Hatena::ブログ(Diary)

魔王14歳の幸福な電波 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


魔王14歳の幸福な電波 この日記をアンテナに追加 http://d.hatena.ne.jp/Erlkonig/rss






サイト説明

2009-04-27

おへんじ

甘え」という言葉に関しては、目前の状況に対してちょうど当てはまる事例として挙げたものです。引用文をあのように解釈し、自己責任の下で選択したのは私です。状況としては、辞書に載っている言葉を選択して使うの変わらないと考えます。必要であれば、なぜその言葉を選択したかという「自分の考え」を説明することはできます。

 ただし、本論自体は引用文をリンクする手前で述べているので、大枠としてはこれで一通りのことを言っています。(「自分の"内在律"を他人や世界に当てはめて、相手がそれに従ってくれないことを不当に感じるような思考パターン」)引用部分を除外して狭義の「自分言葉」のみを問題としても、私の主張は特に変化しません。

自分言葉」か「他人の言葉」かという発言者属人的な要素は議論の内容に影響しないので、「それが自分言葉である」と主張するのはこのくらいにします。いずれにしても両者は連続的に繋がったものなので、いくらでも恣意的に解釈できてしまう話です。一方が「こうだ」と主張すると、平行線にしかならないでしょう。

 本論について。

  • 件の記事では、pixivユーザーアンカーらが行うべき「より好ましいアクション」が想定されています。(a)
  • 彼らが「好ましい理想的なアクション」を取らないことを、記事は非難しています。(b)
  • ただし、このような非難は、「相手自分と同じ価値評価基準を共有している時」に成り立つ非難だと考えます。(c)
  • そして、記事が言及対象としている人たちが、snakefingerさんと必ずしも「価値評価基準を共有している」ようには思えません。(d)
  • そういう場合、なぜ自分価値基準が採用されるべきなのかを説明し、対象に納得させる態度が必要になります。これが「思考のワンノブゼムとして別視点を提示する」のことでしょうし、これは全く正当な試みです。(e)
  • 別の関連記事に「本当にわかってもらうの難しいんだね」とあるように、これを実行するのは困難で、相当の力を持った言葉が必要です。「わかってもらう」までは「わかってもらえていない」のだから、その段階で相手への非難を発するのは「自分の"内在律"を他人や世界に当てはめて、相手がそれに従ってくれないことを不当に感じるような思考パターン」と考えました。*1(f)
  • 「人に無闇に迷惑をかけてはいけない」「自分の利害によって主張を変えてはいけない」といった暗黙の共通価値基準を想定して語るのは問題ないと思います。*2実際の議論でも、"程度問題として"ある程度の暗黙了解が選択されているのが普通でしょう。ただし件の記事の内容については、pixivユーザーアンカーが暗黙の前提として無条件に共有しているとは考えがたい価値基準が含まれていると考えました。*3(g)
  • あるいは、snakefingerさんはそうは考えておらず、「理由は自分で考えろ」の件などはやはり説明するまでもなく皆が理解できるべき話題であったのかもしれません。その場合、snakefingerさんはこれらの判断を「強要」とはみなさないでしょう。snakefingerさんがどこに線を引くかは当然snakefingerの判断によるもので、その判断について私はこれ以上のことは言えません。(h)
  • ですが私は、それを外から見る 1 of them の自分意見として、あのブックマークコメントを残しました。(i)

 詳細に書くとこれだけの文章量になる話を100文字制限のブックマークコメントで書こうとしたのは、無理があったかもしれません。ただし本旨は全く変わっていません。付け加えるなら、snakefingerさんがアンカーと呼ぶコメントの中にも、これと同じくらいか、それよりはるかにロジカルな下地があって発言しているものは当然あると推測できます。「「意見A」に対して、「意見A'」、「意見A''」、「意見B」と分かれていく」のをよしとすると言いつつ、その意見の元となるはずのコメント片端から切り捨てているのに疑問を感じます。

 なお、snakefingerさんが私のブックマークでの発言後に追記された文面についても、本記事の内容がある程度の返答になっているかと思います。上記のような理由で私はそれが「強要」だと考えましたし、「強要」することさえないなら「意見A、意見A'、意見B……」という拡散はぜひ推奨されることだと思います。以上の内容で私がsnakefingerさんに「卑怯者」と判断されたとしたら、それ自体は私には何とも言いようのないことですが、何か説明の必要があればそれを書くことはできます。

