Hatena::ブログ(Diary)

魔王14歳の幸福な電波 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


魔王14歳の幸福な電波 この日記をアンテナに追加 http://d.hatena.ne.jp/Erlkonig/rss






サイト説明 ∇うみねこ記事まとめ ∇作品別の感想ログ(更新怠け中)

2009-03-28

全描写が伏線のWeb漫画、 『胎界主』 が凄い、本当に凄い

胎界主


 この漫画が、本当に凄いのです。

 無料で読めるWeb漫画です。だから「ネットお金も払わずにこんな面白い漫画が読めるなんて、今はいい時代だなあ」なんて思いながら読み始めました。でも、十話も読み進めると、そんな条件付きの感想はどっかに吹き飛びました。「こんな凄い漫画が読めるなんて、本当に嬉しい」 後半は、そんな感慨を抱きながらの一気読みでした。

 一級のストーリー漫画だと思います。独自の宇宙法則/世界構造とか、派閥抗争に知謀を巡らす悪魔とか、腕力ないけど瞬時の状況対策が凄い主人公とかの話です。主人公は、人嫌いだけど人助けして金銭を巻き上げる、ブラックジャックが何でも屋に鞍替えしたみたいな男です。

 とりあえず第一話を読んでみます。一読して、わけの分からない作品です。わけが分からないけど、にも関わらず明らかな魅力があります。だから、再読します。再読するとちょっと分かるのですが、やっぱり全容は掴めません*1。でもやっぱり面白い気がするので、分からないなりに第二話、第三話と進みます。やっぱりよく分からない、そしてやっぱり面白い。

 どんどん読み進めるうちに、ちょっと気になるところがあって前の話を読み返します。すると、見えるわ見えるわ沢山の伏線が。あれはこれか、これはあれか! 宙ぶらりんだった要素要素が頭の中で結びつき、頭の中に作品世界が立ち上がっていく快感です。

 普通伏線とは、それを他の部分よりも少しだけ印象的に/奇妙に描いて、読者の心に予め引っかけておくことで機能します。けれど、なにせ本作の世界観*2は独特すぎます。全編が濃密な描写に満ち溢れ、全ての要素が伏線になりえてしまう*3。それが『胎界主』という作品です。

 登場人物の言動ひとつをとっても、この性質はよく表れています。主人公をはじめ本作の登場人物変人揃いで、一見すると奇矯に思えるような言動には枚挙にいとまがありません。そのヘンテコな言動自体が作品の魅力になっていることもあり、初読時は「変な漫画だから、彼らの変な言動もそういう作風の内なんだろう」という理解にとどまります。

 ところが、一通りキャラクターの内情や世界背景などの前提を把握してから読み直すと、ヘンテコに見えた彼らの言動が実は「一貫した行動原理に基づいている」ことがわかります。支離滅裂な変人に見える主人公の言動は、実は複雑な精神構造に基づいています。思わせぶりで何がやりたいのかよく分からん悪魔たちは、実は隠蔽されたシビア利害関係の中で常に計算尽くの行動をとっています。

 だから、本作は「伏線を個々に配置している」というよりも、「背景に隠されたメカニズムに基づいて描写の一つ一つを構築している」と言った方がいいのかもしれません。そして、これらの描写は単に伏線として機能するだけではなく、神秘的/心理的/物語的な様々な示唆をも秘めています。逆に、そういった示唆が幾重にも積み重ねられているからこそ、表現のひとつひとつが"意図せずに埋め込まれた伏線"として自ずと機能してしまうのだ、と見ることもできるでしょう。

 『胎界主』は非常に奇妙な作品ですが、同時にバトル漫画であり、もっとマクロ戦略レベルの闘争を描く作品でもあります。「あらゆる描写が伏線たりえる」という特徴は、本作のそういった側面にも大きく寄与しています。この辺の感覚は「常に読者の思考よりも先を行った戦い」と言えるもので、むりやり似たものを探すなら『DEATH NOTE』とか『HUNTER×HUNTER』の知略戦を例に挙げることができるでしょうか。

