Europedia の インターネット・トラベルNEWS

■「ユーロペディア」トップページへ■  ■サイト・マップに代えて■ Since 2004 February 15, 1894771
 

2010-01-25 海外旅行出発間際に要チェックのサイト

Europedia2010-01-25

[]海外旅行出発間際に要チェックのサイト

■OTOA.com http://www.otoa.com/ 

 海外で現地手配を行っているツアーオペレーターの国際組織である日本海外ツアーオペレーター協会のホームページ。会員会社は136社に及び、世界80ヵ国・245都市、811拠点に広がるネットワークを活かし、メンバー会社の各拠点から随時送られてくる最新旅行情報が掲載されている。ただし、最近は情報更新頻度が落ちているようだ。

 トップページには「海外新着情報」の一覧があり、観光情報、現地便り、トラブル事例、渡航先速報をアイコンで区別し、各情報項目を開くと詳細情報情報提供会社名が現れる。 左フレームには外務省海外安全ホームページや厚生労働省検疫所情報、国土交通省ホームページなど安全管理に役立つリンクがあり、大事故などがあるとここに臨時の関連情報リンクが設けられることもある。

 トップバーにある「トラベルサポート」の項からは現地の安全情報基本情報を国・都市別で開いていくことができる。「旅の情報館」には、ブロードバンド対応の海外ビデオのストリーミング配信や「お役立ち豆知識」、「トラブル対処」コーナーがある。


■The Weather Underground http://www.wunderground.com/ 

 世界6万都市の気象情報や日没時間などをほぼ漏れなく網羅し、しかも日本語で表示する便利この上ない気象ポータルサイトだ。

 利用に際してはトップ画面左フレームにある「Units:」で、摂氏・センチの表示、日本語を含んだ言語選択、現在地の時間などをカスタマイズしておくとよい。場所の選択は地図からも検索ボックスからも可能。トップ画面の中央には米国全図があるが、左フレーム下方の「International」からアメリカ以外の地域をクリックすると世界各地の地域図と国名一覧が出てくる。国名を選択すると都市一覧が現れ、都市名のクリックで詳細画面が開く。

 天気予報(東京の場合7日間)のほか、体感気温、視界、気圧、湿度、風、日の出・日の入り、月の出・月の入り時刻、月齢、紫外線指数なども表示される。英語画面ではジェットストリームなどの航空気象や台風・ハリケーン情報、海洋気象、積雪情報も表示される。このほか世界各地の任意の日の星座表(Star Chart)や1994年に遡る過去の特定日の天気なども表示される。

 アメリカ方面では、土地・季節ごとの季節の植物アレルギー発生状況(Allergy Alert)、レーダーと衛星による気象画像なども表れる。


■Robert Parker Online http://www.erobertparker.com/

 著名なワイン評論家でThe Wine Advocate誌を発行するRobert Parker氏のホームページ。有料会員向けのコンテンツやワイン・データベースもあるが、MORE INFORMATION欄など無料で利用できる情報も豊富。とくに、色分けと数値による分かりやすい表示で見やすく世界的に評価の高いVintage Chart http://www.erobertparker.com/newsearch/vintagechart1.aspx(左フレーム下方)は旅立つ前にプリントアウトや携帯端末にダウンロードしておくと便利だ。私は、リフィル・サイズにカラー両面印刷してシステム手帳に綴じ込んで海外旅行に出かけている。EducationとCommercialに分類したワイン・リンク集も貴重。

  Wine Spectator http://www.winespectator.com/ は、アメリカで出されている有名なワイン雑誌ホームページ。Dining&Travel欄のHotel/Resort Searchにはワインファンへのおすすめの宿が紹介されており、Destinationには各地域のワイン記事がストックされている。また、Library(Archives)には各地のおすすめワイン・レストランなどのデータがそろっている。当たり年のVintage Chartも海外旅行に必携。

より詳細な地域ごとのVintage Chartとしては、The Wine Curators のチャートhttp://www.thewinecurators.com/vntgChart.html#vntgが役立つだろう。探してもなかなか見つからなかったシシリー島のVintage Chartもここで見つかった。

 個人的には、パリのワインショップ・チェーンNICOLAS http://www.nicolas.tm.fr/ のサイトもおすすめだ。プライス・リストやNICOLASが展開する WINE BARのページはパリに行く前にじっくりと見ておくことにしている。