*1:たとえば、bardiche-assaultさんに対する「理由は自分で考えろ」という一回目の反応。また、特殊すぎることはないけれど無条件の常識というわけでもないインターネット作法を大前提としたブックマークコメントへの批難など。

*2自分に被害が及ぶような時は無条件に相手を批判できるように思えますが、これも「人に無闇に迷惑をかけてはいけない」という暗黙了解があるからでしょう。だから、人食い熊を「罵倒」する人はいても、人食い熊を「非難」する人は(あんまり)いません。熊に「人に無闇に迷惑をかけてはいけない」という暗黙了解が通用すると考える人は(あんまり)いないからです。

*3:「知人から「先日のエントリで書かれてたの、どーゆー意味?」って聞かれてしまった」とあるように。

snakefingersnakefinger 2009/04/28 00:34 大筋理解しました。

私がブログ記述後の読者からのコメントに対し、なんらかのリアクションをするのは、
ワタシ自身のコラム内容にかなり問題提起的なものが含まれていることを理解しているためで、
誤解として捉えられれば、それを放置せずに決着を付けるのは文章に対する責任意識があるからです。
ここでいつも相手に逃げられてしまうので、私は「コメント責任とは?」について考えざるを得ず、
軽薄な思いつきで相手を一方的に罵倒する「マナー違反」に対して、
あるレベルまでは警告を発し、それ以上の場合は共通のやり方で応酬します。
今回のあなたのコメントは、引用だけを用いて語るのに元々ムリがあり、
それをああいったカタチで投ずるならば、作者の感情を逆撫でするのは容易に想像できるはず。
あのコメントにこうして言葉を足すことで、意味的な回収が果たされれば、それは建設的な議論になる。
私が「意見したいなら長文にしてトラバししろ」と言っているのは、相手の意見を聞く心得があるから。
それすら果たせず、一方的な言葉で相手をなじるのは、ネットという言葉の世界を
今後も実生活の延長にある“日常”とする者なら、絶対に侵してはいけないルールだと思う。
また、新しいニュアンスを含む問題提起は、それ相応に手順を踏んで説明しなければならず、
それは長文によってしか伝わらないと思って書いているのに、
それを枝葉をそぎ落として「暴論」と解釈したり、一般論としてあしらったりするコメントが多い。
だから、発言者も読者からのリアクションも、それ相応の文量が求められると私は考える。
(基本的に私は他のブログとつながるつもりがないので、求められればという条件付きですが)
日本人は、過度に相手の年齢、立場、役職を意識して、敬語などを使い分けますが、
ネットは相手の顔が見えないから、いきおい言葉が乱れるという指摘がある。
しかし、相手が見えない、相手の発言が理解しがたい>理解したいという意識があるなら、
コメントの第一声は、それなりの社交術を踏まえてなければ大人社会では通用しない。
でなければ、相手に自分の発言を理解してもらえないのは自明の理です。
私が「あまりにコドモっぽい」と嘆いているのは、ネットだからと、
そういった最低限のルールを果たせずに自己主張ばかりする輩が、「多すぎる」からです。

「pixiv」に対して、摩擦を起こすような発言をしたのは自覚的です。
これに対しては、私なりに回収して建設的な議論に持って行く根拠があって書いています。
bardiche-assaultに対して、自問自答するように促しているのは、理解を拒絶しているのではなく、
相手の言葉尻を掴んで、応酬しようとする「ルール違反」を警戒してのことで、
私が相手をそういう人格ではないかと考えたのには、コメント内容に根拠があると考えます。

私はネットのブログ社会がより豊かなものになることを熱望しているし、
それは私が所属する既存のマスコミが、いかに壊れてしまっているかを自覚しているからです。
ですから、新しい価値観を提唱する人には、応援したい立場を取ります。
素人であれプロのブログであれ、乱暴で誤解を含むようなコメントを付けることは一切していません。
今回の件で私が粗っぽい言葉を使っているのは、それ相応の考えがあってのことです。

