Hatena::ブログ(Diary)

魔王14歳の幸福な電波 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


魔王14歳の幸福な電波 この日記をアンテナに追加 http://d.hatena.ne.jp/Erlkonig/rss






サイト説明

2008-10-27

本日一信 - 「一般人のおうちを見に行こう」のどかなピクニックに警察暴力

 今日ピクニックでした。格差社会の上層でもない下層でもない一般人のお宅の様子を見物して、日常っていいなあ平凡っていいなあと和みながらお弁当を食べようという、実にのどかで平穏なノーマリティツアーだったのです。

 誰が参加者やらわからなかったのですが、数十人から百数十人くらいはいたでしょうか。駅前から公道を歩いただけで、なにもおかしなことはしていません。「お宅拝見!」のたれ幕をみんなで広げたり、風船を持ち歩いておみこし担いだりといった実に陽気な催しだったのです。

 途中で「たれ幕やみこしはダメだ」と集まってきた警察に言われたので、たれ幕や風船やおみこしはむなく仕舞うことにしました。私たちは言われたとおりにしましたし、特に騒ぐようなこともしていません。証言してくれた人も、口を揃えて「のどかに始まったし、集まった人たちも警察に協力的で、おとなしく歩いていた」と証言してくれています。

 ところが、事件は起きました。人通りの多い交差点差し掛かった時、ツアーの先頭の方から悲鳴が聞こえてきたのです。制服警察官が、大挙して襲いかかってきたのです。おみこしを担いでいた人が押し倒され、助けようとした人も倒されました。私たち全員を蹴り飛ばそうという勢いで、現場は大混乱に陥りました。

 しばらくして事態が収束してから、三人の参加者逮捕されていたことを知りました。私たちはデモなんてしていたつもりはありませんでした。本当にのどかに歩いていただけなのです。でも、結果はこの通り。「一般人のおうちを見に行こう」という楽しいはずだった私たちのピクニック公権力の暴力によって蹂躙されてしまいました。

 ここで、私たちは悲しい一つの現実を目の当たりにしました。私たちの暮らすこの日本という国は、ただ楽しく公道を歩くことすらままならない国だったのです。皆さん、今日のこの出来事を覚えておいてください。一般人のおうちを見に行くことは、この国では許されないことなのだと。


 というメモが出てきました元ネタこのへん悪いのはアルセスですそれよりTCGやりましょうTCG! いま第一週の試合処理中ですよ−。あとステスト跡地のクーミン・ダークスターていう新作ゲームが面白いのでみんなやるといいです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Erlkonig/20081027/1225112461

∇コメント欄は常時開放中ですが、ネタばれにはご配慮ください。
パシリ家来のからすとうさぎが窓口をしています。何かご用があれば彼までどうぞ。メッセンジャーの登録なども歓迎します。