つぶやく つぶやき・・・


2008-10-25 新しい、あさみのうた を聴いて

[]あさみちゆきあさみのうた” 15:54

あさみのうたIV

あさみのうたIV

22日の発売以来あさみちゆきさんの4枚目アルバムを

売場のJBL4350でじっくり聴いている。

今作もいずれも秀作ぞろいで楽しめる・・・

5曲目の「鮨屋で・・・」のようなのが

あさみのうた”と勝手に決め込んではいるが

ちあきなおみさんや八代亜紀さんのカバーをはじめ

いろんな取り組みが、これからの”あさみのうた”を熟成させるのだろう・・・


このように、素晴らしいアルバムであるのだけれど

売るのに、なかなかエネルギーがいる。

ともかく、聴いていただくことに工夫をかさねよう!

もちろん、マレンコに胡坐をかいて

JBL4350で鳴らすことも・・・・

f:id:Enka:20081025155126j:image

クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2008-05-23 <吉田正>記念オーケストラ

Enka2008-05-23

[] 吉田 正 記念オーケストラ 13:24

明日の<吉田正>記念オーケストラCD・コンサート

http://www.musicmart.co.jp/modules/news/article.php?storyid=130

次の2枚を中心に鳴らしていくことにしました。

吉田メロディーをクラシックで楽しむというのは

なかなか伝えにくいものです。

しかし、一度聴いて頂くと期待以上の感動に驚くこととなります。


吉田 正 交響組曲東京シンフォニー第2番》

   http://www.yoshidatadashi.com/cd/cd_sym2.html

M1.吉田 正 交響組曲東京シンフォニー第2番》

  ・第1楽章 〈ナイトクラブのムード〉

   好きだった/公園の手品師/数寄屋橋ブルース

  ・第2楽章 〈都会の夜のストリングス

   二人の星をさがそうよ/ラブ・レター/霧の中の少女

  ・第3楽章 〈スケルツォ 悲劇的に〉

   江梨子/落葉しぐれ

  ・第4楽章 〈ステンドグラスの大聖堂〉

   男のいる街/西銀座駅前/夜霧の第二国道/有楽町で逢いましょう/

M2.異国の丘


吉田正 タンゴアルバム」

   http://www.yoshidatadashi.com/cd/cd_tango.html

M3.有楽町で逢いましょう

M4.「和歌山ブルース


オリジナル歌唱

M5.鶴田浩ニさん「好きだった」

M6.フランク永井さん「有楽町で逢いましょう」

M7.古都清乃和歌山ブルース

M8.豊田泰光さん「男のいる街」

   こちらは、CDはありませんのでパソコンから鳴らします。

    私は野球選手でのレコーディング第一号でした。

    http://www.toyoda-yasumitsu.com/toyoda/otokono/index.htm

2007-03-29

[]至高の音がでるアンプ・・・ 12:43

とりあえズ

一応のバランスで鳴るようにして売場で鳴らしていると

お好きなお客様からいろいろ教えていただきます。

ウン・・マァ・・まだまだなのだ。


そこで先週の日曜日に

またまた山ちゃん社長にお願いしました。

しかも更に強力な援軍を引き連れて・・・マーちゃん部長です。

現役の放送局の音声担当のエンジニアの方です。

二人して配線を整えケーブルを替え

アットいう間に見違えるようなサウンドになりました。


そして御見立により低域用のパワーアンプの購入許可?がおりました。

やはり30年前のビクターのアンプは弱っているということです。

実は早くそうしたかったのですが

まずとことん鳴らしてから・・・とOKをだしてくれません。

ですから早速に注文をしました。


マーちゃん部長が薦め山ちゃん社長も認めたのは

聞いたこともないアメリカのプロ用アンプです。

しかも格安で

至高の音がでるというのです・・・・

http://www.procable.jp/products/d75A.html

2007-03-07 ランチタイムCDコンサート

Enka2007-03-07

[] ランチタイムCDコンサート 10:52

今週から曜日替わりに

ランチタイムCDコンサートを始めることにした。

平日の12時ー13時に

JBL4350で旬のCDを聴いてもらうものです。


演歌・流行歌は毎週月曜日で

3月はあさみちゆきさんの「ちゆきのうた掘廚箸靴泙靴拭

f:id:Enka:20070307105236j:image

どうなるか楽しみですが

とりあえず続けていくことにします。

もちろん無料で

豪華音質のCD試聴会のようなもんです。

なごーやなごーや 2007/03/09 14:52 レコードコンサートとはいいですね^^
JBLで聞くあさみちゆきの歌声は素晴らしいでしょうね

