Europedia の インターネット・トラベルNEWS

■「ユーロペディア」トップページへ■  ■サイト・マップに代えて■ Since 2004 February 15, 1884152
 

2009-10-29

Europedia2009-10-29

[]スイス・アルプスの氷河後退

 昨日ふれた、スイス・アルプスの氷河後退状況を示す写真を貼っておこう。

左下の写真は、グリンデルヴァルトのオーバラーグレッチャー(上グリンデルヴァルト氷河)。1986年に「角川トラベル・ハンドブック スイス」の取材で行ったときは写真のお土産物屋の辺りまで神秘的な青い色をした氷河が迫り、そこに穿たれた横穴を入って氷河の内部を見物することができたが、今は跡形もない。土産物屋で氷河が残っていた20年前の絵はがきを売っていたのが哀しかった。

 右下の写真は、ヨーロッパ・アルプスで最大のアレッチ氷河をエッギスホルン(2869m)の峰からユングフラウヨッホ方向を眺めたもの。20年前は、遠目にも分厚い氷河が迫力を持って迫っていたが、現在は、ほうきで表面を掃き取ったように薄くなっているのが分かった。

1980年以来、失われた氷は965メートルにのぼり、2006年だけで氷河は115メートル後退したという。

☆右上の写真は、スイス中央部にあるティトゥリス山展望台(3020m)の“氷の洞窟”

f:id:Europedia:20090811141736j:imagef:id:Europedia:20090817135813j:image



■今日のブックマーク&記事■

□日刊トラベルビジョン 旅行関係業界メールニュース記事(朝刊 09年10月29日)   

「JATA、国交省へ要望書提出−旅行費用の所得税控除や休暇取得促進めざし」http://www.travelvision.jp/modules/news1/article.php?storyid=42742

スイス (カドカワトラベルハンドブック)

スイス (カドカワトラベルハンドブック)

2009-10-28 旅行計画に役立つリンク・ポータル[Europedia]作成計画

Europedia2009-10-28

[] 旅行計画に役立つリンク・ポータル[Europedia]作成計画

昨日書いたような「インターネット活用旅行計画作り」(トラベル・キット作りでもある)に役立つ旅行関連サイトは利用頻度の高いものだけでも数百はある。昔から考えていたのだが、これらのサイトリンク・ポータルがあれば個人的にも便利だし、当ブログを見て下さる方にもいくらかは役立つのではと思う。そのためには、もうひとつホームページを立ち上げなければならないと思い込んでいたが、当ブログでそのまま“リンク・ポータル”が実現できるということに気づいた。

 「ユーロペディアサイト・マップに代えて」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20060609に書いているように、当ブログには「海外旅行」、「旅行記」、「料理と酒」、「Internet PC AV」など12のカテゴリーを設けている。ブログ上でカテゴリーは書き込まれた記事の“小見出し”に ■ [海外旅行]のように表示され、サイドバーの最新タイトル一覧にも [海外旅行] と表示されている。そして、小見出しのカギ括弧の中のカテゴリー名称をクリックすると、同じカテゴリーのこれまでのコラムバックナンバーをまとめて参照することができる。

 ということは、リンク・ポータルの各ジャンル(項目)ごとに、■[Europedia]というカテゴリー名を付けて“連載”していけば、完成と同時にカテゴリー名称■[Europedia]をクリックすれば、項目ごとに整理されたリンク・ポータルが出現するわけだ。

項目としては、「航空券・パック旅行の選択」、「旅先の選び方・調べ方」、「旅の服装と旅行用具」、「両替とクレジット・カード」、「マイレージ」、「旅の危機管理」、「出入国の要領」、「現地移動手段(鉄道・バス・航空機・航路)」、「ホテル」、「レストラン」、「観光・見学」、「エンターテイメント」、「ショッピング」、「チップとマナー」、「旅の語学」、「コミュニケーション」、「旅の雑学」、「電子ガイドブックマガジン」、「リンク集」といったものになりそうだ。書いてみて気づいたが、拙著ヨーロッパ個人旅行マニュアル」の項目によく似ている。

なお、■[Europedia]では、通常の旅行関連サイトに加え、地球環境に関するサイトリンクしていきたいと考えている。当欄の「地球環境のポイント・オブ・ノー・リターン」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20061213 や「計器飛行(デジタル)よりも有視界飛行(アナログ)を」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20070104でも触れているが、今後の旅行は地球環境の変化に大きな影響を受けるものと思っている。日本に住んでいるわれわれが、環境避難民として、ノマド(遊牧民)化せざるを得なくなったり、近隣諸国からの環境避難民を受け入れる状況も大いにあり得るのではないだろうか。

