Europedia の インターネット・トラベルNEWS

■「ユーロペディア」トップページへ■  ■サイト・マップに代えて■ Since 2004 February 15, 1884555
 

2016-03-31    春の“農作業で”超多忙

Europedia2016-03-31

[]春の“農作業で”超多忙

虫たちが目覚めてくる春の必須作業は、虫に弱い樹木への防虫剤噴霧だ。昨年、14本中5本のオリーヴの樹が天敵のオリーヴアナアキゾウムシの被害に遭い、うち、3本は未だに重篤だ。春のもたらす生命力に期待しているが、どうなることやら。

 虫除けの薬剤は、8リットルの容量の電動噴霧器で農薬用眼鏡やマスク、帽子などで重装備の上、散布したが、最高気温14度というのにだいぶ汗をかいた。

自家菜園の方は、今年は“食糧増産”を目指している。目下、ジャガイモエンドウ豆などの豆類、トマト、レタスやサンチュ、春菊などの葉もの、ワケギ、ニンジン、キュウリ、セロリ、二十日大根、ルッコラやイタリアン・パセリ、バジルなど8種類ほどのハーブを育てている。

果物は、1月末の大雪時の被害でパッションフルーツが回復不能の被害を受けたが、6本の甘夏やレモンは花芽がふくらんできているので大収穫を期待している。枇杷も雪害で少しだが収穫できそうだ。

 新たに、アーモンドと月桂樹の苗木を2本ずつ植えた。

庭の花は、小雨模様の中で撮った写真を紹介しておこう。桜や垂れ桃は8分咲きで、トキワマンサクジャスミンなども開花している。タチアオイのそばには、形はそれに似ているが黄色い花を咲かせる名称不明の花も出現している。


春の長崎は、観光シーズンでもあり、最近はとくに外国人観光客が増加し、市内のホテルは取りにくくなっている。

大型クルーズ船の寄港も急増し、3月17日には「クイーンエリザベス」(9万900トン、乗客定員2081名)が寄港(右上の写真)。巨大な「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」(16万8千トン)も今年は頻繁に訪れるようだ。

 「クイーンエリザベス」を運航するキュナード社は1840年に創業した英国の客船会社で、“大西洋航路の黄金時代の歴史と伝統を受け継いだ英国式のサービス”が売り物だが、実は、わが家でふだんに使っているカトラリーには王冠を頂いたライオンマークとThe Cunard Steamshipという刻印がある。

 祖父が大正末期に長崎から神戸に移り住んで貿易とシップチャンドラー(船舶納入業)を営んでいた時期にキュナード社の仕事も請け負っていたようで、船が寄港したときに備品を補充するためにカトラリーや皿を預かっていて“返し忘れた”もののようだ。

長崎では、大型クルーズ船の建造も行っている。わが家の対岸の三菱重工業長崎造船所のドックでは、「アイーダ・ペルラ」(12万5千トン)の進水が3月20日に行われ、港外の香焼工場へ移動し内装工事などが続けられる。来年の3月には引き渡しの予定だという。

アイーダ・ペルラ」は、ドイツのクルーズ船会社アイーダクルーズ向けの同型船2隻のうちの2隻目だが、1隻目の「アイーダ・プリマ」は設計変更や放火事件などで納期が1年遅れ、14日に引き渡された。

2隻分の損失は約1,900億円にも上り、約1,000億円とみられる受注額のほぼ2倍だ。そのためか「アイーダ・ペルラ」の進水は進水式なしで静かに行われた。

 昨年11月のドイツ旅行中に「アイーダ・プリマ」を利用した初航海のクルーズ募集パンフレットを見かけたが、そこには、「3度目の正直、こんどこそ4月末に初航海です」と書かれていた。工期通りの完成を見越して2回も集客を済ませていたのだろう。4月末の初航海の無事を祈りたい。

f:id:Europedia:20160331142510j:imagef:id:Europedia:20160331142459j:imagef:id:Europedia:20160331142359j:image

f:id:Europedia:20160331142338j:imagef:id:Europedia:20160331142325j:imagef:id:Europedia:20160331142306j:image

f:id:Europedia:20160331142249j:imagef:id:Europedia:20160331132912j:imagef:id:Europedia:20160320090004j:image


