Europedia の インターネット・トラベルNEWS

■「ユーロペディア」トップページへ■  ■サイト・マップに代えて■ Since 2004 February 15, 1885464
 

2011-06-28 夏休みのため、しばらく更新停止

Europedia2011-06-28

[]夏休みのため、しばらく更新を停止させていただきます。


夏休みのため、しばらく更新を停止させていただきます。



当欄関連過去記事:http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20100707

             http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20090703




Summer in Nagasaki

Summer in Nagasaki

2011-06-25   7月末より長崎に仮住まい

Europedia2011-06-25

[]7月末より長崎に仮住まい

当ブログでも何度か書かせてもらったが、目下、郷里長崎へのUターンを準備中だ。いよいよ7月末から仮住まいをし、来年後半には東京から全面転居する予定。7月末にしたのは、月末の港祭りhttp://www.minatomatsuri.com/や8月15日の精霊流しhttp://www.youtube.com/watch?v=FvFp-t8PNL4の時期に間に合わせるため。

長崎に住んでいる間には、「小笠原」、「平泉」に続いて、すでに、文化庁がユネスコに提出する世界遺産登録の暫定一覧表に入っている「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」http://www.heritage-nagasaki.jp/ が世界遺産に登録される日も目撃できることだろう。

そのようなわけで、長崎暮らしが落ち着くまで、当ブログの更新は間遠くなると思うので、ご容赦を。

とりあえず、今回は当欄で書いた「長崎」に関する記事と、新たにブックマークした長崎関連サイトを掲載させてもらう。長崎へ観光旅行に行く人にも役立つはずだ。


当欄関連過去記事:

「明治・大正期の木造洋館に関するサイトhttp://d.hatena.ne.jp/Europedia/20110614

「福岡・唐津・長崎へ2週間の旅」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20110404#p1

「長崎の教会群を世界遺産に」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20050120

「長崎の旅 8月15日」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20070815

「長崎の旅 8月18日」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20070818

「長崎 旅行レポート その5」 http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20060414

「港町長崎に関連するホームページの探し方」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20050822



■今日のブックマーク&記事■

「ながさき暮らし」ながさき定住支援センター http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/teizyu/index.php

「ながさき田舎暮らし情報局(長崎県UIターン支援公式サイトhttp://www.pref.nagasaki.jp/inaka/ 

「田舎暮らし狂想曲 金子数栄の『田園オデッセイ』」http://www5.cncm.ne.jp/~kazue-kaneko/   

「旅する長崎学」(県文化振興課が発信。県の歴史・文化情報http://tabinaga.jp/

「ながさき旅ネット」(長崎県による長崎観光ポータルサイトhttp://www.nagasaki-tabinet.com/

「ながさき」を歩こう「長崎さるく」http://www.saruku.info/

   

「長崎市農業委員会ホームページhttp://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/nougyoiinkai/index.html

「長崎市ホームページhttp://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/

あっ!とながさき」(観光・宿泊情報http://www.at-nagasaki.jp/

「Open21」(長崎の地域情報やお得・便利情報を発信する地域密着型サイトhttp://www.open21.to/

「野母崎海の健康村のホームページhttp://www.nomozaki.or.jp 

「長崎県亜熱帯植物園http://www.nomozaki.jp/

「軍艦島資料館」http://websho.shokokai-nagasaki.or.jp/42/423041S0043/index.htm

「やすらぎ伊王島のホームページhttp://www.ioujima.jp/

「長崎から世界遺産を『長崎の教会群とキリスト教関連遺産』」http://www.pref.nagasaki.jp/s_isan/

「長崎リンクhttp://www.nagasaki-link.com/ 

便利な長崎リンク集 http://godo-taxi.co.jp/link.htm

長崎新聞ホームページhttp://www.nagasaki-np.co.jp/index.shtml

「長崎散策」(NBC長崎放送)http://www2.nbc-nagasaki.co.jp/nagasaki/sansaku/

「長崎バーチャル観光」各観光地をバーチャル体験でき、観光情報も盛り沢山

「ながさきのへそ (長崎見聞録)」http://nagaheso.blog21.fc2.com/

「ながさき思案橋ドットコム」(歓楽街思案橋のグルメや名所を紹介)http://www.nagasaki-shianbashi.com/

「みゅーで!ながさき」(県商工会連合会ホームページhttp://websho.shokokai-nagasaki.or.jp/

「国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館」http://www.peace-nagasaki.go.jp/

