Europedia の インターネット・トラベルNEWS

■「ユーロペディア」トップページへ■  ■サイト・マップに代えて■ Since 2004 February 15, 1883536
 

2012-10-30 スクラップ作りのための雑誌を安く入手

Europedia2012-10-30

[] スクラップ作りのための雑誌を安く入手

 長崎で暮らすようになって困ったことのひとつが、雑誌バックナンバーを安く手に入れる方法が限られていることだ。仕事の関係もあって昔から旅行関連記事を中心に雑誌の特集記事をスクラップするのが習慣となっていたが、リタイアさせてもらった現在も趣味になっている。

海外の旅行雑誌などはデジタル・スクラップできるものも多くなっているが、写真や地図を眺めながら鋏を入れるのは楽しいものだ。

 以前は、ブックオフhttp://www.bookoff.co.jp/や古雑誌専門店で探していたが、長崎ではブックオフはあるものの雑誌の数は限られている。

そこで、以前書いた「Amazonの古書で1円本を探す方法」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20071109 で紹介した、「Amazonのトップバーにある『雑誌』のタブを開き、左フレームに出てくる『ジャンル』の囲みの中にある『旅行・アウトドア』をクリックする」方法で見てみたが、比較的新しいバックナンバーはせいぜい半額程度でそれに送料が加わる。

 偶然気づいたのだが、「雑誌の専門サイトFujisan.co.jp http://www.fujisan.co.jp/からは、さまざまな雑誌を講読できるが、そこに「【お得】割引価格の定期購読」 http://www.fujisan.co.jp/category/911/1/というページを見つけた。ここには、1〜3年という長期定期購読なら最大66%オフで送料無料となる雑誌があった。私が見た時点では、「東京カレンダー」が、「リニューアル記念!半額キャンペーン実施中。1冊定価780円⇒390円に、送料無料でお届け」という半額割引を行っていたのを始め、TIMEタイム)が最大66%オフ、The Financial Timesが最大43%オフ、GQ JAPANが最大31%オフ、GOETHEが最大25%オフ、VOGUE JAPAN が最大30%オフといった具合だった。

 この定期購読では、特大号など価格アップがあっても、追加徴収などはないし、雑誌によっては定期購読謝恩の粗品やイベントの優待を送ってくるところもある、など目に見えないお得もあるようだ。

最近愛読し始めたネットオーディオの楽しみ方を紹介するNet Audio誌は、10%オフだった。

「デジタル雑誌お試し割引キャンペーン」http://www.fujisan.co.jp/navi/special/-/digitaldiscount/というページもあったが、最初の3ヶ月もしくは3号分程度が割引となるだけだった。

 「500誌以上(デジタル雑誌)タダ読み」http://www.fujisan.co.jp/library/shelves/tadayomiというページも見つけたが、無料で公開されているのは雑誌のほんの一部だけだった。

東京カレンダー 2012年 12月号 [雑誌]

東京カレンダー 2012年 12月号 [雑誌]

VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン) 2012年 12月号 [雑誌]

VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン) 2012年 12月号 [雑誌]

    

 

■今日のブックマーク&記事■

JAPAN+CZECH DATABANK  http://jpncz.japan.cz/jcdir16.html

チェコの友人http://d.hatena.ne.jp/Picmoch/が教えてくれた中欧諸国と日本の関係機関に関するデータベース。左フレームのSectionsの中から国を選ぶとよい。

□トラベルメディア「羽田発ヨーロッパ線 就航都市と航空会社一覧」

  http://www.haneda-tokyo.com/internatinal/area_euro.html

☆右上の写真は、わが家の本棚。やっとジャンル別に棚分けを済ませたが、すべての本を収容しきれず、二重駐車状態だ。幸い本棚に奥行きを設けていたので、100円ショップで買ってきたプラスチック製整理棚を使ってセッシュhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5して、後ろの列の本も背表紙の上部が見えるようにした。

2012-10-10 庭の手入れも一段落、冬支度へ

Europedia2012-10-10

[]庭の手入れも一段落、冬支度へ

 夏の間の朝夕二回それぞれ一時間弱の水撒きと雑草処理は、慣れない身にはかなりの重労働で、猛暑続きと相まってサイクリングに出かける余裕もなかった。しかし、十月に入ってから水撒きも二日に一度ぐらいで済むようになり、雑草の繁茂も峠を越えた。

 芝生は、冬に備えての最後の芝刈り作業“刈り留め”を 充電式芝刈機で済ませ、来春までは芝刈りも水やりも必要なくなった。

 ハーブ・ガーデンでは十種類ほどのハーブが収穫できるようになったが、最後の秋蒔きも済ませ、ルッコラなどの葉ものがもう一回収穫できそうだ。

 収穫と言えば、夏みかんはかなり成長したものの未だ黄色く色づかず、冬までに収穫できるのかちょっと心配だ。

庭いじりをしていると、日没時間や昆虫や花などの冬支度に敏感になるとともに、自然の知恵に驚かされる。来春の開化に備えこんなところでひっそりとスタンバイしているのだと感動することもたびたびだ。

地面を掘り返したので、今年は野生の花は期待できないのではと思っていたら、しっかりと彼岸花などが咲いており、水仙菜の花も来春の開花に向かって準備に怠りないようだ。

長崎は、七日〜九日まで“おくんち”の祭りで賑わっていた。自転車で、追っかけをしていたのだが、お目当ての傘鉾や川船、蛇踊りなどの現在地を見つけ出すのにひと苦労。おくんちナビhttp://www2.nbc-nagasaki.co.jp/knavi/pc/maps.phpという便利なサイトがあるのだが、スマートフォンを持っていないので活用できなかった。

 スマートフォンではサイクリングに役立つアプリサービスも続々と開発されているようなので、そろそろ買い換えを検討しなければとは考えているが、月々の料金が倍以上になりそうなのがネックだ。

f:id:Europedia:20121009170541j:imagef:id:Europedia:20121009094626j:imagef:id:Europedia:20121009094521j:image

f:id:Europedia:20121008130217j:imagef:id:Europedia:20121004150750j:imagef:id:Europedia:20121001103719j:image

■今日のブックマーク&記事■

□“オーストリアに「QRコード付き墓石」、故人にスマホアクセス”ロイター10月 5日記事

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE89403K20121005

□Savored.com http://savored.com/nyc/

 アメリカ主要10都市のレストラン予約と優待割引が受けられるサイト

□“Where To Find Wi-Fi While Traveling” http://www.gadling.com/2012/09/13/where-to-find-wi-fi-while-traveling/

  travel blog Gadling Sep 13th 2012 記事

□AirPano http://www.airpano.com/

  AirPano is a Moscow based non-commercial group of photo enthusiasts, dedicated to creating hi-resolution aerial   panoramas

□Tripgraphics http://tg.tripadvisor.jp/

Tripadvisorがプロデュースする旅をテーマにしたインフォグラフィックス専用サイト

□“Want to make your own travel itinerary? Here are few portals that will help you”Economic Times記事

 http://articles.economictimes.indiatimes.com/2012-10-08/news/34322860_1_travel-agents-travel-itinerary-travel-hotspot


ザ・長崎くんち ~全踊町奉納踊ハイライト~ [DVD]

ザ・長崎くんち ~全踊町奉納踊ハイライト~ [DVD]

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

  • 「ユーロペディア」トップページへ