 ワインに関するポータルサイトとしてはWine About.com http://wine.about.com/ 、Into Wine http://www.intowine.com/ 、Wines.com http://www.wines.com/  、Wine Lovers' Page http://www.wineloverspage.com/ なども、旅立つ前にチェックしておきたいサイトだ。


■About.com Europe for Visitors http://goeurope.about.com/

 ヨーロッパ旅行計画に役立つヒントや旬の情報を満載している。紙のページに換算するとおそらく数万ページに及ぶ内容だろう。トップページにはヨーロッパ旅行のトレンドや注目デスティネーション、安全対策などの特集記事が随時掲載される。左フレームにはEuropean Vacation Planning Mapなど計画作りに役立つページも豊富。Topics枠から各国のページ→都市と開くとそれぞれの“ガイド”が案内するポータルに導かれる。外部サイトの旅行関連記事や役立つ情報源も多数リンクされている。おすすめのガイドブック一覧も役立つだろう。

試しに、サイト検索でSicilyとサーチすると9,500もの記事が見つかった。


■WhenToTravel.net http://www.whentotravel.net/

 旅行予定地の最適な訪問時期を気象面から教えてくれる有り難いサイトだ。2つの旅先の比較もできる構成になっている。

 AとBのそれぞれのプルダウンメニューで、国名→都市名と選びDraw Graphボタンを押せば、Best time to go、Minimum Temperature、Maximum Temperature、Precipitations(降雨量)、Precipitations Days per Month(月間降雨日数)、海に面していればSea Temperature(海水温度)、 Hours of Sunshine(日照時間)がグラフ表示される。温度表示はデフォルトは摂氏だが華氏に変更することも可能だ。


■Sunrise, Sunset Calendars http://www.sunrisesunset.com/

 世界56都市の日の出・日の入りの時刻を月間カレンダーで表示してくれるサイト。到着空港から明るいうちにホテルへたどり着きたい、日が昇ればすぐに散歩に出たい、自然光が差し込むうちに美術館で鑑賞したい、見学時間が終了する廃墟での日没時間を事前に知りたいといったときに便利なのがこのSunrise, Sunset Calendarsだ。

 トップには世界56都市の現在時刻と日の出・日の入りの時刻が表示されており、各都市のCalendarの文字をクリックすると1ヶ月の一覧表が出てくる。Custom Sunrise Sunset Calendarのページにはより多くの都市がリストアップされており、過去・未来のカレンダーや月齢の表示も可能だ。

■Luggage Limits  http://luggagelimits.com/

最近は、セキュリティとコスト削減の両面から手荷物の重量制限が厳しく適用されるようになってきている。その航空会社、飛行ルート、利用クラスごとの規定を一覧できるのがLuggage Limitsだ。使い方はシンプルでSelect an Airline で航空会社を選び、Departure Airport 出発空港、Arrival Airport到着空港を入力してSearchボタンを押し、出てきた画面でTicket Class(デフォルトはエコノミークラス)を選択するとよい。

■そのほかのリスク・コントロールに役立つサイト

 感染症情報の収集、外国の感染症機関との情報交換、感染症予防戦略の研究、それらの情報の国民への提供を目的とする国立感染症研究所「感染症情報センター」http://idsc.nih.go.jp/index-j.html のサイトには、旅行者に役立つ感染症情報が分かりやすく掲載されている。

 97年4月に国立予防衛生研究所が「国立感染症研究所」と名称変更になり、それに伴って、感染症情報センターが発足し、後にこのサイトが開設された。

 「最新情報」には、「感染症発生動向調査週報」、「麻しん発生状況(速報グラフ) 」、「」インフルエンザ流行レベルマップ」などの情報が並び、右フレームの「フォーカス」には、「鳥インフルエンザ」などの情報を開くことができる。

 厚生労働省検疫所が運営する「海外渡航者のための感染症情報http://www.forth.go.jp/  でも、「海外渡航者が渡航先で感染症にかからないために、渡航者向け、旅行関係者、医療従事者向けに海外での感染症情報や医療情報の提供」を行っている。公式情報Topics(検疫所最新ニュース)という項を開くと、バックナンバーも含めた膨大な「感染症関連ニュースを閲覧でき、各記事から流行地域などを印した「地図入りパンフレット」も開くことができる。

