つぶやく つぶやき・・・


2011-11-23 弊店情景・・・

[][][] 弊店情景・・・ 08:43

23日は、上京し横浜なども寄り道していたのですが・・・

自然と、立ち寄っていたレコードショップを覗くことが多く

当然ながら、店の遺跡巡りの風情に。

泰然自若たる先輩諸氏たちの顔と言葉が浮かんで・・・。


その頃、弊店に、あいにくの留守中に、

奈良の吉野からお客様が見えたそうです。


廃盤を復刻するMEG-CDの、

橋幸夫さんと森進一さんの歌カラをお作りさせて頂いたようです。

弊店のネット通販で用は済むことなんでしょうが、

レコード屋に行って見たいとお越しいだいた。

その時の、店内の様子はこんな風だったそうです。


弊店の格安&有人コピーサービスで、

懐メロ発表会の楽譜準備を楽しむギター弾きさん。

弊店のイターネットTVのUST番組を

パソコンでヘッドホンで見ながら、

笑い声をあげる、地元アーチストのファン。

美味しい珈琲@300を楽しんでいただきながら・・・


吉野からのお客様は

オンデイマンドのMEG-CDが焼きあがるまで

店頭在庫のCDをご覧になって

多岐川舞子さんなど2枚を買っていただき

店頭にない取り寄せも2枚ご注文いただいて

紀ノ川の上流までお帰りになったそうです。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2011-07-10 高橋樺子の応援団

[]高橋樺子の応援団 10:59

7月3日に地元・御坊で行なわれた高橋樺子さんの新曲発表会


  歌手の高橋樺子デビュー発表会に900人

  http://www.hidakashimpo.co.jp/news/2011/07/900.html

  高橋樺子、出身地の和歌山・御坊でデビュー曲「がんばれ援歌」をお披露目

  http://music-news-jp.blog.so-net.ne.jp/2011-07-03

発表会に参加されたお客様が、わざわざ白崎からお見えになった。

勝手に、高橋樺子さんの応援団と呼ばしてもらうことにした。


ポール・アンカのロカビー世代で、70歳といふ。

小さいころ、近所の旦那衆の前で、

伊勢音頭を競い合って歌い踊ったのが音楽の原体験だったらしい。

紀州・御坊の経済的・芸能的な豊かさの現れと感心した。

AKB48もHIPHOP系も聴くし、話題も豊富・・・

カラオケももちろん達人の域のよう

こういう音楽好きで熱心な方とお話するのは久方ぶりかも・・・

がんばれ援歌がんばれ援歌がんばれ援歌がんばれ援歌がんばれ援歌

高橋樺子さんの「関西発 がんばれ援歌」を買っていただいた。

さらに、先日来店したカレンさんのポスターをご覧になり

カバー・アルバムの曲目をご覧になってから

カレンの演歌がいっぱい2

「おう!おう!」と大人買い頂いたのです。

毎度、おおきに!


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2010-07-15 プロシューマー化が進むカラオケファン

[]プロシューマー化が進むカラオケファン 17:23

先日、弊店が事務局を務める

ご全国ご当地歌謡ブルースカラオケ大会

エントリー曲について、ご年配のお客様が来店された。


しいな乙吉さん「はこだて」

南一誠さん「ひろしまかくれんぼ」は対象曲ですかと

わざわざ、確認の問い合わせ

もちろん、ご当地ソング部門にOK!です。

ただ、どちらも聴いたこともなく、

恥ずかしながら、曲名も初めてだったので

くだんのお客様としばらくお話を重ねた。


「新しい曲はどこで仕入れ?るのですか・・」とお尋ねした。

「まず、上手な歌い手の多いカラオケを数多く廻る・・・」

「そして、気になった楽曲を有線でリクエストし、

本人歌唱を何度も聴く・・・」

(ご自宅に有線を引かれているそうだ)

「レパートリーに決めてから、CDを買う・・・」

どちらで買われるかは、いろいろだそうです。


セルフプロデューサーを楽しまれている

このお客様には感心し、多くを教えていただきました。

売るというプロセスでノウハウを蓄積し、

付加価値を提供してきた小売店は

新しい未来を、拓くしかありませんね、


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2010-07-10 都はるみの名古屋土産

[]都はるみの名古屋土産 15:41

7月2日からはじまった中日劇場『都はるみ特別公演』を

http://www.chunichi-theatre.com/presents/2010/7/7gatsu.html

見に行かれたお客様から、お土産と土産噺をきかせていただいた。


最前列の特等席で、都はるみさんを楽しまれたとあって

興奮まださめやらぬお噺は、説得力があった。

f:id:Enka:20100710144658j:image

公演パンフレットとお土産の会場限定販売のおせんべいです。


早速に、他のお客様も加わって

弊店のコーヒーを飲みながらの

音楽談義にも熱がはいった。


クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2010-05-15 ボックスでも携帯の女ふえたよ・・・

