Europedia の インターネット・トラベルNEWS

■「ユーロペディア」トップページへ■  ■サイト・マップに代えて■ Since 2004 February 15, 1894347
 

2012-04-20 Canonの手ぶれ補正機能付き高倍率双眼鏡

Europedia2012-04-20

[]Canonの手ぶれ補正機能付き高倍率双眼鏡

長崎の“クラインガルテン” http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20120116からは港を行き来する船を間近に眺めることができる。もともと戦前まで外航航路の船に正確な正午の時報を示すタイムボールhttp://www.geocities.jp/planetnekonta2/hanasi/timeball/timeballjapan.htmlのマストが建てられていた場所なので船の眺めがよいのも当然だ。

出入りの船をじっくり眺めるためと、近くの鍋冠山の森に飛んでくる野鳥を観察したり、星空を眺めたりするために高性能な双眼鏡が欲しくなった。

 価格.com http://kakaku.com/などで調べてみると、どうやらCanonの手ぶれ補正機能付き双眼鏡 BINOCULARS 18x50 IS ALL WEATHERが目的にかなっているようなので、希望小売価格の3割引ほどで売っているショップから買い求めた。

高倍率の双眼鏡は手ブレが避けられないが、この双眼鏡には「バリアングルプリズム」という手ブレ補正機構が備わっている。2枚の板ガラスと特殊フィルム製の蛇腹状の筒で液体を包み込む“液体レンズ”がブレに応じてマイクロ・コンピュータが計算した最適な補正値で形を変え、光線の屈折率を変化させて像を安定させるという優れものだ。

早速、クラインガルテンに登って眺めてみると、遙か彼方の船の乗員の姿もはっきりと識別できた。反対に、港口にある女神大橋までサイクリングして、クラインガルテンや港外の島々を眺めてもその高性能振りに驚かされた。

長崎では、4月26日〜4月30日の間、「2012長崎帆船まつり」http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/hansen/が開催される。また、7月28日と29日の両日には、「2012ながさきみなとまつり」http://www.minatomatsuri.com/も開催され花火も打ち上げられる。これらのイベントをクラインガルテンからワインでも飲みながら、双眼鏡で眺めるのが今から楽しみだ。

f:id:Europedia:20120418152233j:imagef:id:Europedia:20120403141706j:imagef:id:Europedia:20120320173545j:image

■今日のブックマーク&記事■

Google Art Project Collections  http://www.googleartproject.com/collections/

iPhone女史 記事 “Googleマップに行きたい場所、写真、各情報をクリップし旅程を作り、iPhone/iPadでオリジナル旅行ガイドを持ち歩く方法” http://www.iphone-girl.jp/iphone-tips/180576.html

□“Overseas Retirement Boom Is 'Gray Gold' for Agents”Travel Market Report April 16記事

http://www.travelmarketreport.com/medical?articleID=7113&LP=1

船切手の世界

船切手の世界

ニシンが築いた国オランダ―海の技術史を読む

ニシンが築いた国オランダ―海の技術史を読む

2012-04-05 地域別消費者物価指数 長崎市は堂々の4位

Europedia2012-04-05

[]地域別消費者物価指数 長崎市は堂々の4位

 先週の報道でちょっとショックな記事を見つけた。2011年の都道府県庁所在市別(政令都市3市を加え51都市)平均消費者物価地域差指数(持家の帰属家賃を除く)が、最も高いのは、横浜市の107.1で、次いで東京都区部が106.3、金沢市が102.9、長崎市が102.6、さいたま市が102.3などとなっていた。私が住もうとしている長崎市は堂々の4位だ。

 長崎新聞によれば、「坂が多くて土地が少ないので、家賃や水道代が高い傾向にある」ためとのこと。 一方、消費者物価が最も低いのは、宮崎市の96.7で、次いで前橋市が97.0、秋田市及び奈良市が共に97.3、福岡市及び佐賀市が共に97.4などとなっている。

詳細は、 総務省 統計局の「平成23年平均 消費者物価地域差指数の概況」http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/chiiki/index-c.htmを参照のこと。 

 先週は、生まれ故郷の佐賀県唐津市と長崎県の温泉保養地小浜への小旅行に出かけた。唐津では、唐津市出身の建築家辰野金吾監修の歴史的建造物 旧唐津銀行http://karatsu-bank.jp/top.htmlが、旧唐津銀行の歴史と文化、および近代唐津の歴史を紹介する常設展示館として公開されていた。

小浜では、小浜温泉湯祭り&第25回雲仙市全九州花火師競技大会 http://www.nagasaki-tabinet.com/event/60360/を見物。なぜか、海上自衛隊の木製掃海艇が2隻停泊していた。

f:id:Europedia:20120401142715j:imagef:id:Europedia:20120330140032j:imagef:id:Europedia:20120330132815j:image

f:id:Europedia:20120329142527j:imagef:id:Europedia:20120329103312j:imagef:id:Europedia:20120329101235j:image

f:id:Europedia:20120328194043j:imagef:id:Europedia:20120401181403j:image

■今日のブックマーク&記事■

 

□ブログ「飛行機大好きクルミ飴」記事

 「クルーズ船のインターネット事情〜PCメールを確認するには」

http://kurumiame.blog51.fc2.com/blog-entry-309.html


□TuneIn http://tunein.com/

「世界中のラジオが聴ける無料サービス音楽スポーツ、ニュースなど、50,000以上のラジオ局から 自由に選んで楽しめる」


□「テレコ!」 http://teleco.tv/

 キーワードを元に、地上波・BS・CSの番組が横断検索され、放送番組や番組名、人物等が一覧表示 される。TOPページから「ただいま放送中」「今日の生放送」「明日の番組」ボタンを押すだけで、 今、放送中の番組や生放送、明日の番組が自動的に表示される。

 オリジナルコンテンツも充実しており、1962年創刊の「TVガイド」のお宝番組表を紹介した「プレ イバック!TVガイドhttp://teleco.tv/feature/playback_index.htmlでは、懐かしい番組や話題の人物を当 時の番組表と共に振り返ることができる。


□msnbc.com (blog)記事“Exploring Europe -- with a decades-old guidebook”

  http://itineraries.msnbc.msn.com/_news/2012/04/02/10943258-exploring-europe-with-a-decades-old-guidebook

Europe on 5 Wrong Turns a Day: One Man, Eight Countries, One Vintage Travel Guide

Europe on 5 Wrong Turns a Day: One Man, Eight Countries, One Vintage Travel Guide

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

  • 「ユーロペディア」トップページへ