つぶやく つぶやき・・・


2008-10-01 演歌商店の売場ができました!

[]演歌商店の売場ができました! 08:59

まだまだ。カタチだけですが・・・姿を現しました。

ブロードバンドミュージック岩喜@本店内の演歌コーナーです。

ぶらくり丁時代に店頭にあった暖簾を復活させました。

f:id:Enka:20081001090122j:image

写真右から

1.古都清乃さんが来週10月9日(木)14時に来店されます。

2.氷川君の新曲「哀愁の湖」発売日です。昨日から売れてます!

3.水森かおりさん新アルバム「歌謡紀行察弉聴Δて壇吃佞で好調です。

4.坂本冬美さんこの10月5日(日)目の前の和歌山城で無料ミニコンサート!

5.一畳たたみは残しました。ここで新曲ダイジャスト盤が試聴できます。

6.2000円以上で演歌ポスタープレゼン中です。

7.180万曲試聴検索できるリスニングポッドを演歌専用に配備(左端)してます。

8・ワゴンの廉価盤コーナー・・これは掘り出し物が見つかります。

開店の宣伝となりました。

にほんブログ村 音楽ブログへ⇔クリック

2008-05-07 アマゾン・マーケットプレイスのBBMウェブ店

[] アマゾンに出品 14:10

このゴールデン・ウィークに、息子社長が作業をして

昨夜、弊店の在庫をほとんどすべてアマゾンに出品いたしました。


アップして16分後、最初に売れたのが

水前寺清子さんのこのアルバムです。ジャケットが良いですね。

ゴールデン☆ベスト

ゴールデン☆ベスト

レコード屋の店頭とネットのW出品には

いろんな考えがあり、随分時間をかけてのことです。

商品を全国の方にご覧いただけるのはありがたいことですが

地元のご来店いただくお客様は、本当に大切にせねばなりません。


今回のことで、店の品揃えが充実できればいいのですが

どうなることやら・・・・

水前寺清子さんの収録曲が面白くて気になります。


  「みそこなっちゃいけないよ」

  「おしてもだめならひいてみな」

  「ありがとうの歌」

  「だめでもともと」

  「大勝負」


にほんブログ村 音楽ブログへ←なにかお役に立てば、クリックください。励みになります。

2007-03-26 13 オリコン演歌・流行歌チャート

[] 2.どんなサービスがあるの・・・ 19:36

本店シリーズ第3弾です。

ほとんど宣伝のようですがともかく書いておきます。


照明付きの試聴コナーは4台で20タイトルがフル試聴ができます。

サンプル盤は開封して並べていますので

ライナーノーツをご覧になることができます。

4台の構成はJ-POP・ジャズ・クラシックです。

f:id:bbmplaza:20070323112428j:image


お城の見えるお洒落な試聴カウンターは親機が3台

無料LANスポットですのでパソコン・モバイラーにはもってこいです。

f:id:bbmplaza:20070323112217j:image


ジャス・クラシックコーナーは

テーブル4席を中心に最高20席まで増設することができます。

正面はJBL4350スタジオモニターの蜂の巣付きです。

f:id:bbmplaza:20070323111818j:image


店内在庫の分かる

試聴・検索システムは店内に10台とストレスなくご利用できます。

f:id:bbmplaza:20070323111836j:image


売場毎に埋め込まれたデジタル試聴機は31台

画面にコメントも表示されて 読みながら聴くことができます。

f:id:bbmplaza:20070323111920j:image


演歌・流行歌売場は岩喜演歌商店の暖簾を守ります。

畳に腰掛けて新譜ダイジェストを聴くことができます。

f:id:bbmplaza:20070323112047j:image

2007-03-23 クミコ考。10年10曲

[] 1.どこにあるの・・・ 20:54

和歌山市七番丁26−1

f:id:Enka:20070323063321j:image

和歌山城のまん前の商業施設モンティグレ2Fです。

http://www.daiwaroyal.com/montigre/

f:id:Enka:20070322205626j:image

ダイワロイネットホテル和歌山さんを中心にホテルと専門店たち。

CDショップとしては珍しい立地にあります。

f:id:Enka:20070322205404j:image

ちっとだけ豪華な気分になる・・・・

カジュアルでゴージャスそんな雰囲気の空間です。

一般のショピングセンターやモールのように

混み合うことはあまりありませんが・・・


ですからいろいろサービスに工夫を凝らしています。

2007-03-22 春秋なる日経新聞

[] 0.いつからあるの・・・ 08:10

正確な店名はブロードバンドミュージック岩喜@本店といいます。

その前の店名はブロードバンドミュージックパークス@本店です。

公園前にあり音楽の公園のようにぶらぶら散歩・・という思いからです。


長いですね・・・。

電話でもこの店名を言いますので

初めてのお客様や

商品のことでお宅に連絡する際には

CDショップの・・・と付けたしてお話する位長いです。

演歌商店はその店の演歌売場のことです。


あまり長いので常連さんには岩喜(イワキ)さんと

昔の名前で呼ばれることが多くなってきましたので

3月21日のリフレッシュ・オープンに

岩喜@本店といたしました。


私は和歌山市ぶらくり丁生まれの団塊の世代。

商店街の真ん中のレコード店の2階で産湯を使ったそうな。

父は和歌山 母は廣島

父と母は当時ジョバと呼ばれていた大阪のレコード卸屋で知り合い

二人してぶらくり丁の八百屋の軒先で創業。

昭和11年11月12日のことだった。

このように私は生れる前からレコードに祝福されています。

f:id:Enka:20070322112926j:image

↑楽曲の宣伝から昭和12年の春頃とおもわれます。


父の生家は 和歌山市の万町にあった中央市場の青果卸「岩喜」

曽祖父・岩橋喜助の屋号で料亭向けの高級食材を扱っていた。

それゆえこの旨いものに対するDNAは私に確実に引き継がれています。


レコードの中で生まれ育った訳ですから

音楽を愛する多くのお客様に育てられたといっていいかもしれません。

つまりレコードの楽しみ方をお客様に教えられてきたのです。

レコードの聴き所や歌い手や演奏者の得意技や癖など

さらには録音時のエピソ−ドまで・・いろんな薀蓄を。

すると同じレコードが何倍も何倍も楽しく聴くことができるのです。


そういう思いをブロードバンド時代に

活かしたこれからのCDショップとして店の名前にしたのが2000年。

ブロードバンドミュージックというハイカラなお店にかかわらず

演歌なお客さまが多くて

演歌商店というレトロなお店を隣に開店したのが2年後。

f:id:Enka:20070322102611j:image

創業の地・ぶらくり丁から今の公園前に引っ越したのが2年前。

つまり移転開店2周年で岩喜@本店なりました。


創業して71年目の春です。

2007-03-21 岩喜@本店

[] 岩喜@本店 17:01

本日 岩喜@本店としてリフレッシュ・オープンいたしました。

この春から始まる

音楽CD検定のモデルショップとして

f:id:Enka:20300612080409j:image

1.マスターの居る店(今は仮免許?)
2.教科書(公式ガイドブック)掲載CDのある売場
3.CD試聴ミニイベントコーナーのある店

団塊の世代を中心とした

シニアマーケット向けのコミュニティ・ショップを目指します。


もちろん演歌商店も変わらず

その一角で頑張り続けていきます。

なごーやなごーや 2007/03/22 14:35 素敵なお店になりましたね

この日記のはてなブックマーク数