 厚生労働省の「海外渡航者のための感染症情報」の「お役立ち情報」には、「世界で流行した主な感染症」の一覧や英語、仏語、ドイツ語、スペイン語、中国語(北京語&広東語)、韓国語の「医療会話集」があり便利だ。

 狂牛病(BSE)やSARS、エボラウイルスなど、動物が関係する疾病の予防と治療に関しては、独立行政法人“動物衛生研究所”http://niah.naro.affrc.go.jp/index-j.html が運営するホームページが役立つだろう。「関連リンク」には世界保険機構(WHO)や国際獣疫事務局(OIE)などがリンクされている。

 以前紹介した、海外旅行者の健康管理、旅行中の身体変化について情報提供を目的とする医師、看護婦、公衆衛生の専門家を中心とした研究組織のホームページ「日本旅行医学会」http://www.jstm.gr.jp/ にも感染症に関する情報が掲載されている。このサイトには、「お知らせ」のほか、「コラム」には「SARS Q&A」、「炭疽菌Q&A」、「高山病で死なないために」などの記事がある。さらに、「21世紀の旅行医学」のページでは、同学会が医学誌「Mebio」に連載している記事をPDF型式でウェブ上から閲覧できるようにしており、「糖尿病患者の海外旅行をサポート」「飛行機の中の旅行医学」「障害者の旅行医学」「医療アシスタンス会社から見た旅行医学」「海外旅行保険の旅行医学」など極めて貴重な記事が並んでいる。

外務省「渡航関連情報http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/index.html にも「世界の医療事情」、「感染症関連情報」等が掲載されている。「在外公館医務官情報」も覗いておこう、ここには海外で勤務中の医務官が集めた「世界の医療事情」情報レポートされており、その大半は感染症に関するものだ。関連ページの「海外安全ホームページ」を開くとさらに詳しい感染症や安全管理に関する情報が現れる。

 感染症や大災害、大規模テロが発生した場合は、テキサス大学の地図ライブラリーサイトPerry-Castañeda Library Map Collection http://www.lib.utexas.edu/maps/ を開いてみよう。冒頭のOnline Maps of Current Interestには航空機事故や治安・紛争、伝染病、自然災害など旅行者の安全に関わる最新地図がリンクされ、旅行の危機管理に大変役立つ。現在は、ハイチ地震に関する地図が多数リンクされている。

 津波など自然災害に関する情報は、ハンガリーの非営利団体National Association of Radio-Distress Signalling and Infocommunications(Radio-Distress Signallingは無線遭難信号の意)http://www.rsoe.hu/が運営しているRSOE HAVARIA AlertMap http://visz.rsoe.hu/alertmap/index.php?smp=&lang=engという優れた災害地図サイトが役立つはずだ。

 Google EarthRSS/XMLなどの最新技術を駆使した優れたサイトを構築している。トップページの上部には世界地図が描かれ、アイコンで災害の種類を図示している。アイコンの説明は地図の下にあるIcon descriptionを開くとよい。

 Icon descriptionの下にあるSelect areaで地域を絞り込むこともできる。Short time events の項には最近の災害発生レポートが並んでおり、異常気象からハチの襲撃、火山の噴火、地震、交通事故、熱波、竜巻、疫病、森林火災、洪水、食中毒、地滑り、大停電、サイバー事故などありとあらゆる災害が取り上げられている。

 Short time eventsの次には、Earthquake events、Active tropical storm systems、NOAA(米国海洋大気庁) Tornado Reports、NOAA Storm Reports、NOAA Hail(ひょう・あられ) Reports 、Active volcano on Earthなど災害別、情報源別のリストも設けられている。

 TransitSecurityReport.comが運営する世界の事件・事故・災害・疫病などをGoogle map上から紹介するGlobalincidentMap.com http://www.globalincidentmap.com/home.phpもRSOE HAVARIA AlertMap に準じた機能を持つ。画面は310秒ごとにリロードされ地図、衛星写真の切り替えも可能。最新の30の事件を伝えるロールアップ画面や空港・航空機事故、港・海上事故、有毒食物事件、爆破事件などの専用画面もある。Search Events機能で、国や都市、時期、事件タイプなどから検索することもできるので、旅行予定先のリスク情報を事前調査するのに大いに活用しよう。

