つぶやく つぶやき・・・


2016-09-01 演歌歌手・宮本静さん 歌で古里の魅力、再確認

[][]演歌歌手・宮本静さん 歌で古里の魅力、再確認 09:32

2016年8月30日付

毎日新聞和歌山版の音WAKAで紹介されました。

f:id:Enka:20160901093221p:image:w360

http://mainichi.jp/articles/20160830/ddl/k30/200/453000c

演歌歌手・宮本静さん 歌で古里の魅力、再確認

今年6月にメジャーデビュー1周年を迎えた紀の川市在住の演歌歌手、宮本静さん。インディーズ時代から、「和歌山の魅力を歌い上げよう」と、和歌山の名所や偉人を題材にした楽曲を製作し、「ふるさと癒やし歌」と銘打って歌ってきた。現在は、450年以上の歴史があるといわれる田辺市の闘鶏神社の例祭「田辺祭」を題材として、17番目の歌づくりに取り組んでいる。

 宮本さんがふるさと癒やし歌を発表し始めたのは2010年。以降、「和歌山ラーメンの歌」などオリジナルやカバー曲を年に3曲ほど発表し続けている。

 メジャーデビュー曲は「我が名は青洲」は、現在の紀の川市出身の医師、華岡青洲(1760〜1835年)がテーマ。妻加恵らを実験台に麻酔薬「通仙散」を完成させるなど日本の医療を切り開いた青洲の人生や、志を歌う。

 大きな成果に対し、夫婦は加恵の失明という代償を支払った。宮本さんは「(歌詞の)<難病治した里人を せめて見せたい 加恵の目に>という部分に青洲の夫婦の『絆』を感じる」と指摘。「100年歌い継がれる曲になりました」と語った。

 明るく軽快な曲にのせて紀の川市の粉河祭りを歌う「門前町は恋の町」は、作詞家の故・星野哲郎さんが約20年前にテレビ局の企画で歌詞を書き下ろした。曲はヒット曲「きよしのズンドコ節」で知られる作曲家水森英夫さんがつけた。名曲だったがCD発売されず「幻のご当地ソング」と言われていた。

 再び光が当たったきっかけは、宮本さんが知人から「長年歌われていないご当地ソングがある。ぜひ歌ってほしい」と依頼されたこと。宮本さんは地元の協力を得て、住民が保管していた譜面にたどり着き、復活させた。「歌うほど『古里にこんな魅力があったんだ』って再確認できるんです」

 小学4年生の時、父の仕事の関係で大阪から紀の川市に移り住んだ。幼い頃から歌うことが大好きで、県内外のカラオケ大会に出場。NHKのBS勝ち抜き歌謡選手権で優勝したこともある。結婚などで一度は歌手を諦めたが、「歌っている自分が一番自分らしい」と、歌の世界に飛び込んだ。「これからもふるさと癒やし歌を軸に、心を込めて歌いたい」【最上和喜】


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2015-10-21 ふるさと癒やし歌!世界遺産熊野本宮館と南紀・白浜 日置川温泉!

[]宮本静「三熊野物語」@世界遺産熊野本宮館! 07:23

県民文化会館開館45周年記念

わかふるコンサート 2015~秋の気配に包まれて~

紀州の歴史や文化を歌謡曲で、書と生ピアノと共に歌う

ふるさと癒やし歌ユニット:宮本静(歌)・木谷悦也(ピアノ)・山粼瀟(書)


世界地旅博2014披露曲、熊野三山を歌いあげる「三熊野物語」

D

「三熊野物語」(作詞:中田實宏 作曲:河野博)ピアノ:木谷悦也

通信カラオケ:JOYSOUND×UGAで配信中!

短歌・書:山瀟

過ぎし日の/叶わぬ恋の 悲しけく/長々し夜に/ 憂愁の音 流る


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2015-10-17 ふるさと癒やし歌!世界遺産熊野本宮館と南紀・白浜 日置川温泉!

