深町秋生の序二段日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-05-17 獣欲のペッパーランチ このエントリーを含むブックマーク

最強最後のカラテ [DVD]

最強最後のカラテ [DVD]


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070516it04.htm


「獣欲のペッパーランチ 肉まみれの暴行」「肉棒ステーキ 暴虐の汁」「大阪鉄板暴行 熱いのは堪忍!」「浪速極悪レイパー 肉や! 肉や!」


なんて半日もペッパーランチ心斎橋店について考えていた。想像の範疇を超えるブレーキのない犯罪に軽いエクスタシーを覚えてしまった。


なんにしても関西地方らしい猛々しさと猥雑さを凝縮したような犯罪である。亀田家的で清原的で青木雄二マンガから抜け出したようなぐちゃぐちゃかつストレートな世界だ。オメーコステーキとかワレメファイナンスとか破綻信用金庫とかそういう混沌を感じてしまった。マルクス読まんかい。


近年の犯罪は大体のところ、想像範囲内におさまることが多い。スクールシューターのチョ・スンヒにしても、町田の女子中学生殺しにしても、福島の母親殺しにしても、残虐さはすさまじいものの行動原理自体はそれほど驚くべきことではない。学校なんてのは乱射したくなるところだし、出会い系サイトで知り合った中学生を一発やったら急に邪魔臭く思えるというのも理解できる。近親に対する憎悪もさして珍しくはない。


しかしこのペッパーランチ事件はすごい。理解できない。匿名性を帯びて路上で暴行に及ぶというのならわかるが、店に来た客に睡眠薬を混入して監禁暴行ってどこまでアニマルなんだ。(追記。拉致して無理やり薬を呑ませたようだ)もう行動に移した時点で即破滅なのは明らかなのに。行動=即破滅。行動=即ハメ。PEOPLE=SHIT。くそ、おらなんだかわくわくしてしまう。


これの何が恐ろしいかというと、この犯罪はエリートサラリーマンが電車で女のケツをついついなでてしまう類のものとは訳が違うところである。つまり「魔が差した」とか「出来心で」というものではない。計画的な犯行である。一応は。つまりこんな穴だらけの犯行を考えさせる雰囲気が店の中に存在したということだ。それはほとんど法や倫理が及ばない「北斗の拳」のようなアナーキーな空間であり、もしくはオウムのサティアンのようなバーリ・トゥードな世界だ。そんなところで食を提供されていたのだ。これは恐い。


ペッパーランチは21世紀型のファストフードで、私は秋葉原で初めて食った。超高熱に熱した鉄板に冷蔵肉を置いて出すというワイルドな食い物で、「おお、なんてアキバらしいんだ。頭いいなあ」と感動した覚えがあるが、普通に歌舞伎町仙台にもあって「チェーン店なのか」となぜかがっくりしたものだった。でも「なんの肉かよくわからないけれど、けっこううまいなあ」と仙台東京に行くたびに食っている。まあこれからもたぶん利用するだろう。


しかしこの心斎橋店に関してはぞっとさせられる。客に対してレイプや睡眠薬の強制服用ができてしまうということは、その前の段階でいろいろ試しているだろうことは想像に難くない。「えらい事件起こしよったで」などと第三者面はできないということだ。あの店に行ったことある人は。たとえばあなたは「おい、兄ちゃん! 添え物のコーン少ないやないか!」と食ってかかったことはないだろうか。恐ろしい。セットのウーロン茶からほのかにアンモニア臭とかしなかっただろうか。一次会や二次会でべろべろに酔っ払って、あの店を訪れなかったりはしなかっただろうか。酔い覚ましのコーラがまるでコークハイのような味がしたとか。まあそれは手を洗う消毒用アルコールが入っていたからなのだが。やけに大きな黒い胡椒粒(鼻くそ)が入っていたとか……。睡眠薬を入れられ、このレイプ計画の実験台として一役買わされていたとか。エミネムの歌詞に「バーガーキングの店員がオニオンリングに唾を吐く」というのがあったが、唾液なんかは朝飯前だったのではないか……。


そういえば青木雄二マンガでも、ボードレールを引用して悪の哲学を語りながら、店員がチンコを「チャポ」っとつけて、何食わぬ顔をして飲み物を美人客に出すという喫茶店の話があった。そこまで倫理を失わせるってのは返って難しいと思うが、監禁暴行に向かわせるまでにはいろいろあったはずだ。それを考えるとどうにもどきどきしてしまうのであります。おもろいわ!


追記。http://www.j-cast.com/2007/05/17007706.html


謎の液体か……。

ロザリンドロザリンド 2007/05/17 22:46 北斗の拳といえば強姦特急サンダーバード事件もすごかったです。チャールズ・ブロンソンの映画みたい。

FUKAMACHIFUKAMACHI 2007/05/17 23:09 がははは。強姦特急。「ロサンジェルス」「スーパーマグナム」の世界ですね。おれが法律だ。どきゅーん。ド外道〜! あ、こりゃドーベルマン刑事か。

コルレオーネコルレオーネ 2007/05/17 23:32 何ですか?この素敵なニュースは!面白い方法で罪を犯してるけど、確実に足がつくところは馬鹿ですね。でも自分の店で拉致ってレイプっていう流れはエンターテイメント性抜群ですね!馬鹿と天才は紙一重だってよくわかりました。

FUKAMACHIFUKAMACHI 2007/05/18 08:01 しかしよく読んだら、スタンガンで脅してから睡眠薬を呑ませてたんだなあ。これじゃ今回のエントリ成立しないよ。普通は睡眠薬のませてからスタンガンで脅すもんじゃないのかねえ。すごいですよ。犯罪の文脈をいちいち覆していて。戦後闇市じゃあるまいし、めちゃくちゃですよね。

washburn1975washburn1975 2007/05/18 12:30 飲食店のキッチンに「謎の液体」が置いてある、という時点ですでに面白すぎますね。

創業以来、減ってはつぎ足し減ってはつぎ足しして代々受け継がれていって、「地震のときはコレ持って逃げます」とかそういう老舗っぽいアレなんでしょうか。

FUKAMACHIFUKAMACHI 2007/05/18 12:41 それはおでんの汁でしょ! やー、黄金水か栗の花臭かアルコールかウォッシャー液か……夢が広がるなあ。

wen000wen000 2007/05/19 09:21 重箱の隅的で申し訳ないですが、peapleでなくてpeopleでは。
最終的にやることはすごいのに、なぞの液体を入れるってのはストレスたまったOLみたいでセコくておもろいです。

FUKAMACHIFUKAMACHI 2007/05/19 11:55 うぉー! ありがとうございます! お恥ずかしい。流しの三角コーナーに捨てた茶葉で入れたお茶とか、ふきんでしぼった水とか……まあOL感覚で済めばめっけもんでしょうなあ。

思考遊戯思考遊戯 2007/05/20 02:26 こういう事件は一概に企業イメージがマイナスとも言えなくて、宣伝効果もあるなーと実感しました。
だって深町さんのブログを読んで、食べたくなったんで。

FUKAMACHIFUKAMACHI 2007/05/21 13:00 都内は混んでるという話ですね。自分の住んでる県にないので腹が立ちます。うがー!