「長崎原爆資料館」http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/peace/

「長崎歴史文化博物館」http://www.nmhc.jp/

「長崎県美術館」http://www.nagasaki-museum.jp/

「長崎市歴史民俗資料館」http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/siryoukan/index.htm

「三菱重工 長崎造船所 史料館」http://www.mhi.co.jp/nsmw/introduction/facilities/history/

「長崎市科学館」http://www.nagasaki-city.ed.jp/starship/

「シーボルト記念館」http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/siebold/

「長崎県民の森 森の天文台」http://www16.ocn.ne.jp/~kenmin/iphome/tenmondai/tenondai.htm


長崎の教会 (NHK美の壺)

長崎の教会 (NHK美の壺)

遠藤周作と歩く「長崎巡礼」 (とんぼの本)

遠藤周作と歩く「長崎巡礼」 (とんぼの本)

旅する長崎学 (4)

旅する長崎学 (4)

2011-06-14 明治・大正期の木造洋館に関するサイト

Europedia2011-06-14

[]明治・大正期の木造洋館に関するサイト

 昨夜、ネットサーフィンをしていて、ホテル幻影「失われたホテル アルハンブラ・アメリカンホテル」http://www3.ocn.ne.jp/~kyokyo/alhambra.htmというページに出会った。

 当欄の「 ミュージカル“アルハンブラアメリカンホテル”」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20040323 でも紹介させてもらったが、私は、1957年4月より1960年3月までの間、曾祖母が元々所有していた洋館「松が枝町40番館」に住んでいた。同洋館は、昭和の初めまでは高級船員や貿易商、海軍士官などを相手にする「アルハンブラ・アメリカンホテル」として曾祖母並びに大叔母ルイザによって経営されていた。

「ホテル幻影」にある大浦14番地の絵はがきは、“アルハンブラアメリカンホテル”が松が枝町に移転する前のホテルの姿を伝えている。

 40番館に移転したホテルは、1階が酒場で2階がホテルという西部劇でお馴染みの様式のつくりだった。1960年前後は、1階が三菱の社倉(社員家族専用購買所)として利用されていた。

当時、40番館の敷地裏手には日本風の長屋もあり、そこには“アルマさんのママさん”と呼ばれる90歳代の女性が住んでいた。家には仏壇があり、義和団の乱(「北京の55日」−1900年)で20歳前後で戦死した若いイギリス水兵の夫の遺影が飾られていた。イギリス政府は夫の戦死後70年以上に渡り、2度の大戦中も途切れることなく、月100米ドルの遺族年金を支給し続けたと聞いている。

余談だが、この戦いには映画サウンド・オブ・ミュージック」のモデルとなたトラップ大佐http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20060721も、オーストリア・ハンガリー帝国海軍の陸戦隊員として従軍し、マリア・テレジア勲章をもらっている。


 同ホテルとルイザ並びに常連客のエピソードは、2004年に長崎ブリックホールで上演された市民ミュージカル「星眼鏡ノオト〜アルハンブラ・アメリカンホテル追想録」http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-White/1779/hosimg.htmlで実に見事に再現されていた。

 松が枝町40番館の建物は、小林勝氏の写真集「長崎・明治洋館」でも、「風化のあとが克明に刻み込まれた赤煉瓦の壁、木の鎧戸、二階のベランダの手摺、軒下欄間のアーチ、裏手に回れば天草石を積み上げた屏など、いろいろな素材が組み合わせられ、独特の雰囲気を漂わせた木造洋館であった。合理性、機能性をのみ追求する現代の建築に比べると、いかにも間の抜けた、とぼけた建物であった。しかし、かえってそれが親しみを感じさせてくれたものである。撮る側が親近感を抱いていると、取られる対象も確かにそれに応えてくれるものである。この洋館を撮った写真は国画会展や二科展などで数回受賞させてもらったが、昭和41年8月突然解体された。私にとっては写真開眼の洋館でもあった」と書いておられる。