この夏にスイスを旅して、氷河が消えていき、温暖化が恐ろしいほどに実感できた経験からも環境と旅がこれから密接に関連してくると確信している。スイスの温暖化については「旅行記」でレポートしなくてはと思ってはいるのだが........。

実は、“地球環境”に関連するものも含めて[Europedia]というカテゴリーに必要なリンクサイトはほとんどが当ブログですでに紹介している。ただ、一覧できないのとリンク切れや新設サイトを整理・紹介する作業が欠けているのだ。とりあえずは、“当ブログですでに紹介している”項目別リンク記事の一覧を来週あたりから作ってみるとしよう。それを手直ししていって[Europedia]を完成していこうという魂胆だ。


■今日のブックマーク&記事■

□アジア歴史資料センター 「時間旅行へ!」

http://www.jacar.go.jp/special/index.html

2009-10-27

Europedia2009-10-27

[]自分流“トラベル・キット”最新版をご紹介

昔から、旅に出るに際しては、添乗員のつかない個人旅行を支障なく行うために「トラベル・キット(旅のしおり)」を事前に準備している。

 以前は、完全に“アナログ”なものだったが、最近は、先週「モバイルPCを旅に携帯するメリット」で述べたような“旅パソ”をその中心に据えている。これに“アナログ”時代から引き続いて「旅日記の代わりに小遣い帳をつけることをすすめる」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20050210で紹介した“システム手帳”と“クリアポケットファイル”が加わる。

“システム手帳”には、自分でワープロで作った「旅程表」や“旅パソ”に入っているデータでオフラインでもとっさに必要となるようなデータ(私の場合、ワインのヴィンテージチャートやメニューの対訳表など)のプリントアウトなどを縮小して6穴を開けて綴じ込み、必要なアドレスカード、クレジットカード、ポストイット、バンドエイド、カレンダー、住所録、6穴が開いた市販の地図・メモ用紙・小遣い帳(PC入力前のメモ用)といったリフィル類をまとめて綴じている。

“クリアポケットファイル”には、航空券のeチケット控え、ホテル予約ヴァウチャー、観光やエンターテイメント、レストランの予約・引換証などを日程順に並べ、それぞれに必要な地図・アクセス情報とともに入れる。

 個人旅行者にとって、一日一日の行動予定を立てたり、予算配分を行うという旅の計画作りは、旅の期待に夢をふくらませていく楽しい作業だ。インターネットを活用して、上記の3点セットを作っていけば、旅程のナヴィゲーションやヴァーチャル旅行を体験したり、現地物価を調べて予算配分を考えたりとTVゲーム感覚で楽しみながら旅行計画作りを進行していくこともできる。

 私は、“旅は予習・実習・復習で三度味わえ”が持論だが、計画作りという予習のほか、旅行中に五官で体験した楽しいことがらを3点セットのいずれかに記録していき、旅から帰ってから、思い出の写真やパンフレット・チケットなどをスクラップブックや自宅のデスクトップパソコンなどにデータ保存し、旅の成果をアルバムとして永久保存するといった楽しみ方もできる。

当欄関連過去記事:

ガイドブックを自作しよう」 http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20061214

「英語の“デジタル・ガイドブック”を活用しよう 1」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20060525

インターネット活用海外旅行術 を知るための情報源」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20060926

インターネット活用旅行手配術講座」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20060101


■今日のブックマーク&記事■

□SPOT ON WIEN http://www.spotonwien.com/ja/

東京デザイン・ウィーク開催期間(2009年10月30日〜11月3日 http://www.100percentdesign.jp/japan/index.htm)に合わせ、オーストリアを代表するアーティストミュージシャン、デザイナーを紹介するサイト

□神戸大学 日本オーストリア交流年2009認定事業 

 青野原俘虜収容所展示会、講演会・再現演奏会 in Tokyo 2009  http://www.office.kobe-u.ac.jp/crsu-chiiki/aono2009.html

当欄関連記事「オーストリア海軍の歴史 その3」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20060720

コクヨ ファイル クリヤーブック エコロジー・固定式 A4  ラ-EC560R

コクヨ ファイル クリヤーブック エコロジー・固定式 A4 ラ-EC560R

2009-10-21   モバイルPCを旅に携帯するメリット その2

Europedia2009-10-21

[]モバイルPCを旅に携帯するメリット その2

モバイルパソコン持参で意外に助かったのが、クレジット・カード会社のネット上で“ご利用代金明細書が届く前にご利用明細を随時確認できます”という個人アカウント閲覧機能だった。中欧などで、ATMカードを差し込んで所定の操作をしたものの一向にお金が出てこないということが何度かあった。そのようなとき、「間違って請求だけなされているのではないか」といった不安も旅行中に解消できた。また、クレジット・カード使用時の現地通貨のレートが確認できることも有り難い。