ErlkonigErlkonig 2009/04/28 19:07  ブックマークコメントに対するスタンスについての、相応のバックグラウンドは理解しました。そういったバッググラウンドに基づく内在律を、一般に適用することについて言っていると解釈してもらえれば結構です。

 以下はちょっと思ったことです。主論に対する対論として配置する意見であり、特に返答を求めるものではありませんが、必要があれば補足します。回りくどい書き方をしているのは、論考以上の実際的証拠がない主張を強弁しても、主観や内面の押し付け合いにしかならないからです。

・ブックマークで相手の感情を逆撫でするのが「マナー違反」であり、「社交術を踏まえなければ大人社会では通用しない」のは理解できます。同様に、元記事の長文による罵倒や風刺漫画が"社交術を踏まえた大人社会"のやり方であるようには見えませんでした。あれもまた、閲覧者の"感情を逆撫でするのは容易に想像できる"ものであるはずで、それがさらに多くの罵倒コメントを生んでいたように思えます。誤解に対する責任意識とありますが、あれらの罵倒を精度ある反論と捉えることも難しく、多くの面で誤解をさらに拡大していたように考えます。以上は、概ね私の主観に基づいていることを根拠に反駁できます。

・私のコメントもそういった乱暴な「マナー違反」に対して発する「共通のやり方での応酬」という感覚がありました。ただしマナー違反に対してマナー違反で返すというやり方自体に問題を感じるので、攻撃的なニュアンスは不適切だったかと思います。その時点では認識がありませんでしたが、短文コメントを強硬に忌避する人のサイトにのこのこブックマークコメントを残したのも迂闊でした。この件についてお詫びします。ブックマークコメントの扱いの問題については、今回の件で考えるところがあったと思います。

以上

snakefingersnakefinger 2009/04/28 23:27 >・ブックマークで相手の感情を逆撫でするのが「マナー違反」であり、「社交術を踏まえなければ大人社会では通用しない」のは理解できます。同様に、元記事の長文による罵倒や風刺漫画が"社交術を踏まえた大人社会"のやり方であるようには見えませんでした。あれもまた、閲覧者の"感情を逆撫でするのは容易に想像できる"ものであるはずで、それがさらに多くの罵倒コメントを生んでいたように思えます。

何がこのような自体を引き起こしたのかの因果律について、相手にハッとさせて気付かせるための
最短の荒療治を期待してのことかもしれません。
過去の経験から、「最初から理解の姿勢なく罵倒している人」に対して、誠意を込めた正論は通じませんので。
マンガを交えた「拡張」は、私自身が滑稽に思うほどアトラクション性が高いものだと思ってますが、
これはターゲットに向けたもの、もしくは晒し者にするような明確な意図があってものもなので、
それを第三者が自分のことのように判断して、酷いとなじるのは、やはりお門違いだと思いますね。
発信者がそのように断じているわけではありませんから。

私には、このような問題を含むと自覚するエントリが、アクセス的に人気を集めてることのほうが異常に見えます。
攻撃されているのは私ですが、ギャラリーが何を期待してのことなのか、ハッキリいえばわかりません。

ErlkonigErlkonig 2009/04/29 22:06  上記意図、理解しました。特に疑問はありませんが、推測を一点だけ。
 
 私は今回のコメントでバックグラウンドを説明していただいたので、「アトラクション」の意図が理解できますが、いきなり記事を読む人はそうではないでしょう。(「ターゲットに向けたもの、もしくは晒し者にするような明確な意図があってものもなので」とありますが、そのことについて十分な精度の説明を行わない限り、それが閲覧者に正確に認識されることはないでしょう。あるいは、「しっかり読解しようとすれば文章内の記述から十分読み取れるはずだ/意見を言いたければ、最低限その周辺記事を読んで発信者のバックグラウンドを理解してからにすべきだ」等の反駁ができるかもしれません) 彼らには、それが特定の原理に基づいてのみ発される罵倒だとは分かりえないので、「誰に対してもこういう対応をする人なのだな」と判断されるということが考えられます。(これは私の事例です) 今回の例はpixivユーザーやブックマークユーザーなどの「不特定多数」に言及しているので、第三者ではなく「我がこと」として問題を捉える人も多いでしょう。そういった記事がアクセスを集め、ブックマークが集まるのは、snakefingerさんと同様「相手を晒し者にする」という意図の影響が大きいと推測します。

snakefingersnakefinger 2009/05/12 20:36 なにをいまさら。
読者の権利をそこまで主張するなら、ブログ主として「マナーを守れ」と反駁する権利がある。
なのに「キモイ」「マナー(笑)」だのと茶化すだけで議論にならない。

