歌碑建立10周年記念トーク&ライブ+カラオケ大会

[]和歌山ブルース歌碑建立10周年記念トーク&ライブ+カラオケ大会 17:51

和歌山ブルースの歌碑が歌好きな市民の寄付によって、

歌い込まれたぶらくり丁に建立されてから10年を迎えます。

昭和の大作曲家・吉田正先生の初めての歌碑としても知られ、

毎日、古都清乃さんの歌声で「和歌山ブルース」が流れ、

ぶらくり丁と共に佇んでいます。

f:id:Enka:20140826175015j:image:w360

この8月まで和歌山市長だった大橋建一さんをを迎えて

ぶらくり丁と「和歌山ブルース」の歴史を語るトークセッションを行います。

大橋さんは、大の演歌・歌謡ファンでも知れられています。

また、歌のステージでは、「和歌山ブルースと同時代の歌たち」を

宮本静さんと日高光路さんが歌い上げます。

さらには、「和歌山ブルース」を課題曲とした

和歌山ブルースオンリーカラオケ大会」 も同時開催!

先着10名様まで、出演者を募集中です。

      =プログラム=
13時:トークセッション「ぶらくり丁と和歌山ブルース」
     大橋建一(前和歌山市長)
     川崎博史(和歌山ブルース・プチミュージアム館長)
     岩橋和廣(岩喜演歌商店店主)
14時:記念歌謡ショー「和歌山ブルースと同時代の歌たち」
         宮本静/日高光路
          <休憩>
15時:「和歌山ブルースオンリーカラオケ大会」 
      先着10組」1コーラス歌唱
      参加無料・賞品・表彰あり
      審査員:上記から4名
      申込&問合:岩喜演歌商店   073-457-1011
16時:記念歌謡ショー「今に活きる!和歌山演歌」
         宮本静/日高光路
16時30分終了
    会場:フォルテワジマ4Fイベントホール 100席
    主催:和歌山市中央商店街連合会 歌碑プロジェクト
        http://blogs.yahoo.co.jp/k22767
    協力:和歌山芸能県人会有志 http://kennjinnkai.ikora.tv/
       フォルテワジマ http://www.forte-wajima.com/
       和歌山ライブの歩き方 http://cclive.ikora.tv/


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2013-05-28 歌に歴史あり!!和歌山ブル−ス、秘められた想い!?

