つぶやく つぶやき・・・


2015-12-31 かわしまあなむと藪下将人

[]かわしまあなむと藪下将人 14:17

12月25日(金)、和歌山レンジャーズBarの、

藪下将人さんクリスマスライブに

かわしまあなむさんがスペシャルゲストで参加して行われた。

藪下将人さんが「がんばれ故郷」で

河島英五音楽賞2009最優秀作品を受賞したご縁で何度かの共演をしている。

f:id:Enka:20151231133356j:image:w360

          (写真:かわしまあなむ。藪下将人、田頭宜和)

満員御礼のライブをインターネットTV”和歌山ライブの歩き方TV”で配信させてもらった。

アーカイブも収録日から、一ヶ月間は見ることができる。

137分ノーカットのアーカイブhttp://www.ustream.tv/recorded/80415436

f:id:Enka:20151231133357j:image:w360

ギター一本で、あの「時代おくれ」から歌いだした。。。

しばらくして、「来年は父の十五回忌、父・河島英五のカバーアルバムをだします」

「明日もレコーディングがあるのです・・・」とかわしまあなむさん。

2010年の「河島英五セルフ・アンド・カバー」には、

”次女亜奈睦が「ほろ酔いで」を新録音”とあったが

http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=MHCL000001750

来年、3月のアルバムは2枚組みで

1枚は、父・河島英五で、もう一枚が、今レコーディング中とのこと。

「大きすぎる父に、やるしかない・・」と

何度も何度も、口にされた言葉から

彼女の覚悟ほどが伺える。


終演後に少し立ち話をした。

「ウチが、大阪の鴻池新田にCDショップを出していた頃、

 何度もお父さんが顔出してくれたそうです・・・」

と昔話をすると

「CD屋さんですか、3月のアルバムよろしくお願いします!」

とても嬉しい笑顔で、応えてくれた。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2015-12-19 本日、宮下直子のシューベルト〜Giving December〜

[]本日、宮下直子のシューベルト〜Giving December〜 09:17

昨夕のゲネプロに立ち会わせていただいた。

「感傷的なワルツ」の第一音が響いた時から

ウィーン香りが漂ってきたようだった。

f:id:Enka:20151219091548j:image:w360

なんとも不思議な音楽のチカラに

今日の15時からの演奏会がますます楽しみになった。

めくるめくウィーンの世界●宮下直子のシューベルト 

http://www.asahi.com/area/wakayama/articles/MTW20151205310150001.html

f:id:Enka:20151219091532j:image:w360

https://www.facebook.com/events/966586503421792/

フォルテピアノ広場"冬”スペシャル2015 vol.1

宮下直子のシューベルト〜Giving December〜

このベーゼンは、古いフォルテピアノの響きがある・・・

このピアノを囲み、シューベルティアーデの雰囲気を

楽しんでいただけたら・・・

1828年、音楽の都ウィーン設立されたベーゼンドルファー

 ウィーンで生まれ、ウィーン少年合唱団で歌い、

 ウィーンで活躍、ウィーンで没した

 生粋のウィーン人・シューベルト

ドイツ語で、ウィーン訛りを感じるように、

シューベルトの作品は、

ベーゼンドルファーで聴いてみたい。

 5月のバッハ・ゴルトベルグ変奏曲の全曲演奏に次ぐ

12月のフォルテピアノ広場は、

         シューベルトプログラム

プログラム

シューベルト: 8つの感傷的なワルツOp.50 D779

シューベルト: 即興曲集Op.142 D935

リスト:ウィーン夜会シューベルトによる「ワルツ・カプリス」)