 小林勝氏が案内役となった長崎放送のテレビ番組「九州遺産第9回−時を越えて 長崎の洋館たち」(1998年)でも、生活感が残っていた数少ない洋館として高く評価されていた。

1960年当時、松が枝町40番館での朝食は、ニシンの燻製とゆで卵を刻んだものをサンドイッチの具にしたり、自家製のベーコンやソーセージをイギリスパンと一緒に食べるなどヴォリュームのあるものであった。

 20年ほど前に、スコットランドを訪れた際、長崎居留地の朝食がスコットランドの朝食そのものであったことに驚かされたが、グラバーを始め長崎在住英国人のほとんどが、英国貿易商の傍流であるスコットランド系であったことを思い出した。


今日は、松が枝町40番館に思いを馳せたついでに、明治・大正期の木造洋館に関するサイトを紹介しておこう。

 

西洋館 - Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E9%A4%A8

洋館探訪(Old Western Style Architectures)http://homepage2.nifty.com/youkan-tanbou/

東 京 の 古 い 洋 館(明治大正昭和初期の洋風建築)  

http://www.asahi-net.or.jp/~cn3h-kkc/tokyo/yorkan.htm

よこはま洋館付き住宅を考える会 http://yyjk.web.infoseek.co.jp/

横浜 観光 グルメ ガイド♪「山手の丘の洋館めぐり」http://www.smile07.net/archives/cat47/post_312/

異人館ネット http://www.ijinkan.net/index.html

かさこワールド「洋館写真」 http://www.kasako.com/youkanfoto2.html


長崎大学「幕末・明治期日本古写真メタデータデータベースhttp://oldphoto.lb.nagasaki-u.ac.jp/jp/

長崎建物図鑑 http://arch.cside.com/tatesya-nagasaki.html

あっ!とながさき「居留地時代を偲ばせる洋館あれこれ」http://www.at-nagasaki.jp/theme/history/th004/

「長崎煉瓦洋館紀行」http://shigeru.kommy.com/nagasakirengakikou.htm

「長崎雑記帳」http://www7a.biglobe.ne.jp/~t-uchida/zakki.html

「星眼鏡ノオト〜アルハンブラアメリカンホテル追想録〜を100倍楽しむ!」http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-White/1779/hosimg.html

「アルハンブラ・アメリカンホテル」http://www3.ocn.ne.jp/~kyokyo/alhambra.htm

「ながさき」を歩こう 長崎さるく http://www.saruku.info/

f:id:Europedia:20110325061554j:imagef:id:Europedia:20101227030954j:imagef:id:Europedia:20091012054014j:imagef:id:Europedia:20060403161530j:image

西洋館を楽しむ―カラー版 (ちくまプリマー新書)

西洋館を楽しむ―カラー版 (ちくまプリマー新書)

NHK 美の壺 明治の洋館 (NHK美の壺)

NHK 美の壺 明治の洋館 (NHK美の壺)

背景ビジュアル資料〈5〉洋館・洋風建築

背景ビジュアル資料〈5〉洋館・洋風建築

2011-06-11   省エネ、太陽光利用関連サイト

Europedia2011-06-11

[]省エネ、太陽光利用関連サイト

 かねてから、「ロハス」ならぬ「ロハデス」の暮らしを」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20060104提唱しているが、今回は、省エネ、太陽光利用、自家菜園(クライン・ガルテンhttp://d.hatena.ne.jp/Europedia/20050107)に関するサイトを集めてみた。

 調べてみると、呆れるほどの財団が乱立しており、類似の機能・目的を持った組織も多数見つかった。以下は、公的なものを中心に選んでみたが、この種の組織にも省エネ(仕分け)が必要なのではないだろうか。


