Europedia の インターネット・トラベルNEWS

■「ユーロペディア」トップページへ■  ■サイト・マップに代えて■ Since 2004 February 15, 1884622
 

2013-02-23   Made in Japan の傑作ラジオを並行輸入で購入

Europedia2013-02-23

[]Made in Japan の傑作ラジオを並行輸入で購入

当欄の「手持ちのラジオを点検してみると」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20110524でもふれたが、昔からラジオ好きで、今も15台ほどのラジオを動体保存している。

とくに、小型のデジタル・チューニング短波付きラジオは海外旅行の際に欠かせないツールだった。今のようにモバイルインターネット接続が使えるようになる前は短波放送が貴重な情報源で、小型でもイギリス中継の「ラジオ日本」などが恒常的に聴くことができた。

右上の写真は、ヴェネチアのホテルから大運河を見下ろしながら1988年発売のSONYの小型ラジオICF-SW1Sを撮ったものだ。このラジオもわが家で健在だ。

1カ所長期滞在型の海外旅行の際は、もう少し大きい、1983年発売のICF-7600Dを持って行った。PLLシンセサイザーチューナー(電子チューナー)を組み込んだ画期的な製品で未だにファンが多い。

このラジオは、買ってから30年近くなるが、未だにわが家で活躍している。もっぱらキッチンで使っているので少々油汚れがひどくなっており、アンテナの先端も千切れてしまっているが、感度と音質の良さは昔のままだ。

 以前にも書いたが、「ラジオライフhttp://www.radiolife.com/などのラジオ雑誌を見れば、携帯型オールバンド・ラジオのほとんどは中国・韓国製が占めている。日本のメーカーはほとんど新製品を出さなくなっている。今後、ラジオ放送がデジタル化していけば、旅先で使えるハンディな国産短波ラジオは絶滅するだろう。

 そこで、AmazonでICF-7600Dの後継機種を探してみると、ICF-SW7600GR http://www.sony.jp/radio/products/ICF-SW7600GR/という機種(希望小売価格 42,000円)が、並行輸入で16,800円で売られていた。ACアダプターや日本語マニュアルが付いていないなど、日本で販売されている製品との違いはあるが、アダプターは2,000円前後で別売品があるし、マニュアルもインターネットプリントアウトできる。現役の機種だが発売開始は2001年と古い。後続機種がさらに出るものとも思えないので購入してみた。今、手元で鳴らしているが国内流通品と遜色はないはずだ。

私が購入してしまったせいでもないだろうが、今日Amazonを見ると同じ出品者の価格が17,480円に値上がりしていた。

 上記のラジオを含め、なつかしいラジオが並んでいる「BCLラジオ博物館 2」 http://www31.ocn.ne.jp/~radiokobo/bcl2/index.html というサイトも見つけた。


当欄関連過去記事:

「語学番組等の予約録音ができる高感度ラジオ」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20110207

「久しぶりにインターネット・ラジオ三昧」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20100420

「久しぶりにインターネット・ラジオ世界を覗いてみると」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20070213

「旅行や語学のラジオ番組の録音に便利なSONYのネットジューク」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20071211

「旅行関連のラジオ番組やCDを旅先に携行するための便利な機材」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20070330

「旅先で耳に残った音をウェイクアップコールに」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20081024

「旅の思い出を甦らせる音のアルバムhttp://d.hatena.ne.jp/Europedia/20051206

インターネットラジオを聴いてみませんか?」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20071026

「海外のインターネット放送局を視聴して旅行情報の収集を」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20041105

「FM放送とインターネット・ラジオhttp://d.hatena.ne.jp/Europedia/20051024


■今日のブックマーク&記事■

□「ながさき旅ネット」マイスケジュール http://www.nagasaki-tabinet.com/myschedule/

  長崎県内の観光地を選んで自分の旅行コースをホームページ上で作ることができる機能を持ち、自動的にルートもGoogleマップに表示される。

SONY ICF-SW7600GR FM/AM/短波ラジオ 『並行輸入品』

SONY ICF-SW7600GR FM/AM/短波ラジオ 『並行輸入品』

SONY ICF-SW07 FMラジオ (シルバー)

SONY ICF-SW07 FMラジオ (シルバー)