 とにかく、凄い作品です。だから個々に注目してる人はいるようなのですが、まだそれほど認知度の高い作品でもないようです。こんな記事を書いたことのある手前、名が広まることがその作品にとって一概に良いことであるとは思いません*4。それにしたって、本作はもっと沢山の人に読まれていい、読まれないのは勿体ない作品だと思うのです。

 「面白いWeb漫画があるよ」ではなく、「『胎界主』という凄い漫画がある」という気持ちを込めて、この紹介文を書きます。連載の進度はちょうど第一部の完結が目前というところなので、読み始めるにはちょうどいいタイミングでしょう。とにかく積極的な読解を要する作品なので、「ぱっと読んで気軽に楽しむ」のには向かないでしょう。そのぶん、気合いを入れて読むに値する、非常に骨太な作品でもあります。そういう「読み応えのある漫画」を求めている人は、迷わず『胎界主』を読めばいいと思います。

胎界主

*1:正直、最初の数話で諦めちゃう人が多いのかなとも思います。私も、「分からないなりに先を読み進めよう」とするまで一年以上かかりましたし……。

*2:単に世界設定という意味のみならず、原義としての「世界の観え方」も含め。

*3:これはジーン・ウルフさんとかウエダハジメさんの作品にも言える特徴だと思います。

*4:特に個人制作作品にとって。

ch3cookch3cook 2009/03/29 01:16 だめだ・・・一話見て続きを見る気がしなかった。アメコミみたいな感じだなー。

ErlkonigErlkonig 2009/03/29 02:15 あら残念。アメコミよりはむしろ、楳図かずおさんのような日本のひと昔前の漫画っぽいと思ってました。どちらにしても、最近の日本漫画の主流とは離れているので、その辺の文脈を「インストール」しておく必要があるのかもしれません。気が向いたらまた挑戦してください。

なまえなまえ 2009/03/29 06:05 おもしろすぎます。まだ半分・・・

ch3cookch3cook 2009/03/29 09:34 はい。もう読み方の部分で、完全にアウトしました。気が向いたらまた挑戦したいと思います。

issaiissai 2009/03/29 09:51 あー、見覚えあると思ったら、「朝目新聞」の紹介で読み始めたけれど、よく分からなくて投げ出した作品でした。なんかこの記事で興味がまた沸いてきたので挑戦したいと思います。

なまえなまえ 2009/03/29 12:22 読みましたが、とても面白いです。
ドロヘドロと世界観や構成がかなり似ていると思います。

なまえなまえ 2009/03/29 14:49 私もこのエントリーを読んで、ドロヘドロを思い出しました。

なまえなまえ 2009/03/29 19:25 3話まで読みましたが、話は面白いですがコマ割りに統一性が無く昔の漫画のようなテンポのせいか、すごく読みづらいです…
書き手が読み手を意識しないと、いい作品でも、このコメントみたいな否定的な意見も出てくるもんでしょうね
お金出さないで読めるんだったら、こういうのはいいなぁと思います

なまえなまえ 2009/03/29 22:32 「ねぎ姉さん」に通じる所があるかと。

なまえなまえ 2009/03/29 23:01 ハマるまで時間かかるけど面白いですよねー
web漫画って商業漫画と比べて「作者の独りよがりで終わる率」が高いので、最初のつかみが悪いとその先読むのをためらってしまいます。失礼ながら胎界主も最初そのクチかと思ってました。

ErlkonigErlkonig 2009/03/30 20:11 ドロヘドロ興味湧きましたが近所の本屋さん置いてませんかなしい。
ねぎ姉さんはー、あれは意図的に意味が繋がらないように描いてるって聞いたことあります。とすると胎界主の作られ方と正反対ですが、一見すると似てるというのは興味深いです。
中盤以降はわりと読くなりますが、これは読者に文脈がインストールされたからなのか、作者さんが気を遣い始めたからなのか。まあ多分両方でしょう。

>issaiさん
これは読者と漫画の対決なのです。挑戦お頑張りください。

なまえなまえ 2009/03/31 18:18 イメージ的に「七夕の国」に近いものを感じた東郷家の出現ぐらいから加速的に
おもしくなりました。ただ、作者さんのテンションや感覚で話のテンポや稀男の
性格の変化は気にはなりますが、、、、でも全体通して面白いです。