[]ボックスでも携帯の女ふえたよ・・・ 13:23

毎週、新譜を買っていただける常連さん。

一週間空いただけでも気になります。

昨日、お顔をみて一安心

このところのお天気に風邪をめされたらしい。


「最近、カラオケボックスでも

 携帯で聴いてる女ふえてなぁー・・」

「20曲も、30曲も入るらしいで・・・」


弊店のミニドリンクコーナーの

アメリカン風エスプレソを飲みながら、

携帯をお持ちでない

元気なご婦人は、こうつぶやかれた・・・

クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2009-04-23 30年ぶりの定休日

[][] 30年ぶりの定休日 08:37

新しい店に引っ越して、一番変わったのが

定休日を30年ぶりに復活させたことでしょうか・・・

今日がその木曜日です。


繁華街のレコード屋の2階で生まれた私の記憶の中に

初めて定休日という、

子供心に嬉しい言葉が響くのは

いつのことだったか・・・

まず、毎月23日がぶらくり丁の商店街の休日と決まり、

その後に、毎週火曜日へと進化?したように思います。


それから何年かして、

ただ一店、年中無休をスタートさせてから

そう、実に久方ぶりの定休日・復活です。


スローな店舗モデルにして

http://lcity.jp/shopping/shop/index.php?shop-id=9000086086

楽しい、面白いことが、いろいろ起きています。

そのひとつは、お客さまがゆったりされたことです。

弊店に目的をもったお客様しかお見えになりませんから

実に、ゆっくりと時間を過ごされていきます。

新譜を試聴されるのも、お探しの懐かしい曲をネットで捜すのも

世間話が織り交ざり、30分や1時間は当たり前・・・

なにせ、レジカウンターの替わりが

ダイニングテーブルという小さなお店ですから

コーヒー話は、音楽談義にこだわらず実に多様のよう・・・


犬の散歩や、自転車でお寄りいただくご近所さん

わざわざ車でお越しいただく常連さん

ホンとにありがたいことです。

クリック→にほんブログ村 音楽ブログへ

2008-03-30 即売特別料金をいただきます・・・

[]即売特別料金をいただきます・・・ 06:56

演歌・歌謡曲歌手の店頭キャンペーンをおこない

新曲のCDやカセットを即売するのに

即売<特別>料金をいただきます・・・

なんてことになりかねない。


弊店でも、頭を悩ましているのが

即売用商品の運賃負担問題です。

従来ですと、一般商品と同じ扱いで

送品も返品も定額の運賃元払いでした。

今般の見直しでは、

送品・返品とも定額の店払いとなり

さらに送品数・返品数にそれぞれ1枚いくらの

管理手数料の負担が必要になるという。


仮に、定額が500円、手数料が1枚30円とすると

100枚の送品に  500+3000=3500円

30枚が即売会で売れたとすると

 70枚の返品に  500+2100=2600円

都合、運賃に6100円必要となる。

従来は定額の500円だけだった・・・


この場合ですと

1枚1200円で36000円の売上げに対し

運賃の6100円だけで、17%弱の費用となる。

必要な費用は、これは避けられないが

工夫しだいでなんとかならないものかとの思い然り・・・


この話は、メーカー直接契約でない卸会社から

仕入れている店だけかもしれません。

また、弊店の仕入先だけかもしれません。

ただし、弊店だけではありません。


一般商品は、ほとんど返品できない仕入れ条件です。

即売商品は、貸出し扱いで売れた分のみ仕入れが立ちます。

折角、来店いただいたお客様にも歌い手さんにも

商品を欠品させるわけにはいかないので、

多目の仕入れ数になりがちです。

弊店では、買上げ招待のキャンペーンを主として

返品を少なくするようしていますが・・・

2008-03-06 ジェロ君を歌ったわょー

[]ジェロ君を歌ったわょー 13:33

昨日のことです。

カラオケ・スタジオに行かれるご年配のお客様たちの、

新曲披露の自慢話に・・・

「ジェロ君を歌ったわょー」と

君つけになったジェロ君が登場しだした。


ジェロさんのおばあちゃんの世代からは

そういう人気になるのでしょうね。

途中のあのリズムはどう歌うの・・・などヤボなことは聞かずとも

楽しく歌われているようだ。


そういえば、ようやくカセットも売れ出したので

ジェロ君人気は、広がる一方になりそう・・・・。

2008-02-24 開運鈴つき綾小路きみまろ

Enka2008-02-24

[] 開運鈴つき綾小路きみまろ 22:00

昨夜のこと、とあるところから、

「店頭の綾小路きみまろさん鳴ってますか・・?」と

確認するような奇妙な電話が入った。


一瞬クレームかと思ったら

どうやらきみまろさんが、

弊店のある施設のホテルに宿されたらしい。

今日が和歌山公演だ・・・

http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0047366&perfCd=001


”本日入荷!店頭で鳴らし始めました。”と

 http://d.hatena.ne.jp/Enka/20080118

もう一ヶ月以上店頭演奏しているわけで、

その人気の高さ、売れ続ける開運パワーは嬉しい限りだ。


公演の成功を気遣う関係者の気配りは

大変なものだと改めて感心いたしました。


にほんブログ村 音楽ブログへ←ここをクリック!(1日1回有効) 演歌ブログを音楽総合のTOP10に!