Panasonic ラジオレコーダー 4GB グレイスホワイト RF-DR100-W

Panasonic ラジオレコーダー 4GB グレイスホワイト RF-DR100-W

2013-02-14 世界最大の帆船が長崎に来航

Europedia2013-02-14

[]世界最大の帆船が長崎に来航

 世界最大の帆船としてギネスブックにも登録されている「セドフ」号(3,432トン)が、ロシア全土の海洋大の学生約100人を乗せ、世界一周練習航海の途上、ウラジオストックから釜山を経て、2月11日に日本に初寄港した。「セドフ」号は1921年にドイツで建造され、第二次大戦後ソ連(現在のロシア)に引き渡された歴史を持つ帆船だ。2月13日に香港へ向けて出港した。

残念ながら帆の展開はなかったがマスト高57mの威容は壮観だった。海面からの高さ65mの女神大橋をくぐる姿は見逃してしまった。長崎県港湾課のTwitterアカウントhttps://twitter.com/ngs_kouwanからFacebook上の写真を見ることができる。

 今日は、三菱重工長崎造船所からドック入りを終えた新日本海フェリーの「あかしあ」(17,000)が出航する姿もカメラに納めることができた。

本日は、庭でジャガイモ栽培用の畝作り作業を行い、少々疲れてしまった。完成までには未だ、2〜3回作業が必要となりそうだ。

ジャガイモ作りをマスターしておこうと思ったのは、1970年代の未だ食糧難に見舞われていたポーランドを訪れたときに、友人の両親に「戦争中の飢餓状態を乗り切れたのもジャガイモ作りのおかげ、人間はジャガイモと水があれば飢え死にはしない」と教わったからだ。

f:id:Europedia:20130213152908j:imagef:id:Europedia:20130213153305j:imagef:id:Europedia:20130214100525j:image

■今日のブックマーク&記事■

□JTBヨーロッパ スタッフブログ http://jpe-nts-jtbe.blogspot.jp/

□ユーレイル グローバルパス パスの通用日が無料で追加!

  http://www.raileurope-japan.com/rail-products/rail-passes/article/ユーレイル-7231

□"Eurail Launches Free Rail Planner App" ASIA Travel Tips.com記事

  http://www.asiatraveltips.com/news13/142-RailPlanner.shtml

Sedov

Sedov

世界の帆船博物館―上田毅八郎画集

世界の帆船博物館―上田毅八郎画集

2013-02-10 指宿・開聞岳・知覧2泊3日の旅

Europedia2013-02-10

[]指宿・開聞岳・知覧2泊3日の旅

昨夏、長崎に転居してきたが未だ九州新幹線にも乗っていなかった。そこで、3月末まで利用できる九州新幹線も含めた自由席乗り放題の“九州の幸福な鉄道フリーきっぷ(3日間有効)”http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/ticket/kippu_mitookaten.jspを使って鹿児島の指宿http://ibusuki.or.jp/方面に出かけてみた。

 九州新幹線や名物列車“指宿のたまて箱”http://www.jrkyushu.co.jp/kagoshima/train/ibutama.htmlに乗るのも目的のひとつだが、主な目的は高校の地理の発表授業で現地に行かずに担当した開聞岳地域をこの目で見てくることだ。45年ほど遅れた補習のフィールドワークというわけだ。

標高924mの開聞岳http://youkoso-ibusuki.com/kaimon/modules/pico/index.php?content_id=16の麓周辺では、1971年に紅茶輸入が自由化されるまで盛んに紅茶が栽培されていたはずだが、行ってみるとその痕跡は見当たらなかった。

 当時開発された紅茶用品種は、知覧周辺で復活し始めているというのでの知覧特攻平和会館http://www.chiran-tokkou.jp/index.htmlや知覧武家屋敷http://www.chiran-bukeyashiki.jp/の見学を兼ねて知覧http://www.chiran-navi.com/にも足を伸ばしてみた。

 知覧の薩摩英国館http://www.satsuma-eikokukan.jp/で、"夢ふうき"というブランドの、枕崎茶業研究拠点http://www.naro.affrc.go.jp/vegetea/introduction/makurazaki.htmlで生まれた「べにふうき」を使った缶入り紅茶を見つけ、おみやげにした。

「薩摩の小京都」といわれる知覧の武家屋敷群では、知覧型二ツ家http://5.pro.tok2.com/~niemon/2011/2011/0702tiran/hasi/futatuya.htmlと呼ばれる二つの屋根の間に小棟をおいてつなぎとした造りが、長崎のわが家にも似ていて面白かった。

