Europedia の インターネット・トラベルNEWS

■「ユーロペディア」トップページへ■  ■サイト・マップに代えて■ Since 2004 February 15, 1884777
 

2010-07-30 唐津・長崎へ7泊8日の旅

Europedia2010-07-30

[] 唐津・長崎へ7泊8日の旅

 6月に引き続いて、いくつかの用事があって7月22日より7泊8日で生まれ故郷の唐津と長崎へ帰郷。いつものように、長崎に帰ったら必ず行う“入城儀式”である、女神大橋http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20060411を歩き、標高169mの展望台 鍋冠山(なべかんむりやま)に登り、弁当を食べた後、子供の頃の遊び場だった眺めのいい丘に下って、展望を楽しむというルーティン・ワークを行った。

今回は、唐津で生まれた家のすぐそばにできた早稲田佐賀中学・高等学校 http://www.wasedasaga.jp/を見学。長崎では、ちょうど帆船まつりhttp://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/hansen/が開かれており、ライトアップされた帆船と鮮やかな花火が長崎港を彩るのを、中国料理店Red Lanternhttp://www.kotoki.jp/contents/index.html?sid=2のテラス席で楽しんだ。久しぶりに友人たちと食べた卓袱料理http://www.sakamotoya.co.jp/ryouri/index.htmlの写真も載せておこう。

f:id:Europedia:20100723024121j:imagef:id:Europedia:20100723024215j:imagef:id:Europedia:20100723043040j:image

f:id:Europedia:20091012042003j:imagef:id:Europedia:20100729034651j:imagef:id:Europedia:20100607063612j:image

f:id:Europedia:20100725082140j:imagef:id:Europedia:20100725140214j:imagef:id:Europedia:20100727052741j:image

長崎の家と庭の本vol,11

長崎の家と庭の本vol,11

長崎料理―百花繚乱ふるさとの味

長崎料理―百花繚乱ふるさとの味

長崎さかな料理―漁師さん家のレシピ集

長崎さかな料理―漁師さん家のレシピ集

2010-07-21   「Let’s Go 海外!」と「JATA世界旅行博」の案内

Europedia2010-07-21

[]「Let’s Go 海外!」と「JATA世界旅行博」の案内

 

 7 月24 日(土) 午前11 時から午後7 時まで、東京ミッドタウン イベントスペース「アトリウム」及び「キャノピースクエア」で在日外国観光局協議会(ANTOR Japan)主催の「Let’s Go 海外!」2010 http://www.letsgokaigai.jp/eventが開催される。当日は、各国観光局が集合し、各ブースで各国の魅力を紹介するパンフレットや旅行情報を配布。スタンプラリーや抽選会もあるようだ。

より大規模な「JATA世界旅行博」は、9月24日(金)から9月26日(日)まで、東京ビッグサイト(東ホール1・2・3)で開催予定。9月24日は関係者招待日で、旅行業界関係者のみの入場可能。一般への公開は9月25日(土)からとなる。「世界旅行博」http://ryokohaku.com/サイトは、本日時点で昨年のままの内容となっており、2010年向けの情報は未だ掲載されていない。入場料は、大人1200円、学生(中学生以上)600円 。

9月25日(土)10:00〜18:00

9月26日(日)10:00〜17:00

関連サイト:「JATA国際観光会議・世界旅行博」http://www.jata-wtf.com/


■今日のブックマーク&記事■

ネット旅行.com(Net Travel.com)http://www.travel.earth-words.net/

 旅行者が撮影してくれた旅行動画と写真を使って、家で世界旅行が楽しめるオンライン旅行エンター ティメントを目指しているサイト。各国の観光名所、世界遺産、都市を中心に国別でカテゴリー分け られている。

□日刊トラベルビジョン(07月20日朝刊)台湾観光協会からのお知らせ

 思い立ったら台湾で夏休み!(サイクリング観光ほか)

  http://www.travelvision.jp/html/mm/taiwan/vol06/

2010-07-14  全日空が7月1日から 成田−ミュンヘン線 毎日運航を開始

Europedia2010-07-14

[]全日空が7月1日から 成田−ミュンヘン線 毎日運航を開始

全日空が7月1日から、成田−ミュンヘン間のデイリー・フライトを就航させた。

NH207便  成田発    11:50  ミュンヘン着 17:00

NH208便 ミュンヘン発 20:55  成田着    15:25(翌日)

 使用機材は、機材ボーイング777−300ERだ。全日空は「成田−ミュンヘン線新規就航」 http://www.ana.co.jp/int/airinfo/promotion/nrt_munich_line/という特設ページも設けており、同路線利用の乗り継ぎ便追加料金やパック旅行http://www.ana.co.jp/inttour/promo_munchen/を紹介している。。

10数年前、ある航空会社に頼まれてミュンヘンを起点とするオーダーメイド個人旅行や団体パック旅行の企画案を10数本立てたことがある。そのときに、ミュンヘンが実に便利な旅行拠点であることに気づき、「日本からの直行便を飛ばせば人気が出るに違いない」と確信した。もっとも、今より経済情勢も海外旅行意欲も良かった時代なので、このご時世でデイリー・フライトというのは思い切った決断と感心する。