財団法人省エネルギーセンター   http://www.eccj.or.jp/

   「家庭の省エネ大事典」 http://www.eccj.or.jp/dict/index.html

   「省エネ家電フォーラム」  http://www.shouenekaden.com/

資源エネルギー庁「資源エネルギー政策の展開」http://www.eco-juku.com/

財団法人 建築環境・省エネルギー機構 http://www.ibec.or.jp/

家庭でできる!省エネのコツ!  http://www.shouene-midori.com/   

省エネドットコム  http://www.shouene.com/ 日本エコシステム運営の太陽光発電ポータルサイト

Yahoo!ニュース「省エネ」http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/energy_conservation/ 

All About 「省エネ・節約」 http://allabout.co.jp/special/sp_eco/

All About 「環境を考えた住まい」 http://allabout.co.jp/r_house/gt/1061/

All About 「生活・家事」http://allabout.co.jp/family/


財団法人  新エネルギー財団 http://www.nef.or.jp/

独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構「新エネルギー」 http://app2.infoc.nedo.go.jp/kaisetsu/neg/index.html

東京都環境局 http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/

一般社団法人 太陽光発電協会 http://www.jpea.gr.jp/index.html

産業技術総合研究所 太陽光発電工学研究センターhttp://unit.aist.go.jp/rcpv/ci/about_pv/index.html

社団法人 ソーラーシステム振興協会 http://www.ssda.or.jp/

特定非営利活動法人 エコロジー・エネルギー・フォーラム http://ecoene.com/

太陽光発電所ネットワーク(ユーザー団体) http://www.greenenergy.jp/solar/

自然エネルギー推進市民フォーラム http://www.repp.jp/

株式会社グッドフェローズ 太陽光発電一括見積り タイナビ http://www.tainavi.com/


雨水利用リンク集 http://www.tcn.zaq.ne.jp/membrane/WaterRain.htm


日本クラインガルテン研究会http://homepage3.nifty.com/jkg-ken/

ニッポンのクラインガルテンリンク http://shio.tonkotsu.jp/kg/

クラインガルテン情報局 http://garden.tank.jp/

財団法人都市農山漁村交流活性化機構 滞在型市民農園ポータルサイト    http://www.kouryu.or.jp/kleingarten/index.html


■今日のブックマーク&記事■

Androidアプリ地球の歩き方トラベル会話 〜米語+英語〜」

 単位換算ツール(長さ・面積・体積・重さ・気温)も搭載

エキサイト・プレスリリースhttp://blog.excite.co.jp/pr/16445852/

 「地球の歩き方トラベル会話」シリーズについてhttp://www.arukikata.co.jp/guidebook/kaiwa.html

□JAL長期滞在計画(国内) http://www.jal.co.jp/domtour/long_stay/ 

□JTB 古都ロングステイプラン http://www.jtb.co.jp/ace/SYT/kyoto/ps/longstay.asp


省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル (エクスナレッジムック)

省エネ・エコ住宅設計究極マニュアル (エクスナレッジムック)

2011-06-02   フライト・スケジュール検索に便利なGoogle新機能

Europedia2011-06-02

[]フライト・スケジュール検索に便利なGoogle新機能

 Googleは、先週、フライト・スケジュール検索に便利な新機能を立ち上げたようだ。日本ではほとんど話題になっていないのは、この機能がGoogle.com in English http://www.google.com/やFrench, Italian, German, Spanish, Dutch, Brazilian Portuguese, Polish, Russian, Turkish, Catalanの10の言語が対象でGoogle日本版が対象になっていないからかも知れない。

 この機能の詳細はGoogleの“Plan your next trip with the new flight schedule feature”http://insidesearch.blogspot.com/2011/05/plan-your-next-trip-with-new-flight.htmlというページに詳細がある。

 早速、自分の計画中の旅のためのフライト検索を試してみた。現在、ギリシア・トルコの旅を計画中で、ヨーロッパの乗り継ぎ地から、ロードス島へ直接飛べるルートがなかなか見つからず困っていた。

