国語授業日記

2017-03-07 街場の文体論

[][]街場の文体論

「鼓腹撃壌」という故事がありますね。賢君の誉れ高い帝尭の知性についてのお話です。尭が自分の国はきちんと治まっているだろうか国見に出かけます。すると,老いた農夫が「劇場(ボーリングとかペタンクの古代中国版のような遊びらしいです)」に打ち興じながら,お腹を叩いて歌を歌っている。(文春文庫 p.141)ミシマ社,2012.5