港のカラス港のカラス 2007/03/10 11:03 あさみちゆきさんのアルバム聴けるなんてうれしいです

2007-02-27 あさみのうた 生とオーディオ

Enka2007-02-27

[] あさみのうた 18:15

土曜日の夜のこと。

あさみちゆきさんの3rdアルバム「あさみのうた掘廚

JBL4350でじっくりと鳴らしてみた。

こうして彼女を聴くのは「井の頭線」以来かもしれない・・・

http://d.hatena.ne.jp/Enka/20050831


なかなかの秀作ぞろいに感心しつつ

あさみちゆきさんをネットで眺めていると・・・

な・なぁんとこの25日の日曜日は

大阪キャンペーンに来てるじゃありませんか。


てなことで大阪は上六の近鉄百貨店

インストアライブにひっそりと聴きにいってしまいました。

ヒカリものの入ったタンクトップであらわれたあさみちゆきさん

「生」は私初めてです。

ギターを抱えて歌いだしたのは
   M1:港のカラス
   M2:井の頭線
ギターをおいてから あたらしいアルバムの中から
   M3:前夜祭
   M4:おやすみ東京タワー
   M5:青春のたまり場〜アルバムバージョン〜

一番聴いてみたかった「聖橋で」は八尾・西武百貨店で歌ったようです。

近くで同じ日なら選曲を変えてファンサービスされてるのですね。


途中でカラオケが止まる?アクシデントもありましたが

ご愛嬌にして盛り上がっていました。

歌いだしのころは20-30人ほどだったでしょうか

ラストには倍ほどになっていましたね。

こじんまりとしたライブは

面白くも難しいハズですが充分に楽しめました。

サイン即売会も良く売れていたようです。


公園のストリートライブから盛り上がってきた

あさみちゆきさんの歌唱と人柄の良さがよく分かりました。

まだまだ上手くなるような気がします。


JBL4350とどうだったって

そんなこと決まってるでしょう・・・


ぶちぶち美味しかったです(^O^)お好み焼き:http://www.chiyuki.jp/from_chiyuki.html

たんぽぽたんぽぽ 2007/02/27 06:52 前夜祭聴けてよかったですね

2007-02-18 オーディオ復刻始動・・・6

[]オーディオ復刻始動・・・6。 19:45

この前に東京のジャズ喫茶を巡った。

いい音を耳に身体に残したのはいいけれど・・・


今日の日曜日。

山ちゃん社長は朝一番から休日返上で来てくれた。

途中で昼飯を喰いながら・・・

夕方までスピーカーをはずしたり

結線のパターンを何度も変えてみたり

私はみてるだけ・・・

f:id:Enka:20300619084054j:image

とりあえズ

二人ともなんかチガウナ・・と言いながら

一応のバランスで鳴るようにしてデビューさせることにした。

売場で鳴らしていると

お客様が集まって機器?聞?聴?耳をたててくれます。

ウン・・マァ・・良いのだろう。

2007-01-21 吉祥寺・MEGの会・・・

Enka2007-01-21

[] 吉祥寺・MEGの店 08:19

この土曜日に吉祥寺・MEGの店にお邪魔した。

  メグの会:http://tokyo.cool.ne.jp/wedscafe/

週末の賑わう吉祥寺駅前のハーモニカ横丁で

手創りチキン・カレーの逸品で腹ごしらえを済ませてから・・・

なにしろジャズの店は旨い物はないという定説をリンクするくらいだから。

http://www.jazzsoda.com/manner.htm

ただこれはお店のメニュをみて少し後悔しました。


赤のアクセント・・・

アバンギャルドDUOというスピーカーの金赤に合わせ

深紅のテーブルクロスに赤いランプシェード

極めつけは壁一杯に並んだ赤・赤・赤のジャケットたち

18枚のアナログレコード棚はオブジェのようだ!

 お店HP:http://www.meg-jazz.com/(写真)


久方ぶりにきちんとしたサウンドを

2時間近く耳に残すことができた。

来週からの弊店JBL4350君の調整に大いに役立つと思う。

そしてオーディオ以上に素晴らしいのが

お客様というか・・・会員の皆様がたです。

会長さんは専用の名刺(誇り!)をお持ちでしたし

持ち寄ったレコードやCDから1曲かける度

温かい拍手の響きは最高の宝のような気がしました。


その日の特集だったズート・シムズのアルバムを

3枚もお持ちになられた会員さんが

和歌山市の出身で若かりし頃に弊店をご利用されていたという・・・

こういうご縁は嬉しいを通りこし驚きでしかない。。。


いろんな楽しい想いを詰め込んで吉祥寺をあとにした。

クラシックやジャズはもちろんですが

演歌・流行歌の名盤も素晴らしいものがあるのですが・・・

2007-01-19 オーディオ復刻始動・・・5。

Enka2007-01-19

[]オーディオ復刻始動・・・5。 08:27

生より凄いレコードの楽しみ方を思い出してしまった。

低域をなんとかしたらお客様に聴いてもらおう!