 Google英語版http://www.google.com/検索ボックスにflights from Frankfurt to Rhodes(3レターでFRA to RHOでも可)と入れて検索検索結果の上部に、飛行機のアイコンが左上に付いたものが新機能の結果で、下記のように表示された。下部の+Schedule of non-stop flightsをクリックすると下記のような一覧が広がった。

一覧の下段のAll flights to Rhodesクリックすると、フランクフルト以外の空港からのロードス直行便が表示されるので、他の乗り継ぎ空港をいちいち検索する手間がかからない。

Flights from Frankfurt, Germany (FRA) to Rhodes, Greece (RHO)

Non-stop flights: 6 per week, 3h 10m duration

Airlines: TUIfly, Condor, airberlin

Schedule of non-stop flightsValid through Jul 11

3:00 am → 7:05 am FRA-RHO - - - - - - S TUIfly 4262

3:45 am → 7:50 am FRA-RHO - - - - T - - TUIfly 4262

5:20 am → 9:30 am FRA-RHO S - - - - - - Condor 7228

5:35 am → 9:50 am FRA-RHO - - - - T - - Condor 4766

7:30 am → 11:40 am FRA-RHO - - - - - - S airberlin 2244

3:45 pm → 7:40 pm FRA-RHO - - T - - - - TUIfly 4262

All flights from Frankfurt - All flights to Rhodes


近い将来、郷里長崎にユーターンして住もうと思っているが、その場合に海外へ出かけるフライトがあるかどうか調べる方法がないかと思っていたが、これはflights from Nagasakiで出てきた。

+Show all non-stop routes from Nagasakiをクリックすると下記のように表示された。どうやら国際線に乗り継ぐにはソウルが便利なようだ。一覧のSeoul, South Koreaをクリックすると詳細なスケジュールが現れた。残念なことに週2便しかなかったが。

Flights from Nagasaki, Japan (NGS) Show all non-stop routes

To Duration Airlines

Tokyo, Japan 1h 57m ANA, JAL, Skynet Asia Airways, …

Tsushima, Japan 0h 35m ANA, Oriental Air Bridge

Osaka, Japan 1h 10m ANA, JAL

Hide all non-stop routes from NagasakiFukue, Japan 0h 30m ANA, Oriental Air Bridge

Iki Airport (IKI), Japan 0h 30m ANA, Oriental Air Bridge

Kagoshima, Japan 0h 35m ANA, Oriental Air Bridge

Nagoya, Japan 1h 20m ANA

Okinawa, Japan 1h 30m ANA, Skynet Asia Airways

Osaka, Japan 1h 10m ANA, JAL

Seoul, South Korea 1h 25m Korean Air

Tokyo, Japan 1h 57m ANA, JAL, Skynet Asia Airways, …

Tsushima, Japan 0h 35m ANA, Oriental Air Bridge


 Googleは多くのフライト・スケジュール検索サイトが導入しているソフトを持つITAという企業を買収済みだが、その技術はまだ本格導入されていないようだ。もし、導入されれば他を圧する高機能のフライト価格とスケジュールの検索機能を持つことになるだろう。


■今日のブックマーク&記事■

□じゃらんnet「訳ありプラン特集」http://www.jalan.net/theme/wakeari/wakeari_index.html

BIGLOBE旅比較ねっと「訳ありプランのある宿・ホテル」http://tabihikaku.net/hotel/wakeari.html

ANA 「会員限定ツアー AMC☆ロングステイプラン」

http://www.ana.co.jp/domtour/member_tour/longstay/

日経ビジネスオンラインBloomberg Businessweek 記事「情報武装を進めるオンライン旅行代理店」     http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20110523/220079/?rt=nocnt

日経新聞 丸の内office OneNote徹底活用術!

http://www.nikkei.co.jp/office/OneNote/index.html

航空無線のすべて2011 (三才ムック vol.327)

航空無線のすべて2011 (三才ムック vol.327)

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

  • 「ユーロペディア」トップページへ