企業法務戦士の雑感 このページをアンテナに追加 RSSフィード

この日記のはてなブックマーク数

2005-09-09

[][]衆院選情勢

月曜日の日経に掲載されていた衆院選の情勢*1

政党小選挙区比例区/合計の順)

自民党/160‐218/67‐72/227‐290

民主党/57‐112/66‐72/123‐184

公明党/8‐9/24‐27/32‐36

共産党/0/8‐10/8‐10

社民党/1/4‐6/5‐7

国民新党/2/0/2

新党大地/0/1/1

無所属/13‐ 22/0/13‐22


この数字を見る限り、自民圧勝の構図は揺るがないように思われるが、

東京大阪小選挙区などは、ちょっとしたことで結果はぶれるから、

もう少し接戦になる可能性はある。


ただ、自民の県議が民主党から出馬したり、

民主党の元候補者自民党から出馬したりしているのを見ると、

二大政党化」って言葉がむなしく響く。


二大政党の本家アメリカでも、政党間の鞍替えは決して珍しいことではないようだが*2

こと日本の実態を見るに、「当選するためには手段を選ばない」人間の浅ましさが、

透けて見えるようで、投票所に行く意欲を著しく減殺される。


だから・・・という言い訳をするつもりはないが、

日曜日はたぶん、投票には行かない。

*1:各選挙区ごとの予想を独自の方法で集計したもの

*2クリントンの自伝などを読むと、そのあたりの生々しい実態が良く分かる

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/FJneo1994/20050909/1126319149
カスタム検索