 個人的にも、南ドイツはもちろん、ザルツブルクやウィーン、チロル、ドロミテ、プラハなどに行くときにぜひ利用してみたいと思っている。航空会社直販の正規割引運賃をマイレージ・キャンペーンなどと組み合わせて購入すれば、旅行会社を通じて格安航空券を買う必要もないようだ。今更のように、旅行会社受難の時代が到来していることを思い知らされる。

 隣接地への移動は、ミュンヘン空港に乗り入れているドイツ鉄道http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/dの利用が便利だ。

 乗り継ぎフライトを使うときは、全日空の正規割引チケットに追加料金で切り込むよりも、ルフトハンザ http://www.lufthansa.com/jp/ja/Homepageの「お得な料金」→「ミュンヘンヨーロッパ内往復航空券」やオーストリア航空 http://www.austrian.com/?cc=jp&sc_lang=jaの“A-PASS”http://www.austrian.com/Info/AustrianIn/A-PASS.aspx?sc_lang=ja&cc=JPなどを使った方が安くなることもあるようだ。

1974年の“欧州鉄道旅行再現の旅”http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20080311では、行きが全日空のパリ行き、帰りがウィーンからオーストリア航空運航の全日空との共同運航便を全日空エコ割で利用することができたので、目的地への直行直帰の合理的な旅程を組むことができた。現在、共同運航は続いているようだが、エコ割の適用とはならないようだ。しかし、全日空が乗り入れているロンドン、パリ、フランクフルトとの組み合わせは可能なはずだ。


当欄関連過去記事:

 「ドイツ旅行に役立つサイトリンク集http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20050906

2010-07-07 6月18日〜7月5日 石垣島・小浜島・西表島・波照間島

Europedia2010-07-07

[] 10年6月18日〜7月5日 石垣島・小浜島・西表島・波照間島

 今年も「石垣島で早めのサマーヴァカンス」を取らせてもらった。昨年は、迂闊にもお昼に干潮が来るスケジュールを選んでしまったので、クラブメッド・カビラでのサンゴ礁へのシュノーケリング・ボート・トリップのチャンスが極端に少なかった。今回は気象庁の潮位表http://www.data.kishou.go.jp/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php?stn=ISを調べ、梅雨が明けると読んだ6月18日からの夏休みを選んだ。18日の夕刻に石垣島に着き、翌日には梅雨明けとなったのでほぼ読み通りのスタートとなった。

 “クラブメッド・カビラ”は、昨年同様「6日間の旅行代金で、8日間コースにご参加いただけます」という宿泊パックを選んだ。飛行機は、先得割引きでJTA http://www.jal.co.jp/jta/の直行便を、中欧旅行中にインターネットで予約した。

 今回、クラブメッドでは、シュノーケリングでマンタを9枚も見ることができた。デジカメでは、4枚しか収まらず、残念ながら9枚目撃の証拠写真とはならなかった。

 夏休みの後半は、「石垣島でひとり夏休み」の先輩に教わったとおり、石垣市内の離島桟橋近くのチサンリゾートに滞在。ここを拠点に離島での観光やシュノーケリングに出かけた。

f:id:Europedia:20100621141654j:imagef:id:Europedia:20100621141812j:imagef:id:Europedia:20100621141651j:image

f:id:Europedia:20100621151123j:imagef:id:Europedia:20100621153835j:imagef:id:Europedia:20100621153619j:image

f:id:Europedia:20100626141638j:imagef:id:Europedia:20100626144715j:imagef:id:Europedia:20100627130726j:image

f:id:Europedia:20100628161105j:imagef:id:Europedia:20100630145612j:imagef:id:Europedia:20100630134955j:image

f:id:Europedia:20100630150152j:imagef:id:Europedia:20100630142405j:imagef:id:Europedia:20100701145803j:image

f:id:Europedia:20100702142023j:imagef:id:Europedia:20100704134759j:imagef:id:Europedia:20100704134157j:image

f:id:Europedia:20100704141015j:imagef:id:Europedia:20100704135734j:imagef:id:Europedia:20100626142830j:image



クラブメッド・カビラhttp://www.clubmed.co.jp/cgi-bin/clubmed55/SP/villagesHeading.do?CODLSC=KABC&CODPER=08E&PAYS=206&LANG=JP  

□チサン リゾート 石垣 http://www.solarehotels.com/chisun/resort-ishigaki/

□マリンスポーツNEWS石垣店 http://www.ishigaki-islandclub.jp/ 

□西表島パラダイスアドベンチャークラブ http://barasu.com/

□石垣島のヨットとシュノーケルの店 うみまる http://umimaru.info/

□平田観光 http://www.hirata-group.co.jp/index.jsp

□安永観光 http://aneikankou.co.jp/

アイランドライブ琉歌 http://www4.ocn.ne.jp/~hiko/ryu-ka/index.html

□南の島のバス会社 東運輸 http://www.cosmos.ne.jp/~bus/azu_hp2teikan.html

□タベログ まぐろ専門居酒屋 ひとし 石敢當店 http://r.tabelog.com/okinawa/A4705/A470501/47001357/

□海人居酒屋 源 http://www4.ocn.ne.jp/~marugen8/


石垣島ラー油と、おいしいペンギンごはん

石垣島ラー油と、おいしいペンギンごはん

ケンタロウの島ごはん (AC mook)

ケンタロウの島ごはん (AC mook)

485

485

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

  • 「ユーロペディア」トップページへ