山ちゃん社長は

コンクリート直置き対策に

専用のベースを造って持ってきてくれた。

売り場内のことで移動用のキャスターも付いている。

120キロはある4350をよっこらしょと

持ち上げて載せる。

サイズはドンピシャでエンブレム?まで付いている。


さて鳴らしてみる・・・

低域はずいぶん改善されたのものの

なにかしっくりこない。

山ちゃん社長もこんなもんやないと言って首をかしげる。

それからアーやコーやと

難しい専門用語を唱えながら・・・

(説明・解説してくれている訳ですがよく分からない?)

繋いでは外し 外しては繋ぎ・・・


現時点ではこれがマシというサウンドが

なんとアンプひとつで鳴らす結線・・・

とりあえずマシはたしかにそうなので

今回はこれにてジ・エンド。


来週にもう一度見直し&手直しということに

たしかにしばらく聴いていないということもあり

私自身の音の基準もあいまいのような気もする。

この週末は東京なので

久方ぶりにジャズ喫茶を巡ってみよう。

2007-01-14 オーディオ復刻始動・・・4。

Enka2007-01-14

[]オーディオ復刻始動・・・4。 07:09

夜にゆっくり聴こう・・・と。

とは言うもののレコード盤のないことに気が付き

聴きなれたロックとジャズを何枚か家から持ち出した。


そこでハタとCDプレイヤーがないことにも気が付いた。

ソニーの世界初のCDプレイヤーを

http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/cdp-101.htm

このオーディオに繋いでからはCDは鳴らしていないのだ。

売場ではCDが聴けないと

こりゃなんぼなんでもイカンわと

近くの全国チェーンのK電気に寄道したら

フルサイズでは1機種だけ店頭に在庫があり

デンオンだったので買い求め一目散に売場にもどる。


早速にCDプレイヤーも繋いだが

(写真:仮置き・平積み+梱包は壊れたままのアンプ君)

聴くのはやはりアナログレコードから

スティリー・ダンや井上陽水など

幾つかのお気に入りをかけてみる・・・

じっくり聴いてみると

コンクリート床に直置きのためか

低域がしっくりこない・・と はやくも注文がつく

山ちゃん社長に相談してみよう。


そしてCDを聴いてみる

期待以上のサウンドに嬉しくなった。

ずっとCDはBOSEやB&O

もっというなら車の中で聴くことが多かったから・・・

もちろん演歌のCDも鳴らしてみた

生でも何度も馴染んでいる 水森かおりさん「熊野古道」や

山口瑠美さんの「歌謡物語 山内一豊と妻千代」などなど


生より凄いレコードの楽しみ方を思い出してしまった。

低域をなんとかしたらお客様に聴いてもらおう!