 帰りに指宿の駅で、“ハッピー・バースデイ♪九州パス(3日間有効)”http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/birthday/index.jspという、九州新幹線(みずほ除く)・特急列車の全てのグリーン車が6回利用できるフリーパスのパンフレットを目にした。誕生月の4月にも旅に出ることになりそうだ。

f:id:Europedia:20130203113240j:imagef:id:Europedia:20130204161343j:imagef:id:Europedia:20130204124447j:image

f:id:Europedia:20130204123634j:imagef:id:Europedia:20130204123557j:imagef:id:Europedia:20130203141520j:image

■今日のブックマーク&記事■

□“Google Flights Becomes The Internet's Latest Travel Time Suck”Huffington Post (blog)‎Feb 5, 2013記事

  http://www.huffingtonpost.com/andrew-burmon/google-flights-travel-time-wasters_b_2621447.html

□“Have iPhone, will travel—without a data plan”Ars Technica記事

http://arstechnica.com/apple/2013/02/have-iphone-will-travel-without-a-data-plan/

□NHK BSプレミアム 世界ふれあい街歩き「ロンドン ウェストミンスター(イギリス)」

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2013-02-12&ch=10&eid=7290

2月12日(火) 午後8:00〜午後9:00と2月15日(金) 午前0:00〜午前1:00放送予定

グリニッジのタイムボールが紹介される模様。

□“卒業旅行も安心、旅行好きブロガーがオススメする海外で使いたい無料スマホアプリ5選”

Livedoor News記事  http://news.livedoor.com/article/detail/7396353/


1000ピース ジグソーパズル 快晴の開聞岳(50x75cm)

1000ピース ジグソーパズル 快晴の開聞岳(50x75cm)

2013-02-01   長崎市の北西に位置する外海地区に日帰り旅行

Europedia2013-02-01

[]長崎市の北西に位置する外海地区に日帰り旅行

 長崎市の北西約40キロに位置する外海地区は、キリスト教の文化が色濃く残る一帯だ。

 明治時代のフランス人宣教師ド・ロ神父の活躍を紹介するド・ロ神父記念館 http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/bunkazai/sisetsu/doro.htmlや出津教会http://www.pref.nagasaki.jp/tokyo/nagasakinokyoukai-web/kyoukai/shitsu.html、外海歴史民俗資料館 http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/bunkazai/sisetsu/sotomerekimin.html、黒崎教会http://www.pref.nagasaki.jp/tokyo/nagasakinokyoukai-web/kyoukai/kurosaki.html、「遠藤周作文学館」http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/endou/、日本の棚田百選に選ばれた大中尾棚田など見どころも多い。

個人的には、「遠藤周作文学館」のテラスから、遠く五島や炭坑で有名だった池島などを望む角力灘の景色が好きだ。

f:id:Europedia:20130118122201j:imagef:id:Europedia:20130118115321j:imagef:id:Europedia:20130118115251j:image



■今日のブックマーク&記事■

□Kurier紙電子版18.01.2013記事“Wiener Philharmoniker ehrten NS-Kriegsverbrecher”

http://kurier.at/kultur/wiener-philharmoniker-zeichneten-ns-kriegsverbrecher-aus/2.668.356

□トラベルビジョン(1月22日 朝刊)記事“ピーチ、夏スケジュールで釜山就航、仙台と石垣も”

  http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=56303

□トラベルビジョン(1月24日 夕刊)記事“ヨーロッパ鉄道の旅の魅力−イタリアの新高速列車も”

http://www.travelvision.jp/photo_news/detail.php?id=61

□大韓航空、2013年3月9日よりスリランカ・コロンボならびにモルディブ・マーレに新規就航

  http://www.koreanair.com/local/jp/ld/jpn/tp/pm/jpn_tp_pm_20130122.jsp

長崎新聞記事“大韓航空、長崎−ソウル線を運休へ”

  http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2013/01/31015432009391.shtml

□Fairfax (New Zealand)記事  “Can you trust online seat maps? ”

http://www.stuff.co.nz/travel/8236598/Can-you-trust-online-seat-maps

□日刊トラベルビジョン(01月31日 夕刊)記事

 “トルコ航空、早割りキャンペーン、ISTと欧州2.9万円から”

http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=56409

□環境省大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」

http://soramame.taiki.go.jp/Index.php

(「そらまめ君」は、空をマメに監視します!?)

□国立環境研究所「東アジアの広域大気汚染マップ」

http://envgis5.nies.go.jp/eastasia/ConcentrationMap1.php


ド・ロ神父と出津(シツ)の娘たち (旺文社創作児童文学)

ド・ロ神父と出津(シツ)の娘たち (旺文社創作児童文学)

長崎からくりめがね

長崎からくりめがね

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

  • 「ユーロペディア」トップページへ