とある読書録 (改)

2006-07-31 くらのかみ

小野不由美『くらのかみ』。個人的にいままで読んだ「ミステリーランド」のなかではベスト。田舎の古民家を舞台に「座敷童子」や「祟り」といったガジェットをうまく配しながら、財産相続に絡んだ○○犯人と○○犯人のそれぞれの思惑が、その場限りの子ども探偵団によって解き明かされる。

くらのかみ (ミステリーランド)

Connection: close