 被害にあった複数の友人から聞いていた、カードスキミング等による二重請求やチップ分などの不正追加請求のチェックにも役立つ。私が使っているクレジット・カードウェブ・ページでは早いケースでは翌日には利用明細が確認できた。

なお、このチェックで自分のうっかりに気づいたこともある。最近海外で増えている「円建てでの早期レート確定」で失敗したことがある。「円建て」は、利用店側が為替リスクを若干上乗せするようなので、為替の自分に有利な変動がない限りおおむね不利なレートになってしまうのだ。詳しくは、「クレジット・カード 円建て決済」で検索してみるとよいだろう。

 スイスを旅行しているとき、小さな土産物屋では「円建てでの早期レート確定」にしますかと聞かれたので、即座にNOと言ったが、あるホテルでの支払い時には、それを聞かれないまま「円建て決済」されてしまった。サインする前に確認すればよかったのだが、つい事前通告があるものと思い込んで見過ごしてしまい、後で計算すると1%強だが不利なレートになっていた。たかだか、1%だが精神衛生上は非常によろしくない。こういうミスにも早く気づくことができるという効能も“カードウェブ・チェック”にはあるのだ。

 気象予報もモバイルが役立つ。当欄の「旅行者向け天気予報サイトの新顔AccuWeather.com」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20070222で紹介しているようなサイトの訪問地のページを昨日紹介したGoogleブックマークに入れておけばスムーズに次の目的地の天気予報を知ることができる。よりローカルな天気予報を知るには「地名+weather」という検索をかけるとよいだろう。

 鉄道やバス航路などの電子時刻表が利用できるのもモバイルの利点だ。「スイス鉄道時刻表」http://www.sbb.ch/en/の場合、アルプスの展望台に登るロープウェーやケーブルカー、ローカルバスまで一括検索できるので実に便利だった。

 モバイルでは「旅行小遣い帳・旅日記」もパソコンならではの計算機能やカレンダー機能、アルバム作成機能、ブログ書き込み機能などと連動するソフトがあり大変便利だ。詳しくは「“旅日記+小遣い帳”の使い勝手のよいソフトhttp://d.hatena.ne.jp/Europedia/20081017を参照いただきたい。

訪れてみたいレストランや食べたいローカル料理、地酒、デザート、チーズなどに関する情報も事前にブックマークしておけば、食べ逃したりすることもない。ワインのヴィンテージチャートなども「ファイル」→「名前を付けて保存」をしておくとよいだろう。グルメとワインに関しては、当欄の 「グルメとワインの旅に役立つホームページhttp://d.hatena.ne.jp/Europedia/20050622も参照いただきたい。

 ローカルなレストランやグルメ情報は、その土地のタウン情報サイトも見逃せない。タウン情報サイトの探し方については、「新鮮情報満載の旅に役立つ現地サイトの探し方」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20080519をご覧いただきたい。

旅行中は、辞書や会話帳も必需品だろう。これもモバイルパソコンがあれば解決できる。私は、ワープロソフトと連動する辞書や事典のソフトインストールしているが、そうするまでもなく、ウェブ上の無料で利用できる翻訳サイトを利用すればよい。詳しくは、当欄の「Infoseek マルチ翻訳が欧州 5ヶ国語翻訳を提供開始」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20060608や「旅行に必要な最低限の単語と会話を覚えよう」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20050303をご覧いただきたい。


当欄関連過去記事:

「旅にカスタマイズしたパソコン“旅パソ”を作ろう」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20040921

Wi-Fiによる無線LAN接続が普及し始めた欧州」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20070925

「モバイラーに便利なWi-Fi Hotspots Finderhttp://d.hatena.ne.jp/Europedia/20071121

「海外でのモバイルに役立つホームページhttp://d.hatena.ne.jp/Europedia/20060622

☆右上の写真は、ソニーVAIO Xシリーズhttp://www.vaio.sony.co.jp/vaio/products/X11/。11.1型ワイドディスプレイを備え、SSD フラッシュメモリ約64GBを装備。13.9mmの薄さで、重量はオーナーメードモデルにおける最軽量構成時655g(通常は765g)。“旅パソ”の有力候補だ。

Travel Information Search on the Internet: A Semantic Approach

Travel Information Search on the Internet: A Semantic Approach

2009-10-20 モバイルPCを旅に携帯するメリット その1

Europedia2009-10-20

[]モバイルPCを旅に携帯するメリット その1

 「念願の“旅パソ”をオンライン注文」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20081015で書いた東芝のモバイルノートdynabook SS RX2」シリーズの「RX2/W9G」http://www3.toshiba.co.jp/jdirect/p/c/ge-3/を内外の旅行に持参するようになってからちょうど一年になった。