[][]歌に歴史あり!!和歌山ブル−ス、秘められた想い!? 18:25

日曜日の夜、和歌山放送・小田川さんの

「歌に歴史あり!!和歌山ブル−ス、秘められた想い!?」

といふ特別番組をラジコで聞いた。


番組で、昭和30年代、作曲した吉田正さんが

串本を訪し、記念写真を残していると語られた・・・

和歌山ブルース」が「串本育ち」と共に発表される数年前のことだ。


こんな飛行艇で飛んで行ったとしたら良いなと思う反面

http://dansa.minim.ne.jp/CL-2007a-Marade.htm

ぶらくり丁に足を運び、書き上げたのか・・・

古都清乃さんのラジオインタビューによると、

作詞の吉川静夫さんは、一日で串本と和歌山市を巡ったとのこと

歌の文化遺産巡りも楽しいもんだ。


にほんブログ村 音楽ブログへ⇔クリック

2013-05-17 「和歌山ブルース」のラジオ特別番組

[]「和歌山ブルース」のラジオ特別番組 06:44

和歌山放送のスタジオで、

小田川和彦さんのラジオインタヴューを受けた。

和歌山ブルース」に関する特別番組で、

民放祭•娯楽部門にエントリーする作品だそうな。

f:id:Enka:20130517064430j:image:w360


古都清乃さんの「和歌山ブルース」に纏わる

ラジオドキュメントのような番組らしく

古都さんご本人や、マネイジャー

当時のビクターレコードのディレクターさんなどに

数多くの取材を重ねているといふ。

もちろん「和歌山ブルース」の歌碑建立も・・

また、3000曲を超えるレパートリーを持ち、

今もぶらくリ丁界隈で歌う78歳の流しさんの

和歌山ブルース」も収録しているらしい・・・

ああ〜あの方と、お顔を拝見すれば思い出すかもしれない。


正直、昭和43年の発売当時のことはあまり覚えていない。

大学生だったが、ほとんど学校にいかずレコードを売っていた。

つまり、洋楽かぶれで、歌謡曲にはあまり記憶が残っていない・・・

今でいうAKBのような新人アイドルが

人気作曲家・吉田正さんのご当地曲でレコード発売!と

ぶらくり丁は商店街あげて、売り出しをおこなった。

商店街の旦那衆マターと、小生意気な自分を想像できてしまう。

昭和46年の小柳ルミ子さんの店頭キャンペーンは記憶に鮮明なのに

この微妙な時代感は自分でもよくわからない。


小田川さんに絆されて、ずいぶん懐かしい話しをした。

  映画館全盛時代のぶらくり丁の賑わいぶり・・・

  子供ながらにSP盤を紐かけ包装したこと・・・

「バナナ・ボート」の浜村美智子さんがきて、

映画館の銀幕前で歌った。これが、最初の芸能人体験だったかも・・

その頃からか、店頭演奏の効能は凄まじかった。

歌の文句(歌詞)を大書して、一日中レコード流す・・・

ご近所には迷惑だったのかもしれないが、

その喧騒や猥雑な賑わいが活力だったような時代だ。

懐に余裕のある方は、レコードを買ってくださるが

そうでない方は、黒山のひとだかり・・・

人気曲を覚えて歌えるまで聞いているのだ。

録音機もカラオケもない、レコードショップがメディアだった。


”SV−746”レコード番号を諳んじているから

和歌山ブルース」は相当売らしていただいたのは間違いない。

ちなみに”SAS−2035”は宮史郎とぴんからトリオの「女の道」

発注を手書きで行っていたから、記入回数の多い番号は忘れない。

昭和54年ごろ、B面の「和歌山ブルース」に人気がでる。

ぶらくり丁の店舗を建て直した頃だ、

スタジオだけに1000万かけレコーディングできるようにし、

”ウッドロックフェスティバル”などバンドコンテストや自主盤の制作、

洋楽はフィルムコンサートの開催に熱をあげていた・・・


つまり、「和歌山ブルース」という

日本が世界に誇る歌謡曲、その素晴らしさに気がついたのは

齢五十も超え、”岩喜演歌商店”を開店させた頃からとなる。


放送は、5月26日夜8時から放送される。

番組名は、まだ決まっていない。


にほんブログ村 音楽ブログへ⇔クリック

2013-03-13 古都清乃和歌山県文化功労賞受賞祝賀会

[][]古都清乃和歌山県文化功労賞受賞祝賀会 08:36

11日の県主催の記念コンサートに続いて

昨夜、古都清乃さんの和歌山県文化功労賞受賞祝賀念が

アバローム紀の国で行われた。

f:id:Enka:20130313080750j:image:w360

多く有志、ファンの皆さんが集まり

古都清乃さんの”和歌山の唄”をたっぷり楽しみ、

群馬出身ながら古都さんも名誉会員の

和歌山出身芸能県人会の皆さんもステージを盛上げた。

f:id:Enka:20130312184028j:image:w360

2月に発売されたばかりの新曲「まよい船」で

新境地を披露してお開きとなった。

アンコールはやはり「和歌山ブルース」で

会場全体の大合唱で、受賞を祝った。

f:id:Enka:20130312205055j:image:w360

歌謡ファンで知られる大橋和歌山市長も

古都さんと共にステージで大熱唱された。


クリック→

2013-03-12 ”古都清乃和歌山を唄う”

[][]”古都清乃和歌山を唄う” 13:31

昨日、和歌山ビッグ愛・大ホールで行われた

文化功労賞受賞記念コンサート”古都清乃和歌山を唄う”に行った。

f:id:Enka:20130312130723j:image:w360

賛助出演で駆けつけた日高光路さんや宮本静さんも

立派に表装された功労賞の前で、古都清乃さんとパチリ。

歌謡文化のこれからに

大いに役立ってほしいもの。

改めて、古都清乃さん受賞おめでとうございます。


クリック→

2013-03-08 古都清乃 歌碑でほっこり!