2007-08-08 クラシックと歌謡曲

[] クラシックと歌謡曲 06:50

今日は、音楽評論家で

元スウィングジャーナル編集長の岩浪洋三さんと

茶話をする機会があった。


クラシックの指揮者・岩城宏之さんが

歌謡曲の女王・美空ひばりさんのこぶしを

外国の演奏家に、レコードで聴かせては、

上手いだろうと自慢していたというお話は面白かった。


音楽がジャンルを問わず

クロスし影響しあっている・・・そういう話題からだった。

2007-04-22 一杯のコーヒーから・・

[] 一杯のコーヒーから・・ 10:24

f:id:Enka:20300821000544j:image:left

3月に岩喜@本店として

改装オープンさせていただいてから

タリーズ・コーヒーの

店頭サービスを始めました。

http://www.kurodaseiseido.co.jp/askul/coffee.html

アスクルで豆・メーカー・カップ・砂糖まで

純正でオーダーします。

水はやはりアスクルでボルヴィックです。

http://www.volvic.co.jp/top.html

一杯100ポイントで

いつでも飲めるようにしています。

自分でいうのもなんですが

なかなか美味しく頂けてしまうのです。


先日も一杯のコーヒーから・・・

http://blog.goo.ne.jp/shu0712/e/dd22b8eca8635a1a1ada319a69fd4c5c

2007-04-11 途中退院で・・新曲

[] 途中退院で・・新曲情報収集!? 17:44

昨日のことです。

畳の前の新譜ダイジェストコーナーで

「ご無沙汰です・・・」と声をかけられた。

しばらくぶりの70歳代の常連さんだ。


定年の退職をされた後

カメラにカラオケに更には秘境ツアーと

なにかと世間話の盛り上がるおっちゃんや・・・

ジャズやクラシックを良く聴いて

オーディオ・マニアだったが昨今は演歌・カラオケ


一ヶ月ほど大阪の病院で

手術も含め入院されていたらしい。

「20日までの途中退院や今度来るのは夏ごろやで・・」

そんななかの新曲情報収集活動です。

さすがに

「唄えんから聴くだけや・・だから買わへんで・・・」

それで充分でございます。

ありがとうございます。

2007-03-10 ピカピカの懐かしいレコード盤

[] ピカピカの懐かしいレコード07:50

さてスーパーな常連のオバちゃんの話をしよう。

畳に並んで話をすれば はずむことはずむこと・・・


もう70歳はゆうにこえた元気なオバちゃん。

毎日のようにお馴染みのカラオケラウンジに出かけています。

しかも夕方の混み合わない時間帯にじっくりと唄いにいくそうです。

そして毎週新譜の入荷する火曜日は

カラオケラウンジの行きか帰りに 必ず弊店にお見えになります。

お気に入りのCDだけを 1枚か2枚お求めになります。

こちらから薦めることはまずありません。

逆にスーパーなオバちゃんの買った曲が

後で売れてくることの方が多いくらいですから・・・。


これだけでも凄いのですが

スーパーなのはこのオバちゃん コレクターなのです。

さすがにレコード盤はほとんど処分されたそうですが

レーザーカラオケは1000枚以上お持ちで

月刊カラオケファンは創刊からすべて揃えているそうです。

CDは好みの歌い手さんしか持たないそうで

何枚お持ちかはお尋ねしていません・・・

さらにご自身で手書きの目録を創り

ほとんど諳んじているのです。


***という曲ね・・

昭和何年ごろの ****さんが歌っていた。

奥さんとは別れてとかの週刊誌ネタや

作詞・作曲の先生方はもちろん

レコード会社の社長さんの名前までよくご存知です。


今も残っているレコード盤はとお尋ねすると

美空ひばりさんと石原裕次郎さんと小林旭さんのLPだそうです。

そうすると次の日には小林旭さんのLPを持ってきてくれました。

娘?時代からの大ファンだったのでしょうね。

ピカピカの懐かしいレコード盤でした。

2007-02-28 たたみの上でのお茶話・・・

[]たたみの上でのお茶話・・・ 20:38

演歌・流行歌の新曲を試聴しながら

畳の上でお客様と並んで

世間話することも楽しみのひとつ・・


なんて思っていたら

座り込んで持ち込んだともわれる小型ラジカセで

試聴の曲を録音していた男性を発見!

というとんでもない報告を受け

マジ!!!

なごーやなごーや 2007/02/28 21:35 うは( ´Д`)とんでもない無いといえば言えば
とんでもないですが、上手く録音出来るんですかね。隠し撮り?する理由が知りたい気もします

2007-02-23 畳のリスニングスポット

[] 畳のリスニングスポット 18:48

弊店の新譜ダイジェストの試聴コーナーに

一畳のたたみを敷いてみた。

従来は小さな椅子を用意していたのだけれど

畳のほうが心地よさそう・・・

f:id:Enka:20070223203140j:image

並んで腰掛けておしゃべりも弾みそうで

毎月の新譜試聴が楽しみになる・・

なごーやなごーや 2007/02/24 14:35 畳ですか
気配りがうれしいですね
こういうお店が近くにあるとうれしいな

この日記のはてなブックマーク数