名称:フォルテピアノ広場"冬”スペシャル2015 vol.1

    宮下直子のクリスマス〜Giving December〜

日時:2015年12月19日(土) 開演15:00

会場:フォルテワジマ4階ピアノ広場

  和歌山市本町2丁目1番地

出演:宮下直子(ピアノ

関連サイト:http://www.forte-wajima.com/

参加:観覧無料 投げ銭お願いします。

お問い合わせ先:フォルテワジマ 073-488-1900

<プロフィール>

東京藝術大学音楽学部卒業。在学中に安宅賞受賞。ロンドンに留学、マリア・クルチョ女史に師事。英国各地で演奏を行い帰国後は、和歌山東京大阪にてデビューリサイタル。その後、オーケストラとの協演、室内楽ドイツ歌曲伴奏など多彩な活動を重ね、近年は、ラジオ番組や音楽とアートのコラボなど活動領域をひろげ、定期的に独自コンサートを開催している。和歌山県文化奨励賞、和歌山市文化奨励賞受賞。相愛高校、相愛大学講師。

<シューベルティアーデ>

シューベルトを囲む友人たちの夜会

友人たちの家を会場として不定期で開催されたシューベルトの新作を聴く場。まずシューベルト歌曲が歌われ、その後、友人達とピアノ連弾。宴会が始まりって作曲した舞曲でダンス。これがシューベルティアーデの定番のプログラムだったそうです。

ウィーン音楽家たちとの交流>

ベーゼンドルファー公式HPより=

音楽の都で誕生したベーゼンドルファーは数多くの大作曲家、巨匠と呼ばれるピアニストの助言によって、研究と改良を重ね続け、「ウィンナートーン」と呼ばれる美しい音色を生み出しました。音楽家の中で特に交流が深く、ベーゼンドルファーピアノを世に知らしめたのは、激しい超絶技巧ピアニストとしてヨーロッパ中を湧かせていたフランツ・リストでした。

 リストはピアノについて実に要求が多く、そればかりでなく彼の演奏はエネルギッシュなもので、演奏会で2〜3曲弾き終えるとピアノが大抵使用できなくなるほどでした。その中でも彼の激しい演奏に耐えた唯一のピアノベーゼンドルファーだったのです。その後、ベーゼンドルファーはリストの名声と共に世界中に知れ渡って行きました。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2015-11-28 満島ひかりの「ファイト!」

[]満島ひかりの「ファイト!」 07:12

満島ひかりさんの「ファイト!」

この歌唱には、恐ろしくビートされた!

ライブ会場で、こんな気分になるのは何年ぶりだろうか・・・

日本語で、メッセージを

ロックに歌えるのは素晴しいことだ。

D

23日、大阪・フェスティバルホールで行われた

「中島みゆき RESPECT LIVE 歌縁」の冒頭のことだった。

中島みゆきさんはしっかりと売らせていただいたけれど

すすんで聴いたことは、あまりなかった。

ひょんなことから、ソールドアウトのコンサートにご縁を頂いた。

あらためて、楽曲の素晴らしさと

表現する難しさを感じさせる稀有なコンサートとなった。


中島みゆきさんの名曲を2曲づつカバーする本人は不在コンサートは

満島ひかりさん、中島美嘉さん、平原綾香さん、研ナオコさん、大竹しのぶさんら

8人の“歌姫”が出演した。

トリを務めた大竹しのぶさんは「化粧」など

期待どうりの味わい深い歌を、心に届けてくれた。

そして、ラストは全員の「時代」だった。

大竹さんも満島さんも女優だけれど

満島ひかりさんには、歌い手として活躍して欲しいと思ふばかりだ。


満島ひかり ソロ初ライブ緊張歌唱ミス

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/11/23/0008591345.shtml


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2014-12-07 宮本静 ライブハウスnara艶歌 vol.1