私は活字でやっていたブログに不毛感を感じて、仕切り直ししてコミック・ブログにリニューアルした。
そこには他人に気付かれないような私自身のテーマがあってやっている。
但し、極めて実験的なのでそれを続けるために、誤解や意見誘導があれば当然、説明をする。
なのにその一連の行為自体が茶化される。どうすればよいのか?
こんな言葉尻を捕まえての応酬に、はっきりいって今後も付き合うつもりはありません。

>「誰に対してもこういう対応をする人なのだな」と判断されるということが考えられます。

自分が最初にとった行動が、引き金になったものだという自覚があるんでしょ?
だったら「誰にでも」ではないと思うけど。そういう誘導発言は意図的なんでしょうね。

最初から相手を晒し者にするつもりがあってやってるのではない。
しかし、ブクマコメントの(あなたを含む)マナー違反とも思う書き込みに対して、
それを本ブログに持ってきてやれば、本人も軽率さや言葉が両刃の剣であることに
気付くのではないかと期待しているところがあります。

今の時代状況や私自身の心理的な理由で、私はあなたのような人や
このブログの内容に何も意味を感じていません。
今後も関わりなく生きて生ければと思いますが、何かそちらがするのであれば、
必要に応じて応戦しますが、あまりヒマではないので、創作に集中させて欲しいですね。

ErlkonigErlkonig 2009/05/12 22:46 上記コメントに書いてある通り、snakefingerさんが「誰に対してもこういう対応をする人」という主張は一切していません。指摘された箇所は、snakefingerさんがどう考えているかに関わらず、snakefingerさんの言動は他の人から「誰に対してもこういう対応をする人なのだな」と思われる可能性が高い、という主張です。読み直してもらえれば分かると思いますが、私はsnakefingerさんの「マナーを守れ」という主張に対して、ここでは一切反論していません。そのため、この点に関して「応戦」という形で構えられるのは本意ではありません。私が述べているのは、「マナーを守れ」という主張とその背景・意図が閲覧者に正しく伝わっていないのではないかということです。
 
文意が伝わっていないようなので、私の意見を整理します。
・どのような「意図」を持って行動しても、それが正しく伝わるように「説明」しない限り、他人にその「意図」は伝わらない(a)
・snakefingerさんの「意図」は、他人に正しく伝わっていない。ブックマークコメントなどの反応がそう判断する根拠(b)
 
・たとえば、snakefingerさんの定義する「マナー」の正当性を誰しもに十分に納得させるような説明が、snakefingerさんの記事で行われていないか、目につきにくい場所に記述されている(c)
・(c)の前提として、snakefingerさんの定義する「マナー」は、誰もが当然のこととして認識していたり、留保なく受け入れているものではない。「マナー」の行使を他人に納得してもらうためには、まず十分な説明が必要である(c')
 
なお、(c)への反論として、snakefingerさんの考える「マナー」は誰もが受け入れているか、受け入れているべき当然の模範であるから、今さら説明の必要はないと考えることもできます。ただし、ブックマークコメントの反応や自身の経験から、この考えは成り立たないと判断しました。
 
・上記問題の改善のためには、snakefingerさんの考える「ルール」をサイトのヘッダやプロフィール欄などの目につきやすい場所に明記し、閲覧者に納得してもらえるよう丁寧に説明するなどの方法が考えられる(d)
 
