深町秋生の序二段日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-11-21 三丁目の夕日(が描かない昭和30年代)

[] を含むブックマーク

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]

映画秘宝 2008年 01月号 [雑誌]

映画秘宝 2008年 01月号 [雑誌]

昭和30年代が好きだ。


なぜならそこにあるのは混沌と暗黒の世界。右翼はいつ起きるかわからない革命に怯えて政治家や出版社を襲い、左翼は大勢で道端や国会大学で暴れまくった。長嶋が天皇の前でホームランを打っていた頃に、熊本の漁民は有機水銀たっぷりの魚を食べて苦悶していた。正義のヒーロー力道山ドラッグと酒にトチ狂い、目の前にあるものすべてをぶん殴った。


高度成長期の東京オリンピックに向けて大工事。騒音と埃と神風トラック、神風タクシーが行きかうやかましい街だった。増える車の台数に道がおっつかず、そこいらで大渋滞が起きていた。環境保護という概念は確立されてはいないために、煙突からは有害な黒い煙がもくもくと吐かれ、東京湾には得体の知れない物質の混じった廃液が垂れ流し。


輸送に明け暮れる国鉄鶴見三河島宇和島で大事故を起こし、100人単位で乗客をあの世に送った。戦争の苦しみを知っていた規律正しいGI達は去り、代わりにわがままいっぱいに育った戦後世代の兵隊がやって来ては、犯罪率の増加に一役買った。30年代前半では、面白半分に日本の百姓を射殺した事件も起きている。


オリンピックが近づいた後半は、猟奇事件が頻発した。ある者は裕福な子供をさらって殺し、身代金をせしめた。ある者は東京中にサイン入りの爆弾をしかけて大衆を震え上がらせた。怒り狂った警察は被差別部落の人間を犯人に仕立てて威信を守った。


「やりたいことをやるんだ!」という石原小説が若者を熱狂させた。やりたいことをやれる時代ではなかったために逆に受け入れられたともいえる。やりたいことをやりたかったら、ヤクザか愚連隊にでもなって庶民をいじめるほうに回るしかなかった。またそうしたハードな時代だったからこそ、長嶋のホームランやリキの空手チョップに本気で感動できたのだろう。


大荒れの政治。狂った正義のヒーロー。騒音と悪臭とスモッグの大都市猟奇売春、差別に暴圧。暴れる左翼と労働争議。焦る右翼とクーデター。馬鹿なアメリカ兵がレイプや強盗にはげむ。炭鉱は爆発し、国鉄の列車は衝突する。ああ! すばらしき昭和30年代!


……というようなことを今日発売の映画秘宝1月号の最凶コーナーであるデビルズプレスで書きました。宣伝でした。


美空ひばり塩酸ぶっかけられたり、力道山が死んだり、爆弾狂草加次郎が暴れたりと、森永が砒素混じりの粉ミルクを販売した昭和30年から、キチガイ少年が駐日アメリカ大使を刺す昭和39年オリンピックイヤーまでの、魅力的な(あの映画とは違って本物の)昭和30年代の十年を書いてます。副題は「TOKYO YEAR TEN」です。はははは。


TOKYO YEAR ZERO

TOKYO YEAR ZERO

hehe 2007/11/22 01:47 NHKアーカイブで、この時代のくらーい映像がよくみられますよね。
よくも 悪くもたくましそうですが、美化し辛い痛々しさもにじみでていたりします。

FUKAMACHIFUKAMACHI 2007/11/22 13:01 日曜の深夜に面白いドキュメンタリーとかやるんですよねえ。おかげで月曜からへろへろですよ。もう困っちゃう。
昭和30年代は本当に好きで、まばゆい光もあれば濃密の闇もあるという点もちっとは描いてほしいんですけどね。

日月日月 2007/11/25 23:46 はじめまして。
私も昭和30年代は大好きですが、
差別や偏見が今よりずっと強いし、
凶悪な犯罪も怒っていたのに、
みんないい面しか見ていない気がします。

唐沢 俊一さんとソルボンヌK子さんがかかれた
「三丁目の猟奇」を読むと、
昔も結構凶悪犯罪があったのだとおどろかされます。

太陽太陽 2007/11/29 19:12 影の部分を背負ってそれでも尚昭和、平成を経て今の日本があるのだから。
暗〜い話や汚いところばかりをとらえるのは今更どうかと思いますが。
いつまでもいつまでも暗〜い話ばかり観て喜んでいるマゾや変態と一緒にはなりたくありませんからね。
そんな気味の悪い趣味はありません。

FUKAMACHIFUKAMACHI 2007/11/29 20:02 そういうコメントをわざわざ時間かけて書き込みすること自体、薄気味悪くてキモい変態だよ、バーカ。
「マゾや変態と一緒にはなりたくありませんからね」←なにこの日本語。バーカ。

FUKAMACHIFUKAMACHI 2007/11/29 20:11 >日月さん
失礼しました。見落としてました。
返って、昔のほうが大胆で危ない凶悪犯罪はいっぱいありましたよ。クーデター騒ぎとか。差別とか。あと危ないのが売血制度ですかね。昭和30年代は血液が暴力団の資金源でした。ヒロポンいっぱい回し打ちした金のない労務者やチンピラが血液を売るわけです。それで当たり前のように肝炎になる例がごろごろしてました。そうした負の歴史を一つ一つ改善していって今があるわけです。