 以前紹介した、NASAが運営する火山噴火、洪水、森林火災、大気汚染、ハリケーンなど大規模自然災害を衛星から撮影した写真を中心にレポートするサイトNASA Earth Observatory - Natural Hazards http://earthobservatory.nasa.gov/NaturalHazards/  も健在だ。

 「成田税関支署」と「東京税関」のページが統合され「税関」 http://www.customs.go.jp/というサイトには、カスタムスアンサー(税関手続FAQ)、実行関税率表、関税率表解説、品目分類等回答事例(検索)、外国為替相場(課税価格換算)、税関手続等(税関相談)、品目分類の事前教示、関税評価の事前教示、関税のしくみ(関税の種類)、特定輸出申告制度、輸出入禁止・規制品目などの記事がある。「海外旅行の手続」には、「バーチャルツアー(出国手続編)」もある。詳しくは、サイトマップを参照のこと。

 成田空港検疫所 http://www.forth.go.jp/keneki/narita/には、感染症流行情報や病気にならないためのアドバイス、旅行医学の知識のある人向けのより詳細な情報、旅行医学関連リンク、食品輸入のための知識などが網羅されている。また、旅行準備段階から帰国後まで検疫所が行っている感染症健康相談窓口の利用方法も詳述。


■今日のブックマーク&記事■

□CNN記事 CES 2010: 10 innovations to change the way you travel

http://www.cnngo.com/explorations/none/10-ces-tech-innovations-traveller-866891

Consumer Electronics Show 2010で発表された新製品の中から旅行のスタイルに変化を及ぼしそうな10の新製品が紹介されている。

2010-01-24 “巡回閲覧”したい旅行サイト

Europedia2010-01-24

[]“巡回閲覧”したい旅行サイト 

 今日は、忘れずにときどき覗いてみたいと思っている日本の旅行関連サイトを、すでに紹介しているものも含め取り上げたい。私はこのようなサイトを「旅」の下位に作った「巡回閲覧」というフォルダに溜め込んで、ときどきまとめて開いてみることにしている。

 「飛行機と旅行」http://www2k.biglobe.ne.jp/~t_muto/index.htmは、充実した旅行関連雑学サイトだ。海外旅行情報と、運営者の海外旅行記を集めた「海外旅行」のページを始め、iPodなどの活用法を紹介する「旅行先でも音楽三昧」、出張や海外旅行でのインターネット接続方法について解説する「旅行先でもインターネット」、家庭のパソコンでパイロット訓練用のシミュレーターを楽しむ方法を取り上げた「フライトシミュレーター」、「飛行機の本とビデオ」、「エチケット袋コレクション」などのページがある。「エチケット袋コレクション」(嘔吐袋)を収集するコレクターは意外と多いようだ。防水加工された袋は旅行中にもなにかと役立つそうだ。

 「旅旅リンクhttp://www.tabitabilink.com/は、内外の3万以上の旅行関連サイトを集めたリンク集。国内旅行関連サイトリンクも充実している。旅行準備の局面ごとに役立つサイトを分類してあり、旅の初心者には便利なリンク集だ。「海外旅行の準備」には、トラブルと病気の対処、電気プラグ・国際電話・インターネットなどの項目がある。「動画で見れる旅行情報」、「映画・テレビのロケ地情報」、「バリアフリー旅行」、「エコ・グリーンツーリズム」、「国際線ルート検索」など他の旅行リンクには見られない項目分けも貴重。

 「旅行のとも、ZenTech」http://www2m.biglobe.ne.jp/~ZenTech/index.htmは、海外旅行の写真・日記を紹介する個人運営のWebサイト。韓国旅行、台湾旅行、イタリア、スペイン、インド、タイ等の写真、旅行記、観光地情報、土産、貨幣などが主な内容。とくに、お土産に持ち帰った「世界貨幣」を紹介するページが人気。世界の紙幣やコインに関するリンクも充実している。雑貨や陶磁器を紹介する「お土産」コーナーも必見。「情報ノート」は、両替や旅の持ち物に関するアドバイスの宝庫だ。地図リンク集もある。