[]世界遺産熊野本宮館と南紀・白浜 日置川温泉! 08:35

秋たけなわ、明日の日曜日

ふるさと癒やし歌ユニットと共に、南紀に行きます。

世界遺産熊野本宮館と南紀・白浜 日置川温泉で書と歌謡を披露します。

f:id:Enka:20151017080239j:image:w360

                     (写真は、昨年の九度山・紙遊苑の模様)

紀州の歴史や文化を歌謡曲

書と生ピアノと共に歌い上げるユニットです。

純粋に、万葉にも通じる歌の世界を楽しんでいただけます。


まず、県民文化会館開館45周年記念

わかふるコンサート 2015~秋の気配に包まれて~

クラシックアンサンブル等4組の競演となり、

多様なお客様に、歌謡曲を聞いていただくことになります。

世界地旅博2014披露曲、熊野三山を歌いあげる「三熊野物語」

ギター流しが歌い継いだ哀愁漂う「新宮ブルース」

紀州よいとこ賑やかな「静の黒潮節」

この三曲が書きおろしの書と共に、

世界遺産熊野本宮館の紀州材に囲まれたホールに響きます!

f:id:Enka:20151017082728j:image:w360

 名称:わかふるコンサート 2015 

     世界遺産熊野本宮館コンサート

 日時:2015年10月18日(日) 13:30~

 会場:熊野本宮館多目的ホール

    田辺市本宮町本宮100-1

    http://www.city.tanabe.lg.jp/hongukan/

 出演:ふるさと癒やし歌ユニット:宮本静(歌)・木谷悦也(ピアノ)・山瀟(書)

    野村裕子(ピアノ)・野村祥子(ヴァイオリン)

    足立昌子(オーボエ)・星田弥栄(クラリネット)・藤井映美(ファゴット)

    串本コーロびおれった(コーラス)

 参加:観覧無料

 問合せ先:熊野本宮館 0735-42-0751


熊野本宮から、中辺路を経て

南紀・白浜 日置川温泉のリヴァージュ・スパひきがわに向かい、

大海原に夕陽が沈む頃・・・

「我が名は青洲」日置川初披露キャンペーン!を行います。

作詞家・三倉ひさお先生のふるさとが日置川なのです。


三倉先生も、駆けつけていただき、

この歌の誕生秘話などもお話いただけるかもしれません。

熊野古道」「天野の恋塚」など

熊野・高野に連なる歌で、華を添えます。(ひきがわはカラオケ歌唱となります)

日置川温泉は、太平洋を望む、源泉かけ流しのアルカリ泉・・・

お肌すべすべは関西屈指!で知られています。

高速道路も開通したばかりです、

この機会に、是非南紀にお運びください。

f:id:Enka:20151017083020j:image:w360

 名称:「我が名は青洲」ひきがわキャンペーン

     作詞家:三倉ひさおのふるさと・日置川で歌う。

 日時:2015年10月18日(日) 17:30~18:00

 会場:リヴァージュ・スパひきがわ

    和歌山県西牟婁郡 白浜町日置1013−25

    http://www.rivage-spa-hikigawa.jp/

 出演::宮本静(歌)・山瀟(書)

 参加:観覧無料 入浴可:大人650円 子供300円

 問合せ先:リヴァージュ・スパひきがわ 0739-52-2370


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2015-06-21 「道の駅」で歌謡ライブ

[][]「道の駅」で歌謡ライブ 19:41

21日(日)の18時から、

この「道の駅」で初めての歌のイベントです。

f:id:Enka:20150620193731j:image:w360

音楽に理解ある駅長さんのご尽力を得て、

地元の歌と地元のアーチスト二人で開催します。

万葉歌も数多く残る風光明媚な紀の川のほとりに、

当世の歌が響きます。

そして、今年最後のホタルの週末かもしれません。


また、演歌ファンには、

今話題の「道の駅」(歌:岩本公水、作曲:船村徹)を

道の駅

道の駅

宮本静さんが

紀の川の道の駅で、初披露する予定です。


おっと!このレストラン”まほろば”さん

自家製の柿の葉寿司もお忘れなく・・・


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2015-01-14 ”宮本静ふるさと癒やし歌” 書とパネル展

[]”宮本静ふるさと癒やし歌” 書とパネル展 23:37

2014年11月8日、和歌山県立図書館の主催で行われた

”宮本静 ふるさと癒やし歌スペシャルコンサート”

一度かぎり舞台で披露された山崎瀟さんの書の全15作品が展示され、

コンサートのDVD映像やライブ写真を見ながら

歌を楽しむパネル展。

いよいよはじまります・・・

f:id:Enka:20150113232517j:image:w360

1.名称 ”宮本静ふるさと癒やし歌” 書とパネル展

2,会場 和歌山県民文化会館1階 特設展示室

3.会期 2015年1月14日(水)ー1月19日(月) 

      10時ー17時 最終日は15時まで

f:id:Enka:20150113232518j:image:w360

改めて見るステージ写真に

宮本静さんもにっこり・・・

そして、昨年12月に発売された

”宮本静 ふるさと癒やし歌スペシャルコンサート”

完全収録のDVDも

常時放映される予定です。

f:id:Enka:20150113232519j:image:w360

初日14日10時からのオープニングは

山崎さんや宮本さんも駆けつけて行われます。

(注:立の崎が正しいのですが表示されません)


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2014-12-15 宮本静スペシャルコンサートDVD発売!