[]宮本静 ライブハウスnara艶歌 vol.1 08:03

宮本静さんが、奈良県五條市の

Live&Cafe MY DREAMで

"ライブハウスnara艶歌 vol.1"を行った。

f:id:Enka:20141208073117j:image:w360

和歌山市のライブで交流のあったKOZOさんの

夢をカタチにしたお店だ。

この日は、KOZOさんのギター弾き語りに

スライドギターの名手・長田Taco和承さんも加わって

新しいライブハウスを堪能した。

f:id:Enka:20141207144020j:image:w360

着物姿で「あんたの済洲島へ」などの

オリジナルのカラオケステージに続いて

KOZOさんのアリスの歌謡風楽曲が・・・

もちろん、長田Taco和承さんのサポートで。

D

ドレスに着替えた宮本静さんは

ちょうなん`s☆さんの「悠久の山河」を

オリジナルのカラオケ音源で歌った。

この日、共演する予定だったちょうなん`s☆さんが

来れなくなったが、彼の想いを乗せて歌ったようだ。

D

ぶっつけ本番で、セッションした曲もいくつかありて

とても良い感じになったり、うまくいかなかったり・・・

それはそれで、ライブハウスらしい。

演歌の歌謡ショーに、珍しいスライドギター

覗き込むお客さまに、長田Taco和承さんが

「”和田弘とマヒナスターズ”のような楽器です・・・」

一同が”うーん”と納得されていたのが印象的だった。

アンコールの最後は「我が名は青洲」で

締めくくった。

f:id:Enka:20141208073257j:image:w360

黒と白とのコントラスが美しい

工夫された音響と照明は、まだまだ良くなるだろう。

ランチやスイーツも登場する

来春の本格オープンが楽しみだ。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2014-11-17 国体1年前イベント!きいちゃんライブ!

[][] 国体1年前イベント!きいちゃんライブ! 09:31

16日、JR和歌山駅前のわかちか広場で

紀の国わかやま国体・大会開催1年前イベント

”きいちゃんフェスタ in和歌山市”@わかちか広場国体LIVEが行われ、

藪下将人さん、宇和千夏さん、横山恭治さんの収録アーチスト三人に加え

国体や和歌山ラーメンの漫才で和歌人(のりちゃんと平松洋一)が参加した。

宇和千夏さんには、アロエルートの松本そうすけさんのサポートが・・・

f:id:Enka:20141118091545j:image:w360

  写真左から、横山恭治さん、宇和千夏さんと松本そうすけさん、藪下将人さん

2012年9月に発売された和歌山13アーチストの

紀の国わかやま国体応援ソングアルバム”応援すれば、元気がでる”

収録アーチストの国体ライブは、

レコ発の3回を含め、7回目になるはずだ。

しかも今回は、和歌山市主催の公式!1年前のイベント。。。

フラやよさ来いの皆さんと一緒になって、盛り上げる。

こんな嬉しいことはない。

f:id:Enka:20141118091701j:image:w360

この模様は、UST中継も行い、アーカイブはこちらに

  http://www.ustream.tv/recorded/55479894

f:id:Enka:20141118093447j:image:mediumf:id:Enka:20141118093340j:image:mediumf:id:Enka:20141118093606j:image:mediumf:id:Enka:20141118093413j:image:medium

  写真左から、アーカイブ登場順。和歌人さん、藪下将人さん、宇和千夏さん、横山恭治さん

ステージが終ってから、収録アーチスト三人揃って

JR和歌山駅ビルMIOのきいちゃんステーションにご挨拶、

こちらで、国体応援ソングアルバム取り扱い中です!

f:id:Enka:20141118091500j:image:w360


2015 紀の国わかやま国体の応援ソングアルバム

     “応援すれば、元気がでる。”


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2014-11-08 ふるさと癒やし歌スペシャルコンサート

[][]ふるさと癒やし歌スペシャルコンサート 21:38

11月8日の土曜日、14時から和歌山県立図書館で同館主催の

”宮本静ふるさと癒やし歌スペシャルコンサート”が行われた。

満席のお客様、図書館らしさ満喫・満載・・・

f:id:Enka:20141109205940j:image:w360

ここ五年間、歌い溜めたオリジナルの曲を

山崎瀟さんの書と福山ひでみさんのナレーションに乗せて、

宮本静さんはしっかりと歌い上げた。

f:id:Enka:20141109205827j:image:w360

最新曲の「我が名は青洲」では

命を守る医学、青洲の”夢”が揚がった。

f:id:Enka:20141109205905j:image:w360

また、CDデビュ曲の「あんたの済洲島へ」では

嫁ぐ歌から打ちかけ姿で唄った。

二連屏風には、「我が名は青洲」の全曲歌詞と

”ふるさと癒やし歌”の全曲名が描かれている。

f:id:Enka:20141109210741j:image:medium f:id:Enka:20141109210825j:image:medium f:id:Enka:20141109210903j:image:medium