一年の間に、事前には思ってもいなかったPC持参の効用も発見することができた。そこで、仕事目的を除いた「モバイルPCを旅に携帯するメリット」についてまとめてみたい。

まず、長旅の日本語情報補給に一番役立ったのが、「海外旅行中の日本語情報収集に役立ったアプリケーションhttp://d.hatena.ne.jp/Europedia/20090604で紹介したKeyHole http://www.keyholetv.jp/だ。日本の民放テレビや地方局のラジオ、FMなどを無料で視聴することができた。テレビ・ラジオなどの視聴に関しては、NHKオンラインhttp://www.nhk.or.jp/YouTube http://www.youtube.com/なども役に立った。

 eメイルの送受信には、スパムメール防御能力に優れているGmailが重宝した。もちろん、自宅で使っているメールアドレスへ来るメールGmail転送されるよう設定してから旅立った。Gmailについては、当欄の「GoogleGmail旅人に便利!?」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20080825も参考にしていただきたい。

Googleの機能では、Google ブックマークもフル活用した。Google ブックマークは、家に置いているデスクトップパソコンモバイルパソコンで同期しているので、旅行計画中にせっせと集めたウェブを旅先で自在に使うことができる。旅に出る前に、その旅に使うブックマークを集めたフォルダを作っているのだが、それを旅先でそのまま使えるので、紙のガイドブックを持参しなくても、最新の旅行情報を閲覧することができる。長旅や周遊型の旅であれば、日にちごとにフォルダを分けたり、国・都市ごとにフォルダを分けたりしてガイドブックの目次のようなリンク集をあらかじめ用意しておくことも可能だ。

 私は、当欄の「ブックマークフォルダツールバー上で自分流にひと工夫 Part ?」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20060208で紹介したように、通常の「お気に入り」の使い方では、整理しきれない数万のブックマークを、マイクロソフトインターネット・エクスプローラー(IE)のリンクバーにちょっと工夫してワンタッチで必要とするサイトが簡単に開けるようにしている。この膨大なブックマークGoogle ブックマークhttp://www.google.com/support/toolbar/bin/answer.py?hl=jp&answer=43305インポートするのに、数秒で済んでしまった。しかも、独自の「ブックマークフォルダ」ごとに移行されているので、旅行関連の数千のブックマークも効率よく使うことができるようになった。自分のモバイルノートからはもちろん、海外のインターネット・カフェでも今までコツコツと貯めてきたブックマークを活用することができるというわけだ。

旅行中には、ホテルや観光物件へのアクセスや地図、イベントカレンダー、eチケットやホテル・ヴァウチャーの控えなどオフラインでもPC上で参照したいケースがある。このような、ウェブ・ページはIEの「ファイル」→「名前を付けて保存」で簡単に開けるようにデスクトップに集めてから旅立つことにしている。


■今日のブックマーク&記事■

ANA WEB 航空教室 http://www.ana.co.jp/classroom/ 

全日空が開設した航空に関する基礎知識を楽しく紹介するページ。クイズ形式で紹介する「ANA航空検定」や、全日空でのさまざまな仕事内容をアニメーションで説明する「お仕事図鑑」、パイロットしか知らない、空の旅の見どころやフライト豆知識について毎月ご紹介していく、CaptainからのRoute Informationなどのコンテンツがある。


☆右上の写真は、東芝のモバイルノートdynabook SS RX2」シリーズの最新型dynabook SS RX2/WAJ http://www3.toshiba.co.jp/jdirect/catalog/dynabook_ss_rx2_j/index.htmで、SSDフラッシュメモリの容量が512GBのタイプもある。

2009-10-14 10月14日長崎の無人島“軍艦島”に上陸

Europedia2009-10-14

[] 10月14日長崎の無人島“軍艦島”に上陸

 軍艦島 は、かつては海底炭鉱によって栄え東京以上の人口密度を有していたが、閉山とともに島民が島を離れ、現在は廃墟と化した無人島だ。その外観から軍艦島(ぐんかんじま)の通称で知られている。

“軍艦島周遊上陸コース”は、やまさ海運http://gunkan-jima.com/ryoukin.htmlが運航しており、参加費は4,300円。

 軍艦島については、Wikipedia端島を参照のこと。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%AF%E5%B3%B6_(%E9%95%B7%E5%B4%8E%E7%9C%8C)

f:id:Europedia:20091014083137j:imagef:id:Europedia:20091014080134j:image

f:id:Europedia:20091014080311j:imagef:id:Europedia:20091014081721j:image

f:id:Europedia:20091014082957j:imagef:id:Europedia:20091014083217j:image

f:id:Europedia:20091014084235j:imagef:id:Europedia:20091014084722j:image


軍艦島 全景

軍艦島 全景

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

  • 「ユーロペディア」トップページへ