[]"文化功労賞"受賞!古都清乃 歌碑でほっこり! 09:02

古都清乃さんが来和された

”文化功労賞”受賞記念の歌謡ショーを行うためだ。

ご挨拶まわりの途中に、

和歌山ブルースの歌碑でパチリ・・・

f:id:Enka:20130310090157j:image:w360


受賞記念の歌謡ショー”古都清乃 和歌山を歌う”は

3月11日(月)14時から、

和歌山市のビッグ愛大ホールで行われる。

入場整理券が必要だが、まだ入れるかも・・・


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2013-01-15 ”文化功労賞”受賞式!古都清乃

[]"文化功労賞"受賞式!古都清乃 05:23

古都清乃さんの”文化功労賞”受賞式は

和歌山県庁の正庁でおこなわれた。

f:id:Enka:20130116050531j:image:w360

満面の笑みの古都さんと仁坂和歌山県知事


受賞式には、ビクターや事務所の関係者も・・

また、和歌山古都さんファンも駆けつけて受賞を祝った。

  2012年度の和歌山県文化表彰の表彰式

  http://wbs.co.jp/news/?p=16720


受賞記念の歌謡ショー”古都清乃 和歌山を歌う”は

3月11日(月)14時から、

和歌山市のビッグ愛大ホールで行われる模様。

入場無料だが、整理券が必要で

詳細は、決まり次第に県から広報される。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2013-01-12 ”文化功労賞”古都清乃

[]"文化功労賞"古都清乃 20:52

古都清乃さんの”文化功労賞”受賞を祝って

ぶらくり丁の「和歌山ブルース」の歌碑に

等身大のパネルが展示されている。

40余年にわたって、和歌山の歌を唄っていただいた

その感謝の気持ちが、タスキに表れています。

f:id:Enka:20130112170217j:image:w360


受賞者からの受賞コメント。県文化国際課報道資料より

 http://wave.pref.wakayama.lg.jp/news/file/16754_0.pdf

文化功労賞 古都清乃 

 このたび、由緒ある歴史と文化を誇る和歌山の地で、文化功労賞という

名誉ある賞をいただくことになり、たいへん嬉しく思います。県外出身

の私がこのような誉れを預かることができますのも、ひとえに長きにわ

たり厚く応援してくださっている和歌山県の皆さまのお陰です。心より

感謝申し上げますとともに、これからも和歌山県文化功労賞の名に恥じ

ぬよう、歌手として精進してまいります。今後とも宜しくお願いします。


また、3月11日(月)午後には

和歌山市のビッグ愛大ホールで、受賞記念の歌謡ショーが行われる。

楽しみです!


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2011-11-22 和歌山ブルースの歌碑点灯

[]和歌山ブルースの歌碑点灯 18:13

f:id:Enka:20111121173120j:image:medium

昨晩、古都清乃さんの歌声が流れる

和歌山ブルース」の歌碑に、イルミネーションが点灯しました。

点灯時間は、16時30分から23時まで・・・

2012年2月末まです。ぜひ、お楽しみください。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2011-10-18 古都清乃@ぶらくり丁

[]古都清乃@ぶらくり丁 19:06

2011年10月21日 15時ー16時

ぶらくり丁のWSTV・スマイルスタジオで公開収録を行ないます。

和歌山ブルース」「加恵〜華岡青洲の妻」など歌唱します。

トーク&ライブのUstream配信です。観覧は無料。

インターネット配信は、こちらです。

f:id:Enka:20111018190204j:image:w360


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2011-04-27 展示パネルをよっこら取り付け

[]展示パネルをよっこら取り付け 23:36

5月1日のオープンにむけ

展示パネルの取り付けがはじまりました。

もっとも、ここからはスタッフの手づくり展示となりまする。

f:id:Enka:20110426183732j:image_f:id:Enka:20110426183813j:image

               こちらの方は、まだまだこれから。

パネル展示の目玉は、

古都寄乃さんの歌手生活45周年を綴った

5mをこえる大きな年表です。

古都さんの企画展を行った吉田音楽記念館さんから譲り受けました。

また、市民が寄金を集めて作った「和歌山ブルース」の歌碑

その歌碑にまつわる資料も充実しています。


f:id:Enka:20110424060729j:image

和歌山市中ぶらくり丁ぶらくリふるさと館M2F

期間:2011年5月1日(日〜9月30日(金)

開館:10時〜19時 休日:日曜日 入場:無料

詳細:http://summit2010.ikora.tv/e581949.html

    http://cclive.ikora.tv/e585371.html


クリック→

この日記のはてなブックマーク数