Europedia の インターネット・トラベルNEWS

■「ユーロペディア」トップページへ■  ■サイト・マップに代えて■ Since 2004 February 15, 1883997
 

2009-05-20  勝手ながら更新を無期限中止

Europedia2009-05-20

[] 勝手ながら更新を無期限中止

勝手ながら更新を無期限中止させていただきます。実は、中欧の旅のレポートを連載しようと考えていた矢先、わが家のデスクトップパソコンhttp://d.hatena.ne.jp/Europedia/20041011が突然壊れてしまいました。ハードディスク初期化OSソフト類も入れ直さなければならないという致命傷です。現在は、旅から持ち帰ったばかりのモバイルパソコンhttp://d.hatena.ne.jp/Europedia/20081015で書き込んでいます。

デスクトップパソコン内の原稿や写真はほとんどバックアップがあるので、修理さえ済めば、徐々に復元していくことはできるのですが、これを機にブログの更新を原則として中止させていただきたいと思います。

元々、昨年の初めに、これからは旅に出ることが多くなるので更新を中止しようと思っていたのですが、海外に住む友人などから「不定期でもよいから続けるように」と説得され、更新頻度を若干減らして続けていた次第です。

 しかし、2007年の正月に「計器飛行(デジタル)よりも有視界飛行(アナログ)を」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20070104で書かせていただいたように、「できるだけ、インターネットやデジタル・テレビなどに時間を取られず、旅や自然観賞、食・酒体験などなど、生々しい生命の息吹を感じられるひとときに時間を割いていきたいとの思い」が募る一方で、パソコン故障をいい口実に“無期限中止宣言”させていただきたいと存じます。

 昨年の“マーラーの足跡をたどる旅”http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20080805だけは、2010年マーラー生誕150周年、2011年のマーラー没後100年を控えていることもあり、なんらかの形で仕上げたいとは思っています。幸い、この旅の写真のバックアップはすべて取ってありました。

 また、当ブログ「インターネット・トラベルNEWS」は、自分自身のブックマークや備忘録としても大いに役立っていたので、自分自身のメモ帳としてときどき書き込むことはあるかと思います。ご覧いただいても意味不明の内容となるかとは思いますが。

 長い間、「インターネット・トラベルNEWS」をご覧いただき誠に有り難うございました。

2009-05-15 「ルーマニア・ブルガリア・オーストリア33日間の旅」から戻って

Europedia2009-05-15

[]「ルーマニア・ブルガリア・オーストリア33日間の旅」から戻ってきました

今週、「ルーマニア・ブルガリア・オーストリア33日間の旅」から戻ってきました。来週の火曜あたりから、ブログを再開させていただきます。とりあえずは、旅のレポートと並行して、今回の旅で気づいた旅に役立つサイトやグッズなどを取り上げていくつもりです。

■今日のブックマーク&記事■

Perry-Castañeda Library Map Collection http://www.lib.utexas.edu/maps/index.html

 当欄で何度か紹介しているテキサス大学の地図サイト。冒頭のOnline Maps of Current Interestには大事故や治安・紛争、伝染病、自然災害など旅行者の安全に関わる最新地図がリンクされており、現在は、新型インフルエンザ、パキスタン紛争、スリランカ情勢、ソマリア沖海賊の出没状況、アメリカの州別雇用情勢、などが掲載されている。

☆右上の写真は、ルーマニアのブコヴィナ(モルドヴァ)地方にあるモルドヴィツァ修道院

Frommer's 500 Places to See Before They Disappear

Frommer's 500 Places to See Before They Disappear

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

  • 「ユーロペディア」トップページへ