企業法務戦士の雑感 このページをアンテナに追加 RSSフィード

この日記のはてなブックマーク数

2007-07-09

[][] これからが本番。

アジアカップ1次リーグの初戦、カタール相手に押し気味に試合を進めながら、終了間際FKを決められドロー。


試合後にはオシムがぶち切れ、通訳が泣き出した、などと面白おかしく報道されているが、個人的にはカタール戦は負けもあると思っていただけに、ドローなら御の字だろう、と冷静に見ているところ。


最終戦がUAEで、しかも初戦で負けている、というのが大きい。


中東勢は伝統的に好不調の波が激しいから、大会の展開が見えてしまうとガタッと崩れることもあって、次の試合でカタールUAEに勝ってくれれば、仮にベトナム相手に引き分けても、最終戦で地力突破が見えてくる。


いかにアジアの大会とはいえ、一朝一夕で楽勝できるようになるほど甘いものではない、というのは皆分かっているのだから、テレビ桟敷の観衆としては、心地よいスリルを味わいつつ、楽しむほかないのである。


個人的には、阿部勇樹選手が、自分の脚で“お返し”をするのを見てみたい気もするのだが、果たして・・・?


(追記)

試合日程を勘違いしてた・・・orz


一次リーグ最終戦で地元チーム相手、っていうのは、少々キツイ。

何とか、2戦目のUAE戦できっちり決めてくれることを願って・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/FJneo1994/20070709/1184165053
カスタム検索