ギターとピアノのコーナーでは

クラシックギターの小谷允城さんと「黒江からころ為の女」

シンガーソングライターの植松淳平さんと「和歌山ラーメンの歌」

クラシックピアニストの木谷悦也と「新宮ブルース」などをコラボした。

f:id:Enka:20141109210024j:image:w360

加太恋の皆さんが踊りで駆けつけて

「加太小唄」「静の黒潮節」を歌い踊った。

「静の黒潮節」の4番を加太の詞でて初披露。

♪ 紀淡望むは 加太浜港

  夕陽に光る 友ケ島

  一本釣りなら 桜の鯛か

  淡島神社の 雛ながし

f:id:Enka:20141109210136j:image:w360

「黒江からころ為の女」下駄タップバージョンは

スタジオぽこ・あ・ぽこの皆さんと

インストアレンジに歌をあわせた。

f:id:Enka:20141109210213j:image:w360

書の山崎瀟さん(左)と

ナレーションの福山ひでみさんです。


山崎(立の崎です)さんですが、

はてなでは変換できません。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2014-10-26 青洲まつりに「我が名は青洲」

[][] 青洲まつりに「我が名は青洲」 09:06

青天に恵まれた、紀の川市平山の青洲の里・・・

10年目を迎える青洲まつりが盛大に行われた。

f:id:Enka:20141026144332j:image:w360

医聖・華岡青洲を顕彰し、地域振興を進めるイベントだけに

中村市長さんはじめ、代議士先生方も開会式に言葉を添える。

それがスマートに感じるのが、青洲まつりの不思議。

f:id:Enka:20141026131814j:image:w360

「我が名は青洲」を10年間歌い継いできた

地元のささゆりコーラスさんには、

作詞の三倉ひさお先生から花束が贈られた。

f:id:Enka:20141026143758j:image:w360

宮本静さん「我が名は青洲」のステージには

作曲の徳久広司先生も登壇し

この歌へのエールを熱く熱く送った。

f:id:Enka:20141026091723j:image:w360

フラワーヒルミュージアムの入り口には

「我が名は青洲」の発売記念ブースが設けられ

二連屏風も飾られれた。

f:id:Enka:20141026132234j:image:w360

徳久広司先生、宮本静さん、三倉ひさお先生・・・

「我が名は青洲」をしつかりと歌い継いでいくことの

大切さを、この地で固く感じた一日だった。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2014-10-25 三倉歌道教室発表会に唄う徳久広司

[][] 三倉歌道教室発表会に唄う徳久広司 20:03

三倉歌道教室第34回発表会のゲストコーナーは

三倉先生の熱唱からはじまる。

f:id:Enka:20141025095448j:image:w360

                 最高年齢94歳のカラオケ出場者と三倉先生

続いて、宮本静さん「我が名は青洲」が

この日のハイライトとして紹介され、

応えるようにしっかりとした歌唱をした。

f:id:Enka:20141025151725j:image:w360

月川るりさんと岩出和也さんのステージを経て

特別ゲストの徳久広司先生のギター弾き語り・・・

この会では恒例らしいが、他所ではお目にかかれないといふ。

f:id:Enka:20141025161534j:image:w360

しつとりと、この三曲を歌った・・・

西方裕之さん「紀ノ川」(作詞:たかたかし 作曲:徳久広司)

美空ひばりさん「人恋酒」(作詞:たかたかし 作曲:徳久広司)

門倉有希さんらの「ノラ」(作詞:ちあき哲也 作曲:徳久広司)