2007-01-12 オーディオ復刻始動・・・3。

Enka2007-01-12

[] オーディオ復刻始動・・・3。 07:44

さて一日目は

スピーカーのプラグがポロリと取れて・・・

アレー今日はアカンわ・・明日ハンダゴテ持って出直すわ

で終わってしまいましたが。


オーディオの専門家の山ちゃん社長は

翌日に工具一式持ってやってきてくれました。

職人肌を絵に描いたような気質ですから

いったん巻き込んで?しまうと

自分が納得すまるまで 

もうイイって言っても止まらないと思います。


ところが後面からの結線がうまくいかず

なんと前面から38センチのウーハーを取り外して

直接にハンダ付けしてしまったそうです。

実は私はこの時 所用があって現場にいませんでしたので

これらは山ちゃん社長から後で聞いた話です。

うん。ともかく鳴らすことだと

職人魂に感謝するしかありません・・・。


売場にもどると

オメデトウ・・鳴るよ!と元気な笑顔で迎えてくれました。

カウントベイシーのアナログ盤を

ターンテーブルにのせて針を落とすと

あの福やかな豊かなサウンドが流れ出します。

流れるというより目の前に現れると言ったほうが正しいのですが・・

そんなJBLサウンドの復刻です。


ラッパ状の蜂の巣からの中高域音も

小さなプリメインアンプからとは思えません。

山ちゃん社長が言っていたとうりです。

5分ほど聴いたところで私はまた所用で外出です。

後ろ髪をひかれながらでていきます。

夜にゆっくり聴こう・・・と。

2007-01-10 オーディオ復刻始動・・・2。

Enka2007-01-10

[] オーディオ復刻始動・・・2。 22:47

別の方法でこのオーディオを鳴らすことにしました。

そのいきさつは・・・


正月にオーディオの専門家の山ちゃん社長が

弊店に遊びにやってきました。

おめでとうの挨拶もそこそこに

新たなペアのパワーアンプのことを相談すると・・・


20年もお蔵入りしていたオーディオなんやから

まずなんでも音だししてみましょうよ・・・

大丈夫そうなスピーカーも壊れているかもしれないし

それから考えた方が得策やで

買うてから繋いで鳴らなかったらアホみたいやで・・・

なるほどです。電気が付けば壊れていないと思う方が変です。

そう言われさらに次のようなメールをもらいました。

 僕の経験上アンプはある程度の物で有れば大丈夫です
 このJBLスピーカーの特徴は低域から高域まで無理なく聞かせてくれます
 「アンプを選ぶには値段より目方が重ければ良し!」と良く言ってます
 というのは目方が重いと言うことは
 しっかりした電源装置が入っているちゅうことで
 大きな突発性の音が来てもへこたれません
 特にバスドラムやピアノなど低域の打楽器を大音量で鳴らすときは
 しっかりした電源のアンプが必要です
 しかし高域のシンバルやヴァイオリンなどはソナエ電気が要らないから
 まあまあソコソコ平均的に鳴ったら良いので
 安価なアンプが有れば十分と思います

専門家の山ちゃん社長のアドヴァイスに素直に従って

低域は電気の付く方のビクターのパワーアンプで

中高域用には直らないビクターのパワーアンプの代わりに

手持ちのデンオンの小さなプリメインアンプを使い

マルチドライブな結線を始めたのでした。


ところがスピーカーのプラグがポロリと取れて・・・

アレー今日はアカンわ・・明日ハンダゴテ持って出直すわ

一日目は頓挫したままで終わってしまいました。

2007-01-07 オーディオ復刻始動・・・1。

Enka2007-01-07

[] オーディオ復刻始動・・・1。 07:38

先週に2日がかりで

このオーディオを鳴らすことに。


20年ほどお蔵入りしていたオーディオを

店頭に引っ張りだしたはいいものの

ビクターのパワーアンプのひとつが動かなかった。

マルチドライブといって2つのアンプがいるのです。

そこで買換え新規という手もあったのだけれど

愛着がありなんとか直らないものかと手をつくしてみた。


まずはネットで調べてみたが

この品番はヒットせず年月の重みを改めて知らされた。

そこでビクターさんに問い合わせるも

部品の保存期間などもあり難しいとのこと

幸い和歌山市に営業所があり持ち込んで談判?してみた。


大阪のセンターに転送して診てもらったところ

トランジスターが1個とICが1個壊れているらしい。

それら品番を添付してもらい

綺麗に包装されて動かないままの帰還となった。

この間のやりとりは丁寧でさすがと感心してしまいました。

もちろん費用は一切いりません。


その次に技術者で

録音スタジオも経営する山ちゃん社長に相談しながら

この石(トランジスター等)を捜すことに・・

見つかったら修理してもらうのだ。

1つはネット上では見つかったが

ICの方が音沙汰なし・・・


3ヶ月も過ぎて 年も改まったところで

別の方法でこのオーディオを鳴らすことにしました。

なにしろ並べるだけならべて鳴らさないのは

ケシカラン!?というお客様の声が

日々に圧力になりつつありましたから・・・

2006-09-14 オーディオ復活さす。

Enka2006-09-14

[] オーディオ復活さす。 19:55

思うところありて

お蔵入りしていたオーディオを店頭に引っ張りだした。


アナログレコードが華やかなりし頃

38(サンパチ)オープンリールテープで

コロムビアさんの新録をモニターしていました。

毎月2−3本のテープが送られてきて

聴いては赤坂にあったコロムビア本社で

いろんな話しをする訳です。


レコード店の大先輩や

コロムビアさんの営業・制作・録音の方たちには

レコードについて多くのモノ・コトを教えていただきました。

演歌・ポップスなど幾多の名曲・名盤にふれあうこともできました。


こうして売場に並んだのをみると

いろんな想いが交錯しセンチな気分になってしまいますが

簡単にレコードを聴いて楽しむ時代になって

本当にレコードの良さを楽しむことができているのだろうか・・・

そんなことを感じ始めています。


このオーディオは未調整でまだ鳴りませんが

私自身のそういう思いをお客様と売場で調整しながら

しばらくは様子を見てゆきたいと思います。

この日記のはてなブックマーク数