[]宮本静スペシャルコンサートDVD発売! 21:54

2014年11月8日、和歌山県立図書館の主催で、

”宮本静 紀州ふるさと癒やし歌スペシャルコンサート”が

図書館2Fのメディア・アート・ホールで行われた。

宮本静さんが、ここ4年間に歌いためた

ふるさと紀州和歌山歌謡曲・・・15曲と

書家・山瀟さんが、歌のイメージで書き起こさした書と共に

福山ひでみさんのナレーションで歌い綴る・・・

そんな歌と書と言葉のコラボレーション。

完全収録されたDVDが12月20日に発売される。

f:id:Enka:20141215213147j:image:w360

また、期待以上の出来映えに

宮本静さんも参加しDVDの先行試写会が

12月18日(木)紀の川市和歌山市で行われる。

会場は、カラオケスタジオとライブハウスで、

いすれも大画面で、コンサート映像を楽しめる。

,,1218 宮本静 昼の記念試写会とミニ歌謡ショー

http://cclive.ikora.tv/e1082922.html

,,1218 宮本静 夜の記念試写会とミニ歌謡ショーを http://cclive.ikora.tv/e1082935.html


=宮本静”ふるさと癒やし歌”スペシャルコンサート=

  BURA-2015  DVD 120分収録(予定)

  2014年12月20日発売 3000円(税込) 

<収録内容>

〜静のご挨拶

1 あんたの済洲島へ

2 三熊野物語

3 門前町は恋の町

4 竹房哀歌

5 加太小唄     踊り:加太恋

6 静の黒潮節   踊り:加太恋

7 我が名は青洲

8 星降る夜に~紀美野幻想曲~ ピアノ独奏:木谷悦也 

9 華麗なる紀州五十五万石  ピアノ独奏:木谷悦也

10 願いをかなえる魔法をかけよう

11 黒江からころ為の女  クラシックギター:小谷允城

12 根来の子守唄      クラシックギター:小谷允城

13 紀の国坂       フォークギター:植松淳平

14 和歌山ラーメンの歌    フォークギター:植松淳平

15 新宮ブルース        ピアノ:木谷悦也

16 初恋のほたる灯       ピアノ:木谷悦也

〜フィナーレ

17 黒江からころ為の女 下駄タップ:ぽこ・あ・ぽこ 

〜アンコール

18 紀の川のほとりで

宮本静(歌い手)

福山ひでみ(ナレーション) 

山瀟(書)


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2014-12-01 ”ふるさと癒やし歌” 山粼瀟の作品展終わる。

[]”ふるさと癒やし歌” 山粼瀟の作品展 07:08

宮本静さんの「紀ノ川のほとりで」「我が名は青洲」などを

書で綴った”ふるさと癒やし歌”山粼瀟の作品展が終了した。

和歌山市七番丁27モンティグレ/ダイワロイネットホテル1Fで

2014年10月1日から展示され

会期が一ヶ月延長されて、11月30日まで行われた。

D

最終日の30日には、山粼瀟さんの

書き殴りが、宮脇書店ロイネット和歌山店で行われ

リクエストに応じながら、気さくな笑顔で筆を進めていた。

f:id:Enka:20141130141818j:image:w360

f:id:Enka:20141130141807j:image:w360


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2014-11-08 ふるさと癒やし歌スペシャルコンサート