味のある歌には、感心させられてしまった。

f:id:Enka:20141025164028j:image:w360

「我が名は青洲」の二連屏風も

ホールに飾られれていた。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2014-10-10 春夏秋冬コンサート

[]春夏秋冬コンサート 11:47

f:id:Enka:20141011060831j:image:w360

都はるみさん、伍代夏子さん、八代亜紀さん、坂本冬美さん

歌謡界の代表が初競演する”春夏秋冬コンサート”に行った。

会場は東京国際フォーラムのホールAだ。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/06/30/kiji/K20140630008473430.html

歌たち、そしてその企画構成が楽しみだった。

BS中継が入ったので、これは少し残念かも。


思いもかけない「四季の歌」から始まった。

リクエスト曲あり、自薦曲あり、デュエットやひばりさんコーナーなど

30余曲たっぷり、フルオーケストラで堪能できた。

四人の歌い手の声質やキャラクターが際立って

聴き手にとってこんな楽しいことはない。

最後は、春は夜桜、夏は朝顔、秋は紅葉、冬は山茶花で歌いだしがはじまる

新曲(作詞:荒木とよひさ 作曲:弦哲也)でコンサートを終えた。

曲名は聞き取れなかった。


プログラムや看板にいたるまで

コンサートのビジュアルが一切見かけなかった。

これはとても残念・・・

f:id:Enka:20141010074544j:image:w360


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2014-01-06 「我が名は青洲」宮本静

[]青洲の里@七草粥まつり 08:48

5日、新年恒例。

青洲の里でおこなわれた

七草粥まつりにいった。

温かくて、今年も多くの人出で賑わっていた。

迎春ムードのなか、春林軒で七草粥と甘酒は振舞われた。

いよいよわかやま国体ということで

紀の国わかやま国体•大会歌声とどけ隊と

地元の宮本静さんミニステージも・・・

f:id:Enka:20140106084652j:image:medium f:id:Enka:20140106084650j:image:medium f:id:Enka:20140106084648j:image:medium

昨年ここで初披露した「我が名は青洲」から歌いだした。

大阪・泉南の作詞家・三倉ひさおさんの詞に

徳久広司さんが曲をつけたもの。

宮本静さんから、今年の夏にはCD発売と発表された。

そして、アンコールでもう一度歌った。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2013-05-15 小林舞弥「笑顔のままで」レコ発!

