Europedia の インターネット・トラベルNEWS

■「ユーロペディア」トップページへ■  ■サイト・マップに代えて■ Since 2004 February 15, 1883792
 

2016-05-31    雲仙でミヤマキリシマ鑑賞の山歩き

Europedia2016-05-31

[]雲仙でミヤマキリシマ鑑賞の山歩き

5月26日から2泊3日で雲仙の温泉に出かけてきた。目的は山歩きをしながらミヤマキリシマ(雲仙ツツジ)を鑑賞すること。ミヤマキリシマの開花が例年より早かったせいもあって、この時期は山の上の方まで行かなければ満開の花は見られなかった。

雲仙 http://www.unzen.org/での滞在は、いつもなら温泉街から離れたところにある2つの国民宿舎のいずれかにするのだが、今回は、山歩きの足の便を考えて、温泉街にある九州ホテル http://www.kyushuhtl.co.jp/に泊まった。

 熊本の地震の影響で、修学旅行客を中心に旅行客が減っているせいもあってか、“おひとりさま”でも国民宿舎とあまり変わらない値段で宿泊できた。ホテルの目の前のバス停から雲仙ロープウェーhttp://unzen-ropeway.com/が出発する仁田峠までのマイクロバスが巡回しているので、山歩きにも便利なロケーションだ。

ロープウェーで1,100mの位置にある仁田峠駅から1,300mの妙見岳駅間の標高差約174m、距離約500mを登り、妙見岳駅から1,330mの妙見岳の展望台に上がり、そこから尾根道を通って国見岳(1,347m)の麓まで山歩きを楽しんだ。最初は、国見岳や普賢岳(1,359m)にも登ろうかと思っていたが、ハイキングシューズにデイパックという軽装備で、しかも一人歩きでは危険な山道だったので、登山は諦め、ひたすら満開のミヤマキリシマ鑑賞と噴煙のたなびく平成新山(1483m)を遠望する尾根歩きに終始した。

仁田峠駅に戻ると帰りのマイクロバスの時間まで2時間ほどあったので、マイクロバスの予約をキャンセルして温泉街(700m)まで標高差約400mを1時間20分ほどかけて歩いて下ることにした。

山歩きでも、下り道には自信があったので、早足で降りて行ったら、1/3ほど下ったところで右足の膝が痛くなり、ついに下り道の歩行が困難になった。少し休憩してから、幸い幅の広い坂道だったので、傾斜が緩くなるようにジグザグに歩いてなんとか雲仙ゴルフ場に隣接する遊歩道まで降り、温泉街を横断して無事ホテルにたどり着いた。

平坦な道に出たとたん元気が出てきて、変なことを思い出した。桂三枝師匠(現六代目桂文枝)の創作落語「ゴルフ夜明け前」で、 坂本龍馬がスコットランドの貿易商グラバーから教えられたゴルフを新撰組の近藤勇等を誘って楽しむという話があったが、あのゴルフ場は目の前の雲仙ゴルフ場だったか神戸の六甲ゴルフ場だったかというのが気になってしまった。後で、調べたら京都近郊の架空のゴルフ場を舞台にしたものだった。


 平田オリザ氏の近著ではないが歳を取ったら「下り坂をそろそろと下る」分別が必要と痛感。ホテルでも露天風呂のあるフロアーまで階段を下りるのに苦労したが、温泉の効果か、翌日には痛みもほとんど取れていた。

f:id:Europedia:20160527123007j:imagef:id:Europedia:20160527122504j:image

f:id:Europedia:20160527122227j:imagef:id:Europedia:20160527122044j:image

f:id:Europedia:20160527121915j:imagef:id:Europedia:20160527121738j:image

f:id:Europedia:20160527120013j:imagef:id:Europedia:20160527113730j:image

f:id:Europedia:20160526190019j:imagef:id:Europedia:20160526155830j:image

f:id:Europedia:20160526153047j:imagef:id:Europedia:20160526153029j:image

■今日のブックマーク&記事■

□雲仙お山の情報http://unzenvc.com/index.html

□トラベルボイス 5月20日記事“日本とスペインが航空自由化(オープンスカイ)で合意、JALは10月から日本便再開のイベリア航空と共同事業へ”

http://www.travelvoice.jp/20160520-67104

□Numbeo http://www.numbeo.com/ 世界主要都市の旅行者物価が分かるサイト

《上記はJOHNNY JET'S TRAVEL PORTAL http://www.johnnyjet.com/で紹介されていたサイト

九州百名山地図帳

九州百名山地図帳

桂三枝大全集?創作落語125撰?第1集「ゴルフ夜明け前」「ロボ・G」

桂三枝大全集?創作落語125撰?第1集「ゴルフ夜明け前」「ロボ・G」

週刊 ふるさと百名山 29号 雲仙岳・霧島山

週刊 ふるさと百名山 29号 雲仙岳・霧島山

2016-05-15    異国からの訪問者とわが家のご先祖との不思議なご縁

Europedia2016-05-15

[]異国からの訪問者とわが家のご先祖との不思議なご縁

 ブログでも時々紹介しているが、長崎では、ときどき面白い国際交流があり、異国からの訪問者とわが家のご先祖との不思議なご縁が見つかることもある。

 昨年の5月に、共通の友人を介して長崎で知り合った、スイス人のカップルは、半年はスイスで過ごし、半年はヨットで世界中を航海という生活を8年以上続けている。学術調査を兼ねてヨットで大西洋から太平洋まで北極海航路をたどった記録も出版している(下記quand lele perd le nord)。