■今日のブックマーク&記事■

□トラベルボイス 03/21記事“写真でみる豪華客船クイーンエリザベス、3年連続で日本寄港、横浜で「女王」の船内を公開”  http://www.travelvoice.jp/20160321-63367

Forbes MAR 29記事“The World's Best Travel Websites”

http://www.forbes.com/sites/robertadams/2016/03/29/the-worlds-best-travel-websites/#2a970c965635

□The Daily Dot Mar 19, 記事“How the Internet is ruining travel” http://www.dailydot.com/opinion/how-the-internet-is-ruining-travel/

     

《下記のふたつはJOHNNY JET'S TRAVEL PORTAL http://www.johnnyjet.com/で紹介されていたサイト

□PackingEssentials.Com

http://packingessentials.com/

□ProjectVisa.com  http://www.projectvisa.com/

2016-03-14 家庭菜園に春の訪れ

Europedia2016-03-14

[]家庭菜園に春の訪れ

1月下旬に大雪に見舞われたわが家の菜園にも春が訪れ始めた。3日間ほど雪に埋もれていた、レタスやハーブ類も元気に成長を始めている。葉ボタンパンジーマーガレットなどの花も健気に咲き誇っている。ジャスミンも黄色いつぼみを開き始めた。

 冷害で全滅かと思った露地枇杷も例年の1/4ほどだが実をつけている。パッションフルーツハイビスカスは枯れたままだが、回復の可能性はありそうだ。

2月11日に植えた、タネイモからもようやく芽が出始めた。少し遅れて種まきしたエンドウ豆やルッコラからも芽が出てきた。

去年の今頃、80cmほどの高さの苗木を植えたミモザも1.5mほどに成長し、黄色い花が満開だ。10年以上前のこの季節にミラノを訪れたとき、街行く男性が皆ミモザの花を持って家路を急ぐ姿を見たのを思い出した。そのとき、「ミモザの日」http://www.flowerservice.co.jp/calendar/calendar04.htmlというものがあるのを初めて知った。

 同じく、去年植えたサクランボも満開となった。今年はかなりの数の実も収穫できるだろう。

自家菜園の目下の悩みの種は、畝の脇の土を削る猫とヒヨドリなどの鳥からの被害だ。猫除けには、音波を出す装置を数カ所設置しているが、猫が慣れてしまったのか当初ほど効果が出なくなった。

 畝の両脇に、トゲのあるブーゲンビリヤの枯れ枝を張り巡らしたが、効果は限定的だ。

f:id:Europedia:20160312134930j:imagef:id:Europedia:20160312134836j:imagef:id:Europedia:20160312134550j:image

f:id:Europedia:20160312134521j:imagef:id:Europedia:20160312134512j:imagef:id:Europedia:20160312134414j:image

f:id:Europedia:20160312134159j:imagef:id:Europedia:20160312134021j:imagef:id:Europedia:20160311132438j:image

f:id:Europedia:20160311110612j:imagef:id:Europedia:20160312134906j:imagef:id:Europedia:20160312134113j:image


■今日のブックマーク&記事■

ダイヤモンドオンライン 3月11日記事

 “バラバラだった旅行サイトを1つにまとめる救世主がグーグルから登場?”

http://diamond.jp/articles/-/87781

Google Official Blog March 8記事“New ways to plan your vacation while on the go

https://googleblog.blogspot.jp/2016/03/new-ways-to-plan-your-vacation-while-on.html

毎日新聞2016年3月2日記事「フランス初の駅弁売店オープン パリ・リヨン駅」

http://mainichi.jp/articles/20160303/k00/00m/040/045000c

Vulcan Post 記事“Before And After: How Wi-Fi Has Forever Changed The Way We Travel”

https://vulcanpost.com/543023/before-and-after-how-wi-fi-has-changed-the-way-we-travel/

□長崎墓マップ(熊本県立大学文学部 准教授 平岡隆二氏の近世・近代墓地デジタルマップ) 

http://hiraokaryuji.web.fc2.com/contents04.html


ミモザ幻想―記憶・芸術・国境

ミモザ幻想―記憶・芸術・国境

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

  • 「ユーロペディア」トップページへ