企業法務戦士の雑感 このページをアンテナに追加 RSSフィード

この日記のはてなブックマーク数

2018-05-13

[][]ちょっとした雨のいたずら?

前週に続いて東京競馬場の芝コース1600mが舞台となったヴィクトリアマイル

上位人気は割れており、金曜日の発売の段階から1番人気もめまぐるしく入れ替わる展開だったが、個人的には、東京コースで先行させたときのアエロリットの凄さが印象に残っていたこともあり、迷いなく中心に指名していた。

そして、レースが始まってからも、好位から戸崎騎手が満を持して抜け出してきたアエロリットの姿を見た時は、「これは勝てる」と確信した、のだったが・・・。

空に雲こそ出ていたものの昼間の時点では「良」だった馬場は、昼下がりからの雨でこの時点では稍重に。そして、それが微妙に影響したのか、最後の直線、一番肝心なところでアエロリットは思いのほか伸びない*1

一方、スルスルと抜けてきたのは、稍重・重で3着以内率100%だった5歳牝馬ジュールポレール

そしてこちらもまた悪い馬場を苦にしない“シルバーコレクターリスグラシュー上がり3ハロン32秒台の脚で突っ込んで、勝った馬にハナ差まで迫る、という惜しい競馬をやってのけた。

もし、既に京都新潟では降っていた雨が、メインレースの時点で東京でも降る、ということを的確に予測できていたら・・・*2と、後から悔やんでもどうしようのだけれど、これもまた競馬

そして先々週、せめて先週の「前が止まらない乾いた馬場」だったなら、上位4頭の順位は確実に入れ替わっていただろう、と言ったところで意味がないのもまた競馬、である。

ちょっとしたファクターの変化が、結果にも大きな影響を与える。

それを改めて思い知らされた週末であった。

*1:この馬、重馬場だった昨年の秋華賞では1番人気ながら7着。3着以内に入れなかったもう一つのレース、昨年の桜花賞でも5着に終わっている。

*2:いつものことだが、用事がある日は昼くらいまでに馬券をまとめて買ってしまうのである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/FJneo1994/20180513/1526232488
カスタム検索