 「旅コミネットhttp://tabicomi.net/は、旅のクチコミ情報ポータルだ。ガイドブックに書かれていないような細かな旅の疑問点などに、旅の達人や経験豊富な旅人が回答してくれるサイトだ。まず、エリア別・テーマ別旅行クチコミ掲示板「旅のコミュニケーションボード」の自分が関心のある分野を覗いてみるとよいだろう。複数の旅行掲示板、旅行クチコミ情報サイト、グルメ・宿泊クチコミ情報サイトなどを一括横断検索できる「旅BBSサーチ」機能も画期的。

 「ひとりでも大丈夫!海外ひとり旅応援サイトhttp://www.geocities.jp/hitori9906/は、自分の見たいもの、やりたいことを優先して旅することができるひとり旅を費用効率よく行うノウハウを紹介するサイト。計画と持物のページで構成され、それぞれ3ページずつ順番に、旅立ちまでの準備について記してある。各項目へは左のINDEX欄から直接飛ぶこともできる。たとえば、計画の1は、「旅の目的を明確にする」、「旅の情報収集」の2章からなり、外部の有用なサイトへのリンクも張られている。BBSのやり取りも活発だ。

 「格安航空券の達人」http://www.ki-ku.com/air_tichet/は、格安航空券を手に入れるための方法、 航空各社の割引制度の徹底解説や代理店の比較・紹介などを行う格安航空券総合情報サイト。「なぜ安いの」「安ければよいのか」といったわきまえておきたい格安航空券の基礎知識や注意事項が詳細に書かれている。「地域別攻略ガイド」では、格安航空券とPEX(正規事前購入割引)航空券に分けて細かく解説がされている。達人の「コラム」や「厳選リンク集」も旅行者には大いに役立つはずだ。

 「タビプラス」http://www.tabiplus.com/は、「世界ネットでつなぐ海外旅行の総合情報サイト」を目指すポータル。「タビインフォ」のページには実用情報やニュース、トラブル事例、オススメルート、旅行記などを紹介している。もっとも役立つのは163カ国、地域に及ぶ世界各地の日本語サイトを厳選して紹介し、世界地図より開いていくことができるリンク集「タビリンク」だろう。政府観光局や大使館サイトを集めた「オフィシャルリンク」や「ジェネラルリンク」も充実している。

 「機内食・ドットコム〜機上の晩餐〜」http://www.kinaishoku.com/は、世界の機内食や空港ラウンジの食事をブログで紹介するサイト。広く一般からの投稿を求めており、今後の充実が期待できる。左フレームから航空会社ごと、月別、最新投稿などの記事を早引きすることもできる。このサイトは、以下のグループサイトへのリンクが左フレーム下方にあり、それらのポータルとしても利用価値が高い。ブロードバンドホテル、エアラインブログ・ドットコム、エアポート・ラウンジ・TV、エアライン・マイルファン、ホテル・マイルファン、クレジットカード・マイルファンなどがグループ・サイトとしてリンクされている。

 「JOHNNY JET'S TRAVEL PORTALhttp://www.johnnyjet.com/アメリカの個人運営旅行ポータルで、膨大な旅行関連サイトリンク集でもあり、そのカテゴリー分類のわかりやすさには見習うべきものがある。メインとなるのは、旅行関連リンク集“Johnny's Travel Portal”だ。旅先で撮影したビデオ・コレクションの公開も増えている。

 リンク集は大項目で、Airline Tickets、Lodging 、Ground Transportation、Cruise Vacations、Air Travel Essentials、International Travel、Travel Industry、Family Travel、Restaurants/Food、Travel Guides、Mileage Programs、Travel Money、Romantic Travel、Shipping/Moving、Specialty Travel、Sports Travel、Stay In Touch、Entertainment、Travel Tips & Help、Travel Health、Travel News、Weather、Maps & Time Zonesと分けられ、さらに中項目に分けられている。


■今日のブックマーク&記事■

□FlightsFromHell.com http://www.flightsfromhell.com/ 

恐怖のフライトや空港体験など航空旅行に関するエピソードを集めたサイト。呼んでいると、自分の無事な帰国が貴重なことが分かる。

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

  • 「ユーロペディア」トップページへ