[]小林舞弥「笑顔のままで」レコ発! 09:50

4月17日に発売された

小林舞弥さん「笑顔のままで」の発売記念コンサートが、

和歌山県立図書館2Fのメディア・アート・ホールで行われた。

笑顔のままで

笑顔のままで

「凛として」で締めくくった前半のカラオケステージに続いて、

ギター、ピアノ、パーカッションによる

アコーステイック・ライブが今回のハイライト・・・

新曲「笑顔のままで」もバンドで披露した。

「恋しくて」など歌謡バラード系が多く歌われ

新曲の持つ歌謡テイストを満喫させた。

そして、パーカッションを活かした

レゲエ風イントロではじまる「どうにも止まらない」で締めくくった。

満席の300人近いファンは充分に堪能できたようだ。


にほんブログ村 音楽ブログへ⇔クリック

2013-05-13 Shinoディナーショー

[]Shinoディナーショー 07:48

Shinoさんのディナーショー に行ってきた。

ロックバンドのヴォーカルとして人気者になり

ここ数年は、萌え系アイドルとして活動中だ。

昨年、理系の職を辞して芸能活動で独り立ちした。

そして、NHKTV和歌山のレポーターや

和歌山放送ラジオでレギュラーを務めるようになった。

f:id:Enka:20130512194658j:image:w360

Shinoさんがいつもユニットで活動するギタリスト・加納洋志さん(左)と

ストリートでピアノ弾き語る田頭宜和さんを加えての初のディナーショー


和歌山県立近代美術館に併設のイタリアンレストランは満席。

夜空に浮かぶ和歌山城を借景に、ショーは始まった。

オリジナル曲は控え目、大人音楽なセットリストだ。

松田聖子さんの「瑠璃色の地球」

ロッド・スチュワート〜浅川マキさんの「セイリング」

中島みゆきさん「糸」など、名曲たちに積極的にチャレンジ・・・

普段ライブハウスには足を運ばない客層に、

好印象を与えた演奏だった。


たとえば「セイリング」

嘗て、レコードが擦り切れるくらい聞いた曲だけに

セットに含まれるだけで、「おっ!」と嬉しくなる。

反面、歌の時代背景を読み取り、

彼女なりに表現するシンガーとしての本領が問われる。

踏み出した第一歩、これからに期待したい。


”母の日”

男性のコアなShinoファンが

母親同伴でショー楽しむ姿は微笑ましかった。

また、ラジオリスナーなのか

団塊世代の夫婦連れが多くみられた。

そして、すべての母親とおもわれるお客様に

カーネーションを一本づつ手渡しでプレゼントして周った。


Shinoさんの歌謡化路線は、益々楽しみとなりそう。


一流建築家のデザインの利いた空間は

音響には、厳しい環境となる。

Shinoさんの気の利いたお喋りが

はっきり聞き取れないのは、しようがないか・・・


にほんブログ村 音楽ブログへ⇔クリック

Shino Shino 2013/05/13 08:18 昨日はディナーショーの足を運んでいただきありがとうございました( 〃▽〃)
あの空気ははじめてだったので、とても緊張しちゃいましたが、とその反面、楽しいひとときでした。
新たな一歩、今後の自分を模索しながら、新しい道を探していきます。

2013-05-06 国体の応援!きいちゃんライブ!

[][] 国体の応援!きいちゃんライブ! 07:52

子供の日、ぶらくり丁で

国体の応援!きいちゃんライブ!があり、UST中継も行った。

f:id:Enka:20130506194142j:image:w360

紀の国わかやま国体のきいちゃんは、子供たちに大人気!

商店街に、きいちゃんグッズコーナーを設け

きいちゃん折り紙教室などを行いながら国体をPR・・・

応援ソングのアーチストがきいちゃんと生競演できる

またとない機会になった。

 アーカイブはこちらに

  きいちゃんライブ@ぶらくり丁

  http://cclive.ikora.tv/e901191.html


2015 紀の国わかやま国体の応援ソングアルバム

     “応援すれば、元気がでる。”


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2013-01-26 新葉なな「テネシーワルツ」

[]新葉ななの即興歌「ED和歌山20:18

及川眠子さんプロデュースの「テネシーワルツ」で

活動するシンガーの新葉ななさん

最近、即興歌を特技としているらしい。

お題をもらって、ジャズ風、演歌風など歌い方ももらうと

ほんのに2〜3分で歌いだす。

もちろんアカペラだ。

D

お題に”和歌山”で、”バラード”風に歌ったのがこれだ。

教育のEDに、和歌山弁の”え〜で〜”もかかっているが

タイトルは聞いた人が適当につけることもできるようだ。

一度、演歌風も聞いてみたいもの・・・


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2013-01-06 「我が名は青洲」宮本静

[]青洲の里@七草粥まつり 20:50

新年恒例の青洲の里でおこなわれた

七草粥まつりにいった。

温かくて、多くの人出で賑わっていた。

迎春ムードのなか、春林軒で七草粥と甘酒は振舞われた。

そして、地元の宮本静さんのミニステージも・・・

f:id:Enka:20130108204050j:image:w360

新曲の「黒江からころ為の女」や

青洲の里から生まれた「紀の川のほとりで」と共に

「我が名は青洲」といふ曲を、初めて歌った。

大阪・泉南の作詞家・三倉ひさおさんの詞に

徳久広司さんが曲をつけたもの。

三倉ひさおさんも駆けつけてくれ

宮本静さんは少し緊張気味に歌いきった。

春林軒も歌いこまれていて

聞いている皆さんの反応もとても良く

アンコールでもう一度歌ったくらいだったので

これからも歌い続けていけば、楽しな楽曲となりそうだ。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2012-11-09 宮本静が、地元で農地ライブ

[][]宮本静が、地元で農地ライブ 20:13

f:id:Enka:20121109201223j:image:w360

先日、宮本静さんが、地元の農地でライブをするというので驚いた!