[][]ふるさと癒やし歌スペシャルコンサート 21:38

11月8日の土曜日、14時から和歌山県立図書館で同館主催の

”宮本静ふるさと癒やし歌スペシャルコンサート”が行われた。

満席のお客様、図書館らしさ満喫・満載・・・

f:id:Enka:20141109205940j:image:w360

ここ五年間、歌い溜めたオリジナルの曲を

山崎瀟さんの書と福山ひでみさんのナレーションに乗せて、

宮本静さんはしっかりと歌い上げた。

f:id:Enka:20141109205827j:image:w360

最新曲の「我が名は青洲」では

命を守る医学、青洲の”夢”が揚がった。

f:id:Enka:20141109205905j:image:w360

また、CDデビュ曲の「あんたの済洲島へ」では

嫁ぐ歌から打ちかけ姿で唄った。

二連屏風には、「我が名は青洲」の全曲歌詞と

ふるさと癒やし歌”の全曲名が描かれている。

f:id:Enka:20141109210741j:image:medium f:id:Enka:20141109210825j:image:medium f:id:Enka:20141109210903j:image:medium

ギターとピアノのコーナーでは

クラシックギターの小谷允城さんと「黒江からころ為の女」

シンガーソングライターの植松淳平さんと「和歌山ラーメンの歌」

クラシックピアニストの木谷悦也と「新宮ブルース」などをコラボした。

f:id:Enka:20141109210024j:image:w360

加太恋の皆さんが踊りで駆けつけて

「加太小唄」「静の黒潮節」を歌い踊った。

「静の黒潮節」の4番を加太の詞でて初披露

♪ 紀淡望むは 加太浜港

  夕陽に光る 友ケ島

  一本釣りなら 桜の鯛か

  淡島神社の 雛ながし

f:id:Enka:20141109210136j:image:w360

「黒江からころ為の女」下駄タップバージョンは

スタジオぽこ・あ・ぽこの皆さんと

インストアレンジに歌をあわせた。

f:id:Enka:20141109210213j:image:w360

書の山崎瀟さん(左)と

ナレーションの福山ひでみさんです。


山崎(立の崎です)さんですが、

はてなでは変換できません。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2014-11-03 ふるさと癒やし歌スペシャルコンサート

[][]ふるさと癒やし歌スペシャルコンサート 07:32

10月31日付の朝日新聞和歌山版に掲載されましたが

今日、文化の日が開設記念日です。

5年間でご縁ができた歌たちを披露いたします。

【ときめく★楽音生活】

ふるさと癒やし歌スペシャルコンサート”

f:id:Enka:20141104073022j:image:w360

10月から、隔週金曜日の連載になっています。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2014-10-20 ”ふるさと癒やし歌の夕べ”和歌山城の竹燈夜2014

[] ”ふるさと癒やし歌の夕べ”和歌山城の竹燈夜2014 18:42

昨晩の和歌山城・竹燈夜2014、

モンティグレ/ダイワロイネットホテルの1F特設ステージで、

宮本静さんと山崎瀟さんの ”ふるさと癒やし歌の夕べ”が行われた。

f:id:Enka:20141020183625j:image:w360

18時から、山崎瀟さんの殴り書き、19時からは、宮本静さんの歌謡ステージ。

海南市の山粼さんとこコラボらしく「黒江からころ為の女」からはじまり

宮本さんのふるさと紀の川市の「紀の川のほとりで」と歌い綴った。

”漆”や”夢”など書と歌のコラボ・・・

多くのお客様に楽しんでいただけたようだ。

f:id:Enka:20141020183627j:image:w360

また、初めてといふ路上でのパーフォマンス・・・

書の愛好家たちと交流が出きて、大満足のようだった。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2014-10-12

[]紀州高野紙伝承体験資料館・紙遊苑コンサート 18:35

和歌山県が主催する、わかふるコンサート2014

紀州高野紙伝承体験資料館の紙遊苑でコンサートがあった。

紀ノ川中流の伊都郡九度山町の世界遺産の慈尊院のすぐ近く・・・

慈尊院は、映画「紀ノ川」の撮影にも使われた。

f:id:Enka:20141017182637j:image:w360

ふるさと癒やし歌”ユニットとして

宮本静さん(歌)・木谷悦也さん(ピアノ)・山粼瀟さん(書)が参加した。

f:id:Enka:20141017182638j:image:w360

宮本さん自ら手漉き体験で作った高野紙に

演奏曲のイメージに合わせ、山粼瀟さんが書を描き、

書を愛でながら、歌を楽しむコラボレーション。

♪ 紀の川のほとりで 〜 黒江からころ為の女〜 我が名は青洲 ...


公募で選ばれた4組の演奏家たちは

クラシック声楽と室内楽の方たちだった。

そういふことで、宮本さんの歌謡も、マイクなしの生歌だったが

しっかり楽しんでいただけたようだ。

この日記のはてなブックマーク数