Europedia の インターネット・トラベルNEWS

■「ユーロペディア」トップページへ■  ■サイト・マップに代えて■ Since 2004 February 15, 1884873
 

2016-08-31    九州ふっこう割、第2期9月9日販売開始

Europedia2016-08-31

[]九州ふっこう割、第2期9月9日販売開始

 熊本地震で急減した観光客を呼び戻すため九州各県などが国の交付金で取り組む「九州ふっこう割」の第2期分が9月9日(金)から順次販売開始される見込みだ。

 各県ごとの割引率は、熊本県・大分県が最大50%割引、福岡県・佐賀県・長崎県・宮崎県・鹿児島県が最大40%割引。国の交付金を活用した事業のため、取扱額が上限に達し次第、販売終了となる。

 利用対象期間は、2016年10月1日(土)〜2016年12月28日(水)宿泊分まで。対象となる旅行形態は、

(1) 九州内の宿泊旅行、(2) 九州への交通付き宿泊旅行、(3) 九州内への日帰り旅行。

 購入方法は、1.ネット系旅行予約サイトで購入、2.旅行会社の窓口で購入、3.九州ふっこう割宿泊券をコンビニなどで購入。

 詳細は、九州観光推進機構の【公式】九州ふっこう割お知らせサイト http://kyushu-fukkou.jp/で。同サイトには「九州観光サイトリンク集」もある。

 主要ネット系旅行予約サイトは、下記のページを参照のこと。

□トラベラーズナビ 「九州ふっこう割 第2期特集」http://travelersnavi.com/coupon/kyusyu-shien2016

楽天トラベル 九州ふっこう割 http://travel.rakuten.co.jp/movement/coupon/kyushu/

るるぶトラベル 九州ふっこう割を使って、九州へ行こう!http://otoku.rurubu.travel/16a1113/


 「九州ふっこう割」のほかにも、各観光地が独自に割引や特典付与をおこなっているケースもある。私も、雲仙温泉観光協会の「お得に雲仙温泉へ行こう!キャンペーン」http://www.unzen.org/blog/archives/606で、8月下旬に雲仙九州ホテルhttp://www.kyushuhtl.co.jp/2泊3日の旅をしてきた。ホテル代や観光施設の割引があるほか、長崎市からの往復のバス乗車券(3,240円相当)も無料プレゼントされた。当欄の写真はそのとき撮ってきたものだ。

各地独自のキャンペーンを見つけるには「大分」「九州ふっこう割」というふうに検索すれば見つかるだろう。大分の場合、「おんせん県おおいた観光旅行復興キャンペーン」http://visit-oita.jp/onsenken-cp/というページが見つかった。

当欄関連過去記事:「雲仙でミヤマキリシマ鑑賞の山歩き」http://d.hatena.ne.jp/Europedia/20160531

f:id:Europedia:20160826120124j:imagef:id:Europedia:20160825184242j:image

f:id:Europedia:20160825130730j:imagef:id:Europedia:20160825130716j:image

f:id:Europedia:20160825113843j:imagef:id:Europedia:20160825113547j:image

f:id:Europedia:20160824191354j:image

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 00 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

  • 「ユーロペディア」トップページへ