Hatena::ブログ(Diary)

魔王14歳の幸福な電波 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


魔王14歳の幸福な電波 この日記をアンテナに追加 http://d.hatena.ne.jp/Erlkonig/rss






サイト説明

2008-10-16

本日一信と神話の泉

 あるとき、とてもアルセスくさい廷臣が玉座の前に進み出ました。

神話の泉でございます」

 アルセスくさい廷臣は珍妙な泉を差し出しました。室内で非常識なことこの上ありません。このようなものをどうするつもりかと私は問いました。

「お手を差し入られなば神話を引きずり出せましょう」

 これはまた面妖なことを言い出します。「差し入られなば」なんて言葉初めて聞きましたが十中八九誤用でしょう。こんな物言いがますますアルセスくさいので私は訝り、訝りつつまあいいやと泉に右手を突っ込みました。するとなんか出てきました。

 これはいかなるもんでございましょう。

「まさに神話にございます」

 神話が泉から引っ張り出すものだとは知りませんでしたが、アルセスくさい奴のやることはこのような罠に満ちています。このようにして、私は故郷についてのお話を引っ張り出していくことになりました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Erlkonig/20081016/1224162262

∇コメント欄は常時開放中ですが、ネタばれにはご配慮ください。
パシリ家来のからすとうさぎが窓口をしています。何かご用があれば彼までどうぞ。メッセンジャーの登録なども歓迎します。