たとえば、このコメント欄で説明していただいたようなことをsnakefingerさんのサイトの記事にも明記しておけば、状況は多少なりとも改善するように思われます。繰り返しますが、snakefingerさんにどのような意図があろうとも、正しく伝わるような発言をしない限りその意図が正しく伝わることはありません。「それを本ブログに持ってきてやれば、本人も軽率さや言葉が両刃の剣であることに気付くのではないかと期待しているところがあります」とありますが、実際そのやり方は相手に正しく伝わるどころか、ますますsnakefingerさんの評価を下げる結果になっています。"正しく伝えるための十分な説明"をすることなく"意図を汲んでもらえることを期待"し、"意図を汲んでくれなかった者を批判する"ような姿勢を、私は「甘え」と表現しました。これは私が最初から一貫して述べている主張です。
 
コメント等の反応をいただく限り、返答は続けます。私は先に話しかけた側ですから、相手が納得するまで常識の範囲で対応する義務があると考えます。ただしsnakefingerさんは私に対して何の義務も負っていないので、これ以上私と議論を継続する価値がないと判断されれば、いつでも反応をやめていただいて結構です。これも上述した通りです。

snakefingersnakefinger 2009/05/13 03:31 まったく。
ことの順序を取り違えている。意図的なのか?

>snakefingerさんにどのような意図があろうとも、正しく伝わるような発言をしない限りその意図が正しく伝わることはありません。

自分なりの正当性があって書いたエントリ(マイルールと言ってもいいでしょう)を、「明らかな誤読」をする相手に対して、
「相手と同じようなののしり方」で対応するというのは、私なりの「解決」へ向けての考えてがあってのこと。
マイルールがマイルールでしかないと言うんなら、なおさらでしょう。通じないんだから、相手と同じ言語(方法論)を使うしかない。
あなたの文章は一見理路整然と書かれているように見えて、罵倒するコメント主には最大限の理解を示し、
なぜかこちらの意見を少しでもくみ取ろうというつもりもなく、勝手な「一般論」とやらを振りかざしているだけ。
11日のエントリに、この内容をリンクさせようというあなたの意図を考えると、私への拒絶なり悪意としか思いませんね。

>「それを本ブログに持ってきてやれば、本人も軽率さや言葉が両刃の剣であることに気付くのではないかと期待しているところがあります」とありますが、実際そのやり方は相手に正しく伝わるどころか、ますますsnakefingerさんの評価を下げる結果になっています。

「ますますsnakefingerさんの評価を下げる結果になっています」とあるが、その根拠はなんなんですか? 
ギャラリーの前で、私が明らかな誤読を繰り返す連中に反駁したことで、
コメ欄の酷い状況は少しマシな状況になっているというふうに見えますが。
これを私は、それなりに自己反省を促せたと考えているのですが、違うんですか? 
「ますますsnakefingerさんの評価を下げる結果になっています」とは、どういう意味なんだろう?
あなたは、普通の言葉で投げかけて、最初からあのようなコメントを書く人が
ハイと素直に改心するなんて、本気で思っているんですか?
「どうせこういうことを書くだろう」とか「キモイ」とか「マナー(笑)」といったようなことを
いかなる理由があれ、不用意に書くような相手に対して。
なぜそんな身勝手なことを、さも事実のように書くのか? これも意図的なんでしょ。
枝葉ばかりにみてコメ主を擁護し、ブログ主の「気持ち」を延々くみ取ろうとしないあなたって一体?

>"正しく伝えるための十分な説明"をすることなく"意図を汲んでもらえることを期待"し、"意図を汲んでくれなかった者を批判する"ような姿勢を、私は「甘え」と表現しました。これは私が最初から一貫して述べている主張です。

自分が最初に書いた、あの短いコメの正当性を成り立たせるために、ここまで勝手なことを書いている。
これこそが相手に伝わらない身勝手なマイルールだ。

もうこれ以上、あなたのような相手と話をするつもりはない。
だが、このエントリを11日の内容に結びつけようとするような「意図」に対しては今後も対処するつもり。

ErlkonigErlkonig 2009/05/14 01:08 伸びてきたのでページを変えて応答します。
http://d.hatena.ne.jp/Erlkonig/20090513/1242230762

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Erlkonig/20090427/1240844293

∇コメント欄は常時開放中ですが、ネタばれにはご配慮ください。
パシリ家来のからすとうさぎが窓口をしています。何かご用があれば彼までどうぞ。メッセンジャーの登録なども歓迎します。