昨年の長崎寄港時に、わが家でワインを酌み交わしながら話しているうちに、女性のパートナーがどうやらわが家の祖先のひとりと遠い血のつながりがある可能性が出てきた。ともに、先祖の一方は、500年ほど前にスペインのアンダルシア地方を宗教上の理由で追放となり、イタリアのリヴォルノ港に船で移住。その後トスカーナ地方で暮らししかも、親戚に私の先祖のファミリーネームの者がいるとのことだった。

 今年も、ヨットで長崎まで尋ねてくれて、わが家で歓迎のワイン・パーティーを開いた。このご縁もあってか、カップルは「長崎が気に入ったので、これから毎年長崎に来るつもり」と言ってくれた。今回の再会では、疑問符付きながらお互いに“いとこ”と呼び合い、「近い将来に可能となれば、お互いのDNAを調べてみよう」ということになった。


さて、わが家の庭は、当初から庭作りを頼んでいた業者さんの手で、庭木の春の剪定作業を終え、オリーヴや甘夏、マキ、西洋菩提樹、樅の木などの樹木がすっきりと形を整えた。

 私も、今年初めての芝刈りや通気性と新芽の広がりを促進するためのエアレーション(穴開け)、目土入れ、根切りなどの作業に追われ忙しかった。

畑の畝も、冬の間、黒いマルチングフィルムを張って雑草防止をしていた3本の“休耕畝”に、土や堆肥・油粕などを補充して、ミックス・サラダやルッコラ、レタスなどの葉ものを中心に種まきをした。2週間ほど経った現在、元気な芽が出てきている。新たに、2本ほど畝も新設し、そこには地這いキュウリやニンジン、二十日大根の種を蒔き、こちらもすでに芽が出てきている。

 1月下旬の大雪でダメージを受けたパッションフルーツは、結局再生を諦め、新たにプランターに植え直し、再度、グリーンカーテン作りに挑んでいる。同じように大雪で被害を受けたハイビスカスとブーゲンビリヤも結局植え直すことになった。

ハイビスカスは沖縄で買ってきた苗木を水栽培中で、根が出てき次第、植え付ける予定。同時に買ってきたガジュマルも水栽培中だが、うまく行けば大木に育てて風よけにしたい。

 この春に植えた、アーモンドと月桂樹の苗木2本ずつも、アーモンドの1本が不調だが、残りは順調に育っている。

毎年、夏の楽しみで育てているロシア・ヒマワリも昨日、フェンス沿いに60カ所ほど種まきを済ませた。今回は、ナメクジ等を避ける薬も撒いているので、順調に育てば2メートルを超す60本のヒマワリ並木が7月末には出現するはずだ。右上の写真は、2013年夏のロシア・ヒマワリ

レタスやサンチュ、ミックス・サラダなどの葉ものは、毎朝大きなボールいっぱいに収穫してサラダなどに使っているが、消費を成長が上回るようになって嬉しい悲鳴だ。

前々回、書いたようにわが家から15分ほど登ったところにある鍋冠山展望台(標高169m)がリニューアルされて、その訪問者の人通りが急増している。花壇やヒマワリ並木コスモス畑で目を楽しませたいと思うのだが、庭の枯れ草の上にタバコのポイ捨てなども急増しており痛し痒しだ。

f:id:Europedia:20160515143748j:imagef:id:Europedia:20160513132724j:image

f:id:Europedia:20160513132625j:imagef:id:Europedia:20160513132545j:image

f:id:Europedia:20160513132330j:imagef:id:Europedia:20160513132150j:image

f:id:Europedia:20160513132124j:imagef:id:Europedia:20160513131352j:image

f:id:Europedia:20160428212619j:imagef:id:Europedia:20160513131557j:image

■今日のブックマーク&記事■

□RoutePerfect Trip Planner https://www.routeperfect.com/

《上記はJOHNNY JET'S TRAVEL PORTAL http://www.johnnyjet.com/で紹介されていたサイト

□Lonely Planet記事“Just gorge-ous: the world's most tantalising food markets”

https://www.lonelyplanet.com/travel-tips-and-articles/just-gorge-ous-the-worlds-most-tantalising-food-markets?affil=EML_EDITORIALNEWS_154&utm_campaign=EML_EDITORIALNEWS_100516&utm_medium=email&utm_source=lpemail

DIAMOND社ソーシャル グローバルトレンド【第3回】 2016年5月10日

  “旅行代理店が街から消える?トラベル4.0の衝撃” http://diamond.jp/articles/-/90096

□Hotel Tonight https://www.hoteltonight.com/

□鍋冠山公園 眺めを楽しむ公園 http://www.city.nagasaki.lg.jp/sumai/630000/632000/p010334.html 

□鍋冠山公園展望台をリニューアルしました http://www.city.nagasaki.lg.jp/sumai/630000/632000/p028282.html

Quand le pôle perd le nord

Quand le pôle perd le nord

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

  • 「ユーロペディア」トップページへ