圭介圭介 2009/03/31 22:33 Aが二つで、
「なんぼや!この役なんぼや!」
この場面には大爆笑しましたw

鮒 2009/04/09 22:25 14Erlkonig様。
ご挨拶が遅れまして、申し訳ありません。
『胎界主』管理人の鮒です。
それはまるで岩の下に隠れていた地虫が太陽に照れされて慌てふためくような体験でした。
え〜……ご心配をおかけしている様ですが、大丈夫です。有り難うございました。
嬉しい悲鳴をあげております。(いっぺんでいいから、このセリフを言ってみたかった)
それでは、いろいろ恥ずかしいのでこの辺で失礼します。

ErlkonigErlkonig 2009/04/09 23:25 >なまえさん
どのレベルのゆらぎの話かに寄りますが、主人公の大味な部分での言動の変化については、「召集」のアスちんくんと実くんの会話で一貫した行動原理が明かされてると思います。もっと細かいところの話かもですが。

>圭介さん
ブラックジャック難しいです><

>鮒さん
 わひい初めまして! 第一部完結お疲れさまです。ずっと前からリンクに入れてくださってたので、いつか紹介できればと思ってました。あまり急激な変化もどうかなーと思ってましたが、言ってみたかったセリフを言ってもらえたようで幸いでした。鮒さんご降臨で私も嬉しい悲鳴を上げざるをえません。わひい! 第二部開始を心待ちにいたしております。

なまえなまえ 2009/07/04 00:55 これは面白い…本当に面白いです。
最初朝目新聞さんの紹介で読み始め、一度挫折してるんですが、
二度目に読んでみて一気にハマりました。

第2部も変わらず面白いですね〜。
ピュアという人物が一体何物なのか、
未だに底が見えない感じもまた楽しい。
紹介してくださって感謝しています。

通りすがり通りすがり 2009/12/08 10:12 胎界主を検索して見てみたけど、絵が下手なのは残念。
美術を勉強した俺から見ると、この作者は何も絵の勉強をしてないのがわかる。
例えば遠近法すら使えてない。遠近法には様々な種類があるが、この作品では単に遠くのものはボカシツールで暈してるだけ。
実際の遠近法の表現では、遠くのものはコントラストが低くなったり、空の色によって色調が変わったりする。
そういう表現を組み合わせてこそ「遠くにある」という実感を見た人に与えることができる。

家庭教師ヒットマンREBORNの画像 家庭教師ヒットマンREBORNの画像 2010/01/18 17:55 家庭教師ヒットマンREBORNの画像 http://comic.fansfree.com/jump/katekyo/

aa 2010/11/06 19:37 みんな酷い意見だな・・・絵は進むにつれてだんだん上手く見やすく読みやすくなるし ストーリーや世界観もだんだんと理解できるものになっていくというのに・・・とりあえず全部読んでからいえよ・・・

あ 2010/11/17 21:23 漫画の面白さと絵の上手さは関係ないよ。美術をかじった人間からすればそこが気になるのかもしれないけどね。
無責任飛行辺りから絵も展開も分かりやすくなるから最初から読んで挫折した人は無責任飛行から読むと良いかも。

あ 2010/11/17 21:23 漫画の面白さと絵の上手さは関係ないよ。美術をかじった人間からすればそこが気になるのかもしれないけどね。
無責任飛行辺りから絵も展開も分かりやすくなるから最初から読んで挫折した人は無責任飛行から読むと良いかも。

しろみしろみ 2011/01/26 09:30 一部で挫折した人は2部から読んでも面白いし
2部のほうがストーリーが分かりやすい。(楽しみ方としては邪道かもしれないけど)
「バンシー牧場」から読んで面白すぎて
?部も見直したら「伏線」が色々分かってハマった。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証


∇コメント欄は常時開放中ですが、ネタばれにはご配慮ください。
パシリ家来のからすとうさぎが窓口をしています。何かご用があれば彼までどうぞ。メッセンジャーの登録なども歓迎します。