会場を下見に行くと、見事な畑地だった。


農具をギターに持ち替えて「猛 一寸」うたう

シンガーソングライター・榎本さんのホームグラウンド。80席。

月一フェア〜として、毎月イベントを重ねてる・・・


当日は、とれとれの自作・地元野菜の即売のあるらしい

昨日もらった、自畑のブロッコリーは

湯がいただけで、目からウロコの美味しさだった。


歌スキ、物スキなかたは、面白いかも!

「農家村 あっぱれくん!」

http://www.wakayamashimpo.co.jp/2012/02/20120219_9128.html

11月25日(日) 14時〜15時 観覧無料

http://blogs.yahoo.co.jp/takeshinoblog/7722461.html


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2012-11-04 黒江の紀州漆器祭り

[][]黒江の紀州漆器祭り 07:46

f:id:Enka:20121104073550j:image:medium

昨日、今日の2日間にわたり

海南黒江の紀州漆器祭りが行われている。

宮本静さん「黒江からころ為の女」は

黒江の景観保存イメージソングということで

本日、海南の2ヶ所で、都合3回のミニライブを行い

漆器の街の祭りに、華を添えます。


宮本静-歌手です:紀州漆器まつり&かいぶつくんミニライブ

http://shizu.ikora.tv/e834442.html

...1104 宮本静@紀州漆器祭り

http://cclive.ikora.tv/e812903.html

今年の紀州漆器まつり(第24回)

http://www.chuokai-wakayama.or.jp/sikki-k/01_matsuri/01_matsuri.html


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2012-10-22 紀伊風土記の丘で・・・

[][]紀伊風土記の丘で・・・ 10:36

f:id:Enka:20121021120548j:image:w360

昨日、和歌山市岩橋の古墳公園・紀伊風土記の丘で、

宮本静さんとマヤウァカによるフォルクローレの野外ライブが行われた。

この丘に、海南・黒江ゆかりの旧柳川住宅が移築されており

宮本静さん「黒江からころ為の女」の縁で異色の組合せが実現したのです。


宮本静-歌手です。第3回紀伊風土記の丘まつり

http://shizu.ikora.tv/e830215.html

和歌山県立 紀伊風土記の丘

http://www.kiifudoki.wakayama-c.ed.jp/


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2012-10-13 船尾市場の宮本静

[][]船尾市場の宮本静 17:48

海南・黒江の船尾市場で、

ご当地の「黒江からころ為の女」を、ご当地の市場で歌う。

f:id:Enka:20121013103003j:image:w360

地元の買い物客で賑わう朝10時からの

チラシ折込イベントに、皆さん大喜び・・・


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2012-10-07 加太サンセット・ライブin竹燈夜

[]加太サンセット・ライブin竹燈夜 18:19

f:id:Enka:20121006173716j:image:w360

生憎の天候で、夕陽は見れなかった。

終演まえには、風と雨がやってきた。

野外ならではの、洗礼だ。

3組とも唄いきって、

竹燈夜の灯もともった。

晴天なら、素晴らしい雰囲気になったろう。


ライブレポ:加太サンセット・ライブ in 竹燈夜

http://cclive.ikora.tv/e822998.html

宮本静-歌手です:加太サンセット・ライブin竹燈夜

http://shizu.ikora.tv/e822800.html

恭やんのお世話になります!?加太浜にて♪

http://kyouyan.ikora.tv/e822808.html

新曲披露@ 加太サンセット・ライブ in 竹燈夜

http://kishitomomi.ikora.tv/e822089.html


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

この日記のはてなブックマーク数